crow さん プロフィール

  •  
crowさん: I LOVE BD-1(折りたたみ自転車)
ハンドル名crow さん
ブログタイトルI LOVE BD-1(折りたたみ自転車)
ブログURLhttps://bd-1.urban-navi.info/
サイト紹介文折り畳み自転車BD-1(birdy)での国内・国外サイクリング情報、自転車パーツなどを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/08/06 10:37

crow さんのブログ記事

  • BD-1(Birdy)で行ってみたい、ベトナム・ムーカンチャイ
  • 最近ロードバイクに乗ることが多く、BD-1(Birdy)は街乗り用として専ら使っています。さすがにロードバイクの楽さを知ってしまうと、ロングライドでBD-1に乗るというのは戻れないのですが、海外自転車旅行にはBD-1が気楽で良いかなと思っています。今持っているロードバイクはカンパニョーロのスーパーレコードEPSということで、これを海外に持っていくことは非常に気を使いますし、そもそも電動シフトロードバイクを飛行機に載せる [続きを読む]
  • 「BROMPTON」の新聞広告
  • 日経新聞に「BROMPTON」の新聞広告が出ていました。・ブロンプトンが部屋に置いてある写真・街中をブロンプトンが走る写真・ブロンプトンの工場の写真・ブロンプトンを電車に輪行している写真「MADE IN LONDON」とあります。ブロンプトンといえばイギリス、なので、イギリスが似合います。私はブロンプトンには乗った事がないですが、どうしてもあのハンドルの形状が気に入りません。あのぐにゃっと折れ曲がったハンドルはブロンプ [続きを読む]
  • 2015 イタリアBD-1サイクリングの旅(3日目)
  • 2015年に行ったイタリアサイクリングの旅。途中まで書いていたのですが、止まってしまっていました。記憶もあいまいになってきていますが、すっかり忘れてしまわないうちに書いてしまいたいと思います。3日目はスイスのソーリオ(Soglio)に行く計画。ドイツのお知り合いの人とソーリオで待ち合わせていたのでそこまで輪行&自走で。まずはヴァレンナから電車でキアヴェンナまで行きます。この日は雨模様、途中から曇りかもという天 [続きを読む]
  • BD-1(birdy)で小田原から箱根を超えて来宮神社へ
  • 来宮神社。知る人ぞ知るパワースポット、ということで、連れがどうしても行きたいというのでサイクリングを兼ねて行ってきました。2014年の話ですね。書くのが遅すぎる。箱根までは、新松田から矢倉沢林道経由で入るというルートで今まで行っていたのですが、今回新たなルートを使っていくことにしました。小田原から箱根を超えて行くことに。赤birdyで。国道1号や旧東海道はクルマが多過ぎるため、林道を探していた所、抜け道っ [続きを読む]
  • 【個人的備忘】Salomon trail runner ss teeのサイズ感など
  • 先日購入した、Salomon trail runner ss teeのサイズ感など個人的備忘。・Sサイズを購入。胸囲92cmの自分にとって、ちょうど。布地が伸びないのと、首周りが小さいので着脱時に多少窮屈。・生地薄く、夏場には良さそう。春秋は長袖の上にこのサロモンTシャツを着てちょうど良い感じ色違いで買っても良いと思えるくらい、夏場のランニング、サイクリングには良さそう。■TRAIL RUNNER SS TEE M『I LOVE BD-1(Pacific Birdy)』はブ [続きを読む]
  • 【個人的備忘】BD-1(birdy)用18インチホイールFAXSON
  • 時代的に小径車が下火になってきている感がありますね。そもそも自転車自体が一時期のブームが過ぎ去って縮小しているような気がします。そんな中、小径車の代表格であるBD-1(Birdy)も最近は乗っている人をあまり見なくなってしまいました。ロードやクロスバイクが人気なのでしょう。今回はBirdy用ホイールについて書くのですが、一時期結構色々選択肢はあったと思いますが、今日調べて見るとあまり出回っていない。20インチは [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(3日目-4)
  • ミャンマー⇔タイ・メーサロン2泊3日の自転車の旅もこの記事で最後となります。ミャンマーのイミグレで入国手続きを終えて、目指すはミャンマー・タチレク空港。タチレク市内。CITY OF THE GOLDEN TRIANGLEの看板。ミャンマーはタイと比べると流石に道路も貧弱。国境からタチレク空港まで大凡7kmくらい。道は平坦基調なので非常に快適に進む。↓タチレク空港到着。空港内にイヌ。ミャンマーっぽい。↓空港待合室。↓AirKBZでヤン [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(3日目-3)
  • 前回の続きです。国道1号線を北上しながら、適当に補給できるカフェを探す。事前にいくつかGoogle Mapでピックアップしていたが、道路沿いに無いカフェもあり、わざわざ路地に入って探すのも時間の無駄だなと思い、路面店を探す。すると、対向車線上だが、「BANOFFEE COFFEE」を見つけたので入ってみた。??「BANOFFEE COFFEE」は行きのメーサロンに行く途中に気になったカフェで、Googleでの評価もそこそこ良かったので。店内客 [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(3日目-2)
  • 前回の続きです。メーサロンからミャンマーのタチレクまでおおよそ70kmの距離。昨日チェックした道から帰る。この道だとほぼ下るだけで登りは無いので楽に帰れる。↓国道に至る細い道。↓国道1089号。非常に舗装が綺麗なので走りやすい。TTポジションで時速25〜30kmくらいで巡航。↓国道1号線に合流。↓国道1号線は路肩が広く自転車で走るにはちょうどよい。そういえば、このメーサロン、チェンライ辺りの道は新城幸也選 [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(3日目-1)
  • ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅3日目。この日はミャンマーに帰る日。部屋から見える、幻想的な夜明け前。コレほど目の前が開けて景色が良い宿は今まで行ったことがなかったのでこの宿はオススメ。また来てみたいと思わせる場所。↓部屋の様子。↓朝食■phumaktawan resortそして出発。ミャンマー・タチレクに向けて70kmくらいの自転車の旅。14時までにタチレクに着く必要がありますので急がないといけません。続く。 [続きを読む]
  • フィジーク(fi’zi:k) Aliante R7をBD-1(Birdy)に装着
  • BD-1(Birdy)のサドルをフィジーク(fi’zi:k)のAliante R7に装着しました。Chain Reactionで安売りしていたのを購入。R7というモデルは普通は売っていないそうです。重量は237グラム。レールの素材はManganese(マンガネーゼ)。CBNにインプレが載っていますが、私の感想を。今まで使っていたサドルが非常にクッション性のあるものだったので、アリアンテR7は固い印象を持ちました。最初はそれ程でもなかったのですが、BD-1で6 [続きを読む]
  • タイ、ドイ・メーサロンのウーロン茶
  • タイへの自転車の旅で訪れた、ドイ・メーサロンで購入したウーロン茶について。標高1000メートルを超える高原地帯で栽培されるドイ・メーサロンのウーロン茶。このドイ・メーサロンはウーロン茶の名産地であり、あちこちでお茶が売られています。高いものから、安いものまで色々ありますが、今回購入したのは200バーツ(約600円)くらいのウーロン茶。それほどお茶にコダワリがないので、まずは普通の値段のものを購入し [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(2日目-4)
  • 前回の続きです。メーサロンに戻ってきて、まずは補給です。定番のアイスコーヒーと、この地方特有の雲南ヌードルを注文。雲南ヌードルはちょっと油っこくて正直後悔。補給完了し、先へと進みます。まだ時間があったので直接宿に戻るのではなく、1234号線を進み、Sinakarintra Stit Mahasantikhiri Pagodaという寺院へ行くことに。グーグルマップの評価も良かったので。だが、またしても激坂。景色は良いけれども、激坂で何度 [続きを読む]
  • AUの自転車保険は「自転車搬送サービス付き」
  • ツイッターを何気なく見ていたら気になるツイートが目に飛び込んできました。チャリ保険のロードサービス使ってみたらこんな感じでわりと恥ずかしかったです 助かったけど pic.twitter.com/Tk76QvTt7z— ウミヤマヒロシ (@umiyama_hiroshi) May 31, 2017自転車保険でロードサービスなんて私は今まで聞いたことが無かったのですが、調べてみるとAUの自転車保険はロードサービス(自転車搬送)が付いているとのこと。私が入っ [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(2日目-3)
  • 前回の続きです。この日はメーサロン周遊サイクリング。国道1089号を西へ。国道だけあって、舗装状態は良好。新城選手や土井選手はタイ合宿をされていますが、この辺りまで来てるんでしょうかね。適度にアップダウンがあって信号もほとんどないので、練習に最適。↓メーサロンへと戻るには右折。↓交差点のお店でちょっと休憩。↓そして出発するも早々に激坂登場。↓右側にはメーサロン方面への眺めが良いです。↓道端の草の間 [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(2日目-2)
  • 朝食を済ませていざ出発。GoogleMapを見ると、メーサロン周辺には色々走れる道は伸びているが、山岳地帯ということもあり、どこに行くにもアップダウンがある。しかもそのアップダウンが自転車にとってはかなり厳しい坂。ということで、メーサロン周辺を軽く一周するルートにしました。翌日ミャンマーのタチレクにまた帰るので、そのルートの下見もすることに。タチレクに14時半に着いていないといけないので、帰るルートをちゃん [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(2日目-1)
  • 過酷な移動(タチレク→メーサロン)で相当疲労した翌日。朝は素晴らしい日の出で目覚めました。到着した日は夜だったので、周りの景色など全く分からなかったのですが、朝になって非常に素晴らしい景色が広がっている事が分かりました。目の前に広がる大パノラマ。朝食。オープンテラスになっているレストラン。ここからも美しい景色を見渡すことができます。↓メーサロンといえばウーロン茶。ここのウーロン茶は茶色ではなく金色 [続きを読む]
  • BD-1のブレーキシューを交換しました(Deore M70T3)
  • 【2017/4/30追記】調べてみるとM70T4の方が良さそうですね。価格もM70T3とあまり変わらないようなので、次回からはM70T4にします。=========================================私が持っているBD-1の一つのブレーキシューがかなり摩耗してきたので交換しました。コンポはShimano Deore(シマノ デオレ)が付いているのですが、調べてみると「M70T3」というブレーキシューが対応しているとのこと。早速アマゾンで購入。Deoreのブレー [続きを読む]
  • Withingsのスマートウォッチ、Activite Steelを購入
  • Withingsのスマートウォッチ、Activite Popの裏蓋が外れなくなった件について先日書きましたが、どうしても蓋が外れず電池交換ができないので、買い換える事にしました。候補は2つ・Withings Steel HR・Withings activite SteelWithings Steel HRは最近発売された、ハートレートも測れるタイプ。また、ボタン電池式ではなく、充電式に変更になっています。充電は25日持つということで日々充電する必要もないこともGood。ただし [続きを読む]
  • Withingsのスマートウォッチ、Activite Popの裏蓋が外れなくなった件
  • Withingsのスマートウォッチ、Activite Popを愛用していることは以前書きましたが、この度、電池交換しようと裏蓋を外そうとしたら取れなくなってしまいました。付属の工具を使って開けるのですが、蓋の口が弛くなっていて開く気配なし。家の工具箱からマイナスドライバーの細いヤツを持ってきてこじ開けようとするも無理。どうやっても外すのは無理そうです。購入してから5回くらい電池交換しているのですが、そのたび毎に裏蓋を [続きを読む]
  • 久しぶりにBD-1(Birdy)で柳沢峠へ
  • 数年ぶりに柳沢峠へ。塩山駅から出発し、柳沢峠。そして丹波山村へと下り、今川峠を経て小菅村。そして鶴峠経由で上野原駅。そこから輪行で帰宅。柳沢峠は塩山駅からの県道201号が一番キツかった。国道411号はそれ程でもなかった。↓県道201号。直線が延々と続く。↓国道411号。非常に走りやすい。3月中旬ということで、心配していた路面凍結も無かった。柳沢峠付近では道路改良工事が行われていて、数年後にはもっと走りやすくな [続きを読む]
  • 2016 ミャンマー⇔タイ・メーサロン自転車の旅(1日目-5)
  • 前回の続きです。完全に日が落ち、完全なる漆黒の世界に突入。運悪く山道に入り、民家の灯りも無い。もちろん街灯なんてモノはこのタイの山奥には無し。通り過ぎるクルマ・バイクもほぼ無し。ちなみに、地図上だと↓の黒丸の辺り。↓拡大すると、こんな感じ。およそ5kmの登り。ここをどう切り抜けたかというと、完全に日が落ちた時のために、今回ヘッドランプを持参していました。Litom LEDヘッドライト。これがないと本当にヤバか [続きを読む]