森園茂明 さん プロフィール

  •  
森園茂明さん: 院長ブログ
ハンドル名森園茂明 さん
ブログタイトル院長ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/morizononaika/
サイト紹介文内科開業医の独り言です。 毎日の診療や勉強会の内容を綴っていきます。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供512回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2009/07/31 10:11

森園茂明 さんのブログ記事

  • ガン健診不要論は私には何のメリットもないんだけどね〜
  • ガン健診不要論は私には何のメリットもない んです。 糖質制限理論なら。 それを賛同してくれる糖尿病患者さんが当院に来院して 当院の患者数が上昇して 利益もでるでしょう。 メガビタミンや高濃度ビタミンC点滴も利益率は低いですが。マイナスにはなりません。患者さんも増えるかもしれません。私はやりませんがオーソモレキュラーもね。 だけどガン健診不要論は私のは何のメリットもないです。 近藤先生と違って。 本も書 [続きを読む]
  • ついに内科 シーズンインか
  • 内科は 夏が暇で 冬が忙しい。 最近 患者さん増えてきて 今日、かなり患者さん多くなってきて。 なんでもない平日なのに。 そろそろ 内科 シーズンインしてきたかな? って 感じしました。 季節の変わり目で 体調崩す人が増えてきましたね。 まだ インエンザいません。 今日は 体温38度以上も何人もきましたが あまりインフルっぽくなくて 検査もしてません。 昨年も冬に ブログ休止まで追い込まれました [続きを読む]
  • 女性にセクハラ老人
  • 先日 認知症の 勉強会 質問で、 施設入所の認知症男性患者が、 女性風呂を覗いたり。 女性介護士を触ったりする。 でも記憶障害はそれほどでもないので どうしたらいいか? たしかに これ認知症なのか、 性格なのか微妙と、思いますが。 結構、こういう患者さんは 少なからずいて。 どの 施設でも対応に難渋していると思います。 それで思ったんですが。 こんな 色ボケ(笑)タイプは 男性だけが入所してて 男 [続きを読む]
  • 第14回八幡東田ウルトラ25時間駅伝大会参加します。
  • http://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatahigashi/w5100070.html 1チーム10人以上で参加する通称? ウルトラマラソン 当院患者さんで参加していただける方 一緒に走りましょう。 血糖値も下がりますよ。 締め切りが今週までなので メールか。 電話で  ご連絡ください。 来年以降は もう少し早く告知しますね。 ===========糖尿病の方 特に1型はこのバーンスタイン医師の本が おすすめです。バー [続きを読む]
  • <便潜血検査>「大腸がんキット」市販化 専門家、なぜ懸念
  • <便潜血検査>「大腸がんキット」市販化 専門家、なぜ懸念 医師側は 不安視しているようで。 それは受診機会が減るからだろうけど。 本当に 早期発見早期治療が ガン対策に良いなら 気軽にできる キットは素晴らしいと思う。 でも 健診がどんだけ増えても 大腸がん死亡率は ほとんど変わらないと私は予想してます。  20〜30年後位に結果がでますね。  まだ 私が生きているとその時また考察できますね。 厚労省 [続きを読む]
  • 認知症の薬はやはり不要の流れ
  • 以前から私が書いている通りの ブログ紹介 日本でよく使われる「認知症薬」が海外で何度も論争を呼ぶワケ これに書いている通りと思う。 認知症患者に対してよく使われている薬ドネペジル(商品名アリセプト)ガランタミン(レミニール)リバスチグミン(イクセロンなど)メマンチン(メマリー) 当然 アリセプトが発売された頃 私沢山使ってました。まだ糖質制限理論の前ですね。 そして 途中で気づきます。 あ〜この薬効 [続きを読む]
  • 今更糖質制限の本書いても・・・
  • 著者の悪口言ってませんよ。 糖質制限って 炭水化物減らすっていうだけなんで 食品に含まれる炭水化物量は調べればすぐわかるので。 もう本書いたって売れないかもしれないって思うので自分は書きませんが。 まだまだ 次々と でてきてますね。 最近は三島先生から直接献本頂いたので今読んでる途中です。 マンガでわかる! 食事で改善 親が怒らなくても 自分で勉強する子に ― 糖質制限とアドラー心理...1,058円Amazon マン [続きを読む]
  • 当院近くの個人経営飲食店
  • 当院近くは新築が1〜2割古くからの家が7〜8割市営や県営団地が20〜30棟あって道路は狭い住宅街です。 少し古い住宅街ですね。 幹線道路にでたら すき家 さん 資さんうどん(すけさんうどん)さん かつや さん なんかがあるですが。 住宅街には 個人経営の飲食店が ぽつぽつあるだけです。 私が開業して 13年位で4〜6件 閉店して2〜3店 開店しています。 閉店理由は高齢化です。 全部で 20件位でしょ [続きを読む]
  • 体制派から批判されてるけど私が紹介している治療法。
  • 体制派から批判されてるけど私が紹介している治療法。 最近は、結構 普通に  一般のドクターも やってますね。 大反対されていた 糖質制限ですが。 今では糖尿病専門医も普通に 糖質控えなさいって言ってますし。 大病院で 大反対されてた高濃度ビタミンCですが。 今では 当院に来てくれてる代診の先生も 空腹の方が 効くのでなんて言ってるようで。認知度もあがってきましたね。 めまい メニエールに抗ウイルス剤 [続きを読む]
  • 愁訴の多い患者さん来たら。
  • どうき めまい息苦しさ だるさ しびれ などの 多い愁訴で来院されたら。 多くの医師は いつもこんな感じ 沢山みてて みた瞬間 自律神経失調症系の疾患で 自分の専門外だろうなと 思うんだけど。 もちろん 狭心症とか甲状腺疾患とかかもしれないので いちおう 検査します。 まぁ 大抵なにもないです。 でも たま〜に器質的疾患あるから 検査しといてよかったなって思うことがある ===========糖尿病 [続きを読む]
  • メンタルヘスチェックで まさかの逆効果
  • 企業に勤めている 社員の メンタルヘス不調 を早めに見つけ出して 対処しようとすることが 目的で始まった 産業医によるメンタルヘルス不調チェック 当初 精神科医じゃないと 無理じゃないかって 思いが 医師全体にもあったなか。 それほど大変でないから。チェックするだけだからなんていいくるめられて? どんな医者でもできるということになり 多くは 元内科医の産業医が引き受けてると思います。 しかもそうしない [続きを読む]
  • 禁断のスポーツジムエリア
  • 糖尿病治療には 運動療法がとても効果的な患者さんがいます。 一般的な糖尿病専門医は運動療法は全員有効というかもしれませんが。 若くて 2型で 肥満傾向の患者さんにはとても有効ですね。 だから運動勧めてます。 1型の患者さんには マストとは考えていません。  私自身は 主に 筋トレで運動してます。 もともと 全く運動してなかったのですが 中年になり 肥満になってから ジムに通うようになりました。 アラ [続きを読む]
  • 血圧の薬飲んだほうがいいですか?先生決めてください。
  • 日本によくいる患者さんです。 私は 「今は医者が決めて強制する時代ではありません」 「私が見解を示しますが、最期は自分で考えて結論をだしましょう。」 「降圧剤飲みたかったら処方しますし、飲みたくなければ処方しません」 って 感じで言います。 ちなみに 上の文章のまま 私が説明しているときは あなたには多くの医師が降圧剤を勧めると思いますが。私は内服しないで経過みたい。 って 時の 説明です。 これ [続きを読む]
  • めっちゃ売れてる胃薬タケキャブ だけど・・・
  • 大昔 胃潰瘍に手術をしていた時代から 少し前からガスターに代表されるH2ブロッカーが 出現して 内服で完治する時代になりました。 その後現在タケプロン オメプラゾールなどのPPIが発売されて 胃潰瘍治療は内服で改善するとても素晴らしい治療法が確立されました。 それで胸焼け 胃痛などに PPIは 多用されるわけだけど。 PPIも世代が進んで 現在 タケキャブって 薬もでてきて いかにも 既存の薬より効くとの [続きを読む]
  • 治験の紹介依頼がきたんだけど・・・
  • 20歳から70歳までの 2型糖尿病で 持続インスリン 15単位以上の単独治療もしくはメトフォルミンかDPPⅣ阻害1剤のみ HbA1c7〜10% ってのが条件みたいですが。 当院で 持続インスリン15単位以上しててSGLT2阻害内服してない て ケースほぼないので やせ型ならSGLT2阻害なしもいるけど 15単位多すぎだし。 こんな条件みたす患者さんいないよね。 そもそも 2型糖尿病に持続インスリン 15単位なんて 打ち [続きを読む]
  • 物が枯渇したときの対応力の面白さ
  • 前も記事にしてますが。 現在 プラセンタ注射が枯渇ぎみです。 プラセンタ注射は ラエンネックと メルスモンがあるけど。 前者が、現在出荷規制中で ほぼ全く入手できません。 いつ出荷制限がなくなり市場に大量に出回るか それとも しばらく 不足状況が 続くのか分かりません。 すでに 現場では ラエンネックがないため プラセンタ難民が 当院に 多数流れてきてます でも メルスモンは まだ軽い出荷制限が  [続きを読む]
  • DPP4阻害剤に類天疱瘡の副作用報告多いね
  • 糖尿病治療薬で DPP4阻害剤 恐らく 現在最も使われている 糖尿病治療薬でしょう。 低血糖の副作用がない一方 血糖低下作用もそこそこあるんで。 私も あまり好きじゃないと いいながら 結構処方しています。 糖尿病専門外のドクターでも使いやすい薬ですが。 私は若い患者(60歳以下)はできれば使いたくないです。 時に皮膚症状でます。 そして割と重大な皮膚疾患が 類天疱瘡で こちらは 高齢者に多い。 だから [続きを読む]
  • 麻疹 風疹 おたふく 水疱瘡(帯状疱疹) 抗体 検査キャンペーン
  • MMRVーIgG 抗体検査現在大学入学時や、看護学校入学時には必須と、なっているところが多いです。 これまで 麻疹 風疹 おたふく 水疱瘡(帯状疱疹) 抗体  税込み 1万3000円で施行していましたが キャンペーン期間中 10月まで 税込み 8000円とします。 再診や初診時に採血して いわゆる  ついで 検査の場合は 税込み 6000円でOKです。 最も正確な検査方法で 麻疹 風疹 おたふく 水疱瘡の抗 [続きを読む]
  • 福岡県では 痔の薬は 14個まで
  • 福岡県では 痔の薬は 14個までしかだせないんです。 それ以上だすと 査定といって診療報酬がもらえないことがあるんです。 恐らく 関東では そんなことないでしょう。 例えばネリプロクト軟膏 などは 添付文書に 本剤での治療は対症療法であるため,概ね1週間を目処として使用し,その後の継続投与については,臨床効果及び副作用の程度を考慮しながら慎重に行うこと. と書いているから かな? 1日2個で 1週 [続きを読む]
  • 一気に薬減らしました。
  • 先日初診の患者さん。 80代 骨粗鬆薬めまい薬なぜか膵炎の薬抗アレルギー剤コレステロールの薬降圧剤2種類喘息吸入吐き気止め漢方1種類のんで 来院されました。 薬減らしたいとのことで 私。 言いました。 全部止めてもいいんじゃない? だけど 血圧だけは心配とのことなので 血圧の薬のみ処方しました。 ABPMして 少し内服内容変更予定ですが。 メインが 不安高血圧で 心エコーでも 全然肥大所見ないし。 内 [続きを読む]
  • 母校が 大変なことに・・・
  • 私の母校  久留米附設高校 先輩で 一番有名なのは 孫正義さん(ソフトバンクグループ創業者、実業家)※米国留学のため中退 その他孫泰蔵さん(Mistletoe代表取締役社長、ガンホー創業者。孫正義さんの実弟) 堀江貴文さん(実業家・著作家、元ライブドア社長、通称ホリエモン) 本村健太郎さん(タレント、弁護士 行列弁護士) 高田旭人さん(ジャパネットたかた代表取締役社長。高田明の長男) 鳥越俊太郎さん(ジャーナ [続きを読む]
  • SPRINT試験 その2
  •  糖尿病がなくて心血管疾患リスクが一つ以上ある患者9361例を対象に、収縮期血圧目標を120mmHg未満とする厳格降圧治療と140mmHg未満を目指す標準治療で比較。 120mmHg未満群では全死亡率も有意に低かったが、低血圧、失神、電解質異常、急性腎障害、急性腎不全といった有害事象も多かった。 という結論ですね。 患者背景:平均年齢67.9歳,≧75歳(厳格降圧群79.8歳,標準降圧群79.9歳) と 割と高齢者ですが。  90歳と [続きを読む]