杉の木 さん プロフィール

  •  
杉の木さん: お山の杉の木ひとりごと
ハンドル名杉の木 さん
ブログタイトルお山の杉の木ひとりごと
ブログURLhttps://oyamanosuginoki.blog.fc2.com/
サイト紹介文絵手紙を描きながら日々の出来事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/08/05 11:51

杉の木 さんのブログ記事

  • おでん
  • おでんを食べたくなる時期になってきました。大根 こんにゃく 結びこぶ その他練り製品を入れますが ついついあれもこれもとお鍋がいっぱいになります。ことこと 煮ながら いただきますが けっこう お腹に入るものです。ただ 最近の練り物(はんぺん ごぼうまき ちくわ すじ がんもどき等)があんまりが 美味しくないですね。硬くて あじがないような気がします。やはり 大手の製品じゃないと 駄目なのかしらとお [続きを読む]
  • どんぐり
  • とうり道に、 小さな緑の広場が木はなぎ倒され 可愛らしいオシロイバナもいっぱい咲いていた。春になると桜の花が満開でとてもきれいだった。このひろばが 新しい ビルに生まれ変わっている。以前から寂しいとみんなで話をしたことがある。秋にいつもドングリや松かさを拾い絵にしたりして楽しんでいた。何にもない。ああやはりつまらない。友達に話したら近くの公園で拾ったのを分けてくれた。仕方がないです。時代のながれで [続きを読む]
  • 白内障
  • 以前から目が見えにくい。先生は もう少し待ちましょう。と行くたびに、メガネを作り 1年以上経過した。 それでもそのメガネが合わなくなってきた。そのうえ涙目である。 何度か通院したが はかばかしくない。どうも先生の見立てが少し 違うのかな。思い切って 違う病院に、駅近で 通院しやすい。友人からの紹介である。いろいろ 検査してくださり 矢張り白内障で 手術したほうがよいでしょう。日にちが決まり12月に  [続きを読む]
  • 庭の断捨離
  • 簡単なようで 、、、、、、決断がいる。 たしかにフラットにする必要はある。長い間育ててきた 植木鉢には かなりの 思い出がある。北海道から持ち帰り 大事に育ててきた。いわゆる年期ものがある。とても1人では重いし 植えかけもしてない。 でも咲いてくれる蘭類がある。でも、思い切りましょう。いつかは絶対無理な日が来ます。小さいもので花が咲いてくれる 物は サンルームに 引っ越しをさせました。あとはきれい [続きを読む]
  • お出かけ六会
  • この団地は六会の駅まで歩いて約20分を要する。いろんな方の協力で お出かけ六会とゆう 乗り合いタクシーが今年の4月から始まった。月曜日、水曜日、金曜日のみである.1時間前に 連絡して予約を取る。時間は45分 15分と決められている。一度利用してみようと 思いながらも、まだまだ歩けるから、、、、、、しかし今日、初めて 乗ってみた。転んで腰が痛く、 歩けないわけではないが チャンスと予約を1時間前に取り 相乗 [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風で植木鉢が全部ひっくりかえってしまった。少しずつかたずけていたが、遂に転んでしまいいやとゆうほど 腰を打った。もう目をつぶるしかない。息子が来て 危険個所が多すぎる。全部フラットにして大きな木は短くしないと、、、、、、よく承知していますがね。とにかく 家長に相談して大掛かりな工事を計画した。北海道から10日以上周遊してきた、帰ったばかりの爺さん,ぶぜんとした。洗濯干すのも危ない状況を説明して す [続きを読む]
  • 黄色いバラ
  • お隣から 黄色いバラをいただいた。黄色といえば 私は、北海道の 黄色いハンカチを。思い出す。高倉健さん主演の映画で 其処に見に行ったことがある。たくさんの、黄色いハンカチが長い紐でぶら下がっていた。そのためでしょうか、黄色を見ると幸福を感じる。仏壇に供えながら その話をした。とてもこうふくなきもちになった。                   [続きを読む]
  • がん治療薬
  • どのがんにも 治療薬として使用可能な 薬を生み出された。ノーベル賞をいただかれた。京大の本じょ先生おめでとうございます。私もガン患者の一員としてこんなにありがたいことはありません。然も今までの治療法が 放射線 外科手術 抗がん剤が中心であった。あたらしい治療法は免疫でがんを治す とゆう革命をもたらした。其のうえ あらゆるがんが治療できるとゆう。末期のがん患者でも進行をほぼ抑え生存された方もおられる [続きを読む]
  • 台風24号
  • 早くから暴風雨の警報が出されていたのに 庭がなぎ倒された。早くから雨が降り(天気になったりで))昨日 息子が来てくれた時には雨がひどくかたずけられない状況であった。今朝5時起床できることから少しずつかたずけはじめた。無理はしないと、もうやめた。とても女性の仕事ではない。最近 腰やひざの調子がいいから。このままの調子だと家の中のことは無理なくできる。この列島横断でまた2次災害に逢われた方も おられるこ [続きを読む]
  • 暑い、暑いで やれやれ 季節の移り変わりでほっと一息する間もなく大きな台風が日本列島を覆いかぶさるような気がします。強風、 雨 天気予報はかなり 予報が 早いので 早めに 植木鉢や 畠の 軸の棒をくくりました。今年は台風や地震による被害が多く 災害に逢われた方たちのことを思うと 気の毒でなりません。この台風で二次災害がまた心配ですね。不要の外出は控えるように の注意を守り家の中のカーテンの取り換え [続きを読む]
  • 自然の恵み
  • 爺さんが腰が痛いのに がんばって家庭菜園をやってくれている。見ていて痛々しい。このカボチャは 特に有難いかぼちゃです。農作業のものも 自ら考えて あんまり腰を使わない方法で、できるように工夫している。どうしても空き地には 雑草が生える それを見ていれば、何か野菜でも作ろうとの考えだ。私はできないものは 無理をしない。必然的に 手伝わない。 申し訳ないと思ったこともあったが 私が動けなくなったら 返 [続きを読む]
  • 人生50年
  • 定年は55歳で、そうゆう時代に、育ってきた。現在は全然違っている。それでも先取りして家を建てるとき 家全体を平らに トイレ 玄関 風呂には手すりを付けた。掃除はリズム機が 動き(段差がないので)まわっている。手すりは 今のところ 使用しないで済んでいるが 場所が悪いように思う。一番悪いのが 外回りである。階段があり 荷物を両手で持つと ややもすると 手すりが必要だ。敷地の関係で、斜めになっている。  [続きを読む]
  • 彼岸入り
  • いつもは義妹と彼岸入りにお参りし、 お昼をいただくのが楽しみであった。話に花が咲き久しぶりの再会を お互いが楽しみにしていた。ところが少し調子が悪いとのことで。息子が雨休みだからと 一緒にお参りした。買い物も付き合ってくれて 重い荷物が大助かり、久々外でお食事をいただくことになった。お墓にはどこのお家も お花が飾ってあり、 とてもきれいである。途中彼岸花がきれいに咲きそろい いい時期だねと 今年は [続きを読む]
  • 思い出いっぱい
  • 6キロありました 私の体重よりやや軽いです(苦笑)。楽しいことが多くあり 懐かしさもあり、またまた描けるから描いたらブログでアップしてファイルに残したいですね。繰り返しの絵が多くなりますが 画材が手じかにあれば ちょこちょこと、、、、、たまに失敗だなあと思いますが 決して捨てません。丸出しで ブログに登場します(苦笑)みなさまの 応援も励みにしておりますので 今後ともよろしくお願いいたします    [続きを読む]
  • 絵手紙教室
  • 最初の1年間月1の 絵手紙教ひつに通った。先生はおじょうずで 面白い。楽しく勉強できた。孫が生まれどうしても 私の手が必要となり辞めざるを得なかった。残念であったが途中でやめることがもったいなく、 自己流で今までつ図けてきた。そのハガキが遂に 3000枚位になり 少し整理をすることにした。スキャンするし十分後には残る。 とても大変な作業である。ハガキのファイルに 二枚ずつ入っている。それを取り出し フ [続きを読む]
  • クラス会
  • 今まではすべて参加で楽しんだ。しかし今、野暮用が多い そのうえまたつぎつぎと、 身体に異変が起きる。我慢できる範囲ではある。でも他の方にご迷惑はかけられない。ついつい お断りをするようになった。幹事さんは大変でしょう。聞くところによると 返事も出さない人がいて 住所がわからない。また入院していて それどころではない方もいる。田舎の高校のクラス会も 初めて断った。これで最後にしますとの連絡があったの [続きを読む]
  • パート時代の友達
  • それぞれに友達がいる。パート時代の友達のところには 病院の帰りに遊びに行くように決めている。彼女はとてもしっかりものだった。しかし今は腰を悪くして寝たきりではないが腰が痛い痛いと あちらこちらの病院に行き診察してもらっているがはかばかしくないらしい。とても用心深く(転ぶのが怖くて)歩くのが大変である。杖もあるが中々使わないらしい。友達も少なく 自然に 2人〈御主人)だけの生活である。とても元気な陸 [続きを読む]
  • 会社にいたときの友人
  • 友人と言っても後輩ですが 無性に気が合う。電話だと顔が見えない スカイプにと思うが相手が応じない。生がいいとゆう。 ふふふ、、、、兎に角馬が合うの。以前から会う約束ができていたが 二人とも忙しい。やっと会う約束ができた。以前は私が新宿までいったが 最近は彼女が来てくれる。(湘南台まで)多分最初から終わりまで お茶もする時間がないくらいおしゃべりする、五主人様が介護が必要なので 早く帰る。ごめんごめ [続きを読む]
  • 秋ですね
  • 栗が12〜15個落ちていたと 爺さんが拾ってきてくれました。足や腰が痛いのに ご苦労様です。さっそく 今晩は栗ごはんにしようとおに皮をむきました。以前は簡単に 何でもやっていたのに、手を付ける前から指の調子を考えて 少しゆがいてから皮をむきました。たった数個なのに 、、、、、、それでもどうにか むき終わり 1年ぶりに 栗ご飯が食べれそうです。やはり 四季折々の 旬の味を 味わいたいと思います。眼の治療 [続きを読む]
  • 秋の夜長
  • 秋の夜長は?なんとなく 虫の鳴き声を聞きながら 読書三昧と若い昔を思い出した。酷暑の夏から解放され やれやれでもなく今度は眼が開かない。涙が 流れてきて目がかゆい。読書どころじゃない。土曜日 日曜日 眼医者は お休み 月曜日まで待ち 病院へ 。先生は 慣れたもの どうしました? しんさつしていただき 2種類の目薬をくださいました。1日 4回まで 大体時間を決め 丁度今日で 1週間 すっきり しました [続きを読む]
  • テニス
  • 暗い 悲しい ニュースの多い中で テニス 全米オープンで 大阪なおみ 選手が 決勝進出をはたした。とてもかわいらしい20歳の日本人である。言葉が 印象に残る。まけるきがしない 負ける夢は見ない。勝てるとおもはなければ 試合なんかやりません。とてもチャーミング女性である。ぜひ 女王になってほしいですね。                          [続きを読む]
  • 災害
  • 北海道で地震。しかも死者が出るしいくえ不明者も、、、、、台風でさいがいにあわれた方も多いのに。詳しくはわからないけど 最近の災害はとても 被害が大きいように思う。天からと 地から 両方から 挟み撃ち。厳しい 現状だ。水や 電気 交通機関 あらゆる面で 生活全般を脅かす。いつ自分の身に降りかかるかもしれないが 災害に逢われた方には心からお見舞い申し上げたい災害に備えて訓練にもいかず のほほんと暮らし [続きを読む]
  • 建設ラッシュ
  • 近くに緑の広場が 新しい家に生まれ変わってきた。子供たちのクワガタの観察 蝶々が飛び交い、 春には桜の満開と 楽しめる広場が 無くなる。とても寂しい。しかし 新しいお家には必ず 若いご夫婦が住まわれて 町が新旧の 入れ替わりの現象がうまれる、おさない子供たちが増えてきて 子供らの 声が聞こえる。後期高齢者は、だんだん少なくなり 平均年齢が低くなる。世の中もだんだん 進歩してきてどこの お家も車庫2 [続きを読む]
  • 台風情報
  • 最近の台風は時として、 方向が定まらない。 それと同時に従来の進路と違い反対の方向にむかう。はやくから 予報が出るが定まらない方向に こちらとしてもどうしたものかと友達との約束を考えてしまう。久々 会社にいたときの友達と会う約束をした。1年に2度くらいしか会えない。ご主人様が病気で介護している。逢いたいけど 調子のいい時にしか外出できないのだ。とても考えられない元気のよい旦那様であった。しかし病気に [続きを読む]
  • ライン
  • クラス会が来月ある。親しい友人から 。ラインで、元気かとか 会いたいとか数日来飛び込む。便利で有難い。もうクラス会がラインで始まっている。出席しなくてもいいみたいに 賑やか。早い方は二次会から 三次会まで矢継ぎ早である。そのうえまた 旅行のはなしまで、、、、、矢張り元気で遊びまわっているらしい。このラインのおかげで 常に 新星である。             [続きを読む]