杉の木 さん プロフィール

  •  
杉の木さん: お山の杉の木ひとりごと
ハンドル名杉の木 さん
ブログタイトルお山の杉の木ひとりごと
ブログURLhttp://oyamanosuginoki.blog66.fc2.com/
サイト紹介文絵手紙を描きながら日々の出来事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/08/05 11:51

杉の木 さんのブログ記事

  • 楽あれば苦あり
  • 十日間留守にして よく遊んだ。当然うちの中は ゴミの山。私の躾が悪いと言えば それまでだが、疲れが残った。今までの旅とはちょっと違う 、歩く リハビリの旅である。遊んでいるときは感じなかったが、、、、、、でも80歳はそのグループでは最年長者だ 皆さんの励ましを受けて やりぬいたが、、、、、帰国してみれば いろいろと問題も発生しているし 食料品も 買いすぎて残っていた。文句は言えない やるしかない。出 [続きを読む]
  • doromite旅行
  • これが最後の旅行になる 。そう決心して出かけた。十日間 しかもほとんど山や渓谷 出かける前からかなり体の調整をした。まず足を鍛えること これは自転車に乗らない 歩く。しかも急ぎ足で。次に膝、腰 股関節 一番最近弱くなってきている。二つとも かなり運動と 針きゅう、あんまで 丹念に 治療した。やはり毎日の努力が功をなした。い番多い時で13000歩歩いた。きつかったがうまく 歩けた。ただ外反母趾は 骨の異 [続きを読む]
  • 一周忌
  • 早いもので息子の一周忌がきた。お墓にお参りしたが次男の息子と 無言でお掃除をして お花を供えた。複雑な気持ちで、、、、、、どなたかが 何時もお参りに来てくださっていて とてもうれしく思う。散骨の時も18年ぶりに 兄貴兄貴と 男泣きに泣いてくださったが こんなにたくさんの方々に愛され、頼られていたのだ。今も、辛いが いつまでも 、、、、、、ついつい 。 息子は天国で 静かに暮らしていれば それでいいの [続きを読む]
  • 梅雨明
  • 早い。もう梅雨明け宣言がでた。あんまり早いと 水不足が心配である。しかし 日本中であちらこちらで集中豪雨で被害がでている。平らに平等には 降ってくれない。たいていが 不平等である。湯河原温泉に友人と出かけてきた。静かなせせらぎの音を聞きながら心行くまで自然と共に 過ごした。途中梅林の森をみたが イノシシが沢山出没して困るし 筍など新しい美味しいところを食されて 其の残りを人間が食べるそうな、あしな [続きを読む]
  • 旅行の準備
  • 28日友人と湯河原へ 友人の誕生祝で この指止まれの 4人組です。気楽でいい 準備するものはたいしてないが 最近は薬の準備が必要になった。今までは幸か不幸かなにもなかったのに。あとは 成るべく軽いものを選ぶ.櫛一つにしても少しでも軽く捨ててきてもいいものだ。7月3日から10日間 イタリヤに行く。多分海外はこれで最後になると思う。(息子からその言葉何十回と聞いたと、、、、、苦笑)このための準備も少しずつ始 [続きを読む]
  • ゆりのはな
  • A新聞社から毎年いただく。そのユリが 毎年綺麗に咲いてくれる。其のうえ香りがいい。このような贈り物は、大変ありがたい。勿論嫌いな人には有難迷惑だと思う。毎年 なのでとてもたくさんのゆりが 咲き乱れている。チュウリップもいただく。 庭が球根で一杯になりそう。上手に育てると 子供まで 成長するようだ。仏壇にからざしてもらって 感謝です。                       [続きを読む]
  • 健康診断
  • 毎年市の健康診断を受けている。今年も受けることにした。診察室で待つこと2時間いつになく混んでいる。折角来たから待つしかない。いつも思うこの待ち時間何とかならないかと、仕方がないのでしょうけど。どうにか終わり結果は一週間後 とのこと 考えてみれば 木曜日が休診日今日はその翌日だ そりゃー混みますよ。雨の日とか 休診日の翌日を避けて 行くのにも頭を使わないと、と思いました。時間も朝は混むみたい。昼から [続きを読む]
  • 本家
  • 九州の実家の本家は 昔はとても立派な家で姉妹もおおく それなりに 生活していた。つい最近、最後に残った 従妹が無くなり 幼い頃よく遊んだので たまらなく寂しくなった。あれほどまでに 栄えた家もなくなり 今は他の人が住んでいる。従妹たちもみんな亡くなり 夢みたいに思う。最後の話を聞いたのは500万で売りに出ているとゆうことであった。(5年位前)あの素晴らしい大きなうちが500万で、、、、びっくりである。敷 [続きを読む]
  • 虐待
  • 可愛い盛りのお子さんが 親の虐待でなくなった。とても信じられないけど 実際あるのですね。あそこまでやるのですね。早くどうにかならなかったのでしょうか。愛の鞭はあるけど あまりにもむごい。あの可愛らしい幼い子供を と思う。10か月もの間お腹の中で育てたのにおむつを替え 離乳食を食べさせ 大事に育てたのに。近所や親せき で 気が付かないなんて 、、、、、私たちも もっと 気を付けて 周りも見守ることも大 [続きを読む]
  • 手弁当
  • 最近は昼のお食事は 弁当でなく外食か弁当屋の弁当、が多いようである。世の中が様がわりしている。奥さんたちも働いていて忙しいこともあるでしょう。また スーパーが沢山できて 便利にもなりました。ただ問題なのは 栄養、 その人の好み 体の調子など考えたら とてもそのようなものでは、補えないんじゃないかと、、、、、、近くに沢山の新しいお家が軒並み立っています。働く人はかなり力仕事の人ばかりです。昼時 車の [続きを読む]
  • 米朝首脳会談
  • とても楽しみとゆうか 緊張してみまもった。しかし 心底 がっかり。またやられてると 思った。ジェスチャーゲームではない。 平和ノーベル賞どころか 不安だらけの会談である。この位の事なら こんなに前宣伝の大きな 話しで 具体策なしの 昔物語の様に私には映った。拉致されて約40年もの間どのような気持ちで生活してこられたか ご両親 親戚の方は 今回が最後と 声を大にして叫んでこられた。もう時間がない、誰し [続きを読む]
  • 某銀行の日帰りの旅
  • お天気だけはどうにもなりませんね。幼いころは、テルテル坊主を作りました。今は テレビや新聞の天気予報を見て、聞いて、やだね 台風が来てる。如何にかそれてほしい。何といっても旅は、お天気で決まりますよ。青い空 新鮮な空気 目新しい景色、 美しい花花 地方の特徴のある料理、もう一つ触れ合い友達や銀行の関係の方々 ガイドさんの話。でも台風がそれほどでもなく 時々小雨 強風はなく たまに横殴りの雨が、、、 [続きを読む]
  • 散骨
  • 以前からの の予定がやっとお天気に恵まれ実行できた。船はプロのチャーター船11人まで花は花弁だけ 籠に一杯、10籠位 お酒は 600cc ぐらい の瓶入り息子の好きなビールも 周りを マリーナーの船4隻 でかこみ しずかな 鐘の合図で 黙とうをして花や お酒をまき 海の上に花びらを散らし 思い思いに レターを書いた(紙は水に溶けるものを使用)お手紙を流しとても静かな光景で花に囲まれ 船に囲まれ 優しい [続きを読む]
  • あたらしいプリンター
  • 自分の部屋に置きたいなーと 息子に話したら 直ぐ買ってくれた。母の日のお祝いに、、、、、セットして 帰ればいいのにまた来るからと、、、こちらはスキャンしたいのに。そうです電話があります。メーカに電話してみました。老人ですが お宅のプリンターを長い間愛用しています。自分の部屋に購入しました。 どうか教えてくださいと。とても親切な説明です。 無線でスキャンできました。有難いです。息子に 威張ってそのこ [続きを読む]
  • ひまわり 仲間
  • N,PO 向日葵仲間でパソコンを習っている。今日はその勉強に日 先生がここに来ることが 楽しみだとおっしゃってくださった。皆がパソコンを通じて 気持ちが通じ合っている。同じことを聞いても 親切に優しく ご指導していただく。最近はスマートフォン に私は頑張っている。 まさかこんなに新しいことに 挑戦しようとは。昔は電話の時代であった。 ご存じないかもしれないが 細長い木でできた メガネがついているような [続きを読む]
  • 60年間仲良し
  • 学生時代に 寮生活をしていろんな体験をした。同じく地方から出てきて 寮生活をしていた友達と 自然に仲良くなり、いまもつずいている。話は尽きないが お互いに歳を重ね それなりの体力で 美味しいものを食べ話に花が咲く。お料理も柔らかいものがいいね、といえばそうね、 である。たまにはお肉もいいねといえば、そうねと肉料理に決まる。面白いことに 価値観も似ていて 気持ちがいつも一致する。合う場所もいつの日か [続きを読む]
  • 種まき
  • 頂いていた 風船カズラ の種まきをしていたのが 綺麗に芽が出ました。以前わがやにもあったのに 何時の間にか 無くなりました。4^5日で目が出ています。 今年は あの可愛らしい 色と,形の風船が見られます。楽しみですね。いつものことながら百合の花も色とりどり 咲き始め 毎朝眺めて一つ花を外して お皿に浮かべ仏壇にも 咲いたよと報告 しています。亡き息子が母の日にくれた カーネーションが 今年はまた見事 [続きを読む]
  • いよいよ大台
  • くしくも 友人から箱根に行きましょうとのお誘いをもらい 1泊どまりの箱根に行ってきました。その日が 私の誕生日だったのです。兎に角最高に楽しく 心行くまで 笑い、食べ 飲み(これはほんの少し、飲めないのです)然も生まれて初めて、ロマンスカーに乗車しました・強羅の湿性花園 も初めてです。 とても種類が多くて 綺麗な珍しい花で 満足 とても癒されました。初めてずくしで 旅館はある大手の 会社の ホテル [続きを読む]
  • 矢張りあがる
  • 自分では 落ち着いているつもりでした。でもあがっていたのでしょう。間違って弾いてしまいました。呆れます。仕方がありませんね。でも、無事に終わりました。あと こと音色と皆さんの歌の音程が合いませんでした。85歳の平均年齢ですから 愛嬌ですよ。来年はもう少し頑張ろうと思いましたが さてさて生きているかどうかが問題ですね。 [続きを読む]
  • 総練習
  • 五月祭りに出演するので 詩吟を練習することにした。富士山で吟をやりそのあとで 皆で歌を歌っていただく、その歌に合わせて 大正琴を弾く。荒城の月も同じやり方で最後に琴を弾く それが4番まで 長い。もうひとつ 太田道灌 蓑を借るのずに題す。3つの吟を3人で やるのであるが 加齢ですもの 声が出るかどうか しんぱいですね。習う人はいますが 出演したがらないので、、、、、、、やるしかないと、私は思います。今 [続きを読む]
  • 可愛いい
  • お隣のお子さんがとてもかわいい。時々タッチして私と遊んでくれる。にこにこして タッチに走ってくる姿はたまらない。何も考えなくて ただただ お隣のお婆ちゃんとタッチするだけなの そのお母さんもニコニコして眺めている。この平和な光景を 北朝鮮の人は何と思うだろう。可愛さかりの子供を 船で運び 目的はなににせよ 許されない。1日でも早くご両親のもとへ 返してほしい。何十年もの間 ご両親は 毎日わが子の無 [続きを読む]
  • 断捨離
  • 何時も決心はするが 欲張りなのです。捨てきれません。写真はかなり整理しました。しかしまた増えるのです。何処かに出かけると友人が良く撮れていたとくれます。いらないとは言えないのです。洋服も 整理しようと張り切りました。でも思い出の品があれば 躊躇します。何処かで買って思い出があれば猶の事 そうしていると 残るのです。クローゼットが 中々整理がつきません。このスーツは高かったとか あと1年着なければ  [続きを読む]
  • 母の日
  • 国民の祝日で一番うれしいのが母の日です。きのう 頂きました。嬉しいですね。肩から掛けるバックでした。色良し形よし サイズよし のありがたい 嬉しいですね。そのうえ亡き息子の友人からも すてきな お寝間着が、、、、、お母さんの笑顔が見たいと 添えられていてまた涙しました。泣きべそ婆さんは 涙が枯れません。 嬉しいにつけ悲しいにつけ泣いてばかり、、、、、、困ってしまいます。時間を見つけて 絵にしようと [続きを読む]
  • 新築住宅
  • 最近は新しい住宅が軒並みに増えている。農家の方々だけでなく 加齢で 息子や娘のお家に越されたり 1人住まいで 危ないので 高齢者向けの マンションに越されたケースである。あちらこちらの空き家が 新築一戸建てに変わりつつある。とても お安いかと思うが(1戸建てが 2戸建てに増える) よく見ると どこのお家も 車庫2台分とってあるそれで庭付きでなく車庫2台分つきである。我が家のお隣も2軒のお家が建ち 二軒と [続きを読む]
  • 五月祭り
  • 5月の25〜27日 この地区の五月祭りが毎年行われる。今年も詩吟と 絵手紙 其のうえ木工製品も陳列するからと 頼まれた。詩吟には 大正琴も弾いてくれと頼まれた。絵手紙は 沢山あるが 整理するのに大変だ。 詩吟もいつもやっていることで急いで練習の必要がない。しかし 大正琴を途中の歌の間に 入れてくれとのこと これは合吟になるので 練習が必要だ。木工が 最近やっていないので以前に作った製品を 綺麗に掃除し [続きを読む]