たこすけ さん プロフィール

  •  
たこすけさん: 主夫のチェロ練習記
ハンドル名たこすけ さん
ブログタイトル主夫のチェロ練習記
ブログURLhttp://vc-okok.seesaa.net/
サイト紹介文趣味ではじめたチェロの練習記です。レッスン記、日記その他もろもろ。ひねくれものです。
自由文東京在住。40代。元主夫で今は社会保険労務士として仕事をしています。ブログは趣味ではじめたチェロの練習記です。ビートルズ好きでコピーバンドなどもやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/08/08 00:01

たこすけ さんのブログ記事

  • 「ジョンとバッハで Happy Xmas (War Is Over) 」
  • iPhoneで録音してみた。「ジョンとバッハで Happy Xmas (War Is Over)」ジョン・レノンの曲とバッハのチェロ無伴奏6番のプレリュードをくっつけてチェロで弾いてみました^^;このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらジョン・レノンの「Happy Christmas 〜 War is Over 〜」が大好きだ。平和を願う反戦歌はあまたあるが、こんなにわかりやすいメロディーでしかも普遍的な曲もなかなかない [続きを読む]
  • ぬいぐるみの前でバッハを”みだれ弾き”
  • NPO法人日本ぬいぐるみ協会主催の「ぬいぐるみのための演奏会」でチェロを弾いてきました。「7〜8分程度でバッハの無伴奏を」と聞き、さて何をやろうか。プレリュードだけだとどれも短いし、かといって1曲全部やると長すぎる…普段家で練習する時は、サラバンドを1番から6番までやってみる、アルマンドだけ順不同に弾いてみる、とかやっているから、ためしにそんな感じでやってみようか、と。”ぬいぐるみ”相手だから、サ [続きを読む]
  • 多重録音してみた シューベルトのミサ曲第6番から
  • 録音してみた。シューベルトのミサ曲の第6番、D950の第3曲のクレドから。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらEt incarnatus est de Spiritu Sancto ex Maria Virgine, et homo factus est聖霊によって、おとめマリアよりからだを受け、人となられました。この歌詞をテノール1とテノール2とソプラノが交互に出てきて歌う部分、それをチェロ4本でアレンジしてみた。三声のからみが素晴 [続きを読む]
  • 平和を願って、上を向いて、歌って
  • 地元の「平和まつり」で演奏してきた。「青い空」「鳥の歌」「島唄」。いずれも平和を希求する歌。「島唄」はチェロ弾きながら歌ってしまった。歌いたかったから(^^;バルトロメイ・ビットマンの影響もあった。途中でJAZZっぽいピアノのソロを入れたり、結構好き勝手なアレンジをした。今後も弾いていきたいと思えるようなアレンジができて、一緒に音楽を作ってくれる仲間がいるということは、本当にありがたいことだなと改めて感謝 [続きを読む]
  • また来てほしい!に尽きる バルトロメイ・ビットマン
  • あきれるほど素晴らしかったバルトロメイ・ビットマンのライブ。(上の写真はTHE MUSIC PLANTさんのブログから使わせていただきましたm(__)m → https://themusicplant.blogspot.jp/2018/02/blog-post_13.html)席もチェロ台の真ん前、というこれ以上ない幸せな空間。生音の重低音の響き、迫力がすさまじかった。会場の後ろでも十分響いていたらしいが、目の前だったから余計すさまじかった。とにかく、ミスがない。あんなにリズ [続きを読む]
  • 多重録音してみた メンデルスゾーン「夜の歌」
  • 今回はiPhoneではなくZOOMの機材を使って、多重録音。メンデルスゾーン作曲の歌曲「夜の歌」。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら本当はピアノ伴奏の歌曲だが、ピアノ譜を適当に伴奏にアレンジしてチェロ二重奏で。せっかく久しぶりにZOOMの機材を使ったものだから、ミックスダウンで少し遊んだ。伴奏と旋律のトラックをそれぞれ別にコピーして、それを左右に極端にふってディレイ [続きを読む]
  • バルトロメイ・ビットマン が日本に!
  • 去年出会って一目で心奪われたこのPV。もともとはロック畑の人間なもので、チェロを弾いていても心のどこかで「もっとリズムを!」という気持ちがあるのである。でも、所詮は擦弦楽器、ギターのようにリズムをはぎれよくきざんだりすることはまず不可能だと思っていた。JAZZでもチェロはぱっとしないし、こっちの世界ではせいぜいシンプルなメロディーを「きれいに」「人の声のように」奏でるくらいのことしかチェロだと厳しいだろ [続きを読む]
  • 録音してみた 弾き初め バッハ無伴奏1番のプレリュード
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏1番、bwv1007のプレリュード。2018年の弾き初め。もう何回目だろう(苦笑)でも年の始めはきまってこれを弾きたくなる。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらバッハの奥さんのマクダレーナの筆写譜にあるスラー指示にできるだけそってやってみたつもり。1〜4小節目のスラー指示が小節ごとに全部違う、とか。22小節目の2拍目、三つの音 [続きを読む]
  • 2017年のふりかえりと2018年の抱負
  • 2017年のふりかえりと2018年の抱負。▼今年はなんといっても、合唱団の伴奏として結構大きなステージで何回か弾かせてもらったのが一番貴重な経験だった。そんなにむずかしいフレーズがあったわけではないが、とにかくチェロらしい中低音域でいかに豊かにしっかりした音量で弾けるか、ということではいろいろ考え模索し、少しは前進もあったのではないかと思う。→ http://vc-okok.seesaa.net/article/455129243.html「観客の背中 [続きを読む]
  • 録音してみた バッハ無伴奏5番のクーラント
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏5番、BWV1011のクーラント。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらとてもむずかしい曲なのだが、それでもA線をGに下げるスコルダトゥーレにすると、少なくとも左手の運指は非常に楽になる。以前レッスンを受けていたなあ、と思って日記を探してみたら、なんとちょうど10年前だった。録音もしていたよ(笑) → http://vc-okok.seesaa. [続きを読む]
  • 2017年11月 北陸への旅
  • 知りあいのピアニストに誘われるがままにお手伝いしているうちに、いつのまにやら金沢まで行くことに。「2017日本のうたごえ祭典」という集まりの中で、一曲、女声合唱団のオリジナル曲の伴奏として参加させていただいた。チェロを持っての新幹線での移動は初めてだったので緊張した。行きは車両の一番後ろのシートの後ろのスペースに置くことができ、帰りはスキー用の荷台にマジックテープでくくりつけることができた。結構大きな [続きを読む]
  • 2017年11月 楽器健康診断結果
  • 最近は半年に一度ペースで楽器屋さんにチェロの調整してもらっている。今度から、調整してもらったらその時のメモを残そうと思う。前回何をしてもらったのかさっぱり覚えていないもので。積み重ねていけば、違うものも見えてくるだろうか。▼・チェロは全体のチェック、はがれがないか。弦は変えず。・弓はいつものの毛替えを。・できれば調整として、近々少し大きめのホールで20人程度の合唱とピアノに混じってチェロを弾く。負け [続きを読む]
  • ジェフ・ベックとジミヘンのツーショット
  • 貴重な写真。ジミヘンとジェフベックのツーショット。世界広しといえどもこれくらいしかないんじゃないかな。以前フェイスブックで見かけて、そのあと、どこにあったか分からなくなってしまい、非常に悲しい思いをしていた。なので、もう忘れないようにブログにのっけておくことにした。こちらのインタビュー記事からいただきました。    ↓http://musique2013.hatenablog.com/entry/2015/02/26/183032自称が「私」になってい [続きを読む]
  • 録音してみた バッハ無伴奏4番のプレリュード
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏4番、BWV1010のプレリュード。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらかなり以前に一度録音してアップしたことがある。5年前か → http://vc-okok.seesaa.net/article/304452897.html最後の方の和音は完全に間違った認識でやっていたなあ(苦笑)レッスン記もあった → http://vc-okok.seesaa.net/article/113479573.html当時、先生に [続きを読む]
  • 録音してみた バッハ無伴奏4番のジーグ
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏4番、BWV1010のジーグ。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら超いそがしい曲。頭のなかのイメージよりもだいぶゆっくり弾いているつもりなのだが、それでも指がこんがらがる感じ。実際後半でこんがらがっている(苦笑)最後の小節の2拍目の二つ目の音は普通はGだけど、アンナ・マグダレーナの筆写譜だけA♭になっている ↓多分書き間 [続きを読む]
  • 録音してみた バッハ無伴奏5番のガボット
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏5番、BWV1011のガボット。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらA線をGにしたスコルダトゥーラで録音。左手がすごく合理的で楽な運指になる。けど難しさは変わらない(苦笑変則調弦にしているとこの曲しか練習できなくなり、なんかいい加減疲れてきたから適当に録音してしまった。ところどころ間違っているけどまあいいや。区切りつける [続きを読む]
  • カザルスと大統領とテディベア
  • カザルスと大統領といえば、ケネディ大統領。ホワイトハウスに招かれてコンサートをやり、有名なCDにもなっている。カザルス曰く、「…(ケネディ訪問の時に)『カザルス、ホワイトハウスに初登場』と書いた新聞がいくつかあった。 だが本当を言うと、私は以前ルーズベルト大統領のために演奏したことがあったのだ。 フランクリン・D・ルーズベルトではないよ、セオドア・ルーズベルトだ。1904年のアメリカツアーの時だった。 [続きを読む]
  • 「鳥の歌」を録音してみた
  • 今年の8月6日と8月9日は、歴史的にも画期的な「核兵器禁止条約」が締結されたもとでむかえた。被爆者の声と運動が世界を動かしてきた。そんなこともあり(?)、「鳥の歌」を録音してみた。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら「鳥の歌」はカザルスが反戦平和の思いをこめた特別の曲で、だからこそチェロ弾きにとっては特別の曲で、だから今まではおそろしくて手をだしていなかった [続きを読む]
  • 録音してみた バッハ無伴奏2番クーラント
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏2番、BWV1008のクーラント。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら本当はもっと速くやるんだろうけど、できない。弓の使う量をメリハリつけるように意識してみた。自分の弓の使い方がどうもちまちましているようで。チェロじゃないけど、最近メニューインの弾くシャコンヌの動画を見返した時に全弓使いまくっていたのが、すごく印象的だっ [続きを読む]
  • 録音してみた バッハ無伴奏4番ブーレ
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏4番、BWV1010のブーレ。このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらブーレ1の後半は繰り返すのが普通なんだろうけど、くどい気がするので繰り返ししていない。単に疲れるから、というだけだったりもする (^_^;)ブーレ2は素朴だけど好き。ちょっと繰り返しで遊んでみた。バッハの無伴奏でアドリブができるようになったら最高なんだけどね。ブ [続きを読む]
  • 録音してみた バッハ無伴奏4番サラバンド
  • iPhoneで録音してみた。バッハのチェロ無伴奏4番、BWV1010のサラバンド。奇跡のような美しいサラバンド。こんな適当な演奏でバッハにもうしわけない^^;このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら無伴奏4番は同じ無伴奏の他の曲とも違って、どこかに原曲、それも管弦楽の原曲があるんじゃないかと思っている。結構はなやかな華麗な原曲を極限まで音を削りに削って無伴奏の形式にしたのでは [続きを読む]
  • 「林はるかさんチェロアンサンブル会vol.4」in 空音舎
  • 空音舎さんの企画の「林はるかさんチェロアンサンブル会vol.4」に参加させていただきました。ありがとうございました。空音舎 → https://www.facebook.com/soraotosha.jp/以下、覚書。・プロの人はフレーズの作り方、歌い方にとことんこだわる。 フレーズの頂点がどこにあって、そこにどう持っていくか、など。楽譜から徹底的に読み取り再構成する。 音楽は、つくるもの。自分のチェロはただ弾いているだけ。・的確な指導もあ [続きを読む]