SALIE さん プロフィール

  •  
SALIEさん: 娃娃看日本郷里世界
ハンドル名SALIE さん
ブログタイトル娃娃看日本郷里世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gatos/
サイト紹介文香港帰りが香港を懐かしがりながら、田舎暮らしをしています。
自由文香港で暮らしていました。日本に嫁いで来たわけですが、やっぱり懐かしい第2の故郷です。
すっかり広東語から離れてしまいましたが、忘れないように努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/08/07 12:59

SALIE さんのブログ記事

  • オペラ
  • 地元出身、所縁のある音楽家たちのコンサートを毎年やっていますが、今年はオペラとなりました。公募で出演者を選ぶのですが、こんな小規模予算でオペラの応募があるとは…とちょっとびっくりの舞台でした。でも、広いステージで繰り広げられる音楽劇は見ごたえあります。今回、チラシ・ポスターからプログラムまで製作したので、私自身はかなり関わった感があるのですが、他の方は別のところで進んでいた感じがあって、当日でも気 [続きを読む]
  • パリ四重奏
  • 古楽器のコンサートに行ってきました。チェンバロ奏者の戸崎さんのリサイタルなどは、義母の関係でよく聞きに行くのですが、古楽器だけでのアンサンブルは初めてです。チェンバロの音は、優しくてほっとする音です。ピアノは弦を叩き、チェンバロははじいて音を出しているそうです。チェンバロの他にフルート、バイオリン、ヴィオラ(チェロ?)なのですが、すべて古楽器。フルートは木製で原音で出す感じ。バイオリンも現在のバイ [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 1ヶ月半ぶりの二胡レッスンですが、私は途中東京へ行っていました。でも、やっている曲が違うので、なんとも言えません。今日は楊老師です。私の中国語レッスンでもありました(´?д?;`)そして合格曲なし!という散々な結果。やっぱり時間が空きすぎていると、言われた通りにやっているけど、そのうちに自己流に変わってしまい、あれ?こうだっけ?になっちゃうんだろうなぁ。「長江乃歌」というそのまま長江を歌った曲があるので [続きを読む]
  • 10月になっちゃった
  • あっというまに10月です。今月はクラシックのコンサート、オペラがあるので、その準備です。今年はチラシやポスター、チケットの製作、プログラムまで印刷会社に頼まず、こちらでデザイン、制作して印刷へ送るという方法をとりました。なので、ありがたいことにそのお仕事を任されました。チラシやポスターはもう済んでしまったけど、残すは本番で配布するプログラム。なかなか資料が揃わず、足踏み状態で9月が半分過ぎてしまい。 [続きを読む]
  • 健康診断とチェロコンサート
  • 年に一度の健康診断です。今年は婦人科検診が無いのですが、婦人科検診ってやはり毎年やったほうがいいのでは?と思います。マンモは嫌いなので(普通のレントゲンよりも放射線量が多いそうです!)、超音波で。今年の難関はやはり胃のレントゲン。バリウムを飲むやつです。今時バリウム飲む検査なんかやっているのか?!と毎年家族からは驚かれています。毎年のことなので、バリウムにも慣れてしまい、指事されるアクロバティック [続きを読む]
  • お買い物
  • 今日は久々に荷物の無い身で静岡へ行ってきました。二胡しょっていない静岡です。義母のお買い物のポーターという身分ですが、義母の美容院に行っている間、いろいろ見てきました。でも、残念なことに月曜日なので美術館は休館日。こちらは日を改めて来ることにします。秋の靴下を買って、三保原屋のロフトへ行ったら月星のスニーカーがありました。黒スニーカーが欲しいなと思っていたので、悩みましたが保留。自分の靴の在庫?を [続きを読む]
  • 東京でレッスン
  • 東京の個人レッスンに行ってきました。予約した時は、テキストの終わりから次の本の始めあたり、と説明したのですが、結局はどうしても「草原之夜」の記号やリズムなどがわからず、もやもやしていたので、その解説と演奏方法を教えてもらいました。この曲は初級テキストの最難関だと言える曲(わたし的には)。装飾音多いし、その記号多いし、楽譜に書いてない装飾音もあるしで、指が弓が迷います。でも、CDの模範演奏を聴くととっ [続きを読む]
  • 地元で二胡、叶うか!?
  • 富士宮でも二胡教室を開けないか、模索中。今年は春の公民館講座で先を越されてしまったのですが、来年度に向けて何かできないかと考えています。もちろん富士・富士宮市で講師・演奏者として活躍しているKさんにご相談しました。この地にKさんあり、で生徒さんをたくさん持っているので、なかなか空き時間がもてず、申し訳ないのですが、他に相談できる方がいらっしゃらないんですよ〜。若い時から二胡の演奏を始め、しっかり検定 [続きを読む]
  • ケロポンズはケロちゃんとポンちゃん
  • ファミリーショーの公演が終わりました。ケロポンズ ファミリーコンサート。こちら決まるまで、ケロポンズって知りませんでした。子どもがいたら知ってたかもしれないけれど、普通に大人の暮らしをしていたら、知らずに通り過ぎたであろうユニット。どちらも音大出ていて、もと保育士でということで音楽と子どもの扱いはお手の物?!な感じもしました。歌はもちろん、楽器演奏もお手のもので、どんどん子供たちを引きつけていきま [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 前回のレッスンから2週間、もう次のレッスンになってしまいました。でも、このペースが普通なんだよね。今日は戸田老師。基礎を大事にします。ちゃんと楽譜どおりにひくこと、そして音程とリズム。五線譜の楽譜だと音符でリズムがわかるけど、数字譜だと果たしてこれは1拍?半拍?みたいなことになって、ようは頭がまだ数字譜に慣れていないのでしょうか?戸田老師は音大出たのか、教育学部の音楽指導とかやったのか、教え方が義 [続きを読む]
  • 名人芸とはこのこと!
  • 春風亭柳橋の会が終了しました。大盛況で、小ホールめいっぱいの入りです。寄席は狭いとこでギュウギュウになって聞くのが一番面白い、という通のアドバイスにより、かなりのギュウギュウ度で挑んだ今回の公演。会場のお客さんの一体感。打てば響く反応の良さは、このおしくらまんじゅうがなせる技の一つでしょう。私は影アナと撮影を担当し、またもや走り回りましたが、大ホールのような入り組んだ仕組みではないので、歩数は稼げ [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 2ヶ月続けての楊老師のレッスンでした。そのため大変なことが発覚!先月できるようになったところが、1ヶ月たったらできなくなってしまった。というものです。確かに、途中までは覚えているけれど、だんだん自己流になってしまうかな…と思う所はあったので、そうなのかもしれません。それでも「G調換把練習」はパスになりました。そして「長江之歌」「花」と進み、新曲「女児歌」に入りました。どれもメロディもですがリズムをと [続きを読む]
  • ジャズライブコンサート
  • 若手ジャズミュージシャントリオのコンサートでした。同僚がピアノのジャズアレンジを習っていて、その先生が新譜のツアーをするというので、静岡の帰りに寄っていただいた、という流れです。そのプレイに惚れ込んで、入門?したというミュージシャン田窪氏。もともとクラシックをやっていたそう。ピアノの入り口はクラシックだから当たり前といえば当たり前。でも、演奏を聴いて、きっとクラシックをそのまま続けていても、田窪さ [続きを読む]
  • ルナ回復
  • たっぷり睡眠と休息をとったルナさん。ちょっと食欲が戻りました。でも、点滴の水分でいっぱいなのか、なかなか水は飲みません。歩き方もびっこひいています。心配ながらも出勤し、今日は1日家にいるという旦那さんと義母さんに様子を見てもらうことにしました。昼過ぎにラインで、台所のカウンターに乗って、おやつを食べ、水を要求し、しっかり飲んだと報告がありました。これで一安心です。脱水症状にはならない。食べてるから [続きを読む]
  • ルナさん熱中症?
  • ルナの具合が昨夜からおかしいのです。後ろ足はびっこ引いていて、不自然な歩き方です。水もフードもとっていません。何か食べさせなくちゃと、昨夜レトルトのフードを半分やったらかなりのガツガツ度で食べてくれました。寝る前に、夜中にお腹が空いたらかわいそうかな?と半分をお皿に入れておきました。食べたけれど、全部吐いてしまいました。その後飲んだ水も吐いてしまい、胃の調子もおかしい。昨日はとんでもなく暑い日だっ [続きを読む]
  • ギターとヴァイオリンのデュオ
  • ライナー・キュッヒルさんと福田進一さんのコンサートに行ってきました。今日はグランシップで「音楽の広場」がある日なのですが、先にこちらのチケットを買ってしまったので、今年は弦楽器のコンサートで8月第1週の日曜日を過ごします。キュッヒルさんは去年までウィーンフィルのコンサートマスターだった方。毎年お正月にTVで放映されるニューイヤーコンサート。素晴らしいなぁ…と夢心地でみていた、その方が目の前にいるって [続きを読む]
  • ルナの健康診断
  • 前回、夏風邪で診てもらった時に、高齢猫の検診を受けた方が良いいですよ、と言っていただいたけれど、健康な時の方が良いので、1ヶ月様子を見てから連れて行きました。もちろん大騒ぎです。寝ていたところを起こされ、バスケットに入れられて車の振動のなか連れて行かれたら、消毒くさい(?)病院だった。となれば腹も立つでしょう。今日は、お盆休み前に入る前に余裕を持ってサプリ購入の連絡をして、ということでそれをもらう [続きを読む]
  • ヘアスタイル
  • 4ヶ月ぶり、いや5ヶ月ぶりかも!美容院へ行きました。私の髪は、しっかりした直毛だけど流れが渦巻いていて、ある程度の長さがないと、直毛も生かせないくらい跳ねてしまうのです。でも、暑いし切りたい!という願いを叶えたのが、かつて、何十年前だったかしていた髪型。セミロングの襟足だけを刈り上げる。これ東京にいた頃、代官山の美容院でやってもらったんです。髪をアップするとショートへアに見える。ちょっと面白い髪型で [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 今日も暑い1日です。いかに涼しく軽快に移動するか、それが課題の夏になりました。今日は楊老師でした。久しぶりです。ずっと練習続けてきた「南泥湾」が終了しました。まだ課題はありそうだけど、あとは表現力だというかんじです。そしてフォークソングのテキスト「また君に恋してる」と「風」も終わりました。まずは楽譜通りに強弱をしっかりはっきりさせ、そして楽しく。というのが私たちの課題?でもやっぱりレッスンは緊張し [続きを読む]
  • 楽弦影情
  • 「音の光、心を奏でる弦〜胡琴重奏音楽会 劉虹と仲間たち〜」というコンサートに行ってきました。なんとなく中楽が聴きたい、もっといろんな奏者の音楽が聴きたい、と思っていてパッと目に入ったのがこのコンサートでした。あまりに間際だったのでチケットもあるかどうかわからなかったけれど、地方の味方、イープラスのおかげでチケットもget!渋谷の白寿ホールもどこにあるやら?で調べてとにかく行くべし!と特攻のごとく行って [続きを読む]
  • 三線ライブ
  • 沖縄の三線ミュージシャンのShimbowさんのライブが「王様のカレー」でありました、インド料理に三線って面白い取り合わせです。この企画は、昨年まで富士宮で「芸術空間あおき」を運営していた青木さん。今は沖縄で暮らしています。沖縄で知り合ったShimbowさんと沖縄をを富士宮にご紹介、というわけです。 まずは食事から。王様のカレーのビュッフェディナーです。誰でも食べられるようにしたせいか、カレーが甘い!というのに [続きを読む]
  • 毎年のクラシック
  • 秋にクラシックコンサートを開催します。地元出身、在住の音楽家を中心としたコンサートで毎年の恒例、みたいなものです。今年はオペラです。オペラは3年間にもやったのですが、私たち下っ端にはなにも見えていない状態で進んでいたので、イライラとハラハラが共存する事業でした。結果は良かったので、まぁいいのかもしれないけれど、あんなストレスになる想いはもうたくさん。昨年からちゃんと事務局として出させてもらっている [続きを読む]
  • 事業の広報
  • 先月から市内商店街にある多目的スペースで、音楽イベントがいろいろ入っていたので、チラシを撒かせてもらっています。人が集まるところ、というのは限られているし、行きつくしたという感もあるので、あとはイベント見つけたごとに出向いて配るのみ…?こんな地道な活動に中、市内にこれだけ音楽(歌謡曲やクラシックじゃないジャンル)をやっている人がいたんだ!という新鮮な驚きもありました。商店街ごとの市が立つ時は、愛好 [続きを読む]
  • 猫の夏風邪2
  • ルナさん、熱が下がったのか、だいぶ復活して水も食事もとるようになりました。心配ではあったけれど、とりあえず出勤して、午後3時で年休をもらって帰宅しました。すると「元気だよ。水飲んで、おやつ食べて、歩き回っていますよ」とお義母さんが教えてくれました。確かに元気です。でも…と電話で確認したら、「回復状況も診たいので来てください」ということで、連れて行きました。病院は車で5分とかからないとこですが、道中 [続きを読む]
  • 猫の夏風邪
  • ルナさんの様子がおかしい!と気がついたのは午後になってからでした。午前中はそれでもあちこち歩き回ったり、ひっくり返ったりしていたので、わかりませんでした。嘔吐がひどい。吐くものがなくなって、胃液まで吐いています。そして全身で呼吸しています。ぐったり疲れた様子で、抱え上げると体が熱い!この熱さは昨夜も感じたっけ!速攻で病院へ連れて行きました。平日の午後だと混み合っていないので、よかった。すぐに診ても [続きを読む]