ろっくん さん プロフィール

  •  
ろっくんさん: 一風堂・五行で研修をしている奮闘日記
ハンドル名ろっくん さん
ブログタイトル一風堂・五行で研修をしている奮闘日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/chihirockkun/
サイト紹介文ラーメン屋一風堂・五行、の教育担当者のブログです。人材育成、コーチング、脳科学など満載です。
自由文一風堂・五行の立ち上げを20店舗近く、させていただきました。その中で自分が感じたもの、日々考えることをこのブログに書いていければと思っています。飲食関係者、そうでない人、たくさんの人に元気や光を投げかけていければうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/08/09 13:27

ろっくん さんのブログ記事

  • 本店のラーメンリニューアルについて
  • 10月を予定していた本店のラーメンのリニューアルですが、よく考えて、考えて、悩んで、来年にすることにしました。ソラノイロの在り方、ソラノイロの存在意義、ソラノイロらしさ、そんなことばかりを毎日考えていたら、時間が経ってしまいました。中途半端なリニューアルはしません。ガラッと変わると思います。今しばらくお待ちください、来年には新しい提案が出来ると思います。必ずやります。本気でやります。 [続きを読む]
  • 仏教辞典より
  • 自分がこうありたいと思う文章を見つけたので、貼り付けます。こう心がけたいものです。智慧あるものに怒りなし怒りは受け取らなければ相手の物になるだけ腹を立てて損するのは自分、怒らないことが一番、賢明な道ですお釈迦様は、 智慧あるものに怒りなしと言われています。智慧とは、先を見通す力のことです。 先を見通すことのできる人には怒りはないのだよ と言われています。確かに、短気は損気というように、 カッと腹を立て [続きを読む]
  • 最近は
  • 色々8月終わりくらいからあって、9月はバタバタしていて、疲弊してしまい、10月はその後遺症という感じで、やっと少しだけ元気になってきた感じです。信じたものが全く違っていたり、信じていた人がいとも簡単に裏切ったり、あり得ないことが起こったりと、最近は人間不信や、何もかもが信じられなくなるような出来事が続いていて、自分のエネルギーを奪うのはこういうことなんだなあ、って改めて感じていたり。嘘はいつかバレるし [続きを読む]
  • 色んなことを考えてしまう
  • 最近は流れが悪い、起こること起こること、自分には厳しいことばかり。試練というと大袈裟だけど、試練なのかもしれない。人と人との関係性、お客様の流れ、自分の考えや思想、スタッフの状況、全てが変わっていく、変わらないものはない。少し疲れたのかもしれないね、7年間走り続けて、おやすみもほぼなくだから。そんなの当たり前、そんなの普通なのかもしれないけど、今はそんな弱気にもなる状況。商売を分かったつもりで分か [続きを読む]
  • 名古屋の現場
  • 今日と明日は、名古屋の現場。朝から晩まで久しぶりに入りましたが、なかなか体が頭が追いつかず、迷惑もたくさんかけてしまいました。1年もすると店もだいぶ変わる。良い習慣もあれば、悪い習慣もある。それをきちんと良い習慣に持って行くこと。そして、良くないことをすぐ変える力を持ち続けること。放置が一番良くないから。時間を守る髪の毛の色は基準通りにカットは基準通りに壊れた備品は使わない必要なものはすぐ購入する [続きを読む]
  • なんとなんと!
  • なんと!!ローラさんがビーガン&グルテンフリーラーメンに興味を持ってくれて来店してくれました!四種類のビーガンラーメン、ビーガン醤油、ビーガンベジソバ、嶽きみのビーガン、ビーガン担々麺、を「宮内舎の玄米麺」で召し上がって頂きました!!「全部美味しかった!」というお言葉も頂きました!もっともっと頑張らなきゃね。広がれビーガンの輪!広がれグルテンフリーの輪!!そして、まだ見ぬお客様にラーメンを届ける使 [続きを読む]
  • いつまで
  • 人にこうやって言われたから、僕はこうしました。そうしたらこうなりました(悪い結果)っていうのかな。その背後には、自分は自分の意思で動いていないので、自分のせいではありません、自分は悪くありません、という本音が伺える。それはもしかしたら、上司や同僚や部下や、アドバイスくれる人や親や、誰かが言ったからやったのかもしれないけど、やるって決めて、行動したのは自分。自分でしかない。ひとのせいに、環境のせいに [続きを読む]
  • 負けない
  • 問題障害は己のチャンスだ。僕は自分勝手に仕事なんかしない。お客様と、スタッフとスタッフの家族と、業者さんや関わる全ての人のために、自分勝手に行動はしない。自分の言ったことと、自分のやったことの責任は自分が取る。それが責任者。他人のせい、環境のせいにするのは被害者。結局、自分の自我を崩せないと、自分に固執する。固執すると他人とはぶつかる、上手くいかない、揉める。セトモノとセトモノがぶつかったら必ず割 [続きを読む]
  • 信頼を失うということ
  • 繰り返しの人生ではダメよね。積み重ねの人生にしないと。失敗したり、人に迷惑をかけてもいいけど、それによって何を学ぶか、次からどうするか。自分がやっていること、任されたこと、自分が発言したことに責任を持ってほしいよね。仕事を自分の状態や気分で、良い時はやるけど、悪い時はやらないとかわざと遅らせることは、自分で信頼を失うようなことをしているってこと。それに気づかないと。他人のせい、環境のせい、出来ない [続きを読む]
  • 嶽きみ1週間やります!!
  • 今回の嶽きみの限定第二弾は、温かい麺をご提供します。一杯のスープに嶽きみまるごと1本を使い、豆乳を使いクリーミーに仕上げました。今回で今年の嶽君の限定はラスト!ぜひ堪能してください! 7日18時から30食8日30食9日から12日まで昼夜各15食1200円コーンご飯付きです [続きを読む]
  • 面談なんか嫌いだ笑笑
  • 面談なんか嫌いだ!だって、1時間やそこらで事務的に話し合ってもいい話なんかできないから。社長と店長、店長と社員としての役割で話してもいい話になんかならない。そんなことより、人と人として腹割って話すこと。2〜3時間くらい話せば、色々な話ができる。役割とか仕事を超えた、人と人としての信頼関係や自己開示がある。1年間くらい面談を重ねて来て、やっと少し見えて来た。シンプルなことだけど、見えなかったこと。今日は [続きを読む]
  • 出来ているつもりが一番怖い
  • 評価をするのは他人だ。お客様上司部下みんなが自分のことを評価する。そして、みんな自分が大好き、自分に甘い、自分が出来ていると思いたいものだ。出来ていないことは恥ずかしいことではない、それに気づき、行動を起こせばきっと変われる。出来ていないことを指摘されてもスルーしたり、その時だけ反省したふりをしたり、謝罪だけして何もしないことがダメだ。人は騙せても、自分のことは騙せない。新しいことにチャレンジして [続きを読む]
  • 嶽きみの限定完売!
  • ソラノイロ本店金曜日、土曜日での嶽きみの限定つけ麺は、完売となりました。お越し下さったお客様、ありがとうございます??予想以上の反響に驚きました!この嶽きみは、青森の長尾中華そばの長尾さんが紹介してくださって、それから使えるようになりました。最初に食べた時はこんなに美味しいトウモロコシは食べたことないと感動をしましたし、これを絶対にお客様に届けたい!!という勝手な使命感から始まりました笑笑それがも [続きを読む]
  • 己を知ることが
  • 一番難しい。自分が自分のことを一番わかっているつもりで、一番自分のことは見えていない。他人に何かを言われて、耳に心地よいことばかり聞いていたら、自分は成長出来ない。耳に痛い言葉は、図星だから痛いんだよね。愛を持って、本気でフィードバックしてくれる人を大切にしないといけない。それを改めて感じることができた、2日間がありました。いつも素直に、いつも謙虚に、感情をストレートに表現していくことは容易ではな [続きを読む]
  • 明日明後日は!
  • ??毎年恒例嶽きみの限定??今年はつけ麺で行きます!僕の好みはスッキリタイプのスープですが、今年は外皮も粉砕して少し濃厚に仕上げました。糖度が高い嶽きみを堪能してください。ソラノイロ本店で、24日18時15分から30食限定25日11時から50食限定明日はスタートで必ず僕もいますので、お会いしましょう!よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 期待をするから
  • 期待をするから、それが裏切られた時にとても悲しい。じゃあ、期待なんてしなければいいのか?どうなんだろう。期待をされない仕事、期待をされない人生、これって悲しいよね。期待をされてることを幸せに思い、期待されてることを光栄に思えているならば、その期待に応えるべく、真剣に仕事に打ち込めるはず。やらないこと、行動しないことをいつも言い訳をして、出来ない理由を並び立てて、やらなければ、いい結果はいつまでたっ [続きを読む]
  • 飲食店の仕事は
  • 誰に対しても同じだ。それは、お客様にも、スタッフにも、業者様にも、誰にでも。相手が何を望み、相手が何をして欲しいかを事前に察知し、言われる前に、指示される前に、して差し上げること。自主的に、主体的に、自らが行動すること。依存的、受け身、支持待ち、後手、ではできない仕事。ましてや、まして、独立したいとか自分の店が欲しいとか、言っているのだったら、これ基本、当たり前、それやらないとお店潰すよって話。上 [続きを読む]
  • 長尾中華そばで思うこと
  • 今週頭に小川町にオープンした長尾中華そば神田店。先日の催事に続いてあっさりをいただいた。麺はかん水を使わない優しい麺。少しうどんのような雰囲気もあり、独特のもっちり感がすごく美味しかった。スープは煮干しと昆布かな。タレはおそらくですが煮汁ベース。油も一切なくすごくシンプルでスッキリ美味しい。トッピングには、ももチャーシュー、メンマ、ネギ。無駄なものは一切ない。これが津軽ラーメンなんだよね。向こうの [続きを読む]
  • 言葉の使い方
  • 言葉の使い方一つで、伝わり方が全然違うなあと最近つくづく感じる。それは、自分が言いたいことを言いたいのか、自分の正しさを証明したいのか、相手と協力して良い方向にしたいのか、お客様のために改善したいのか、その根底にある思想が言葉には反映されるよね。僕も良くしてしまうけれど、自分が正しくて、相手が間違っていることを証明するためのコミュニケーション。それこそが、世の中の対立や争い、ひいては戦争までをも引 [続きを読む]
  • 自分が作る機会をもらったなら
  • 自分で全て責任もってやろうや。コンセプト立案試作試食販売までの準備SNSの告知継続的な告知味の調整などなど。自分のラーメンが世の中の人に食べてもらえる、そんなことはなかなかない。でも、その機会が簡単に手に入ってしまうと勘違いするのかな。自分が、自分の作ったものを食べてもらえる幸せ。そして、毎日限定数を売り切れさせようという努力と行動。まだまだ、分かってない。頭では分かっていても出来てないなら分かって [続きを読む]
  • 宮崎千尋のラーメン論「プロデュース・コンサル」編
  • プロデュース・コンサルで大事なのは「お客さまの声を聞き取る」こと 今回は、僕がやってきたことの一つ「プロデュース、コンサルティング」について書いてみたいと思います。僕が初めてプロデュースしたのは、沖縄の『Stripe Noodles』です。ステーキラーメンとトマトベジソバをメニューに、2013年にオープンしました。沖縄観光の好景気を背景に売り上げも右肩上がり。ラーメンウォーカーで大賞を取って殿堂入りを果たしたほどで [続きを読む]
  • 6月の結果が出ました!
  • 各店舗、それぞれ頑張ってる。いつも調子がいい店舗と、そうでもない店舗。そうでもない店舗が、特に頑張ってる!ある会社の店長会議を見せてもらったことがきっかけで、店長会議のやり方を変えました。以前は、2〜3時間数字の話だけをして終わっていた。現場の合間に店長達も準備して、しっかりと準備もせず臨んでいた気がするし、先月の結果、当月の見込み、来月の計画、という流れもできていなかった。でも、5月から、丸一日か [続きを読む]
  • 現場現場
  • 現場に行くと、色々見える。やっぱり現場。その店の人たちが何を考え、何をやっているのか。一事が万事ではないけれど、ちゃんとやっているかやっていないのかは分かる。このお店が自分にとってどんなお店なのか。ただ、ご飯を食べるため、生活するために働いている場なのか、それとも将来、夢、目標のために頑張る場であるのか。仕事って最終的には、自分との戦い。人が見てないところでどれだけの基準で出来るのか。見られるから [続きを読む]
  • 最近は
  • 本店の仕込みに参加しています。理由は、今の限定を自分の責任で作り上げたいので、仕込みを基本的には任せず、自分がしています。仕込みをする2時間、3時間でいろんなことが見えますね。スタッフが普段からどんなことをしているか、どんなことを大切にし、何にこだわっているのか。お店をするということは、理想が必要。「どんな店にしたいのか」「スタッフにどんな成長をしてもらいたいのか」「お客様にとってどんな店であってほ [続きを読む]