ろっくん さん プロフィール

  •  
ろっくんさん: 一風堂・五行で研修をしている奮闘日記
ハンドル名ろっくん さん
ブログタイトル一風堂・五行で研修をしている奮闘日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/chihirockkun/
サイト紹介文ラーメン屋一風堂・五行、の教育担当者のブログです。人材育成、コーチング、脳科学など満載です。
自由文一風堂・五行の立ち上げを20店舗近く、させていただきました。その中で自分が感じたもの、日々考えることをこのブログに書いていければと思っています。飲食関係者、そうでない人、たくさんの人に元気や光を投げかけていければうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/08/09 13:27

ろっくん さんのブログ記事

  • 長尾中華そばで思うこと
  • 今週頭に小川町にオープンした長尾中華そば神田店。先日の催事に続いてあっさりをいただいた。麺はかん水を使わない優しい麺。少しうどんのような雰囲気もあり、独特のもっちり感がすごく美味しかった。スープは煮干しと昆布かな。タレはおそらくですが煮汁ベース。油も一切なくすごくシンプルでスッキリ美味しい。トッピングには、ももチャーシュー、メンマ、ネギ。無駄なものは一切ない。これが津軽ラーメンなんだよね。向こうの [続きを読む]
  • 言葉の使い方
  • 言葉の使い方一つで、伝わり方が全然違うなあと最近つくづく感じる。それは、自分が言いたいことを言いたいのか、自分の正しさを証明したいのか、相手と協力して良い方向にしたいのか、お客様のために改善したいのか、その根底にある思想が言葉には反映されるよね。僕も良くしてしまうけれど、自分が正しくて、相手が間違っていることを証明するためのコミュニケーション。それこそが、世の中の対立や争い、ひいては戦争までをも引 [続きを読む]
  • 自分が作る機会をもらったなら
  • 自分で全て責任もってやろうや。コンセプト立案試作試食販売までの準備SNSの告知継続的な告知味の調整などなど。自分のラーメンが世の中の人に食べてもらえる、そんなことはなかなかない。でも、その機会が簡単に手に入ってしまうと勘違いするのかな。自分が、自分の作ったものを食べてもらえる幸せ。そして、毎日限定数を売り切れさせようという努力と行動。まだまだ、分かってない。頭では分かっていても出来てないなら分かって [続きを読む]
  • 宮崎千尋のラーメン論「プロデュース・コンサル」編
  • プロデュース・コンサルで大事なのは「お客さまの声を聞き取る」こと 今回は、僕がやってきたことの一つ「プロデュース、コンサルティング」について書いてみたいと思います。僕が初めてプロデュースしたのは、沖縄の『Stripe Noodles』です。ステーキラーメンとトマトベジソバをメニューに、2013年にオープンしました。沖縄観光の好景気を背景に売り上げも右肩上がり。ラーメンウォーカーで大賞を取って殿堂入りを果たしたほどで [続きを読む]
  • 6月の結果が出ました!
  • 各店舗、それぞれ頑張ってる。いつも調子がいい店舗と、そうでもない店舗。そうでもない店舗が、特に頑張ってる!ある会社の店長会議を見せてもらったことがきっかけで、店長会議のやり方を変えました。以前は、2〜3時間数字の話だけをして終わっていた。現場の合間に店長達も準備して、しっかりと準備もせず臨んでいた気がするし、先月の結果、当月の見込み、来月の計画、という流れもできていなかった。でも、5月から、丸一日か [続きを読む]
  • 現場現場
  • 現場に行くと、色々見える。やっぱり現場。その店の人たちが何を考え、何をやっているのか。一事が万事ではないけれど、ちゃんとやっているかやっていないのかは分かる。このお店が自分にとってどんなお店なのか。ただ、ご飯を食べるため、生活するために働いている場なのか、それとも将来、夢、目標のために頑張る場であるのか。仕事って最終的には、自分との戦い。人が見てないところでどれだけの基準で出来るのか。見られるから [続きを読む]
  • 最近は
  • 本店の仕込みに参加しています。理由は、今の限定を自分の責任で作り上げたいので、仕込みを基本的には任せず、自分がしています。仕込みをする2時間、3時間でいろんなことが見えますね。スタッフが普段からどんなことをしているか、どんなことを大切にし、何にこだわっているのか。お店をするということは、理想が必要。「どんな店にしたいのか」「スタッフにどんな成長をしてもらいたいのか」「お客様にとってどんな店であってほ [続きを読む]
  • 宮崎千尋のラーメン論「湯切り」編2
  • 平ザルか、うどんテボか?「お湯チェン」も隠れたチェックポイント麺の湯切りといえば、「平ザル」か「うどんテボ」かという選択もありますよね。茹で湯を切るという意味では平ザルに軍配が上がるでしょう。あと、麺を泳がせるという観点でも平ザルが優位です。ただ、平ザルでの湯切りは技術を要します。たとえば、僕が修行した『一風堂』は五右衛門釜に麺を投入し、100gずつ取って湯切りしなければなりません。ここまでできるよう [続きを読む]
  • 学びのチャンスを
  • 得る人もいれば、失っている人もいる。独立したいとは口ばかりな人と、本気で学んでいる人とも言えるだろうか。週2日休むことはとても良い、労働環境としては最高だ。だけど、僕はそんな環境になくて良かったって今は思う。人が休んでいるときに自分が学べたからだ。お休みはあればあるだけ、自由に使う。それも、ほとんど夢や目標の為というより余暇の為にだ。それはそれで良いかもしれないが、修行の段階では、時間とお金の使い [続きを読む]
  • 全国の美味しい食材をお客様に届ける使命
  • 本日は、京橋店で福井県永平寺町のピクニックコーンの冷やし麺の限定麺を提供しました。無事50食完売しました。例年では、青森の嶽きみを使った限定麺を作っているのですが、今年は嶽きみより収穫が早いトウモロコシも使ってみたくて、知り合いに相談したらちょうど良いものがあったので、使わせていただきました。元々、嶽きみも青森の長尾中華そばの長尾さんに紹介していただき、今回のピクニックコーンも福井のけんぞう蕎麦の牧 [続きを読む]
  • 明日から限定やります
  • ★★★ 8日(日曜)からの3日間! ★★★★★★ 京橋店で、あの限定が!! ★★★ 福井県永平寺産ピクニックコーンの冷やし麺 1,000円7月8日(日)11時〜 50食7月9日(月)18時〜 20食7月10日(火)18時〜 20食  大好評! トウモロコシ限定麺の季節がやってきました。今年は、初めて「ピクニックコーン」を使います! これは、6月中旬から7月中旬に収穫され、糖度が18度に達する極甘のトウモロコシです。通常のスイー [続きを読む]
  • 起こることは
  • 全て意味がある。自分の中にあるものが顕在化したものだ。問題や障害も自分と向き合って解決するしかない。基本的には血が繋がっていない人とは、他人だ。他人同士がわかり合うことは本当に難しい。でも、その難しいことができるようになったらそれはそれで素晴らしいことだ。家族ですら分かり合えないことがあるのだから。分かってもらって当たり前、理解してくれて当然と思っている自分が間違っているのだ。日々色んなことがある [続きを読む]
  • 浅草橋店再開のお知らせ
  • ソラノイロ 浅草橋店です。おかげさまで、7月より営業再開の運びとなりました。新営業時間のお知らせです。木:11:00〜15:00 18:00〜21:00金:11:00〜15:00 18:00〜21:00土:11:00〜15:00水曜日が定休日となり、新しく土曜営業を始めます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ソラノイロ農園のプレミアム人参濃厚ベジソバ
  • 今日は朝から試作でした。先日訪れた島根県雲南市で、無農薬、化学肥料不使用で栽培された人参を食べてピンと来ました!!こんな美味しい人参は、いつものベジソバと違う表現ができる!と。玉ねぎも島根県のものを使って、人参とオレンジと生姜でスープを作りました。麺はタピオカ粉入りのモチモチのものを使用します!冷やしでの提供なので、爽やかな香りと野菜の旨味が凝縮していると思います。今週の木曜日あたりからやれるよう [続きを読む]
  • まずはやるべきことを
  • そこからよね。当たり前の基準をあげること。師匠に口を酸っぱくして言われた。ラーメンはスピーディーに熱々で、麺はコシがないと美味しくない。スタッフはキビキビ動き、笑顔で元気と活気がある。お店は窓ガラスからトイレまでピカピカで保たれている。挨拶掃除整理整頓時間管理これも、いつもいつも言われた。お客様が求めていることは、意外とシンプルだ。そして、いつも一生懸命それを愚直にやることが一番の仕事だ。会社や社 [続きを読む]
  • 人参の店頭販売完売となりました!
  • 島根雲南市のソラノイロ農園で栽培していただいている化学肥料、無農薬ニンジンは、ソラノイロ本店店頭にて、2時間で7キロ完売となりました。玉ねぎも農薬一度だけ使っているものでしたが、これも10キロ完売!わざわざ、来てくださったお客様もたくさんいらっしゃいました、本当にありがとうございます。こんなに反応があるとは思っておりませんでした。驚きました!明日ニンジンが届く予定なので、もしかしたら店頭販売するかもし [続きを読む]
  • 勘違いしたらあかん
  • 昔よく言われました。職人のこだわりは、気をつけないとただの腕自慢になる!と。自分がいいと思っていることが、果たしてお客様の求めているものなのか、会社が考えるものなのか。会社に、ラーメンを作る機会をもらうわけだから、会社の考え方、社長の考え方、お客様の求めるもの、総合的に考えてラーメンを作る。それが出来なければ、ただのワガママだ。自分の作りたいもの、自分のやりたいことをやるためにお店をするだけなら、 [続きを読む]
  • 少しずつ少しずつ
  • 少しずつ少しずつ、今年は進んでいます。去年までは、本当に常に全速力で走っていて、止まる暇もなかった。でも、そうしてしまったことでここまで来れた反面、大切なものを見失った気もします。今年はとにかく、組織改革、社員一人ひとりの主体性を発揮する組織を作ること。そのためのお金と時間をかけています。会議のやり方コミュニケーションの取り方指示系統の変更研修の在り方変わらないために変わり続けています。ただお店を [続きを読む]
  • 7周年ありがとうございました!
  • 2018年6月16日ソラノイロ本店の7周年イベントは、無事終了しました。100食限定のラーメンは、多めに140食分用意しておりましたが、140杯完売となりました。来てくださったお客様本当にありがとうこざいました。召し上がることのできなかったお客様もいらっしゃって、本当に申し訳ありませんでした。今回は、懇意にさせていただいている鮨なが井@東松原の永井店主にご協力をいただいて、ラーメンを作りました。永井店主は、僕の尊敬 [続きを読む]
  • ソラノイロ7周年を迎えました!
  • ソラノイロ本店は、2011年6月14日にオープンしました。日付は変わりましたが、本日7周年を迎えることができました。これも、来て下さったお客様、僕たちのために一生懸命お肉や野菜を作って下さった生産者の方、働いてくれた、働いてくれているスタッフの皆、関わって下さった全ての方のお陰です。本当にありがとうございます。7年間は決して楽なものではなく、大変なことも、しんどいこともありましたが、嬉しいこと、楽しいこと [続きを読む]
  • 人に伝えることの大切さ
  • 独立する人のためにブログを書いていたら、以前こんなことを言っていた人がいたので書いてみようと思った。「自分はラーメン店を開業独立するために修行に来ている、だからアルバイトさんに伝えることやチームを作ることには興味がなく、タレやスープ、麺の作り方のレシピやノウハウの勉強だけがしたい」と言われたことがあります。僕は人に伝えることは、とても大切だと思っています。何故なら、自分が理解したこと、学んだことを [続きを読む]
  • 独立したい人へ
  • 独立したいとこの世界に入ってきた人へ独立するって決めたら、そのゴールをいつも意識して動こう。仕事をしているときはもちろん。ご飯を食べるときは全て勉強、食材、技法、旬、それを自分が作るラーメンにどう生かすか考えながら食べる。家具や雑貨や、食器を見るのも同じ。自分のお店で使いたいもの、自分のお店のイメージに合うものはないか?という視点で雑貨屋、家具屋めぐりをする。お休みは身体を休める?そんな発想は一切 [続きを読む]
  • 今を生きる、今を楽しむ
  • 今を生きて、今を楽しむことがとても良い。だが、人は過去と未来も生きている。過去こんなことがあったからまた起こってしまうとか、未来こんなことが不安だとか、そんな余計なことを考えて今に集中せずに、今を楽しまずして生きている。正念場という言葉を、師匠から教えてもらった。一を止めるとは今という意味で。年は今の心。場は今いる場所。今、今、今、が正念場。いつも、正念場の意識で生きれば、変な悩みなんか生まれない [続きを読む]
  • 出逢いとご縁
  • 最近、またステキな出逢いとご縁があった。知り合いの店のカウンターで。僕の出逢いスポットは、カウンターだ。今までもたくさんの出逢いを頂いた。僕は運がいい、いつも最高にステキな人ばかりと出逢う。なんなんだろう、これは。でもとにかく、凄い人ばかりと会ってしまう!そして、いつもその人たちは僕に力をくれる。僕を盛り立ててくれて、僕を活かしてくれる。凄く有難いことだ。繋がるご縁と、切れるご縁があることも確かだ [続きを読む]
  • 好きになる力
  • 何かを好きになることは凄いパワーを持つ。僕もラーメンが好きになり、それを食べ、ハマり、人とのご縁もいただき、今は仕事にしている。好きこそ物の上手なれだ。最初はあまり好きって思わないかもしれないけど、好きになっていけば、好きな部分を探せば、それが深まる。好きになれば、エネルギーをもつ。昨日、常連様とお話しした。常連様が今カレーにハマっているという話をしてくれた。普段からそんなに会話が多くない人ですが [続きを読む]