石垣の海は恋人 さん プロフィール

  •  
石垣の海は恋人さん: ナイチャーオジイの海日記
ハンドル名石垣の海は恋人 さん
ブログタイトルナイチャーオジイの海日記
ブログURLhttp://tokkuriyashi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文石垣島での海との係わり合いのなかで、海で出会った色々な生き物の姿を、コメントを混ぜて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/07/31 21:16

石垣の海は恋人 さんのブログ記事

  • 海のアイドル再演−15 「トラフシャコ」
  • (2011年11月11日掲載) オヤ、7年前の今日だ〜再演−15 今日のアイドル「トラフシャコ」99.07.31 石垣島 米原ミノカサゴ  名前「トラフ・・・」の訳は過去の記事(こちら)に書きましたがそのトラ柄にはなかなかお目にかかれませんのんびり散歩でもしていてくれればいいのですが・・・普段はこのように上半身だけを穴から出して太長くデカイ目を左右別々にキョロキョロ回しながら偵察中ですそれにしてもこの容姿、何とも [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−14 「オトメハゼ」
  • (2011年11月9日掲載)再演−14 今日のアイドル「オトメハゼ」1999.07.31 石垣島 米原ミノカサゴの根  砂地の海底を行くと必ずといっていいほど見かけますいつも夫婦仲良く並んでお食事中みたい砂を口に含んでモグモグしたあと 器用に砂を鰓からサラサラっと出すんですね〜私達がスイカやブドウを食べた時のあの邪魔な種をオトメハゼみたいに出せたらいいのにな〜ってこの様子を見ていつも羨ましく思うのであります以前三 [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−13 「ミゾレウミウシ」
  • (2014年05月15日掲載)再演ー13 今日のアイドル「ミゾレウミウシ」1999.07.01 石垣島 米原ミノカサゴの根  4回目のお出まし、いつも単体でしたが・・・今回は珍しく大小お揃いです、親子なのかな?大きさが違うから親子なんて、ちょっと単純過ぎるなでも実のところ、この画を見て迷っていました親子じゃなければ・・・、夫婦じゃないですか〜夫唱婦随で仲睦まじくお散歩ですかねぇ?しかしこの画を細かく観察しあることに [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−12 「ケラマハナダイ 幼魚」
  • 今日のアイドル「ケラマハナダイ 幼魚」1999-07-31 石垣島 米原ミノカサゴの根  実はこれ、始めて掲載する画像なのでした。 改めて以前の記事を探し、合わせて掲載して見ます。(2012年07月01日掲載)(https://tokkuriyashi.blog.so-net.ne.jp/2012-07-01)                今日のアイドル「キンギョハナダイの幼魚」                   11.07.06 石垣島 米原オトヒメ御殿       [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−11 「キンギョハナダイ」
  • 今日のアイドル「ケラマハナダイ 幼魚」1999-07-31 石垣島 米原ミノカサゴの根(画像)実はこれ、始めて掲載する画像なのでした。 改めて以前の記事を探し、合わせて掲載して見ます。(2012年07月01日掲載)(https://tokkuriyashi.blog.so-net.ne.jp/2012-07-01)                今日のアイドル「キンギョハナダイの幼魚」                   11.07.06 石垣島 米原オトヒメ御殿     [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−10 「ミゾレウミウシ」
  • (2010年1月29日掲載の記事を乗せようと思ったのですが、一昨日と同じになってしまうので別の画像を引用しました。)(2012年3月12日掲載)再演−10 今日のアイドル「ミゾレウミウシ」1999-01-19 石垣島 米原ミノカサゴ  なんだ〜またウミウシ? それに一昨日と同じじゃん!なんて言わないでくださいね〜、違う種類なのですよ(一昨日のはこちら)触角と二次鰓(後のモジャモジャ)の色が違います体色もこちらはちょっと青 [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−9 「カクレクマノミ」
  • (2011年11月01日掲載)再演ー9 今日のアイドル「カクレクマノミ」1999.06.23 石垣島 米原ミノカサゴの根  ニモでお馴染みのカクレクマノミです砂地にポツンとある岩のテッペンのイソギンチャクここに住む数匹のニモが歓迎してくれました周りにはスカシテンジクダイ等の小魚達が根を覆いそれを狙って数匹のハナミノカサゴが浮かんでいます岩の下には向こうへ抜ける穴もあり興味をそそりますそして、後にここを「米原ミノカサ [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−8 「タテスジハタ 幼魚」
  • 今日のアイドル「タテスジハタ 幼魚」1999.06.23 石垣島 米原リーフ下      マイポイント近くの崖下でこの子を見たとき頭の中に????がいっぱいこんなでっかいハナダイがいたかな〜とハナダイはせいぜい10cm程度なのにこの子は20cm近くもある図鑑を調べた結果、タテスジハタの幼魚だと解ったしかしこの姿はどう見てもハナダイだ・・・その後2度ほど同じ崖下で見かけたがそれ以来会っていない何世代目かの子孫にな [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−7 「ミナミダテハゼ」
  • (2014年05月10日掲載)再演−7 今日のアイドル「ミナミダテハゼ」1999.06.09 石垣島 米原リーフ下  一昨日のクビアカハゼに続いてまたハゼ系ですダテハゼだな? さてヒメか?それともミナミ?似た者同士の区別は苦手、また図鑑のご厄介に・・・背ビレに細かい点・・・、無いぞ!眼下に垂線・・・、オゥあるじゃない!ということできっちり「ミナミダテハゼ」と判明ですこれもまた肉眼で見ると白っぽい地味なハゼですがこう [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−6 「クビアカハゼ」
  • (2011年10月28日掲載)再演−6 今日のアイドル「クビアカハゼ」1999.06.09 石垣島 米原リーフ下    エビと共生するハゼ、光を当てると赤色が際立ちます全身に赤い帯・・・なのにクビアカとは如何に・・・前に登場した時は雌雄の仲睦まじい姿でした(こちら)見つけた時は穴に逃げ込まれないようにそっと近付きますアレッ、穴の中から別の魚が覗いています多分オグロクロユリハゼでしょうこのオグロクくんは浮遊しているハ [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−5 「ミゾレウミウシ」
  • (2011年10月26日掲載)再演−5 今日のアイドル「ミゾレウミウシ」1999.06.09 石垣島 米原リーフ下  米原の海でも一番ポピュラーなウミウシいつでも何処でも居る感じなのであっ、居た!・・・で済んじゃうことが多いでも時にとても似た品種であるかもしれないのでチェックするポイントは見逃さないように・・・触覚と二次鰓の色と白い点々がポイントですこのウミウシ君、背中に何やら付けています二つきれいに並べて、ぼんぼ [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−4 「ヒラムシの仲間」
  • (2009年8月9日掲載)再演−4 今日のアイドル「ヒラムシの仲間」1999.06.09 石垣島 米原リーフ下  新たなスタートにこれは無いだろうとは思いましたが米原でのファーストダイブでの一枚先ずはこれから始めたいと思いますウミウシとは似て非なるもの不味いウミウシに似せることで生き延びる道を選んでいる生きるか死ぬかの生物にとっては重要なことなのでしょうしかし社会生活を営む人間にとって果たして嫌われる存在は生きる [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−3 「ギンガハゼ」
  • (2010年1月27日掲載)再演−3 今日のアイドル「ギンガハゼ」1999.06.03 石垣島 米原ビーチ前              このブログを初めて間もない頃コンデジで無理やり撮った写真を掲載しました(こちら)まともな写真が見つかりましたので改めての登場です前日のマイタンク初ダイビングに続けて残ったエアーを使ってのイノー(礁地)探索でした海水浴客がバシャバシャ泳ぐそのすぐ下で腹ばいになりマクロで激写しました [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−2 「ハマクマノミ」
  •  過去に掲載したアイドルを再掲載することにしましたが、一昨日そのトップを切ってアイドルを掲載しました。 が実はこれ、時系列としては中途半端、行き当たりばったりの選び方でした。次のアイドルを何にするか迷うところですが、ここで改めて撮影地をマイポイント米原に限定し掲載時の古いものから拾い上げていきたいと思います。(2010年1月26日掲載)再演−2 今日のアイドル 「ハマクマノミ」1999.06.02 石垣島 米原リー [続きを読む]
  • 海のアイドル再演−1 「ベンテンコモンエビ」
  •  このところ海況をの折り合いが悪く海に行けないことが続いています。海に行けないということはアイドル画像にも事欠くという、まさに自転車操業状態になっているのです。そこでまたもや過去の画像を引っ張り出してこの急場を凌ぐということに致しました。再演−1 今日のアイドル「ミカヅキコモンエビ」2010.08.13 石垣島 米原リーフ下  岩の窪みなどに店を構えて訪れる客を待ついわゆるクリーナーシュリンプの一つです上客 [続きを読む]
  • 海のアイドル(1876) 石垣島 米原リーフ下
  • 今日のアイドル「マイサンゴがもう一つ?」2018.09.13 石垣島 米原リーフ下  私の好みの枝サンゴ、アクロポーラ ヴァレンシエンネシまだ和名が付いていないのかな〜毎回のように観察し写真も撮っているのですが実はいつも同じ個体を見ていると思い込んでいましたいざその写真を二つ並べてよ〜く見ると、あれ?違う個体?同じような枝ぶりに見えるのだけれど・・・、背景も違うし・・・この個体、前にマイサンゴ三代目(こちら [続きを読む]
  • お詫び?(言い訳・・・)
  •  8日午後、さ〜て次(10日)のブログ投稿の準備をしようかな?と管理ページをみてビックリ、「え〜っ!8日付の記事が無いじゃん! なんで〜っ?!」 しばしパニック、落ち着いて昨日のことを思い出そうとしましたがかなり混乱しております。  隔日の投稿ですので、2日前から画像の準備を始め前日にまとめて仕上げる段取り、昨日の時点で画像の準備は出来ていたのですがそこですっかり安心してしまい投稿は済んだと思い込ん [続きを読む]
  • 海のアイドル(1874) 石垣島 米原リーフ下
  • 今日のアイドル「ミツボシクロスズメダイ ⅩⅣ」2018.9.13 石垣島 米原オトヒメ御殿  今回もまたお馴染みの「ミツボシクロスズメダイ」です今までは成魚と幼魚それぞれを別々に紹介していましたが今回たまたまその大人と子供が一緒に居るところが撮れましたカワイイ幼魚、そして何となく憎たらしい成魚双方を並べて示したことはあまり無かったように思いますここにも前回は幼魚だけが寄り添っていた筈でした成魚は子孫繁栄の為 [続きを読む]
  • 海のアイドル(1873) 石垣島 米原リーフ下
  • 海のアイドル「フタスジリュウキュウスズメダイ ⅩⅢ」2018.09.18 石垣島 米原リーフ下  何回も登場していますがこのカワイイ姿には目に止まります成魚はそれほどでもないのですがこれ位の幼魚は特にね・・・ちょうど今の時期、あちらこちらのサンゴはこの幼魚で賑わいます幼魚のうちは白地に黒い帯がはっきりしていますが大きくなると黒い帯が薄れてしまうので可愛さ半減ですでもこの海域では成魚の姿はあまり見かけませんね [続きを読む]
  • 海のアイドル(1872) 石垣島 米原オトヒメ御殿
  • 今日のアイドル「オトヒメエビ Ⅶ」2018.09.18 石垣島 米原オトヒメ御殿    根の小さな窪みから白くて長いヒゲが見えます赤白の大きなハサミ脚、オトヒメエビだとすぐに分かります上下逆さまですが、彼等にとってはこれが普通です乙姫エビ? この格好はどう見ても乙姫様には見えませんなんで? 又もや名前にこだわるようですが・・・ふと雛人形の乙姫様が座する姿を思い浮かべてみましたフムフム、十二単の袖を大きく広げ [続きを読む]
  • 海のアイドル(1870) 石垣島 米原リーフ下
  • 今日のアイドル「スボミキクメイシ Ⅲ」2018.09.13 石垣島 米原リーフ下  お定まりのコース途中にある丸っこいサンゴの固まりチラッと見て通り過ぎようとするとなにあれっ! てっぺんにじゃりっ禿げのような白い丸たしか前に見た時はこんなのは無かったぞ(こちら) そもそも白化には強い筈のキクメイシ浅い海域でも未だ発生の無い白化が何故こんな深い所で?それに、広範囲の白化ではなく局部的だし、なんだろう・・・ベラ類 [続きを読む]