ジョームサン さん プロフィール

  •  
ジョームサンさん: 裏ジャッカス サバゲーやりつつ改造・加工
ハンドル名ジョームサン さん
ブログタイトル裏ジャッカス サバゲーやりつつ改造・加工
ブログURLhttp://urajackass.blog91.fc2.com/
サイト紹介文サバゲーやりつつ エアガンの改造加工改造加工改造加工。ひたすら繰り返し、そして瞑想・・・
自由文JACKASS所属。サバゲーチーム仲間のブログ。活動拠点は福島県。電動ガンなどのエアガンを主体とし、M4、M16、AK47、G3、P90など定番銃から、中華電動ガンなどの変わった銃も掲載します。
また、加工や自作なども行っているので参考になればと思います。
http://urajackass.blog91.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/08/01 10:19

ジョームサン さんのブログ記事

  • 雨でもサバゲー!! 初参戦 ★ 須賀川室内フィールド「チャレンジャー」
  • 本来ならば屋外フィールドにて、JACKASSチームでサバゲー参加する予定でしたが生憎の雨により、前日にリーダーから中止連絡・・・フィールド側より中止連絡があったそうです・・・ トホホ・・・脳の中は完全に「サバゲーモード」根っからのサバゲー好きの私はこのまま引き下がるという選択肢はないこんな不測の事態でも次の手を討つのが男というもの!雨中止だと他のメンバーはお休みかな・・・一人でも構わないや!それなら経験したことない [続きを読む]
  • 次世代 HK416D ギアクラッシュ 修理 ! 
  • サバゲー中に動かなくなった次世代 HK416DEG30000HCモーターを使った無理なセッティングしたせいで案の定、クラッシュしましたSHSのフルティース強化ピストンならぬ「弱化ピストン」を入れたのも原因の一つであります毎度のことですがサムネだと細かいところがよく見えないので画像を して大きいサイズで見てくださいね症状トリガーを引くと通電はしているようで「カッ、カッ、カッ」と内部が引っかかる感じところが、たま [続きを読む]
  • 失敗!AK47 エイジング処理・・・ (旧世代だよ)
  • 旧世代です次世代じゃありませんよ〜見た目はこうですが、完全なる東京マルイ純正スペックですウェザリング加工、ダメージ加工、エイジング加工など呼び名は様々ですが裏ジャッカスでは、古くさくする事を総称してエイジング手法の一つとしてウェザリング、ダメージ加工という言葉を使って説明していますAK47純正といえば、プラパーツそして金属パーツはほぼ亜鉛合金と数ヶ所のみ鉄表面処理は黒い塗装で誤魔化されています(リアサ [続きを読む]
  • メタルフレームの隙間、修理〜♪
  • かつて、スタンダード M4電動ガン人気を大いに盛り上げたメタルフレームたち当時(5年以上前)有名だったのはG&Pあらゆるメーカーの刻印をモデルアップしましたそれが無断コピーだったのかライセンスだったのかはさて置き誰もが一度は「M4」なる時代があり、その中でも人とかぶるのが嫌なオーナーは当時2万円以上するメタルフレームに手を出したものですあの当時のメタルフレームは東京マルイ準拠の設計で、造りも良かったし、刻 [続きを読む]
  • シムの分別
  • しょっちゅうメカボックスを空けるとギア調整のたびに新しいシムを使いますシムはサイズ毎に小分けにして保管していますがカスタム中に私の手先から逃げてコロコロ転がって行ったシムは、だいたい無視しますんで、後で拾ってパーツボックスの空きスペースにコロン特に足元に転がったヤツは汚れが付着するのでそのまま使うわけに行きませんそんな事やってるといつの間にか迷子のシムが膨大な量になってました笑今日はコイツラを洗浄 [続きを読む]
  • 必要 !? シリンダーの気密漏れ対策
  • 「気密漏れ対策」としてシリンダーヘッドにシールテープを巻く人やショップから聞いたり、WEBで知った方も多いでしょうよく使われているのが水道用のシールテープですねこれって必要な作業でしょうか結論を申し上げるとこれは応急処置に近い作業であり東京マルイの商品(または国産カスタムパーツ)を新品で買えば、シールテープを巻く必要はありませんこんな時にシールテープを巻きます①.3年以上経過した銃②.中華の銃③.中古 [続きを読む]
  • サバゲー用フェイスマスク選び ミスった例
  • サバゲーするならフェイスマスクの着用をおすすめします数年前まではマスク姿はリアルっぽくないので付けたくありませんでしたですが現在は ほぼ毎回フェイスマスクを着用していますなぜなら・・・ 私は前歯が欠けた苦い経験があるからです・・・室内フィールドはフェイスマスクを義務付けているところもあります室内は接近戦になることが多く、至近距離で歯に弾を食らったら簡単に折れてしまうからです屋外フィールドなら距離も [続きを読む]
  • 2018年 2月 初ゲーム!! 寒かった!!
  • サバゲーって、だいたい8:30〜9:00に集まる感じですよねでもね、冬の道路は危険がいっぱいだから到着時間7:30に設定いや、もっと時間に余裕を以て行動しようと5:30に自宅を出てフィールドに到着したのは6:30うーん、狂ってる圧倒的早さで、現地到着一番乗り門扉の前に車をとめてウトウトしながら過ごすこと約1時間7:40オーナー到着して開場ちなみに2番手さんも7時頃到着してました早いなぁ〜フィールド 一番乗りにこだわった理由 [続きを読む]
  • HK417 VFC 12インチ 電動ガン 外装カスタム
  • 東京マルイのHK417 アーリーバリアントと悩んだ末、よりリアルなVFCにしました本体の細かい箇所までレビューはしてませんのでご了承くださいVFCの個体はだいたい同じですね相変わらずメカとモーターは大したことありません気になる方は、他の詳しいサイトをご覧ください(笑)HK417はドイツのヘッケラー&コッホ社が開発した7.62x51mmを使用する狙撃銃ですHK416Dと比較すると図体がデカいですねサバゲーでデカい銃を運用する場合は [続きを読む]
  • 東京マルイ AK47 リアルウッド風 ダメージ塗装 カスタム!
  • 過去にやったカスタム記録のデータファイルを整理してたらAK47リアル塗装の画像を発見したので、今さらアップロードします簡単ですから、是非試してみてください10年前はリアルウッドのコンバージョンキットなんて高嶺の花でしたがここ数年の間に中華が量産するもんでリアルウッドはお安く入手できるようになりました電動ガンに限定するとカスタムパーツといえば東京マルイ準拠を前提に製造されるのが当たり前でしたがAKシリーズに [続きを読む]
  • A&K STW HK416D FET基盤 (レビュー 分解 整備 その7)
  • ストックパイプに入ってるアレです2008年頃のSYSTEMAコピーですね旧式ですネジ2本で分解できますただ、残念ながらA&Kさんは使う材料の意味が分かってない黒いケースがプラスチックです基盤を筒で保護すればいいと考えたのでしょうが、これは大間違いでFETの熱を放出するため筒はアルミじゃないと意味がないのですトレポン独特の「キレ」は、1サイクル分正転させたあと、瞬間的にモーターをショートさせて急停止させる「アクティ [続きを読む]
  • A&K STW HK416D セレクターレバー不良 (レビュー 分解 整備 その6)
  • A&K STW HK416Dの 元から傾いてるセレクターレバーを直してみますこんなの直せるんか、って所ですが何とかなりましたトリガーの取り出し方法は他のサイトをご参照くださいめちゃ簡単ですから鋼球(押えボール)を無くさないようにだけお気をつけくださいこれがセレクターレバーですね第一回目の記事でも書きましたが、鋼球がはまる凹みがセレクターレバーの位置と15度くらいズレているため斜めにロックされてしまうわけですあり [続きを読む]
  • A&K STW HK416D シリンダー (レビュー 分解 整備 その5)
  • 過去の記事も、後からどんどん付け加えてますので最初から見て頂いたほうがいいですねとりあえず一旦アップロードしてから修正する方なんで(^^;)まだスプリングガイド外してませんが、こんな感じですチャイポンにしてはキレイですね他社チャイポンのG&D DTWのシリンダーは最悪でしたOリング切れてるわ、パーツが粗悪品だわ 全然ダメでしたね最近はスマホカメラで撮影しているので、室内照度の関係で小物は鮮明に写りませんこれは [続きを読む]
  • A&K STW HK416D バレルカット (レビュー 分解 整備 その4)
  • サバゲーで使うので取り回しを良くするためショートバレル化しますアウターバレルは東京マルイHK416D (DEVGRU)と同様にガスブロックから先が着脱式です取り付けネジは逆ネジ着脱式のアウターバレルを外し、10.4inch化しますところがどっこい素直にいかないのが中華インナーバレルは10.4inchに対応しておらず、14.5inch専用・・・東京マルイは元からインナーバレルが10.4inchの全長ですが、A&Kは違う仕方なく、インナーバレルをカ [続きを読む]
  • A&K STW HK416D チャンバー改良 (レビュー 分解 整備 その3) 
  • A&K STW HK416D の不安定なチャンバーユニットまっすぐ飛ばず、弾道が斜めだったのが気になるHOPも安定しません原因究明し、完全に解決しましょう!STWの・インナーバレル・ドラム式チャンバー・HOPシステムこれら全て専用設計でSYSTEMA トレポン PTWの構造と異なりますパーツ単体で互換性がないため代用することはできませんドラム式といえばRWA社からトレポン PTW用チャンバーユニットが販売されていますが、RWA社のチャンバ [続きを読む]
  • A&K STW HK416D ギアボックス (レビュー 分解 整備 その2) 
  • ギアボックスを取り出しましたこの雑さ突っ込みどころ満載のギアボックスですまず気付いたのは、隙間最初の画像で確認できますね各部の厚みを計ったところ、隙間がある前方部分が0.5mm厚い擦り合わせします何も手を加えていない、状態削っては組立削っては組立繰り返し繰り返し出来上がってみたらこんなに削らされましたわ(笑)軸受けは7mmベアリングちなみにSYSTEMAは6mmベアリングですねこのベベルは上に押す方向に力がかかる [続きを読む]
  • サバゲー参加!2017年度のチーム公式最終ゲーム!
  • 2017.12.10いわき市グングニールにて定例会参加!毎月のようにサバゲー参加するもののゲーム記録を不定期にアップする裏ジャッカス!サバゲー終わって時間があれば撮影した画像の加工するので、BLOGに掲載できるのはゲーム後のタイミングということで載せていきます当メンバーは20名以上いますが、年末ということもあり殆どのメンバーは忙しいようで本日は6名のみで参戦なんと、9時の時点でJACKASS含めてたったの10名・・・す、 [続きを読む]
  • AK74 ショート カスタム!INOKATSU メタルフレーム
  • → ここのAK47の記事でも触れてますがAKのショートカスタムですタクティカルAKとでもいいましょうかPBS-1 サイレンサー付けたら、結局長いけど・・・メタルフレームでズッシリ激オモのAK74ですPBS-1 メタルサイレンサーも、重量アップを手伝ってくれました筋トレ専用ですねメタルフレームの黒染め光沢が美しいのう・・・CYMAやJGのメタルフレームじゃ、こうは行かない同じ黒でも、「塗装」 と 「染め」では雲泥の差あえて、樹脂 [続きを読む]
  • 今更感満載☆ M4 マグプルカスタム 2機種!
  • 詳細は後日記載します (笑)M4マグプルカスタム今更のなの分かっているでも好きなんだから仕方ない考えられた製品は機能美に溢れている粗悪品を量産して市場価値を下げた中華を恨むぜ〜その112inch バレルですM16A2のハンドガードと同じサイズで 「12inch マグプル PTS MOEハンドガード」を使いましたバレルを完全に覆っています作り方は色々ありますが、バレルカットや希望サイズのアウターバレルを探すのは面倒ですわざわざお金 [続きを読む]
  • M4 ショートカスタム クサレ外道君 Ver.4
  • クサレ外道君 Ver.3の画像が見つからないのでVer.2から いきなり Ver.4 まで飛びますアウターバレルのフォアグリップを付けた加工は→こちらから どうぞ余ったパーツを駆使しながらおバカなショートカスタムを目指してアウターバレルむき出しですおもちゃですから、ガスパイプも要りませんBABY M4の M231ストック付けちゃいましたこの中にリポが収納できるので便利ですねワイヤーストックタイプで軽量化!・・・と思いきや、 [続きを読む]
  • M4 ショートカスタム(クサレ外道君)に使う レイル加工
  • M4ショートカスタムをもっとシンプルにしちゃえ!よく考えたらレイルハンドガードの4面レイル、あんま使わんしハンドガード要らんのとちゃうか!?そんな暴走気味な発想からフロント周りはアウターバレルむき出しにすることにしましたでもフォアグリップは欲しいなてなわけで、アウターバレルにフォアグリップを直付けする方法を考えましたいつもの「パーツ流用と加工」ですせっかくレイルハンドガードを省略したから、なるべくシン [続きを読む]
  • ③ あえてSIG552を長くしたよ〜の続きです
  • 前回の続きですよしかし、BLOGの日本語、いつもメチャクチャで申し訳ないっす後で読み返すたびに「なんだこの文章は!」 と苦笑します暇があれば修正してんですよ、これでもBLOG書くときに先ず始めるのは画像処理多目に撮影した画像の選別から角度調整、切り抜き色味、画質補正などなどこれが結構手間なんですよ画像処理が一通り終わりさあ書くか〜っと始めると 既に2、3時間過ぎててお脳のエナジーが残り少ないわけですよなる [続きを読む]