Naomi さん プロフィール

  •  
Naomiさん: SEX AND THE CITYで学ぶワンランク上の英語表現
ハンドル名Naomi さん
ブログタイトルSEX AND THE CITYで学ぶワンランク上の英語表現
ブログURLhttps://ameblo.jp/satc1/
サイト紹介文SATCの台詞でお勉強♪お洒落な台詞、ファニーな台詞、セクシャルな台詞が満載♪
自由文アメリカで働くOLが、Sex and the Cityにはまって作ったブログです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/08/10 13:46

Naomi さんのブログ記事

  • 人生の荒波を乗り越えるために
  • 人生に関するセリフをご紹介したいと思います。映画Sex and the City part1で使われたセリフですこれこそSATCのテーマとも言える台詞・・・。Life doesn't always turn out to be your fantasy. That's whay you need friendship that are REAL to get you through it all.人生はいつも自分の思い通り、ってわけにはいかない。だからこそ、乗り越える為に本当の友情が必要なの。Sex and the Cityは、友情に関するセリフの宝 [続きを読む]
  • 教会のランク付け?
  • ッグが毎週日曜日、母親と一緒に教会に行く事を知ったキャリー自分も一緒に行きたい!と言いますが、ビッグに「母親と2人だけの時間だから」と断られショック そんなことを話しているガールズとの会話:Charlotte: So, which church does his mother go to?Carrie: Park Avenue Presbyterian.Charlotte: Good church! It's one of the best on the east side!Carrie: What, are you rating churches? Is there a Zagat guide for [続きを読む]
  • 眠らない街、NY
  • 『眠らない街』と呼ばれるNY。『眠らない街』をキャリーが解釈すると・・・ Carrie:  New York City
    is all about sex. People getting it, people trying to get it, people who can't get it. No wonder the city never sleeps. It&ap
    os;s too busy trying to get laid. NYって、セッ○スのことばかり。やりたい人たち、やりたいって思っ
    てる人たち、結局やれない人たち。この街は眠らないわけよねえ。セッ○スで忙しすぎるんだ [続きを読む]
  • 人生でつまずいても、立ち上がって歩き続ける
  • 日本のSATCファンで好きな名場面のアンケートをとったところこのエピソードが1位に輝いた、というのをどこかで読みました。 <シーズン4の「素顔のままで(The Real Me)」より> When real people fall down in life, they get right back up, and keep on walking. 私たちは人生でつまずいても、立ち上がって歩き続ける。 get back up =再び立ち上がる keep on 〜ing =〜し続ける ひょんなことからキャリーがファッシ [続きを読む]
  • 私たちが「ソウルメイト」
  • Maybe we could be each other's soulmates. Then we could let men be just these great, nice guys to have fun with.私たちが「ソウルメイト」になれるかも。それで、男性はただ楽しむ相手なのよ。 <シーズン4「独りぼっちのお姫さま(The Agony and the 'Ex'-tacy)」より> 35歳の誕生日を盛大に祝おうと張り切るキャリー しかし待ち合わせのレストランに全員が用事で遅れてしまい、誕生日を独りぼっちで迎えてしまいま [続きを読む]
  • 女の高収入は障害?!
  • ハーバード大卒の弁護士としてNYで成功しているミランダ 男性社会で熾烈な競争を勝ち抜いてきた彼女はシニカルな思考の持ち主。 でもキャリーのことを一番真剣に思ってるのも彼女かと そんな彼女がオンナの高収入は恋愛の障害という持論を展開・・・ Season2「The Caste System(愛は階級の差を越える?)」より When single men have money, it's to their advantage. But when a single woman has money, it's a probl [続きを読む]
  • 未婚のいい女は多いのに、いい男はいないの?
  • SATCの伝説が始まった記念すべき第1話のセリフを紹介します。 <Season1 Episode1「NYセックス事情(Sex and the City)」>It's like the riddle of the Sphinx... why are there so many great unmarried women, and no great unmarried men? スフィンクスの謎のようだわ・・・なぜ未婚のいい女は多いのに、未婚のいい男はいないの? riddle =謎 冒頭のキャリーのナレーションです。 「そうそう!」とうなずいた女性が多か [続きを読む]
  • モデル好きな男
  • グラビアモデル、ファッションモデルと言うだけで目の色を変えるって男が多い現象はアメリカでも日本でも同じ事。 そんなモデル好きなオトコをばっさり切るのは弁護士、ミランダです。 Miranda: When did all the men get together and decide that they were only going to get it up for giraffes with big breasts?巨乳のキリンにしか勃○しないって、男たちはいつ一致団結したの?巨乳のキリンっていう言い回しが笑える確か [続きを読む]
  • 自分の短所を責めるのをやめよう
  • <シーズン6エピソード90「女の髪は命(Out of the Frying Pan)」から>子供がなかなかできないシャーロットは自分を責め、落ち込む毎日。 暗い気持ちを振り払うかのように、日々セントラルパークをジョギングします。そこで時折会うかわいい子犬しかしながら、コンテストに出す犬をたくさん飼っている飼い主さんの話ではこの子犬は足の格好が良くないためにコンテストには出られず、「負け犬」扱い。 シャーロットは自分を重 [続きを読む]
  • 運命の人はどこ?
  • 前回紹介したthe One (運命の人)の続きです。 女性は運命の人を待っているもの 付き合っている彼がそうなのか、分からず悩んだり苦しんだりするわけです。 そんな女性の代弁となっているセリフがこちら。 <Season6 Episode86 「One(運命の人)」より。> When will waiting for "the one"... be done? 運命の人を…いつまで待てばいいの? キャリーのセリフです。 「うん、うん、分かる!」とうなずいた方も多いので [続きを読む]
  • 運命の人なの?
  • 今日はすっごくシンプルなセリフ。the one(運命の人)です。 <Season6 Episode86 「One(運命の人)」より> Is he the one? I don't know.彼が運命の人? 分からないわ。今日は皮肉屋のミランダのセリフから。 理想の彼氏から愛を告白されているのに、 彼になぜか「愛してる」の言葉が言えない。夜中にキャリーに電話で泣きじゃくります※ セリフ中の「the words=愛してる」です。泣きじゃくりながら話す設定なので、andが [続きを読む]
  • SATC冒頭のセリフ
  • 記念すべき(!?)第1回目のセリフをご紹介。 イギリスから憧れのNYにやって来た女性。 NYで素敵な男性と恋に落ち、結婚寸前か、と思ったところで相手が急に疎遠に。 ここでキャリーのナレーションです。 Welcome to the age of un-innocence. No one has breakfast at Tiffany's and no one has affairs to remember. 「汚れた情事の時代」へようこそ。誰も「ティファニーで朝食」は食べないし、「めぐり逢い」なんてのもない [続きを読む]
  • シャーロット
  • 今回のキャラクター紹介は・・・Charlotte York(シャーロット・ヨーク) アートギャラリーのディーラー。(のちに退職)4人の中では一番 保守的で結婚願望の強いシャーロット。ファッションもお嬢様風の上品なドレスが多いですね。日本人女性にとっては参考になるファッション多いかも。シャーロットは箱入りというか、生真面目というか、ちょっと天然というか・・・。シャーロットの友人が大変な状況にあるということで、 [続きを読む]
  • ミランダ・ホッブス
  • 今日はMiranda Hobbesの紹介。 ミランダ演じる女優さん(シンシア・ニクソン)は2012年に同性婚をしたことでも話題になりましたね。ハーバード大卒のエリート弁護士。外見も典型的なキャリアウーマンですね。男性社会で戦っているせいか、レズビアンと勘違いされたことも・・・ミランダは弁もたつし、とにかくすごーい皮肉屋。ビシビシ言いたいことを言う、ってキャラです。 Miranda: Maybe it's time that I stop being so a [続きを読む]
  • サマンサ・ジョーンズ
  • Samantha Jones(サマンサ・ジョーンズ) PR会社社長。彼女が望んでいるのはずばり"最高のセッ○ス"。(すみません、変な書き方で…でもそのまま書いちゃうと携帯で表示されない、という指摘があったもんで)commitment(特定の恋人と付き合うこと)という言葉は彼女の辞書にはナシ。時と場所を選ばずにキワドイ会話をして他の3人からたしなめられることもあります。SATC視聴者(女性)はサマンサファンが多いですよね〜。常に自 [続きを読む]
  • キャリー・ブラッドショー
  • SATCのキャラクター紹介をしようと思います。(もちろん英語表現の紹介もします!)まずは、SATCのセンターポジションとも言えるキャリーから。Carrie Bradshaw(キャリー・ブラッドショー) ニューヨーク在住の30代の女性ライター。 キャリーは男性との出会いは多いものの、なかなか運命の人(the one)とめぐり合いません。 お洒落に目がなくて、経済観念もあんまりなくてタバコが止められなくて、すっごい恋愛体質。素直で [続きを読む]
  • キャンディス・ブシュネル part2
  • Candace Bushnell(キャンディス・ブシュネル) SATCの原作となった新聞コラムのライターですが今日は彼女の経歴についてちょこっと。キャンディス・ブシュネルは1959年、コネチカット州生まれ。名家で生まれ、かなり厳しくしつけられたそう。何とハイスクール卒業まで男子との交際を禁じられていたそう・・・。彼女はヒューストンの名門ライス大学進学後、写真家ゴードン・パークスと恋に落ちます。一気に盛り [続きを読む]
  • キャンディス・ブシュネル part1
  • 今日は、SATCの作者Candace Bushnell(キャンディス・ブシュネル) について少々書きますSATCにちゃんと原案本があるというのは意外に知られていません。Sex and the Cityは、NY在住のライター、キャンディス・ブシュネルが週刊誌「New York Observer」に連載していた同名のコラムが原作です。ここで、「キャリー・ブラッドショウとイニシャルが同じ!」と気づいた方は鋭い!Candace Bushnellってどんな人?と思った方… この方で [続きを読む]
  • Sex and the Cityって何?
  • Sex and the City (セックス・アンド・ザ・シティ) って何 Sex and the City(以下SATC)とは、 1998年から2004年にかけてケーブルTV局HBOで放送されたアメリカの連続ドラマです。 ストーリーは、NY市マンハッタンに住む4人の独身女性の恋愛・セックス・友情・人生を描いたもの。NY在住のライターCandace Bushnellが週刊誌「New York Observer」に連載していた同名のコラムが原作タイトルやヌードシーンなど当初はその過激さに [続きを読む]
  • ブログスタート
  • Sex and the City、ご存じですか? 結構前のドラマですが当時大ブームを巻き起こしました。 日本ではSex and the City(以下SATC)に出てくるファッションが主に注目を集めましたが このドラマでは30−40代の自立した女性の恋愛や仕事、生き方、ファッションが余すところ無く描かれているんですよね。 そして、誰もが人生のup & downにもめげず、パワフルに人生を楽しんでる。 観ると笑ったり泣いたりしながらパワーがもらえ [続きを読む]
  • TA-DA!!!
  • 日本語で何かプレゼントをあげたり自慢のものを見せたり何かを披露する時に「じゃじゃーん!!」みたいに言いますよね。(ここまで書いてちょっと不安になってきました。(笑)じゃーんだったっけ???)そういうの、英語ではTA-DA!!と言います。発音は 「タダー!」 とか 「タラー!」 というように聞こえます。DAの方にアクセントをおきます。そう言えば、何故日本語... [続きを読む]
  • Ground Hog Day
  • アメリカは、毎年2月2日はGround Hog Dayです。 冬眠から目覚めたGround Hog を使って春の訪れを予想するかわいい占いの行事です。Ground Hogとは、ジリスの一種グラウンドホッグ(ウッドチャック)で こういう動物。グラウンドホッグ(ウッドチャック)は2月2日に冬眠から覚めますが、 外に出て自分の影を見ると驚いて巣穴に戻ってしまう、とされており、ー... [続きを読む]
  • いないいないばあ
  • 前回書いた 子どもの軽いかすり傷の言い方  のboo boo つながり(?)で。Booは日本語で言うワッ!みたいな意味もあります。(この場合はBOO BOOと二回言うのではなく、一回だけ)発音はブゥッ!って感じ。日本語の「いないいないばあ」は英語ではpeek-a-boo(ピーカブゥ)です。 [続きを読む]
  • 1−10までの数を学ぶ
  • 息子は1歳ごろから数の練習をしてきました。練習と言っても、毎朝朝ごはん後にフラッシュカードで数を見せるだけ(←簡単)フラッシュカードはこれを使ってました。 カードは、ここアメリカのものも色々使ってみたのですが数を読み上げる度にそのカードを息子が1枚1枚手に持ちたがりついでに舐めたりかじったり…すぐにボロボロになってたんですよね。でも公文のカードはすっごく厚みがあ... [続きを読む]
  • 一つ加えるだけで柔らかなニュアンスになる単語
  • 長年英語圏で暮らしていても子育ての英語となると新しく学ぶことばかり。小さいな姪っ子、甥っ子がいたりお友だちに子どもがいたりと日常的に小さな子どもに接していると話は違ったのでしょうが、そのどちらでもなかった私は自分の子どもを持って初めて子育て英語を学ぶようになりました。最初の頃は子どもに対しても大人に話すのと同じようにしてしまいがちでしたが(もちろんキツくは話しませ... [続きを読む]