AngieMom さん プロフィール

  •  
AngieMomさん: 東京西山手白犬 アンジ
ハンドル名AngieMom さん
ブログタイトル東京西山手白犬 アンジ
ブログURLhttp://westhighlandterrier.seesaa.net
サイト紹介文今まで知らなかった犬の世界 そして犬を巡る人間の世界を 遅まきながら体験中。
自由文ウエストハイランドホワイトテリアの名の通り東京は西部の(自称)山手で暮す家庭犬です。
飼い主ハンドルネームはAngieMomに改名しました。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/08/08 21:30

AngieMom さんのブログ記事

  • クラブ活動は楽しい
  • 近畿地方の地震で被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。梅雨寒の先週末は所属クラブの勉強会でした。今回は初心者向けのハンドリング講習会。この日の講師はクラブ代表の方です。ウエスティの単犬種クラブはないので、アンシュナは他犬種クラブに所属しています。サークルとお弁当とカメラとリードとおやつを持って、幕張海浜公園に向かいました。あまり気温も高くなく日向でも過ごし易かったのは助かりました。さて講習会で [続きを読む]
  • 無麻酔歯石除去を体験
  • 何を隠そう我が家では毎日ワンの歯磨きをしていません。せいぜい数日にいっぺんとなっていますが、ワンの場合は2、3日ですぐ歯石になってしまうとか。そもそも野生動物は生食を食べていれば虫歯になどならないはずですが加工食品であるカリカリを食べていると歯石がつくのだそうです。アンシュナの歯石は飼い主が時々スケーラーで取っていますが素人では取りきれなかったり獣医さんに診てもらっても、炎症を起こしている訳でもない [続きを読む]
  • アンシュナ整体に行く
  • この日はずっと以前からお願いしたいと思っていた整体のセッションに行きました。飼い主でなくワンの整体です。アンジの姿勢や後脚を診てもらいたかったからです。お邪魔した会場はドッグランが併設されたところでトリマーさんや訓練士さんが常駐しています。上の写真は時間があったのでドアノブのところにリードを引っ掛けて待たせていたら良く訓練されてるね、と褒められたアンシュナ。YAY!整体の先生を待っている間に、訓練士さ [続きを読む]
  • 都会の緑
  • 近隣の公園にて気温は上がり入梅前の良い季節もあとわずか。お散歩も訓練も自由運動もやりにくくなる季節はもうすぐそこまで来ています。素敵なレストランにランチに行きました。テラスはテントが張ってあり、小さなガーデンを5月の風が気持ちよく吹き抜けていきます。ワン達もゆったり。お食事はこの日はランチコースをいただきました。帰り道に森林浴散歩。帰宅してウエスティ トリミングのDVDを復習しました。もう20年ぐらい前 [続きを読む]
  • トリミングレッスンの帰りに
  • 久々のトリミングレッスン。愛犬と一緒に行って、自分でトリミングして、直してもらいます。出来ても出来なくても現実。この日の気づきは、コートの良い犬のトリミングは楽ではありますが上手くはならないということ。この日は2人ニューフェイス、みんな頑張りました。普段は元気なこの子もフラットワークの洗礼を受けてタジタジ。そして帰り途もっと驚くことに、、、。向こうから草履を履いたおじいさんと、もにすごいオーラの黄 [続きを読む]
  • アンシュナと小旅行
  • ゴールデンウイークの一週間後、天気予報とにらめっこしながら一泊で河口湖に行って来ました。アンシュナは春の健康診断、ワクチンの抗体検査及びフィラリア検査も終え健康状態確認後年一の狂犬病の注射を打って準備完了です。お宿も当日の朝確定し、家人の帰宅を待って昼過ぎに出発。案の定、中央高速の事故渋滞にはまりましたが、100キロそこそこの距離ですので遅延も想定内。お宿近くのスポットで富士山をバックにお宿はお庭が [続きを読む]
  • 審査員を見に行ったテリア展 2018
  • (前記事で親戚さん情報をお寄せくださった皆様、ありがとうございました!]初めてドッグショーにジャッジを見に行きました。今年のテリア展は例年の都内ではなく何故か千葉の富津開催でその遠さにめげそうになりながらも荒天の中、行って来ました。アクアラインを通り、恐ろしい横風に吹き飛ばされそうでしたが、執念で現地へ。ジャッジのジェフコーリッシュ氏は、最初に飼ったペットのアーチー、そして72年に英クラフツでBISを受 [続きを読む]
  • 親戚さん 探しています
  • おうちでまったりしていたら、近所のマーちゃんが胴体姉妹(真ん中2人)を連れて寄ってくれました。マーちゃんを見初めた時、その体躯やお顔が同系のような気がして犬舎名を聞くも、違いました。ところが後日血統書を見せてもらうと、父母共に同系統でアンジの父とも一緒で、一挙に謎が解けとても納得。マーちゃんは拙宅の前まで来ると外から切なそうに呼ぶのです。飼い主には分からない血液の歴史の何かをワンは感じてるものなんで [続きを読む]
  • アンジの災難
  • アンジの災難 その1散歩が終わり、玄関に戻って来た時、たいていシュナが先に玄関に入り、その後アンジがゆったりと入ってきます。わたしはその動きを横目で見ながら、ドアを閉めます。ところが先日、アンジが玄関に入りドアを閉めたら、アンジが無言で50センチぐらい飛びました。本人、焦った様子で驚いています。ずっと直角に立っていたアンジの尻尾は歳とともに80度、70度と斜め立ちとなり結果体は玄関に入っていても尻尾の [続きを読む]
  • オリジンとアカナドッグフード 米で集団訴訟
  • オリジンもアカナもハイクオリティドッグフードとしてアンシュナもローテーションで食べています。お値段も安くないですが、健康へのこだわりで選んでいました。ところが先月、アメリカでこの2つのドッグフードに、重金属汚染があるのにそれを開示しなかったとして消費者から集団提訴されたニュースがありました。フード会社が重金属汚染を開示しなかった怠慢を問題としています。これまでフード選びは、ホール肉やタンパク質の割 [続きを読む]
  • 日常の健康管理
  • 毎朝、早朝散歩を終えて飼い主が朝食を取る足元に控える2匹です。少しするとシュナは諦めて去ってしまいますが、アンジはその場に留まり、そのあまりにも愚直な表情に飼い主は可愛くて仕方ありませんがカワイイね〜、と撫でても本人はちっとも嬉しそうにせず、真顔でひたすらおやつが降って来ないかが関心事です。日本ではあまり知られていないんでしょうか、念のためご紹介。犬が膀胱炎や尿路感染症にかかると大抵は抗生剤を投与 [続きを読む]
  • 記憶より記録 その2
  • 今年のソメイヨシノ桜は、仕事の繁忙期と重なってゆっくり観られませんでした。先週末訪れた公園のしだれ桜。ショウゲツという種類でとても美しかったです。こちらは近所の公園の八重桜また来年〜。 お読みいただきありがとうポチ! [続きを読む]
  • ジャパンインター2018
  • 3月と4月は忙しくイベントが続きまして記憶が危うくなってきた昨今、記憶よりより記録!しておきたいと思います。まずはジャパンインター。何を隠そうアンジっこも長男と次女が昨年出ました。シュナファーガス今年のテリアグループはロシアやアメリカから犬やハンドラー遠征組の出陳もあり盛り上がりました。特にウエスティ牡は、1ヶ月前にクラフツで3位に入賞したアトム。予想通りグループ戦を勝ち上がり、最後はリザーブキング。 [続きを読む]
  • シュナの ルアーコーシング体験
  • ルアーコーシングを知ったのは、敬愛するウエスティ の達人、ジェーンさんのウエスティ がこのスポーツをやっている動画を見たからです。ルアーコーシングは、犬が獲物を追って走る競技です。(この日の会場はこんな感じ)本来ウエスティ は穴の中のヴァーミン(害獣)を捕まえるために作出された犬種ですが、家庭犬になってからは仕事が無くなり本来の犬種の本能を使う機会が失われています。普段から猫や鳩を追っかけたいシュナに一 [続きを読む]
  • 3月20日はナショナルウエスティーデー
  • この有名な写真はウエスティを作出したと言われているエドワードマルコムが自分の領地でウエスティ達と共に撮っっている写真です。ナショナルウエスティデー、、、何年か前にSNSでそういった日があると目にしたのですが、今年は何人かがこの日を祝して記事をアップしたりシェアしています。その起源はウエスティを作出したエドワートマルコムが1930年に92歳で没した日だからだとか。今年はそれから88年目に当たります。この日を祝 [続きを読む]
  • さくらの前に
  • 空に宝石を散りばめたように美しいこぶしの花来週は桜が満開になりましょうが、その前にこぶしが綺麗な花を咲かせています。木蓮よりは華奢です。アンシュナのお気に入り散歩路。此処はわたしが密かに滑走路と呼んでいる土手です。そこにこんなにも素晴らしいこぶしの並木があり、花も満開だったとは。今年初めて気がつきました。楽しいロング散歩でした。ポチ! [続きを読む]
  • アンシュナとお出かけ
  • シュナ 何処へ行くのか分かりませんが一緒ならいいです。アンジ おやつがもらえれば何処でもいいです。3月、2回目のお出かけは久々にアンシュナと一緒。このところ旅というと犬は後回しにになっていたので、今回は一緒を優先。行き先は小谷流の里ドギーズアイランドです。目的は、飼い主のリラクセーション、犬はアウトドア時間。ドッグランにて他のワンちゃんと走るシュナアンジ何してるかって、久々の連続ジャンプはいい加 [続きを読む]
  • 飼い主の誕生日
  • 精進湖今月は飼い主の誕生日でして、昨年未消化の有休を使ってリフレッシュすることに。早春のウイークデーに、母を連れて富士五湖へ行きました。毎年誕生日は本人より母親を祝す日としています。冒頭写真の此処は30年前にドライブで富士五湖めぐりをしていた父母が景色の美しさに足が止まってしまい何の準備もないまま湖畔のホテルに一泊した思い出の場所です。父の没後、母はそれがどこの湖だったかが分からなくなってしまい5年 [続きを読む]
  • 血統の記憶
  • 明日からイギリスで世界最大のドッグショーCRUFTSが始まります。このドッグショーは、2010年、2011年、2015年に訪れましたが、2015年は奇しくもウエストハイランドホワイトテリアがベストインショーに選ばれた1990年から25年目でした。もっともその次の年に再びウエスティがベストインショーに選ばれるという快挙もありました。しかしそのワンの子孫は日本にはいないので、今日はその一世代前のベストインショーのウエスティについ [続きを読む]
  • アンジ 10歳の誕生日
  • アンジは今月10歳になりました。毎年アンジの誕生日は飼い主の海外出張と重なってずっと誕生日を祝ってやった事がありません。 今年こそはと思いつつも場所が予約出来なかったり、何や彼やで結局今年もお祝いが流れそうになったのをせめて内輪だけでもと急遽ランチをすることに。アンジは1歳4ヶ月で犬舎からうちに来ました。おとなしいけれど、芯は強く他のワンのように出来ることは少ないけれど真面目。愛想はなく、自己主張もな [続きを読む]
  • 出張のお土産
  • 出張みやげの数々こちらはタペストリー。 ショー会場で成り行きで買ってしまいまして。こちらはソルトアンドペッパーシェイカー。 他犬種もいっぱいありました。前から欲しかった犬の知育おもちゃこの輪の中におやつを隠して、嗅覚で探させます。その他にも、薦められた犬のコート用のサプリや、チョークブラシ犬と関係ないものとしては、飼い主はハーブ用の三日月型包丁などを買いました。おまけロンドン パディントン駅のパディ [続きを読む]
  • 海外ドッグショー オランダ編
  • 毎年2月の極寒時に欧州出張の際数年前からドッグショーに行ってみることにしています。今年は隣国オランダでFCIのショーがあったので出陳する友人に同行しました。国をまたぐってパスポートが必要?と思ったら、EU域内で高速道路上はノーチェックでした。規模的には日本の地方都市のショーより小さいくらいかも知れません。リングも長椅子で区切っているだけで、和気藹々とした雰囲氣。観戦者はその椅子に座って観られます。リング [続きを読む]
  • ウエスティを飼えなくなる時
  • 先日ご紹介したウエスティ のリホーミング活動をしている英団体が、彼らに託されるウエスティ がどんな理由でやってくるのかを統計にしていました。その理由は14種類にも及び、一番は引越しなどに伴い引越し先の家で飼えない(15%)、子供や赤ちゃんを受け入れられない(15%)というものでした。その次に多いのが、飼い主の病気により飼えなくなったという理由。(12%)飼い主の家庭の崩壊(10%)という理由には、離婚やカップルの離別だけ [続きを読む]
  • 大雪
  • 東京駅この日東京地方は昼過ぎから雪が降り始め夕刻の電車は普段の倍の時間がかかり、駅のバス停は長蛇の列道は既に積雪で、バス以外の車は走っていませんでした。ほうほうの体で帰宅も、うちの2人は散歩に行くつもり。外は吹雪いていて、積雪20センチほど。誰も歩いておらず、車も全く走っていずシュナが気になる猫もいません。一面銀世界、アンシュナは雪に興奮して走りだします。 ダウンロードは🎥こちらひとしきり3人で [続きを読む]
  • ユラ逝く
  • アンジの母ユラが12歳の生涯を閉じました。昨年から肝臓の病気で療養していましたが力尽きました。立ち上がれなく、食べられなくなってから2日でしたのでユラらしい最期でした。4年前に亡くなった先代ブリーダーさんの命日の週と重なったのも運命的なものを感じます。犬は親を見て選べと言いますが、最初に犬を飼うときは人はむしろ運命的な出逢いに導かれることが多いです。かくいう我が家もブリーダーさんで成犬アンジを見初めた [続きを読む]