ひぐれ&しぐれ さん プロフィール

  •  
ひぐれ&しぐれさん: 時の雫
ハンドル名ひぐれ&しぐれ さん
ブログタイトル時の雫
ブログURLhttp://kagetora09521.blog58.fc2.com/
サイト紹介文ミラツアとアニメの萌え吐き場。二次小説やら絵なんかがあります。
自由文へちょと暮らす消費豚。好きなCPを好きなだけ
萌え吐きしています。NL/BLジャンル雑多
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/08/05 17:53

ひぐれ&しぐれ さんのブログ記事

  • きゅぴ伝説②
  • きゅぴ伝説②ヴァルハラ・デイズ きゅぴ編#1こうだと思うんだ、この二人。゜(ΠДΠ)゜。11月7日 新たな沼への拍手ありがとうございます☆*.・(*ゝ∀・*)ノ11月9日 真田幸村への拍手ありがとうございますヽ(*´∇`)ノ新帝国元帥杖。へちょで遊んでたけど、赤毛のっぽさんに渡したくて元帥杖作ったんですよね…くすん ( ノω-、)金髪さん、送れてよかった!! [続きを読む]
  • 新たな沼
  • 軽い気持ちで見始めたのに、気づけば沼ってました。ロン毛でイケメンでちょっと性格的に不器用なところがあればハマらないわけない(つд⊂)エーン刀剣活劇の兼さん好きです(~〜~ヾ) 告白〜vvキューピーも作っちゃったくらいだしvv活劇の第二部隊みんな好きだけど、今のところ兼さんが一番です!ロン毛だけに。CPでいったら今の所兼堀。活劇しか知らないので、二人にどんなエピソードがあるかとかまったくわからないですがそれで [続きを読む]
  • 真田幸村
  • 銅像で巡るミラージュ紀行真田幸村 上田駅 幸村像 大阪三光神社の幸村像   長野県上田市の幸村像 真田幸村 上田駅・上田城前土産屋・ 大阪三光神社  史実 1567〜1615 源次郎。信繁。父昌幸が徳川家康と上野の沼田領をめぐって対立し、上杉景勝の救援を求めるため景勝の人質となります。その後秀吉の家臣に。秀吉の死後、父兄と共に家康の上杉景勝討伐に加わります。 石田三成の挙兵で昌幸と幸村は三成方の西 [続きを読む]
  • 上杉謙信
  • 銅像で巡るミラージュ紀行 上杉謙信 上杉謙信 春日山城・上杉神社・川中島 ネタバレ景勝・景虎の義父。御館の乱後、景虎を総大将に夜叉衆を結成し怨霊調伏の命を下しました。夜叉衆は越後で生き人を怨霊から守っていましたが、四百年の長きにわたり闇戦国が全国へと拡大していくと、その任を越後から全国へと波及させていきました。邂逅編では謙信が現れることもありましたが、蜃気楼本編では己から出現することはなく、上杉の最 [続きを読む]
  • フィギュア
  • フィギュア関連■上杉謙信公と武田信玄公のフィギュア川中島合戦モチーフのフィギュア以前戦国武将ものフィギュアがやたら多く発売されていましたが、今はどうなのでしょうか^^■上杉謙信公フィギュア上が上杉謙信公下が毘沙門天■真田幸村フィギュア大阪城の土産物屋さんで思わず買いました。兜がカッコいいですvv■戦国武将フィギュア関係ない方々が多いけど、北条早雲がいます。■上杉謙信公ふぃぎゅあ上杉謙信公もありま [続きを読む]
  • アイテム
  • 旅のお土産■上杉扇 表上杉家紋入り扇。米沢の上杉神社で見つけて購入しました。 表は毘。裏は龍。毘は毘沙門天、先陣の先頭に持ち、龍は懸かり乱れ龍。 龍神のごとく敵を一気に呑み込むよう、総攻撃の際、先頭に押し立てて突撃していました。■風林火山扇武田神社で購入しました。■各地お土産主にお守り等が多いです毘のお守りは新潟・直江津、林泉寺のお守り下のカラス天狗鈴は熊野・飛滝神社矢は熊本加藤神社■「毘」ストラッ [続きを読む]
  • 花の窟神社
  • 炎の蜃気楼紀行 花の窟神社織田に落ちた花の窟神社を潮と赤鯨衆は奪還に来ました。奪還が終ったところで、現代人が潮たちを神社から追い出そうとします。そのとき岩鳴りがして、「丸石」の前に斎王・朝原内親王が現れます。綱賭け神事、十拳剣の欠片と礼の魂で通黄泉の法を行って流された人々を取り戻そうと潮に伝えるのでした。花の窟神社からかけた縄の先、海の方から人々が帰ってきました。黄泉の法で朝原内親王が流されたテル [続きを読む]
  • 伊勢神宮 式年遷宮後メモ
  • 炎の蜃気楼紀行平成25年式年遷宮後・平成26年参拝時の話平成25年(2013年)10月に伊勢で行われた式年遷宮。 平成26年(2014年)2月末に遷宮後の伊勢に行ってきました。 式年遷宮は20年に一度の大造営。めったにあることではない出来事です。 うちのミラツアは場所とメモしかサイトへアップしていないので、旅日記じゃないけど自分への覚書も含めてあえて記事として残すことにしました。 伊勢神宮は三度目ですが、今回初めて [続きを読む]
  • 伊勢内宮 皇大神宮
  • 炎の蜃気楼紀行 伊勢内宮 皇大神宮(旧古殿地) 高耶さんが眠る場所、古殿地。泉は涸れ、一本の若い桜の木が立っていました。阿修羅の前髪 神鳴りの戦場・千億の夜をこえて※平成25年式年遷宮後  平成26年2月撮影。 2017年、平成29年現在は古殿地ではなく皇大神宮となっています。 [続きを読む]
  • 伊勢内宮 古殿地
  • 炎の蜃気楼紀行 内宮 古殿地再び布都御魂と高耶さんを手に入れた信長は五十鈴川のほとりで禊ぎを行い古殿地へ。 古殿地に至る階段の石段に直江がいました。 高耶さんと一緒に逝くために破魂の手形を手に入れるため、信長の真の臣下となるか 戦うか選択を迫られます。揺れる直江の心が最期に選んだのは信長との戦いでした。 ※※※ 悲しみを堪え譲は天御柱が溶けた泉に高耶さんを静めるよう直江に伝えます。 そして高耶さんは [続きを読む]
  • 二見興玉神社
  • 炎の蜃気楼紀行 二見興玉神社 二見浦の沖合いに隆起した大岩。夫婦岩があった二見興玉神社の御神体である神岩に譲は膝を抱えて座っていました。足元に横たわる高耶さんに語りかける譲。崇徳院の大怨霊を押さえていた千秋や綾子、そして色部さんや小太郎の霊たちと対面します。魔王の種を埋め込まれた綾子ねーさんの魂を高耶さんは包み込みます。直江の居場所を聞いた高耶さんは譲の口からこの世ではもう会えないと聞いて戻ってこい [続きを読む]
  • 御塩殿玉神社
  • 炎の蜃気楼紀行 御塩殿玉神社 木の鳥居、角屋根の茅葺きの小屋。浜の近くの神社で目を覚ました直江は、初老の宮司からここが御塩殿神社だと教えられます。譲の時空縫合から抜け出せた直江は、隕石が伊勢湾に落ち海の向こうにそびえていた動塞安土城がなくなっていることを知り、内宮へと急ぐのでした。革命の鐘は鳴るより10月28日 web clapありがとうございますThank*´Ο`*you うれしいですv10月30・31日 月読宮 九頭竜 [続きを読む]
  • 月読宮
  • 炎の蜃気楼紀行 月読宮 潮はここでアマテラスに仕えた斎王で早良親王の蟲物を破ったという、 朝原内親王を呼び出してもらうことにしました。 月読宮の上空に、斎宮たちが現れ 、朝原内親王を見つけ出すと黄泉へ流されてしまった人々を呼び戻す方法を尋ねるのでした。神々の戦場より [続きを読む]
  • 伊勢 外宮 衛士見張所
  • 炎の蜃気楼紀行 伊勢 外宮 衛士見張所 高耶さんの裸形を片腕に布都御魂を手にする信長の映像が伊勢上空に映し出され、 それを見てしまった直江。赤鯨衆との戦闘の後、信長に衛士の詰所への帰還を命じられ、怒りのまま 鏡を拳で殴りつけます。魔王の種を植え付けられたおぞましさを知るのでした。 耀変黙示録 乱火の章より 詰所ではないですが、見張場を撮ってきました [続きを読む]
  • 大涌谷
  • 炎の蜃気楼紀行 大涌谷 氏政と氏照を追ってきた松田勝秀。大量の土砂が大涌谷の大斜面を流れ、勝秀を呑みこみます。斜面の崩壊は一気に谷底まで届き、地獄のような有様でした。その様子を氏照たちは展望所から見守っていました。覇者の魔境後編 [続きを読む]
  • 九頭竜神社
  • 炎の蜃気楼紀行 九頭竜神社 ツツガ鏡から戻った高耶さんは直江と共に九頭竜神社へ。波打ち際までやってきた高耶さんは浅瀬でキラキラと光を反射させるものを拾いあげます。それは遠山に持たせた手鏡でした。覇者の魔境 後編より 10月20日きゅぴ族①への拍手ありがとうございます(*´∇`*) thank you!キューピー見ていて可愛いしもっと増えていきそうだよvv堀川は後ろの紐が繊細過ぎて難しい(;′゚∀゚‘)第二部隊全員そろえた [続きを読む]
  • きゅぴ族①
  • きゅぴ族作るの楽しいぃ〜ひぐれちゃんち信様たちとも記念撮影会もできました!大集合はなかなか機会が限られるから凄いことです〜♪がんばれば仲間全員揃えられちゃうところがいいですよね!原作人間模様で並び順考えちゃったり(~〜~ヾ)おでかけのお供にも楽しいですvv10月19日 飯山城跡への拍手ありがとうございます(*´∇`*) thank you!ミラツアは結構細かいから遠方で撮り忘れがあったりするとまた [続きを読む]
  • 御幸の浜
  • 炎の蜃気楼紀行御幸の浜氏照兄と高耶さんは小田原城を後にし、御幸の浜にやってきます。さざ波が夕日を受けて、なおいっそう美しく輝く。夕凪の海から吹く風が髪をかるく乱し、高耶さんはまぶたを閉じて、両腕で自分の体を抱くようにして風をうけとめていました。黄泉への風穴 後編 より [続きを読む]
  • 飯山城址
  • 炎の蜃気楼紀行飯山城跡 信越国境も近く戦国乱世で戦場の地であった飯山。荒れた光景を前に景虎様は立ち尽くすのでした。 怨木が時水城で戦死者から養分を吸い、飯山の薬師欅・・。討ち死にした雑兵の怨念を吸って怨木と化していました。 邂逅編十三神将より10月18日 エスパ 横浜〜本牧埠頭〜諏訪湖サービスエリアへの拍手ありがとうございます(*´∇`*) thank you!高耶さんに案内してもらっ [続きを読む]
  • 五十鈴公園 体育館
  • 炎の蜃気楼紀行 伊勢 五十鈴公園 体育館 公園に着いた今空海・高耶さんは嶺次郎が待つ本陣の県体育館へ。バスケットゴールで嶺次郎と話す高耶さん。魂魄異常を食い止めるため、布都御魂を自らに使いたいと申し出ます百衣女の‘藤‘に導かれ、鳥越隆也と長与孝司は五十鈴公園の本陣に辿り着きます。観覧席から降りてきた高耶さん。那智の滝で離ればなれになった隆也を見て信じられない顔を見せます。生きている高 [続きを読む]
  • 五十鈴公園
  • 炎の蜃気楼紀行 伊勢 五十鈴公園 織田方は倉田山公園に本陣を据え、景虎方の対織田軍はここ五十鈴公園に本陣を据えました。赤鯨衆を中心とする対織田の怨将は集まる武将たちを待ち受けていました。高耶さんが公園に姿を現すと、武将たちは色めき立ちます。阿修羅の前髪から [続きを読む]