トシ さん プロフィール

  •  
トシさん: トシさんの本音トーク!
ハンドル名トシ さん
ブログタイトルトシさんの本音トーク!
ブログURLhttp://toshi0428.at.webry.info/
サイト紹介文福生市議会公明党の青海としひろのブログ。議員活動・政治のこと・ダイエット・料理・など
自由文毎日の議員活動の中で感じたことをストレートに書き込んでいます。
初めは、議員のHPとは別に、ダイエット中心に書き込んでいましたが、今は一日数回感じたことを掲載。
忙中閑あり。料理の腕は相当のものです。
ダイエットは半年で11kg減量成功、現在進行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/07/30 13:18

トシ さんのブログ記事

  • 拝啓 加藤育男福生市長様 30 福生市地域スポーツクラブ設立
  • 本日、平成30年2月25日(日)福生市地域スポーツクラブ「タマリバ」が設立された。関係各位のご尽力に感謝します。学区内の自治会長として期待と、そして少々の不安も感じています。市長もあいさつの中で述べられていましたが過去何人もの議員が総合型地域スポーツクラブの設立について意見もいい、一般質問もされていました。後出しじゃんけんで、いいところを取り入れて運営することのメリットを最大限に生かしてもらいたいと思 [続きを読む]
  • 拝啓加藤育男福生市長様29〜ごみ減量の施設見学を通して〜
  • 昨日2月20日、福生市ごみ減量推進員会の施設見学会に参加。●容器包装のリサイクルプラント(中間処理工場)の(株)加藤商事西多摩支店を見学。容器包装リサイクルの再生処理工程を担う企業。人手で分別作業をして大変な環境の中作業をされている。・きれいに洗浄してから出す・容器包装プラスチック以外のものは出さない・小袋に入れてまた大きな袋に入れるなどの二重の袋にいれないなど各家庭でできることはたくさんあります。 [続きを読む]
  • 北海道コンブ生産 20年で半減 資源あるのに人手不足
  • 本日の北海道新聞によると北海道コンブ生産 20年で半減 資源あるのに人手不足 2017年は1万5000トンに 北海道内でコンブの生産量が低迷している。道によると、2017年の生産量は20年前のほぼ半分の1万5千トン(速報値)だった。漁業者の高齢化に加え、人手不足で水揚げしたコンブを洗ったり乾燥させたりする作業に携わるアルバイトを確保しづらくなっていることが背景だ。資源は潤沢にあるものの、十分に採りきれないケースも出て [続きを読む]
  • パブコメの期間これでいいの?拝啓 加藤育男・福生市長様28
  • この1月はパブリックコメントの募集が目白押し。1月5日から1月19日締め切りの募集で何本の計画素案や中間答申が出ていますか?実に6本です。① 福生市国民保護計画(素案)② 福生市交通安全計画(素案)③ 福生市障害福祉計画等の中間答申④ 福生市介護保険事業計画第7期(中間答申)⑤ 福生市第3期特定健診実施計画(素案)⑥ 福生市立地適正化計画(素案)結論から言うと今年は一本もパブコメを提出できませんで [続きを読む]
  • 「高齢化の地域を支える」 拝啓 加藤育男・福生市長様27
  • 平成26年以来の大雪となった平成30年1月22日。翌日地域では多くの方々が雪かきをされていました。私も歩道や団地の交差点の雪かきをしましたが、場所によってきれいに除雪されてるところと手つかずのところと様々です。また玄関先等でない生活道路や交差点、歩道などいわゆる公のところは手つかずのところが多いように感じました。住民の高齢化で思うように雪かきができなくなってきています。そこで地元の中学生、大学生等 [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(26)〜結果の見える化〜
  • 早いもので、2017年の残すところ6日間となりました。この投稿も残暑厳しき9月17日以来の久しぶりのこととなります。毎日のフェイスブックの書き込みは理事者のみなさんや市長の眼には入らない場合も多いとも伺いしましたので、今年の締めとして、ブログを更新することにしました。題して「結果の見える化」としました。国では安倍首相が「社会保障の全世代型への転換」をうたい、あらゆる多岐にわたる分野での取り組みに力を入 [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(25)〜三定・議会傍聴の感想〜
  • 先日、福生市議会第三回定例会の一般質問と、決算審査特別会計の傍聴をしました。そして自治会長として加藤市長に都市計画の見直しの要望書を提出しました。■一般質問に関しての感想・理事者(三役および各部長)は安心して答弁原稿を読まれていました。安心感にあふれています。 これはひとつには事前の通告後のレクチャーが行き届いている証左でもあります。それはそれとしてよしとしても 再質問や再々質問をもっと掘り下げて [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(24)〜連携の在り方〜
  • 先日、自治会の役員さんから相談があった。「青海会長、自分の担当している棟の人を月に1、2回声掛けしているんだけれど、ここ最近ドアをたたいても出てこられないんですよ。心配で・・・」とのことでした。 高齢者の一人暮らしが増えている昨今、高齢者の見守りはどの地域でも喫緊の課題となっています。早速、市の地域包括支援センターに連絡を取って、なにかかかわっていないか、個人情報保護の兼ね合いの中で知らせてもらえ [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(23) 〜ものがたりの大切さ〜
  • 久しぶりの投稿です。今回は「物語(ものがたり)の大切さ」についてです。私は時代小説が好きです。特に池波正太郎はいいですね。山本一力さんのファンでもあります。いまは「澪つくし料理帖」(高田郁さん)にはまっています。物語とは、この小説のことではなくて、様々な市の施策などがどのような経緯でどう対応したのかが市民の方がわかると、その事業を納得し、得心します。それが市および市長、市職員への信頼とつながってい [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(22)〜地域課題の抽出を〜
  • 地域の課題解決が福生市の「住みやすさ、住み続けたいまち」につながると実感する毎日です。ブログでは紹介しきれない具体的な課題が山積しています。そこでもうベテランの域に入られた加藤市長に提案です。意識を持って全町会自治会単位に役員さんたちとひざを突き合わせてミーティングをもっては如何でしょうか。意識を持ってかみしもをはずして、耳を傾けることをお勧めします。30町会あまり、そして10校の小中学校PTAとか [続きを読む]
  • 東京都の動物の殺処分ゼロに向けた取組 そして「78円の命」
  • 東京都の動物の殺処分ゼロに向けた取組 そして「78円の命」〜平成29年度 福生市地域猫制度登録団体調整会議より〜今晩4月19日、市内で地域猫活動に取り組んでいる3団体の代表が一堂に会して「登録団体調整会議」が開催された。私も団体のメンバーの一人として参加。平成18年度から福生地域猫の会が活動をスタート。福東野良ネコ対策委員会、西多摩猫の会と続き、この10年間で711頭の猫の避妊去勢手術を行ってきた [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(21)〜こども・おとな食堂〜
  • 子どもの貧困対策や見守りの施策として、子ども食堂が全国の自治体、地域で展開されています。加藤福生市長様福生市でも、民間でご自宅を開放して運営されている「こども食堂」があります。全国の状況は、運営主体は個人やグループ、NPO、あるいは社会福祉協議会、キリスト教会など、様々です。そして開催回数も様々です。要はその地域の実情に合わせて運営されているようです。冒頭書きましたが、単なる子どもの貧困という切り [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(19) 〜見守り〜
  • 加藤育男福生市長様全国で様々な高齢者あるいは児童生徒の見守り活動を行っている。たとえば神戸市の「ケアライン119」これは福生市でも実施している緊急通報システムと同趣旨の取り組みです。特徴は民生委員さんが面談して実施していることでしょうか。また以前から地方の都市、地域で営々と実施されている「黄色の旗」運動がある。聞くところによると宮崎県からスタートして島根県あるいは大分県など全国レベルで拡大している [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(17)〜人財・人材・人在〜
  • 加藤市長様 今晩は、今回もこんな深夜の投稿です。組織は人材育成が鍵とよく言われます。これは企業に限らず市役所、公務員にも言えることかと思います。「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」戦国武将、竹田信玄の有名な言葉です。組織においては一人一人の適性を見極め、適材適所に配置することで、各人の力が存分に発揮されるということでしょう。市役所の人員配置もそれは即、市民サービスの向上に、そして市 [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(15)〜塩梅(あんばい)〜
  • こんばんは。いつも投稿がこの時間になります。今日は塩梅(うめしおでなくて「あんばい」)のことについて。どうも世の中、ぎくしゃくしてきた感じがしてなりません。物事なんでもYESかNО、○か×、白か黒・・・。塩梅ということを知らない。要は程合いを考えて、程よく並べととのえたり処理したりできなくなっています。もとは料理の味加減を意味していますが、按配(あんばい)と混同した意味になったと辞典には載ってます [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(14)〜行政サービスの利用率〜
  • 拝啓 加藤市長様年度が変わる前に「行政サービスの利用率の総点検を」。あっと言う間に1月が終わり、2月も上旬を終わろうとしています。今回は市が実施している各種の行政サービスがどの程度利用されているか、年度末を前に棚卸することについて書きたいと思います。私がいつもその発言や行動に注目している方がいます。ご存知の方も多いと思います。認定NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹さんです。私が愛読している「 [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(13)〜地域の底力再生事業〜
  • 拝啓 加藤市長様 本年は町会長・自治会長の改選年でもあると伺っています。市内の町会・自治会の会長さんの日頃の地道な活動には本当に頭が下がります。地縁組織である町会・自治会が元気に諸課題に挑戦することが地域活性化のカギになることは言うまでもありません。その町会自治会にはいくつかのチャネルから事業の助成制度があります。●町会活動補助金●地域活性化交付金そして東京都の●地域の底力再生事業補助金があります [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(12)〜市道の荷さばき車両対策〜
  • 加藤市長様 おはようございます。今回は市道における宅配業者等の駐車スペースの確保についてです。いわゆる「荷さばき車両」スペースです。一定の幅員のある道路に宅配業者の一時駐車用のスペースを確保することについての提案です。これは、宅配業者に限らず、在宅介護ヘルパーさんの車両についても対応できれば良いと考えています。この2業種を取り上げる理由は、なんといっても高齢化の急速な進展です。買い物に行くのも不自 [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(11) 〜住宅セーフティネット制度〜
  • 加藤福生市長様おはようございます。いつもこのブログを見ていただき感謝です。本日の公明新聞一面に「新たな住宅セーフティネット制度」の記事が掲載されました。すでにお読みのことと思いますが今回はこの件に関連したblogです。国土交通省は高齢者や障がい者、子育て世帯などのうち、住宅を確保することが困難な人たちを支援するための新たな住宅セーフティネット(安全網)制度を2017年度に創設する。増加する民間の空き家 [続きを読む]
  • 拝啓 加藤育男・福生市長様(10) 〜地方紙の社説は宝の山〜
  • 拝啓 加藤市長様先日の「未来を拓く ふっさっ子学習発表会」の模様がNHK首都圏ネットワークで紹介されていました。福生に限らず、地方自治体は、それぞれの地域性のうえに立って様々な取り組みをされている。私は毎日、ネットで全国の主要な地方紙の社説を横並びで読んでいます。そこには、大変わが地域にとって参考になる、そして示唆に富む内容が紹介されています。今回、紹介するのは1月25日付の「秋田魁新聞」の社説で [続きを読む]