ジークレフ さん プロフィール

  •  
ジークレフさん: ジークレフおとのたより
ハンドル名ジークレフ さん
ブログタイトルジークレフおとのたより
ブログURLhttp://gclefblog.jugem.jp
サイト紹介文奈良県大和郡山市にある楽器店&音楽教室です♪イベントや新商品のご案内などをお知らせしています。
自由文調律師がスタッフのお店です♪

店頭では、ピアノなど鍵盤楽器やギター、ヴァイオリン、ウクレレなどの楽器をはじめ、楽譜や音楽小物、雑貨、弦などを販売しています。
レッスンはピアノ、オルガン、ヴァイオリン、フルート、ギター、ウクレレ、声楽を開講しています。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/08/01 10:45

ジークレフ さんのブログ記事

  • C7と他の業務
  • C7本体とアクションあわせにはいっています。迫力のあるサイズになります。現代のタイプより、当時のC7Bは5以下より差別化されていたのか、先日ご紹介したたものの他に実に沢山フルコンサート寄りの設計が搭載されている... [続きを読む]
  • C7修理中。
  • C7の修理をはじめています。中古品はつねにすすめておかないと全くすすんでこないので、ちょこちょこと少しでもすすめておくのがこつです。 7型、このピアノの特徴を少し。 [続きを読む]
  • 職業体験
  • 職業体験に4名、中学生がこられていました。毎年引き受けています。 「あーうちのとこも来たよ」と市内の事業主の方なども。 まず、事務所をお掃除をしっしょにして。せっかく来て... [続きを読む]
  • 新しいアプローチに
  • RONSEN コールドハンマーはいってきました。何も、冷え冷えのハンマーではありませんよ。 ホットプレスではない、低温で処置されているタイプのハンマーで、フェルトに最高級の素材を採用されたハンマーです。... [続きを読む]
  • 最近のこと
  • ディアパソンの出荷調整です。鍵盤まわりの修理を終えて汚れたクロスが交換され雑味が一層きえて大橋らしい粒立ちの良い音へまた進んできました。この機種は、修理前、調整前で相当に変化する代表的なピアノで、入荷時点では鳴らない弾きづ... [続きを読む]
  • シュベスター音
  • シュベスターの出荷調整です。シュベスターというとどんな音?なかなか表現するのがむつかしいものですが、美しい音がでてきました。ハンマーは国産新品へ交換しているので、そのけがれないところは強調されてきました。... [続きを読む]
  • 発信の仕方
  • 今修理のお話しをいただいているお客様がいてます。こちらのお客様のピアノでは、25年ほど前、内部のアッセンブリを交換されていて、その後自身が調律によらせていただくことになりました。 とにかくタッ... [続きを読む]
  • 内装工事
  • フロアの内装工事を行っています。斑鳩の展示スペースになります。 ラミネートフロアといって、上から化粧板のようにはっていきます。非常に硬度が高く、ピアノを転がしてもキャスター傷がは... [続きを読む]
  • ご訪問
  • 今日は大阪市内へ。色々なところへいきますが、今日はこだわりのピアノメーカーを所有のお客様のところへ レンナーはハンマーが有名かもしれませんが、アクションパーツ全般供給しています。主に、スタインウェ... [続きを読む]
  • 出張調整
  • 昨日書きました記事において性能戻しでお伺いしてきました。60分くらいでまとめます。 YAMAHAのアップライトです。またまたU3Aというタイプ85年程度のピアノ。 [続きを読む]
  • コールドハンマー
  • 調律師にとって、大きな興味の対象になってくるのがハンマーです。かねてから感じていたことですが、ホットプレスといって製造段階で高熱処置されることが多いのですが、どうもこれが音に残ってしまって、どうもこうもいかない要素を持ち続けるハンマ... [続きを読む]
  • 長距離移動感
  • 昨日は、姫路市の方へいってきました。以前、ご納品させていただいたGPのお客様で半年調律で寄らせてもらっています。 とにかく毎回かなり荒れています。弾かれているということになります、作業にはいってしま... [続きを読む]
  • 整備中など
  • シュベスターの整備です。ピアノの調整はとても奥が深く懐が深いです。 ピアノのバランスをとる、という作業があります。ピアノの整備は基準寸法に対して綺麗そろっていればほぼ納得できる音... [続きを読む]