kinderchoco さん プロフィール

  •  
kinderchocoさん: Erdbeere Marmelade - ドイツの木々に囲まれて
ハンドル名kinderchoco さん
ブログタイトルErdbeere Marmelade - ドイツの木々に囲まれて
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinderchoco/
サイト紹介文子連れ初婚でドイツ人と結婚、フランクフルト郊外へ移住。ドイツ語皆無な親子の手探り日記
自由文未婚でドイツハーフの息子を出産、未婚シングルマザー歴6年にして、心から信頼できる、これまたドイツ人パートナーを見つけました。
パートナーが日本語堪能なため、ドイツ語覚えられないママと、ママを守るんだ意識が非常に強いかわいい息子。
大陸に住んでいながら、ドイツ語できないため気持ちは離島
少々田舎生活なため、家を一歩出るとドイツ語オンリーな生活ですが、身振り手振り表情で生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/08/05 16:17

kinderchoco さんのブログ記事

  • シンデレラ城とリンダーホフ城
  • 秋休み2週間のうち5日ほど、南ドイツへ行ってきました 今回の目的は ・ ノイシュバンシュタイン城(シンデレラ城のモデルになったお城)・ リンダーホフ城(知人の絶対的なお勧めのお城)・ インドアサーフィン体験(トムのみ)・ 室内カート(大人用)・ ドイツ博物館(2回目ですが、毎回開館から閉館までいるけど時間が足りない博物館) まずは、ノイシュバンシュタイン城から このお城はグループガイドもしくは、グループ [続きを読む]
  • げっぷが出ない人
  • そんな人いるんだとびっくりしたのだけれど この前トムが 「どうやったらゲップって出せるんか俺わからん」 ていうではないか 今まで全く気付いたことなかったけど、そういえばトムのゲップって聞いたことがない トム曰く、ゲップが出ずにおならになるらしい けどさ、普通に考えて、ゲップはすぐに出るけどおならはすぐに出ないよね炭酸飲料でトムが飲めるのは、スプライトとアプフェルショーレくらいなんだけど、そういえばどちら [続きを読む]
  • スポーツ健康診断の後に人種差別を目撃
  • 最初から最後まで見ていたわけではないので、私もトムも何もその場では口を出しませんでしたがひどかった。 月曜日、トムのスポーツ健康診断でした。フェンシングでは1年に一度検査を受けて医者の証明印が必要です。トムはフェンシングのカーダーのグループに入っているため、近所の小児科ではなくフランクフルトにあるスポーツ専門の病院にて検査を受けます。検査と先生の説明で大体1時間くらいかかる。結果、全く異常なしで、こ [続きを読む]
  • だーかーらー言うたやーーーん!
  • と思ったお話 ヘッセンの秋休みは2週間今年は10月2、3週目がお休みですそして、ドイツでは休みに入る前の最後の金曜日は学校が3時間目までしかありません。 私はトムに、木曜の夜と金曜の朝聞きました 「金曜日、学校の後友達とご飯食べて帰るんやろ?」 というのも、たいてい、春と秋休みの前の金曜は食べて帰ってくるからだから、お金持っていきよって言ったんです が、トムが 「いや、食べてこないよ。皆と食べて帰る気分にな [続きを読む]
  • ああ反省。。。
  • ある日の事です トムが学校から帰ってきて、ちょっと確認したいことがあったので、彼の数学の教科書を出して私が使っていた 翌朝、トムが学校に行って、掃除でもしようとふと見ると、ダイニングテーブルの端っこに数学の教科書を置きっぱなしにしていることに気づいたあ’!!!!!そうや、教科書使った後ランドセルに戻すの忘れた!( ̄Д ̄;; 数学が二日連続であることを忘れていた。(; ̄ェ ̄) 時計を見ると8時半 数学は3時 [続きを読む]
  • クルミって
  • 脳みそみたいやな 綺麗にクルミの殻が剥けたら、中からきれいな脳みそが出てきた すごく好きで食べ過ぎてしまうんだけど、一日7個が理想らしい たったの7個!!!私は余裕で20個は食べれるのにな食べ過ぎはあかんらしいわ [続きを読む]
  • 天才と呼ばれる人は考え方が違う
  • 月一でサッカー審判の集まりに参加しているくまさん そこに、サッカー審判をしている友人と言っていいのか?な男の子がきて、彼がギムナジウム生の時は、審判の集まり終了後にくまさんが彼を家まで車で送ってあげていた。 彼はトムと同じ学校に通っていて、飛び級してたので今年17歳で卒業した。アビの成績はすべて1数学や物理は飛びぬけた能力をもっており、年に一度行われる数学オリンピックでは最初の方の予選には参加せず、い [続きを読む]
  • 本当にすごい能力だなと思う
  • 9年生になり、ドイツ語の授業で週に一人ずつ本の紹介をするというのがあるトムは3番目で秋休み直前にした 日本人の考える本の紹介は、読みたい本を読んで、それがどんな本だったかを口頭で紹介する が、ドイツではというか、9年生のトムの学年ではというか、多分トムのドイツ語の先生はって言った方がいいのかな? 本の紹介を個人個人に任せたやり方で行う本選びは、基本先生が作ったリストから選ぶけれど、トムのようにリストにな [続きを読む]
  • Märchenerzählerin
  • 日本語でなんていうんだろう? 童話語りをする人? ドイツだけではなく、世界中の童話を読み聞かせるのではなく、語り聞かせる人です 数年前から女性の集まりで彼女とは知り合いだったのですが、今月の視覚障碍者カフェで彼女が視覚障碍者の人たちに童話を話しに来てくれました 彼女の語りを聞くのは初めてでした トムにも聞かせてあげたかったけど、ちょうどピアノレッスンと重なっていたので呼べなかったのが残念 初めて見ました [続きを読む]
  • 今年も10キロ走りました
  • 今年はすごいぞ〜〜〜!練習ゼロ回です本当に、1分たりとも練習してません。マラソンは日曜日の朝、土曜の夕方になっても走ろうとしないから、ちょっとでも走りっていうて、家の外見たら雨降っていた。。。 翌日日曜は晴天で、思った以上にぬくかった 気温は13度くらいかな?15度かな? 友達が5キロ走っていて、応援をして、そのあと10キロウォーミングアップくらいはしてくれよって思ったのに、友達とのおしゃべりに花が咲く後5分 [続きを読む]
  • 自分の後ろから自分が視える
  • らしいです 昔から不思議な子ではあった ドイツに越してきたときには、男女の神が二人ついていて、一人は時々スペインに行っていたんだよね この前急に質問された 「ママは自分の後ろから自分見れる?」 はぁ? 見れませんけど トムは時々、ほんの数秒だけ見えるときがあるらしい 街を歩いてるときとか、急に自分を後ろから見ることができて自分の後ろを歩いてる人とかが見えて、あれ?なんかおかしいなって思って後ろを振り向く [続きを読む]
  • 同じ夢を見た友人
  • 金曜日の朝、トムが珍しく朝6時に私が起こしに行く前に起きてきた ふらふらになって起きてるトム 「すごく怖い夢を見た」という 近所にある大きな橋のところに私と一緒にいると、ロシアの飛行機MIGが老人ホームに突っ込んで、そのあと公園に突っ込んだらしい確か3機って言ってたかな? そんな夢の話を朝してくれたのですが 学校に行ったら、隣に座ってる友達が、「トム、俺今日めちゃ気持ち悪い夢見てん」 そういって話してくれた [続きを読む]
  • 水 戸 黄 門 の劇に参加した懐かし映像
  • むかーしむかし かれこれ20年前になるかな? JETプログラムで日本に住んでいる外国人の人たちと一緒に水戸黄門の劇に参加したことがあるなぜ彼らの仲間に入れたのかははっきり覚えてないんだけど 確か、イギリス人が話すイギリスのガーデニングとかいう講座に参加したのが始まりだった気がする 彼女とは今も仲いいのですが、神戸のJETに参加していた彼女はイギリスガーデニングについての話をしてくれました私はスコットランドやイ [続きを読む]
  • しゃっくりを止める方法
  • いっぱつでしゃっくりを止めるのは、水を反対側から飲むことだと思います。 さてさて、この前歴史の授業中にしゃっくりが止まらなかったトム 歴史の先生に、「今から3人スキンヘッドの人を答えなさい」 って言われたそうな トム、1分もかからないうちに答えたので、しゃっくり止まらなかった。(笑) 先生は、この質問したら皆考えるからそれでしゃっくりが止まるのにって言ったそうだけど、残念ながらトムは一瞬で答えてしまったん [続きを読む]
  • ゲームで英語
  • 思春期真っ盛りのトム 毎日暇さえあれば音楽聴いて、パソコンであれやこれやと何かしら探して、ゲームもして 私が何を言っても全部跳ね返してくる反抗期なので、できるだけ見守っているけれど やることやってないのに遊んでることもあるから、イライラすることも多いんだけど そんなちょっとすべてに対してのんびり構えていて、やる事終わってない状態にイライラしてるときにトムがやってきた 「あんな俺さっきゲームしとってんけ [続きを読む]
  • 他人の子を見て成長期の違いを知る
  • 生まれたときも小柄で(背は標準だったけど体重は少なかった)、その後もずっとずっと小さいトムさん 男の子の成長は遅い子もいるとは聞くけれど、ネットとかで調べてみたら、ひげが生えてきたらとか声変わりしたらとかいろいろ書いてる ドキドキして待ってますが ついこの前驚いたことがあった 知り合いの息子さん確かトムよりも2つほど上なので16歳くらいだと思うお父さんは175?くらいでそんなに大きい人ではなかった彼が13歳く [続きを読む]
  • プレゼンを見て感じたこと
  • トムも学校でパワーポイント使ってのプレゼンはするけれど、それはトムの分しか家で見れないので他の子がどんなプレゼンしてるのかは知らない。 ドイツに来て早8年がたつのだけれど、いろんな人のプレゼンを見てきた 正直なところ、ドイツ人のプレゼンは分かりにくいことが多いと感じる 一番最近のプレゼンで驚いたのは、写真だけでプレゼンをした人途中短いビデオも入れていたけれど、他はすべて写真のみ で、どんなふうにするか [続きを読む]
  • 困っている人を助けるという行為は普通じゃない?!
  • 英語の先生に言われたそうです。「普通はできないことだって」 英語の授業でグループワークがありました。トムのクラスにはブルガリア人の男の子が一人今月から入ってきています。彼はドイツ語が全くできない状態で入ってきました。そして彼は英語ができます。英語のグループワークでは、5人ほどのグループなのですが、先生が、「すべてのグループに英語ができる子とできない子が入っています。でも、A君(ブルガリア人)の子がい [続きを読む]
  • どんぐりは食べれない???
  • 秋の味覚のナッツ類 9月に入ると、亀さんの家の庭にある大きなクルミの木からクルミを取りに行きます。先週は緑の殻付きを沢山持って帰ったので、重かった緑の殻を割るときは気を付けないと、緑の汁が付くと取れないで、そのあとは一晩水に浸して乾煎りして食べるスーパーで買ったクルミとは味が全然違って、クリのようにおいしい。気を付けないと食べ過ぎてしまう。 そんな中、学校の帰り道でドングリを沢山拾ってきたトムまー、 [続きを読む]
  • 大学にて講義体験
  • 9年生か10年生の時にあるらしいのですが、とある大学にて理数系の講義体験?をしてきたトム達 トムの学校では9年生全クラスが参加しましたもちろんほかの学校の子どもたちも一緒に参加朝から昼まで4コマの授業が受けれます トムは 数学情報処理医学薬学 を受けました 講義と言っても大学生と一緒に受けるのではなく、ギムナジウム9,10年生のために開講されたもので、好きな講義に自由に入り授業(?)受けるというものだったよう [続きを読む]
  • ブルガリアのお土産
  • マケドニアでは何も買わなかった 実はブルガリアでもお土産を何一つ買っていなかったのですが、最終日に出発まで時間があったので、最終日の追い込みのように買い込みました。 出発前に、ブルガリアで食べるものと買うものリストを書いていたのですが、勿論いつものように私はその書いた紙を家に忘れるという。。。家に帰って3日後に紙が出てきた。汗 だから、買いたかったものの半分も買えなかった ま、仕方ない 今度は家族と一緒 [続きを読む]
  • 今回の旅で利用した宿
  • ソフィア Santa Sofia地下鉄 セルディア駅から50メートル 出口が二つありますが、噴水がある方の出口の方へ行き(空港からだと進行方向の一番後ろに乗ると出口に近い。そして上に上がると噴水やパン屋があり、左手の方向に上がります。出口を出てすぐに左に曲がる(まっすぐ行ってしまうとマクドナルドが出てきます)。上に小さく Santa Sofiaという看板があり、その細い路地を入ってすぐ右のドアを開けて中に入ります。私はこ [続きを読む]
  • プロヴディフ
  • ソフィア中央バスステーションからプロヴディフ行バスは1時間に1本出てました。約2時間くらいかかったかな?1時間半だったかな? 前日マケドニアから中央バスステーションに到着して、翌日のプロヴディフ行バスチケットを買おうとしたけど、案内所で聞いたら、あっちの窓口へ行けって言われた。行って聞いてみたら、一日に4本しかない。おかしいなと思ってどうしようかと迷っていると一人の男性がやってきてどうしたんだと言ってき [続きを読む]
  • マケドニアへ
  • リラの翌日はマケドニアへバスで行ってきました 中央バスステーションから約5時間片道15ユーロくらいでした。Matpuという会社中央バスステーションはすごく綺麗な建物の横にしょぼい建物がありますが、スコピエ行きは、こっちのしょぼい方で買います。 朝9時半発に乗った気がする この後ろのバスステーションからスコピエ行が出ます 綺麗な大きなバスステーションの方には有料トイレがあり、0.50レヴァです。機械にコイン入れ [続きを読む]
  • リラの僧院 ソフィアから日帰りツアー参加
  • 到着翌日はリラの僧院の一日ツアーに参加しましたソフィアに行ったら、是非リラの僧院は見に行ってほしい。本当によかった。まー、この外のお土産物屋でお土産見てるときにフリースの上着の袖にたばこの火が当たって、1?の穴空けられましたけどね。ブルガリアは喫煙大国でたばこの火を外向けて歩く人多いから、穴空いてもいい服で行きましょう。過去の旅経験から、こんなことがあることも予想して古いフリース着て行っててよかっ [続きを読む]