大熊せつ子 さん プロフィール

  •  
大熊せつ子さん: 摂姫の部屋
ハンドル名大熊せつ子 さん
ブログタイトル摂姫の部屋
ブログURLhttp://setuoka.blog101.fc2.com/
サイト紹介文何気ない毎日が自然とうれしくなることを願って。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/08/05 15:32

大熊せつ子 さんのブログ記事

  • サンプルのアメスピ・・・
  • やあ、せつ子です。今日は、会社の喫煙所で「アメリカンスピリット」をたくさん配っているお姉さんたちが3人くらい立っていて、せつ子も1箱いただきました。「アメスピ」という名前で好まれているたばこで、1箱500円近くします。あたしの420円より割高で、なかなか吸う機会がなかったのですがこれはチャンスなので、前々から気になっていたオレンジのアメスピを1箱もらって、さっそく味わってみました。アメスピは、葉っぱが多く詰 [続きを読む]
  • イラスト「千尋と対面する友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。友香は、後ろから呼んでいる声は千尋しかいないと感じました。ここで千尋と対面するのですが、友香にはなぞが残っています。「どうしてあたしのブレスレットを持ってるの?」「ちゃんと持ち歩いていたのに、おかしいなあ?」千尋はちゃんと知っています。「昨日、メイドといっしょに3人でご飯を食べたときに」「メイドが友香さんの落し物に気づいたんだ」千尋は振り返っています。 [続きを読む]
  • イラスト「ロビーに座る友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。朝になっても、千尋の姿は見えません。友香は千尋に逢いたいから、わざと目立つところに座っています。友香は疑問に感じています。「あれぇ〜?あれだけしゃべった千尋さんが来ないわ!」「朝になったら逢おうと約束したのにぃ」友香は寂しいです。悲しいです。ここに座っていても来ないことに気づいた友香はお外へ出ます。ご飯を食べられないほど、千尋が楽しみだった友香は・・・ [続きを読む]
  • 響きにくいショーツを買いました
  • やあ、せつ子です。25歳にもなって、いまだに子供向けの女児ショーツしか穿いていなかったせつ子ですが、スーパーの下着売り場を歩いているとよくわからない表現のショーツが並べられていたんです。それは「響きにくいショーツ」というもので、意味がわからなかった。お店の人に聞いてみると、こんな答えが返ってきました。「主に女性がレギンスやジーンズなどを着用した際にショーツのラインが見えにくいものを響きにくいと言って [続きを読む]
  • イラスト「千尋が恋しい友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。友香は、朝になって目が覚めました。とても目がさえています。それは、千尋に逢えるからです。これが楽しみで仕方ありません。こんなことをしてしまう友香だから、本当に気になっています。鳥かごの、小さい鳥を千尋にしてみたり・・・バラの花を千尋にしてキスしたり・・・そろそろ、隣の部屋の千尋も起きてくるころです。でも、なんにもありません。千尋は千尋で、ちゃんと動いて [続きを読む]
  • イラスト「横になって眠くなる友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。千尋とご飯を食べて、お酒も飲んで、だんだん眠くなってきました。友香も眠いので、メイドからホテルの一室に案内されました。豪華なベッドもあるし、読書に最適な座椅子もあります。本を読みながら、友香は目を閉じてしまいました。相当眠かったのでしょう!夜空を見ながら目覚まし時計をセットして、おやすみなさい。時刻はPM11:00なんですよ。(時刻を絵で再現するのは初めて! [続きを読む]
  • 料亭おおくま「給食ごっこ」
  • やあ、せつ子です。今日の「料亭おおくま」は、給食ごっこです。食器やメニューを工夫すれば、あのときの楽しさが帰ってきます。給食なんて言葉は、もう10年以上聞いていませんが、たまにはいいでしょ。こんなメニューは出てきたことありませんでしたが当時の組み合わせを思い出して作ったものです。おなじみの炊き込みご飯と、すまし汁と漬物です。デザートも、それっぽく和のものにしました。今夜は、タイムスリップ・・・ここに [続きを読む]
  • イラスト「お食事する友香」
  • やあ、せつ子です。今日は、友香ちゃん物語の続き。若い男性と踊ったダンスも終わって、これからお食事をするところです。左のピンクのドレスが友香で、右が若い男性なのですが真ん中にいる女性はだあれ・・・?ダンス会場の隣にあるホテルのメイドなんですよ!ここにずっといるお手伝いさんです。3人で仲良くお食事しています。野菜とフルーツがいっぱい!あれ、友香もお酒持ってるけど大丈夫?「ようこそ、お越しくださいました [続きを読む]
  • 神社「おおくま」へようこそ
  • やあ、せつ子です。今日は、「神社おおくま」の巫女になってみようかしら。もちろん、そんな神社は存在しません。今、せつ子が作ったのです。ここでは、せつ子が巫女服を着て、2018年を楽しくしようというもの。こうやって遊ぶくらいしか、せつ子の楽しみはありません。一人で着替えて、一人で写真を撮って、みんなに見せるだけ。お正月にこんなことしてるなんて、せつ子くらいしかいません。大熊せつ子が巫女の、おおくま神社へよ [続きを読む]
  • 2018年になりましたよ
  • やあ、せつ子です。今日で2018年になったのですね。あんまり実感がありません。年賀状は、今年も届かず、出しても来ないし、来ないから出さない。作るのも面倒だし、誰からも歓迎されないからせつ子はしません。お正月だからといって、どこかに行くこともなく自分から渋滞に入る必要もないし、知らない人だらけのテーマパークなども行かないですし、出来事は頭の片隅にも残らない。ただ「今日は疲れた」しか残らないのですよ。おで [続きを読む]
  • 料亭おおくま「炊き込みご飯と煮物」
  • やあ、せつ子です。今日の料亭おおくまは、炊き込みご飯と煮物です。炊き込みご飯を作るのは、前回からのお約束だからいいのだけどこの煮物と変な炒め物・・・思いつきで作ったのと、残ったものをなくしたかったからせつ子の好みに合わせた調味料を全部入れて炒めました。ピーマンとお肉を軽く炒めて、最後に目玉焼きを重ねて完成です。薄味だから、あっさりしていて素材の味もしっかりありますよ!炊き込みご飯は、お魚ときのこを [続きを読む]
  • しろくまのマグカップですよ!
  • やあ、せつ子です。今日は、せつ子が一目ぼれしたマグカップを紹介します。アマゾンで見つけた、白熊の写真が大きくプリントされたものでお値段が少々高くても、すぐに注文しました。箱から出てきたのがこちらです。いかがでしょうか!かわいい白熊が印刷されたマグカップですよ!ふたつで3500円くらいしたのだけど、買わないのはもったいない。そして、使うのももったいない。せっかくきれいな白熊もそのうちコーヒーが垂れたりシ [続きを読む]
  • イラスト「お誘いを受ける友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。友香は、若い男性と仲良くなって、お互いの距離も短くなりました。友香が気になっていたのは、窓の外でした。カーテンを少し引っ張って、お外の景色を見ています。「芽衣さんのお城とはちょっと違うけど、ここも景色がきれいだわ!」「ここには泊まれるお部屋もあるみたいだし、いいなあ」ダンス会場には、宿泊ができるエリアもあるのですよ。もちろん、ご飯もあるし睡眠もできるよ [続きを読む]
  • イラスト「思い出す芽衣さん」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。芽衣さんは、友香のことを思い出して振り返っています。ケーキ食べて、紅茶飲んで、いっしょに語った昼下がり・・・いまごろ、友香はどこへ行って、どんな出会いをしてるのかしら。王子様があれだこれだ言ってたけど、逢えたのかなあ?そういえば、ブレスレットも大切にしてたわね。また帰ってきてもいいよ!ってお約束したけど友香は、きっと戻ってこないしもう逢えない。やっぱり [続きを読む]
  • イラスト「息の合う友香のペア」
  • やあ、せつ子です。今日は、友香ちゃん物語の続き。誰も立っていない舞台で、踊りを続けていた友香を見つけた若い男性は、どんどん友香に近づいてきています。少し照れながら、そしてやさしい表情で「あの、いっしょに踊りませんか。」「ここに降りて、手を取っていいですか。」友香は、そのお誘いを瞬間的に受け取りました。照れてるのに、恥ずかしそうにしているのに・・・なんということでしょう!!相手のいなかった同士で、友 [続きを読む]
  • 料亭おおくま「ぶりのてりやき」
  • やあ、せつ子です。今日の「料亭おおくま」は、「ぶりのてりやき」です。なかなか、色が濃くておいしそうでしょう?これはね、色だけであんまり味がしませんでした。味をしみさせるには、どうすればよかったんでしょうか。そして、やや硬くて、ぱさついた印象は否定できません。太ったせつ子みたいに、ふっくらしていません。摩り下ろしたしょうがも、ちゃんと入っています。少し甘くさせるために、みりんも砂糖もあるんだなあ。み [続きを読む]
  • ぴったり?正確だなあ。
  • やあ、せつ子です。広告看板や道路標識などはとても細かく作られていますよね。今回は、距離や歩数にこだわっている看板を中心に集めてみました。誰の足で45歩・・・?看板がある位置から45歩で、お店にたどり着けるようです。さて、誰が調べたのでしょう?距離より歩数のほうがなじめますよね。犬関連のお店だったので、「散歩のついでにどうぞ」という意味かな?どうやって測ったの!?とあるお店の広告看板なんですが看板の位置 [続きを読む]
  • イラスト「着替える友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。友香がダンス大会の会場についてから、さっそく鏡に向かってドレスへ着替えています。友香が得意な、男を引き寄せる衣装です。「これでいいかしら!!」友香は何を踊るの?お立ち台もあるようですけど・・・みんな、ペアを組んで踊っているけど、友香だけは空いていた小さなお立ち台に立って、わんちゃんと踊っているよ。「魅力的な姿を見せなくちゃ!」「みんな、あたしのこと(友 [続きを読む]
  • 処女には関係ない・・・のかな
  • やあ、せつ子です。子宮頸がん検診で、もっとも恥ずかしく、言いにくいのは処女であることですよね。せつ子も処女であります。検査するときの、太いものを入れられる怖さがありました。先生は、結構奥深く指を入れてたんじゃないのかなあ?膣の中になにかを入れられること自体、あたしは初めてでしたから少し、声が出ちゃったかなぁ。処女膜が破れたんじゃない?なかなか、いい感じに血が出てましたし、なにより・・・今まで味わっ [続きを読む]
  • イラスト「姫たちのお出迎え」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。ダンス大会のお城へたどり着いて、大きな扉を開けると姫たちが温かくお出迎え!友香1人に対して、3人も出てきたのですよ。これは・・・きっと友香を待っていたに違いない!誰も迎えてくれないと思い込んでいた友香はあまりの多さにびっくり。「あら、もう一人お客さんが増えたわ!」「おいでおいで。あなたも踊りたいでしょう!」「こちらへどうぞ。お名前は?どこから来たの?」こ [続きを読む]
  • イラスト「お城に向かう友香」
  • やあ、せつ子です。今日は、友香ちゃん物語の続き。友香は姫たちと離れてからも、夢いっぱいです。友香は、レストランの姫たちの話を聞いて、さっそくお城へ向かいました。お馬さんに乗って、森林を抜けて、ようやく見えてきました。「ここでダンス大会のあるのね」「あたしの(友香の)王子様がいたらいいな!」友香もお馬さんも、結構疲れているのに、どんどん進んでいきます。「どんな人たちがお出迎えしてくれるのかな」誰でも [続きを読む]
  • 料亭おおくま「チンジャオロース」
  • やあ、せつ子です。今週の「料亭おおくま」は、中国料理のチンジャオロースです。あんまりお店っぽくないですが、ちゃんと作れましたよ。お肉が多くて、ピーマンが少ない。同じぐらいの量がよかったのかなあ。お肉の味が強くて、ピーマンの味はあんまりしませんでした。そして、少し水っぽくなりました。油も多かったのかなあ。味の素やウェイパーなど、あれもこれも入れてばっかりだと素材の味が薄くなるし、調味料の味しかしなく [続きを読む]
  • イラスト「とにかくしゃべり続ける友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。ようやく入れたレストランも、どこも満席で自由に座れずしかたなく相席になった友香ですが・・・たまたまいっしょになった姫たちと楽しく仲良くしゃべっています。友香はおしゃべりです。芽衣さんといっしょになったときもおしゃべりでした。「ん〜。あたしだったらこれがいいわ!」「あのね、王子様とめぐり合うためにおでかけしてるの!」「お城に泊めさせてくれた芽衣さんという [続きを読む]
  • ただ回るだけなのに、楽しい!
  • やあ、せつ子です。せつ子も、100円ショップでハンドスピナーを手に入れてから遊びの幅が広がりました。こうやって、手に持って、指で挟んで回すだけのものなんですけどどうしてこんなに楽しく、おもしろいのでしょうか。ただ回すだけ。回る以外、なにもありません。低速で高速で、逆回転もできるし、いつでも止められる・・・途中で止めても痛くない。指が当たっても大丈夫。実際に回してみた様子。テーブルの上で回して、回転す [続きを読む]
  • イラスト「レストランと友香」
  • やあ、せつ子です。今日は友香ちゃん物語の続き。数々の寄り道と、誘惑を乗り越えながら、ようやくたどり着いたのは若い人たちに、もっとも人気のあるレストランでした。やっとたどり着いたのに、どこも満席でなかなか座れません。「相席でもよろしければ、こちらへどうぞ」友香は、お姫のような女性たちのいるテーブル席へ案内されました。「お邪魔します。ちょっと、ごめんね。」友香が座った瞬間、姫たちの会話が止まってこちら [続きを読む]