パラリンコップのゲンさん さん プロフィール

  •  
パラリンコップのゲンさんさん: 片麻痺用「パラリンコップ」脳卒中が自立歯磨道具開発
ハンドル名パラリンコップのゲンさん さん
ブログタイトル片麻痺用「パラリンコップ」脳卒中が自立歯磨道具開発
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/choki1019
サイト紹介文脳内出血片麻痺の本人が片手不自由から自立したい方に体験を通し自立・看護・介護応援するプログ
自由文体験から生まれた片手で楽々歯磨きコップ。http://www.paralym.com/原田太郎は1940年生まれ,左片麻痺障害1種1級のjiji。支柱付き装具装着杖歩行,左肩亜脱臼上肢体幹麻痺,構音嚥下障害も片手で運転。
平成15年脳卒中片麻痺,平成19年前立腺ガン全摘出術、片麻痺生活自助具の楽々歯磨き自助具パラリンコップを開発したロマンシニア。
福祉ものづくり集団NPO法人たくみ21でも活動中。
http://takumi21.fem.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/07/29 16:38

パラリンコップのゲンさん さんのブログ記事

  • ≪右でも左でも≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1635回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使え [続きを読む]
  • ≪仕事そっちのけ片麻痺≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1635回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。       ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える」二つ [続きを読む]
  • ≪カタカナが使い過ぎ≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1634回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。     ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える」二つ目は [続きを読む]
  • ≪春バテ夏バテ≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1633回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える [続きを読む]
  • ≪終わりなき痛みの肩亜脱臼≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1631回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。      ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える」二つ目 [続きを読む]
  • ≪情報発信片麻痺果てしなく≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1629回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。       ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える」二つ [続きを読む]
  • ≪春なのに〜≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1627回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使え [続きを読む]
  • ≪ないことに〜≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1626回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使え [続きを読む]
  • ≪システムエラー≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1625回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使え [続きを読む]
  • ≪親父の箸の役割≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1624回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える [続きを読む]
  • ≪シャワーゆっくり≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1623回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使え [続きを読む]
  • ≪自転車とパソコン≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1622回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。      ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える」二つ目 [続きを読む]
  • ≪嬉し差し入れ片麻痺の気持ち≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1621回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。       ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える」二つ [続きを読む]
  • ≪片麻痺に両手の発想はない≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1617回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。       ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使える」二つ [続きを読む]
  • ≪片麻痺モヒカン≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1615回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。           ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手にも使え [続きを読む]
  • ≪そりゃいくらなんでも≫片麻痺困る困ったシリーズVol.1613回
  • 体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。 ■片麻痺用歯磨き道具としてパラリンコップは究極のデザイン左右兼用最強の生活便利品です。 予想に反して脳卒中重度の片麻痺になった人の回復期始めでは歯磨きで三つの苦労に直面します。解決したかった一つ目は「左右どちらの麻痺手に [続きを読む]