哲郎 さん プロフィール

  •  
哲郎さん: 列車往来
ハンドル名哲郎 さん
ブログタイトル列車往来
ブログURLhttp://ebatetsu.shiga-saku.net/
サイト紹介文日常の列車との関わり合いを公開していきます。
自由文JR好きで日本中の列車を撮っています。
皆様、次は列車往来でございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/07/30 22:46

哲郎 さんのブログ記事

  • えっ、金沢総合車両所公開!
  • JR西日本金沢支社は、8月26日に白山市の金沢総合車両所(在来線)、9月23日に同市の白山総合車両所(新幹線)を一般公開する。一部の体験は事前の申し込みが必要となる。金沢総合車両所ではクレーンによる車体の移動やミニ新幹線の乗車体験などがある。白山総合車両所ではW7系車体検査時の昇降実演、除雪車見学などが予定されている。 [続きを読む]
  • 夜行列車鳥海!
  • 1997年までブルートレインで運転されていた。その間に寝台特急出羽号を統合する形で存続したものの、寝台特急あけぼの号に愛称変更することになり、消滅するという波乱万丈の列車名だった。余談だが、2013年4月27日発でリバイバル運転(ブルートレイン)が行なわれた。 [続きを読む]
  • えっ、C57に変更!
  • 7月15日からD51形機関車(通称 デゴイチ)によるけん引で運転を予定していた「SL北びわこ号」は、先日から西日本で続いた降雨の影響により、下記の日程をC57形機関車(通称 貴婦人)によるけん引に変更して運転しますのでお知らせします。 [続きを読む]
  • 特急白鳥!
  • 2001年(平成13年)3月3日:ダイヤ改正で日本海縦貫線の昼行列車運行系統を新潟駅で分離することになり、「白鳥」を廃止。以下の運行区間に分割。大阪駅 - 金沢駅・富山駅間:「雷鳥」・「サンダーバード」金沢駅 - 新潟駅間:「北越」新潟駅 - 青森駅間:「いなほ」一度乗りましたけどが長すぎる乗車時間青森から乗った時はボックス席一人で皆さんが占領して寝てました。笑時代でしたね(^.^) [続きを読む]
  • 急行立山!
  • 【1975年3月改正】湖西線経由に変更。【1982年11月15日改正】2往復減⇒夜行の1往復のみに。使用車両を583系に変更し、寝台3両に。【1985年3月14改正】廃止。中々おもしろい列車でしたが。 [続きを読む]
  • 急行ゆのくに!
  • 大阪〜金沢を結ぶ急行として1982年11月ダイヤ改正まで455系・475系系統の交直流急行型電車を使用して活躍してい19た急行ゆのくに号。関西〜北陸方面の経路が湖西線をメインにするようになった後も引き続き米原経由で運転され、急行立山号と比較するとその運転経路および金沢〜富山間の区間差異があった他はほぼ共通の存在だった。1982年11月運転終了。 [続きを読む]
  • えっ、大宮発!
  • JR東日本が大宮発新函館北斗行きの東北・北海道新幹線を増強する方向で検討を始めたことが、同社関係者への取材で分かった。夏休みや大型連休を中心に導入してきた臨時列車を、閑散期にも拡大する。大宮始発のはやぶさ臨時列車は午前六時発。新函館北斗には午前九時四十一分に着くため、日中に道内観光を満喫できる利点を観光客や訪日外国人にアピールしていく。 [続きを読む]
  • えっ、JR 四国がっ!
  • JR四国が世界で初めて導入した制御付き振り子式ディーゼル特急車両「2000系試作車」(愛称TSE、3両編成)の引退記念ツアーが3日、香川県などで行われ、鉄道ファン127人が最後の営業運転に乗車し、別れを惜しんだ。  TSEは、高知自動車道に対抗し、急カーブや勾配の多い土讃線を高速化して利用客を確保しようと、同社が鉄道総合技術研究所と共同開発して1989年に導入。カーブで車体を傾かせ、速度を落とさず乗り心地や走行性を保 [続きを読む]
  • えっ、青函トンネルでっ!
  • 総務省北海道総合通信局は6月28日、青函トンネルを対象に携帯電話の基地局を整備することを明らかにした。青函トンネルは、JR北海道海峡線新中小国信号場〜木古内間87.8kmのうち、およそ6割を占める54km余りの長さとなっている。現在、海峡線の定期旅客列車は北海道新幹線のみが運行されており、青函トンネル内をおよそ20分台前半で通過しているが、そのほとんどで携帯電話の通話ができない状態が続いている。今回の整備は、国が鉄 [続きを読む]
  • 急行平安!
  • 名古屋駅 - 京都駅間を結ぶ準急列車として、1962年に運転を開始した。当時既に東海道本線の線路容量が逼迫していて名阪間にこれ以上列車を増発する余裕がなかったのと、米原駅経由 (147.6km) よりも関西本線・草津線経由 (138.5km) のほうが最短経路であるため、新たな需要が期待されて運転されたが、同区間では米原駅経由ですでに準急「比叡」が電車で8往復、所要時間も約2時間で運転されていたのとは対照的に、「平安」は気動車 [続きを読む]
  • 急行列車砂丘!
  • 1966年から急行となり、1997年の廃止まで比較的高い需要を誇った。長きにわたりグリーン車を連結し、末期には合造車キロハ28形という珍しい車両も登場し、キハ58系の活躍を見ることができる数少ない列車のひとつだった。智頭急行線の開通が利用者の多くを奪う結果となり、特急いなば・スーパーいなばに負けてしまった形だ。急行砂丘号の廃止後は1往復だけ岡山〜津山を結ぶ急行つやま号として部分的に存続させ、残りは快速に格下げ [続きを読む]
  • えっ、鉄道博物館にっ!
  • さいたま市にあるJR東日本の「鉄道博物館」の新館が来月のオープンを前に、報道陣に公開されました。 鉄道博物館の新館の入口には、最高時速320キロで走る「E5系」の模型と初代のミニ新幹線「400系」が展示され、入場者を出迎えます。新館の展示ゾーンは「仕事」「歴史」「未来」の3つに分かれていて、仕事ゾーンでは東北新幹線「はやぶさ」に使われるE5系の運転をシミュレーターで体験できます。歴史ゾーンでは鉄道開業以降の約1 [続きを読む]
  • いつまでやってるの?
  • 今年の春闘でストライキ権行使を一時予告したJR東日本の最大労働組合「東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)」では組合員の大量脱退が起きた。一方、JR東労組と同じ「国鉄動力車労働組合(動労)」の流れを汲(く)む「JR北海道労組」で平成23年、国鉄時代に労組の動きが過激化し、職場荒廃の一因となった「現場協議」の実施を実質的に約束する合意がJR北海道との間で存在していたことが産経新聞の取材で分かった。民営 [続きを読む]
  • ドクターイエロー続投!
  • 走りながら線路や電気設備の異常を点検する東海道新幹線の検査用車両「ドクターイエロー」が、2020年以降も運行を続けることが分かった。JR東海が22日の株主総会で明らかにした。 ベースとなった700系は19年度までに引退することが決まっているため、株主が「(部品などが共通の)ドクターイエローも引退するのでは」と質問。社側は「検測を続ける」と明言した。同社によると、現在の営業車両の9割を占めるN700 [続きを読む]
  • えっ、方向幕がっ!
  • JR北海道は21日、石北線などを走る特急列車183系の3両で、側面の「行き先幕」が偽物とすり替えられたり、先頭部の愛称幕がなくなったりしていたと発表した。JRによると13日早朝、北海道網走市の網走駅出発前だった札幌行き特急オホーツク2号で行き先や特急名を表示する巻き取り式の幕の一つが動かなくなった。札幌まで運行後に苗穂運転所(札幌市)で点検したところ、フィルムの材質や文字が本来のものと異なり、約2 [続きを読む]
  • JR 京都線状況。
  • <第一報 05時54分>11時25分更新6月18日大阪府北部を震源とした地震の影響により高槻駅〜茨木駅間で線路トラブルが発見されたため、湖西線・琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線・山陽線・JR宝塚線・JR東西線・学研都市線の列車に遅れや運転取り止めがでています。このため、振替輸送を実施しています。影響線区琵琶湖線米原 から 京都 まで 遅延JR京都線京都 から 大阪 まで 遅延JR神戸線大阪 から 姫路 ま [続きを読む]