きたろう さん プロフィール

  •  
きたろうさん: ブラムリーファンクラブ
ハンドル名きたろう さん
ブログタイトルブラムリーファンクラブ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/apple5555/
サイト紹介文料理用りんご「ブラムリー」のファンが集めた情報を発信しています。
自由文料理用りんご「ブラムリー」の魅力は、酸味が強く、甘味が少なく、電子レンジで加熱するだけでなめらかに煮溶け、その上香りが持続する点です。
スイーツはもちろんですが、スープを作ったり、リンゴ粥を作ったり、甘いものが苦手な人も料理で楽しめます。
イギリスで一番人気の料理用りんごです。
イギリスの情報も織り交ぜて、「ブラムリー」「Bramley」をキーワードに情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/08/13 09:33

きたろう さんのブログ記事

  • サウスウェル ブラムリーフェスティバル
  • http://www.bramleynewspaper.co.uk/index.php?option=com_content&view=article&id=3093&catid=45&Itemid=139ブラムリーは、1809年に少女メアリーアンが遊びで種を蒔き、偶然生まれたりんごです。イギリスのサウスウェルには、200年を超え、今も原木が生きています。毎年、10月の第3土曜日に、町をあげて、ブラムリーフェスティバルが開催。今年は25周年の記念の年です。今年のゲストは、昨年に続き、北野佐久子先生と、アメリカ [続きを読む]
  • いいづな りんご並木フェスタ
  • 長野県飯綱町がブラムリーの栽培にチャレンジして10年を記念したフェスタでした。モーニングトン クレセント東京のステイシーさんのアップルパイ デモンストレーションや見てるだけでも楽しい販売コーナー音楽の演奏も♪りんごシンポジウムでは、Kitaroもお話ししました。そして、ステイシーさんのアフタヌーンティーパーティー??朝から準備をされてました。せっかくですから、会場のアップルミュージアムも見学。台風が心配さ [続きを読む]
  • 北野佐久子先生の講座
  • 北野佐久子 先生の池袋コミュニティカレッジ の講座。ブラムリー とクルミのスコーン と、ブラムリー のアップルカード。そして日本では希少なイギリスのりんごの体験ができました。kitaroもりんごの魅力をお話しする機会をいただいて、参加したみなさんと、有意義な時間を過ごしました。先生の次回の講座は12月です。https://cul.7cn.co.jp/programs/program_841882.html [続きを読む]
  • ちよだ食農体験セミナー
  • 2018年9月30日(日)14:30〜「第2回長野県飯綱町のブラムリーを使った アップルパイ作り」(錦町ブンカイサンにて)に参加してきました。当日は台風も近づき、天候が不安定の中午後からのイベントが無事に開催されるのか心配でしたが、始まってみると沢山の親子の皆さんや千代田区に勤務なさっている方等30名近くの参加者が賑やかにブラムリーのアップルパイ作りを楽むことができました。千代田区のNPO法人 農商工連携サポートセン [続きを読む]
  • りんご並木フェスタ (長野県飯綱町)
  • 長野県飯綱町 アップルミュージアムのイベントです。 …こちら… アップルミュージアムの周囲には、 イギリスからおくられた とても珍しい品種の並木や、 長野県で作出された品種などを 見ることができます。 今年は、 モーニングトン・クレセント東京の ステイシーさんによる デモンストレーション(無料)や アフタヌーンティーパーティー(有料)があり、 りんごを1日楽しめるイベントです。 kitaroも お話 [続きを読む]
  • ブラムリー イベント 一覧
  • 【小布施ブラムリー フェア】月日・8/31-9/17場所・長野県小布施町…こちら…開催期間が長くなりました。参加店舗数が30を超え、定休日や、メニューなど、お目当てがある方は事前確認をお勧めします。【ローズベーカリー 英国フェア】月日・9/1-9/30場所・ローズベーカリー各店舗…こちら…パブロバ 小布施町産ブラムリーソースとブラムリー とひよこ豆のスープは新しいメニューです。【ブラムリーりんごを楽しむ会】月日・9/5場所 [続きを読む]
  • 10/6 北野佐久子先生のブラムリー 教室
  • イギリス生まれのりんご“ブラムリー”でつくる!…こちら…(申込は8/25から)昨年、ブラムリーのふるさとイギリス サウスウェルのブラムリーフェスティバルに来賓として招待された北野先生のスペシャル クッキング レッスン。イギリスの人々の生活を見つめ続けてきた北野先生のお話しも楽しみです。「イギリスでは、まるでじゃがいものように、ゴロゴロと売られてるブラムリー。当たり前すぎて、その価値や魅力に気付いている人 [続きを読む]
  • サンクゼール ブラムリー を楽しむ会
  • 今年も丸一日、ブラムリーを楽しむ会が開催されます。日時 平成30年9月5日(水曜日) 金額:5,000円税込 長野駅からの貸切バス及びスペシャルランチ代を含む長野駅集合 9時40分(※長野駅までの交通費は実費負担となります。)参考に集合時間に合う東京方面からの新幹線時刻を記載させていただきます。(7時53分東京発 9時30分 長野着)・ご予約先 ワイナリーレストランサンクゼール・電話番号 026-253−8070・メール [続きを読む]
  • イギリスの雑誌に紹介されました
  • ブラムリーが誕生したイギリスのサウスウェル(Southwell)はノッディンガム州にあります。そこの LIFTLION という雑誌記者さんから取材依頼があり、約2ヶ月間、やりとりをしました。記事がオンラインで読めます。…こちら…美しいイラストはりんごの種を蒔いた少女、メリーアンと、やがてブラムリーが大きく実り、日本へと広がった歴史を感じさせます。200年を生き抜いてきたサウスウェルのブラムリーの原木は、昨年、ノッディン [続きを読む]
  • モンクレとブラムリー
  • モーニングトン・クレセント 東京 (Mornington Crescent Tokyo) の記事で、ブラムリー のこと、そして、ブラムリーファンクラブのことも紹介されています。私たちにとっても、ステイシーさんとの出会いは、大きなプレゼントだと思っています。イギリスの食生活、ブラムリーをはじめとした果物の活用など、多くのことを教えていただいています。沢山のファンがいるステイシーさんの魅力が溢れるコラムで、読みながら温かな気持ちに [続きを読む]
  • 日本における「クッキングアップル」とは…
  • 「クッキングアップル」を共に考えるセミナーでお話しをさせていただきました。弘前大学と青森県の板柳町は、これからの日本のりんご産業を見据えて、料理用のりんごの品種について共同研究を行っています。日本に西洋りんごが導入されたのは、明治に入ってから。欧米から沢山の品種を取り寄せ、その中から、育てやすく、日本人が好むりんごの市場を作り上げてきました。フジを頂点としたイーティングアップルが日本のりんご産業の [続きを読む]
  • イギリスのブラムリー
  • The Bramley in Buckland イギリスのブラムリー事情の発信を始めたフェイスブックのページです。興味深い一枚がありました。An interesting visit to No 10 Downing Street. It was John Majors 50th Birthday, and he clearly had to be given a Birthday Cake ( Bramleys in the mixture of course!) Sian, my Grandaughter, 4 at the time, presented him with a basket of Bramleys, well one can never have too many.Ian Mi [続きを読む]
  • イギリス WI レシピ ブック
  • イギリス料理に興味のある方も日本のブラムリーを応援しているので、ノッティンガムの本屋さんに、日本向けの特別通販サイトを立ち上げていただきました。100周年記念レシピブックです。りんごを使ったレシピも幾つかあります。特別に北野佐久子先生に、このレシピブックについて教えていただきました。(写真提供:北野佐久子先生)カナダで1897年に始まり、イギリスでは1915年、第一次大戦中に始まったWI(Women [続きを読む]
  • 『シードルの事典』
  • ※写真提供:日本シードルマスター協会りんご友の小野さんから、シードルの本を出したので、是非、ご一読を…とお知らせがありました。小野さんは、日本シードルマスター協会を立ち上げ日本のりんご産業に新たな風を吹き込むお一人。「あとがき」は、りんご愛に溢れています。シードルの事典海外のブランドから国産までりんご酒の魅力、文化、生産者を紹介…こちら…書店、通販サイトでも販売中ですが、日本シードルマスター協会に [続きを読む]
  • ブラムリーのハロウィン装飾
  • (写真提供 Desing Team Liviu) 横浜山手西洋館 234番館にて、 『魔女が運んだマムとブラムリーアップルで飾るハロウィン』展示が始まりました。 234番館…こちら… 【装飾】 Desing Team Liviu  石畑 真有美 葛西 知子 【協力】 (有)ジャパンフラワードリーム 仙北果樹園 (株)サカタのタネ  ブラムリーファンクラブ  横浜山手西洋館 [続きを読む]
  • 北野先生、サウスウェルに到着
  • #ブラムリー が誕生した イギリス サウスウェルに到着した 北野 佐久子 先生から、 Daily Telegraph の記事画像が届きました! 個人宅にある瀕死の原木を、 その家と敷地ごと保存していこうと 大学が名乗りを上げました。 200年以上前に種を蒔いた少女、メアリーアン。 たわわに実る頃、そのりんごに目を留めた 17才の苗木商、ヘンリー・メリ [続きを読む]
  • 10/9 いいづな りんご並木フェスタ
  • 現在、英国りんごフェア期間中の長野県 飯綱町のいいづなアップルミュージアム。 開館20周年の特別イベントが開催されます。 チラシのPDFをダウンロードできます。…こちら… 開館当時、イギリス、英国王立園芸協会ウィズリーガーデンから17品種のりんごの穂木が贈られ、 それが りんご並木 になりました。 このフェスタのために、8月頃から順次収穫した りんごを保存してきたそうです。 [続きを読む]
  • ブラムリー 生果の販売情報
  • 現在、ブラムリーの生果を販売している方々のリストです。他にも、販売をされている生産者さんはいます。また、催事やファーマーズマーケットなどで販売されることもありますが、ネット販売が主軸です。 長野県 小布施町 小布施屋…こちら… 特徴日本でのブラムリーの商業生産を最初に取り組んだ町。 飯綱町 山下フルーツ農園…こちら… 特徴農薬を半分に減らしたエコフ [続きを読む]