akira さん プロフィール

  •  
akiraさん: 日能研の歩き方
ハンドル名akira さん
ブログタイトル日能研の歩き方
ブログURLhttps://ameblo.jp/akira11552001/
サイト紹介文全国3万の日能研生へ中学受験に成功するための方法を日能研スタッフが公開します。
自由文小学生のみの中学受験専門塾「日能研」の歩き方を内部スタッフの目から紹介していきたいと思います。日々、保護者や生徒の皆さんから寄せられる質問や相談ごとなど、同じ中学受験を控えた皆さんの参考になると思います。また、これから塾をお探しの方や、日能研を検討されている方にも参考になるようなブログ作りを心がけていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/08/15 17:40

akira さんのブログ記事

  • 分数あるある 約分編
  • お久しぶりです。なかなか更新できなくてすみません。 今日は、分数あるあるの約分編です。 ①九九の間違い(入れ替わり)たとえば、3/6(6分の3)は、約分したら1/2(2分の1)です。ただ、1/3(3分の1)としてしまう子がクラスに1人くらいはいます。 分母を6÷3をしたときに2にするところを 3×2=6 にひっぱられて3が出てきてしまうんですね。これは、計算が早い子ほど現れる症状です。また、防止のしようもないので苦しいです。 文 [続きを読む]
  • ぱっと見、素数 その2
  • 前回は2桁のぱっと見、素数に見える数を紹介しましたが、今回は3桁以上のぱっと見、素数です。 7が因数にあると素数ぶるということを書きました。その次にやっかいなのが、11、13、17です。 119=7×17143=11×13187=11×17221=13×171001=7×11×131547=7×13×17 今年の入試問題で (253×91+1001×27)×2 という計算問題がありました。91が素数ぶると知っていれば分配法則で暗算でできます。 怪しいと思ったら、7、11、13くらい [続きを読む]
  • ぱっと見、素数 その1
  • 素数については、ブログやtwitterに様々なネタがあるので探してみるとおもしろいです。多くの人が素数に苦しんだ経験があるようです。 5年生が最初に迷うのが100以下の数の「ぱっと見、素数」です。 代表が次の4つです。 51,57,87,91 ただ、3の倍数の見分け方を知っていれば、51,57,87は3で割れるので素数ではないとわかりますね。 一番素数ぶっているのが「91」です。しかし、皆さんお分かりのように、7で割れます。 91=7×13 で [続きを読む]
  • 分数あるある 通分編
  • 本科テキストにもありましたが、「次の分数を通分しなさい」という問題があります。こんな問題は今だけ限定の問題ですが、気を付けないとはまってしまう子ども達がいます。 たとえば、 3/14 と 2/21 を通分して、 9/42と 4/42 が正解となります。しかし、ここで誤動作を起こしてしまうのです。それはこれまで「既約分数」で答えなさいというのを強調して仕込まれているので、既約分数でない分数を答えることに違和感を覚えて [続きを読む]
  • 分数あるある たし算、ひき算編 その2
  • やっと分数の仕組みがわかってもそれ以外のところでミスをしてしまいます。 ①たし算の結果、仮分数で答えがでてきたので、帯分数に直すときのひき算でミスをしてしまう。 ②ひき算のときに分子が引けないので、整数部分から1借りてきて分子とたし算するときにミスをしてしまう。 どちらも2けた−1けた、もしくは2けた+1けたの計算です。ただし、繰り上がりや繰り下がりがあると暗算だとミスをしてしまう子どもがいます。本来は暗 [続きを読む]
  • 分数あるある たし算、ひき算編
  • 5年生の先週の単元は、分数のたし算、引き算でした。子ども達の解答している様子を見ていると ①答えが出た後に約分を忘れる。 という症状があります。この約分忘れとは当分付き合うことになりますが、はじめのうちは、2や3や5で約分できるものが多いです。2や3や5で約分できないか必ず確認しましょう。 ②互いに素だと通分する前にフリーズする。 慣れるまではすだれ算で最小公倍数を見つけ、通分しますが、慣れてくると頭の中で [続きを読む]
  • 奇数年と偶数年の曲
  • 日能研の春のイベント、オンザロードで流れる日能研イメージソングは奇数年と偶数年で異なるのご存知でしたか? 今年は2018年ですから偶数年の曲が流れるはずです。日付が変わって今日、スタッフたちへの合格DVD上映会があるので楽しみにしています。3/4は新教室での最初のイベント「全国テスト」があるのでもう寝ます。 youtubeでも聞けるので確認してみてください。 ↓偶数年 ↓奇数年 「へぇー」と思った方は をよろしく [続きを読む]
  • おすすめ映画 その1 インターステラー
  • 今の時期だから見られる映画の紹介です。 入試を終えた親御さんや中には親子で見られるような映画を紹介したいと思います。 今回は「インターステラー」です。2014年の映画ですからすでにご覧になったかたもいるかもしれませんね。時間が3時間近いので、がっつり映画に浸れる時間がないと厳しいです。 内容は、SF映画です。ブラックホールやワームホールについてなるべくリアルに表現しようというコンセプトで作られた映画です。 [続きを読む]
  • 第4回 整数の計算Ⅳ−末尾に0がある数の加減乗除(4年生)
  • 今週で整数の計算も4回目です。少し慣れましたでしょうか。 はじめて、わり算のひっ算を習う先々週、わる数が2けたやあまりのあるわり算を習った先週とくらべると一息つけそうな単元です。 末尾に0があっても、足し算、引き算、かけ算の時はさほど問題はありません。 わり算で「0消し」をしたとき、あまりが出た場合の処理だけ忘れないようにしましょう。(あまりに消した0をつける作業を忘れない) あとは、ひっ算が長くなると [続きを読む]
  • Number(ナンバー)947号 [完全保存版] 平昌五輪2018 総集編
  • 何かの映画で「何でもスポーツに例えるやつはバカだ」というセリフがありました。 あえて、言うと冬期オリンピックって何だか受験とかぶるところがあって好きなんです。 季節が受験と同じ冬という共通点もあります。 夏のオリンピックと違い、球技などが少ないのでチームスポーツよりも個人競技の方が多い点なども好きな理由です。 プレッシャーに打ち勝って結果を出す。4年間がんばってきたことをたった1回で判定される。 気持ち [続きを読む]
  • 二月の勝者
  • お久しぶりです。1か月ほどブログをお休みさせていただきました。 都内入試と人事異動、そして冬期オリンピック視聴のためブログ更新の時間が取れませんでした。申し訳ございません。 入試も終わったところなので当分は息抜き記事と、4,5年生向けの算数の話題を書いていこうと思います。 今回は、ブログのタイトルにもなっている中学受験マンガの紹介です。 二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 1 (ビッグコミックス) Amazon 私の会社 [続きを読む]
  • 2月1日まで【あと1日】
  • 昨日は私の教室でも壮行会盛り上がりましたよ。卒業生もたくさん駆けつけてくれてありがたかったです。 感動というよりも笑いが多かった壮行会でした。 今日はゆっくり家族で食事をして明日に備えてください。 さあ、決戦の時が来た。”絶対合格” です。 今日はお昼と夕方の更新はお休みします。また、2/1以降は不定期更新です。 にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。にほんブロ [続きを読む]
  • 単位換算を制す その5
  • 夕方の更新は単位換算です。昨日の続きで「かさ」です。かさのものさしです。 かさ…1L=1000mL=1000cm3 kLm3 LdL mLcm3 7マスの単位のものさしをしっかり覚えておきましょう。 例題も載せておきます。 (1)8.5L+1000mL=□dL(2)2L−1500mL=□dL(3)18dL=□L(4)9.5L−□dL+1000mL=50dL(5)5L+500dL+50000mL=□L 単位換算の計算問題 [続きを読む]
  • 都内入試の諸注意 その9
  • お昼の更新は、今日も合格発表当日編、昨日の続きです。 室内で発表される学校だと入るまでに待たされます。JGと早実です。JGは外の窓から覗けば見られるようですが、皆さんちゃんと並んでいるようです。ここで焦っても事実は変わりませんから、どうせ見るならちゃんと見たいということなのでしょう。 昨年は芦田愛菜ちゃんも受験していたということもあってJGにはテレビ局も来ていて大変な混雑だったようです。 早実は私が聞いた [続きを読む]
  • 2月1日まで【あと2日】
  • おはようございます。 今日は、日能研の最後の授業「壮行会」が多くの教室で開催されます。私の教室でも最後の1コマは壮行会を開催し、先生方から思い思いのメッセージを送ってもらう予定です。 また、毎年卒業生が駆けつけてくれます。1年前を思い出し、心の準備の仕方などをアドバイスしてくれます。 今日、森田さんのお天気予報を見ていたら、2/1は雪が降るとしても午後ということでした。また規模も前回よりも小さいというこ [続きを読む]
  • 単位換算を制す その4
  • 夕方の更新は恒例「単位換算を制す」です。今回は出題率2位の「かさ」の単位です。 ①理屈を理解する。面積同様理屈を理解しましょう。Lが中心です。その1000倍がkLで、1000分の1(÷1000)がmLです。もともとk(キロ)には1000倍の意味が、m(ミリ)には1000分の1の意味があります。他の単位でもkとmは登場するのでここで仕組みを覚えておきましょう。 その他、kL=m3 mL=cm3 も覚えておきましょう。 「かさ」で一番やっかいなのがdLで [続きを読む]
  • 都内入試の諸注意 その8
  • お昼の更新は、今日も合格発表当日編、昨日の続きです。 外で発表される学校ですと数分以内に、何とか見に行けるようです。私が聞いたのは開成と桜蔭についてです。これら2校は男子校、女子校のトップ校ですからその他にも注意しておきたいことがあります。 校門付近に早くも予備校等のチラシ配りの方が来ています。実際にはアルバイトの人だと思われますが、彼らも必死ですからどうにかした渡そうしてきます。1部もらうとこの人 [続きを読む]
  • 2月1日まで【あと3日】
  • おはようございます。2/1が雪かもしれないということで、26年前の情報を会社で共有していたところです。この年は2/1が雪で2/2が地震ということでした。 私の弟が高校入試で埼玉県の私立の入試が2/1からだったのでよく覚えています。 中学受験も当時は、まだ午後入試はなくて開始時刻を遅らす等の措置でどうにかこうにか入試はしたそうです。 受験生の皆さんにとっては安全に注意しつつ受験会場に向かうということが大切です。 雪が [続きを読む]
  • 単位換算を制す その3
  • 夕方の更新は「単位換算」特集です。 出題率No.1の「面積」の単位換算の例題です。 (1)1.23m2=□cm2(2)1ha=□a(3)0.7m2=□cm2(4)0.5ha+43a=□m2(5)30000m2=□ha(6)5000cm2=□m2 すばやく正確に解答できるようにしておきましょう。 【解答】(1)12300 (2)100 (3)7000 (4)9300 (5)3 (6)0.5 にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してください [続きを読む]
  • 都内入試の諸注意 その7
  • すみません。アクセス数がいいのでつい調子に乗ってこのシリーズを書いております。 今日は合格発表当日編です。 埼玉入試と異なり、都内(&神奈川)入試は掲示のみの発表という学校も出てきます。掲示のみの発表ですから学校に直接行って確認をしなければなりません。 掲示発表は2/2の女子御三家や早実、武蔵、2/3の開成、麻布などの難関校です。私は、教室で電話がなるのを待つ役割なので合格発表の会場に行くことはできませんが [続きを読む]
  • 2月1日まで【あと4日】
  • おはようございます。いよいよ最後の日特の日となりました。あと残すは最終授業、壮行会のみとなります。 きっと先輩たちも応援にかけつけてくれるはず。 ここまで来たら 自分の力を出し切れ、結果はあとからついてくる。 そう信じて受験の準備をしよう。2/1が雪という情報は変わると信じたい!前乗りするとしたらホテルの予約今から間に合うかな? にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださ [続きを読む]
  • 単位換算を制す その2
  • 単位換算シリーズの2回目です。 過去4年でもっとも出題されたのが「面積」の単位換算です。4年生の面積の単元の時に同時に習いますが、比較的さらっとしているのですっかり忘れているかもしれません。 ①理屈を理解する。本科テキストにあるように図で理解して覚えていくことが理想です。大きさのちがう正方形を4つ書いて整理しておきましょう。 (1)1m×1m = 1m2 1m = 100cmより100cm×100cm = 10000cm2 = 1m2 (2)10 [続きを読む]
  • 都内入試の諸注意 その6
  • その6…って、そんなに気を付けることがあったら休まる暇もないですよね。今日は少し息抜き記事です。 願書を出しに行った際に、まわりにお茶のできる場所をチェックしておくというのはどうでしょう。都内入試は8時台集合がメインです。埼玉入試の集合時間と比べると1時間くらい早いでしょうか。通勤ラッシュと時間を少しずらすための措置かもしれません。 お子さんを入試会場に連れて行ったあとそのままお仕事に行かれる方もいら [続きを読む]