ハヅキ さん プロフィール

  •  
ハヅキさん: 葉月書房
ハンドル名ハヅキ さん
ブログタイトル葉月書房
ブログURLhttp://hadukipiper.blog42.fc2.com/
サイト紹介文囃子方で篠笛吹いてます。あちこちの神社やお祭りに出没中。それとこっそりオリジナル小説書いてます。
自由文お祭り情報の掲示板になってます。猫や野草の写真も公開。他にいろんなペンネームであちこちに書き散らしていたSF以外の文章をまとめました。不思議系純文学…になるんでしょうか? ちょっとファンタジー要素アリ。恋愛小説、伝奇風小説もあります。谷地田ヴァル名義のSFサイトはこちら(『神隠しの惑星』:http://yachibouz.jougennotuki.com/index.html)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/08/01 14:53

ハヅキ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • セルフィー・マニア
  •  ここ数ヶ月、自分のスマホの画像アルバムがとても他人様にお見せできない有様である。大量の自撮り写真で埋まっているからだ。日中結ったりねじったりしてアップにしていた髪をほどいて、顔がほどよくやつれ気味で二重あごになっていない日を選んで、母が寝静まった深夜にひとりでモデル撮影会をやっている。十枚ばかり撮ると、自分でもまあいいかと思える写真が撮れる。これを美顔レタッチや絵画のように見えるフィルター加工を [続きを読む]
  • ゆりの首を落とす代わりにこんなところで手を打とう
  •  母に対するイライラは、『ゆりの首』を書いてからさっぱり消えた。こんな言い方しか出来ないのはイヤになるが、母が軽度の認知症になってくれて本当に良かった。まあ、でなければそもそも私と同居するなんて話にならなかっただろう。そして母が昔の通りなら私の方が3日ももたなかったと思う。身体能力的には介護認定が下りないぐらいの元気さなのだが、ちょうどいい塩梅のボケ具合なのだ。 [続きを読む]
  • 職場でニート
  • 相変わらず各方面に迷惑かけまくり、最低ラインよりかなり下で飛行を続けているが、これでもこの数年で一番マシである。まだ大丈夫とタカをくくってサボっているわけではない。結果的にはそうなっているが。本人的にはこれが精一杯なのだ。しかし指導学生が同じことを言ったら、私はフザケるな甘えるな、と一喝することだろう。つまりそういう状態である。 [続きを読む]
  • ゆりの首
  • 母の庭は家族の呪いであった。認知症が徐々に進みつつある母にもう確かめることはできないかもしれない。そうでなくても本当の気持ちはずっと聞くことができなかった。だからこれは私の想像に過ぎないかもしれない。母は花の手入れをしながら60年ずっと父への怒りを募らせていたのだ。 私には5歳以降の写真がほとんどと言ってない。5歳までは厚いアルバム3冊に貼り切れないほど写真があるのに、ある時期を境にぱたっと家族の [続きを読む]
  • 母とスリッパ
  •  先にも書いたが、子供は与えられたものがすべてで疑問を持たない。自分の親を客観的に評価するのは自我が芽生えてからのことだ。いわゆる中二でなく、私は実際に中二で世界の見え方が変わってしまった。イジメがきっかけかなと思っていたが、考えてみると6歳ですでにイジメられていた。法事で生まれて初めて飛行機に乗って、雲の海の上に出たのがきっかけのような気がする。周囲に誰もいない場所で空を見上げて、意識を集中させ [続きを読む]
  • 母の冷蔵庫・後日譚
  •  正式に住民票を移して母と同居し始めて1年余。当初は家を改造して完全バリアフリーにしようかと意気込んでいたが、結局そのまんまの内装で、そのまんまのライフスタイルで思ったよりずっと気楽に暮らしている。 父が亡くなって4年。その半年ほど前に軽い脳梗塞の発作を起こした母は最悪の状態で父を見送り、そのまま私のうちと実家を行ったり来たりしていた。いろいろなだめたりすかしたりして、半ば強引にこちらに連れて来て [続きを読む]
  • 恋愛小説家
  •  思えば十代の頃から恋愛というものに懐疑的であった。突っ張ってバカにしていた部分もあったかもしれない。 物心ついた頃から近所の男の子とか兄とか弟とかとコロコロ遊んでて、女子とはイマイチ会話が噛み合わなかったのだが、思春期に入るとそのどっちにも入れず、そのまま孤独な学生時代を過ごした。男女がどうこう言う前に集団生活に馴染めなかったんだと思う。イジメられたので恐怖感が先に立つ。できるだけ隅っこで目立た [続きを読む]
  • カオスをコスモスへ。
  •  ずっとガンコにガラケーを使っていたのだが、去年の春にスマホ・ユーザーになってしまった。 次々にガラケー用のサービスが廃止になって、仕事用のメールが開けなくなったのが主な理由。それと電子辞書を買う必要があって、辞書本体を買う値段とスマホが同じぐらいの値段なので、スマホに辞書ソフトをダウンロードすればいいのか、と気づいたからだ。無料の語学勉強用アプリもいろいろあるし、他にもあれこれまあ遊べるアプリも [続きを読む]
  • ようこそ
  • ようこそ、当書房へ。このブログは笛吹(うすい)ハヅキがいろんなペンネームで書き散らかしていた小説や雑文をまとめたサイトです。しかし、ここのとこお囃子ブログに化けつつあったので、急遽、津軽の獅子舞、登山囃子、ねぷた祭り囃子などの専用ブログ 『津軽お囃子歳時記』 も作りました。こちらもどうぞ、ご覧ください。コメント、大歓迎。楽しんでいただければ、幸いです。写真などを転載したい方、ご一報ください。*管理 [続きを読む]
  • 過去の記事 …