taji さん プロフィール

  •  
tajiさん: 医学部・歯学部合格請負人
ハンドル名taji さん
ブログタイトル医学部・歯学部合格請負人
ブログURLhttp://igakubu-tajiri.com/
サイト紹介文君が医学部・歯学部に合格するまでの道しるべ 〜学院長から君へのエール〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供540回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2009/08/13 13:11

taji さんのブログ記事

  • 日本医科大学医学部の2018年度入試結果(2018-04-24)
  • こんにちは。 トータルアドバイザーの鈴村です。 日本医科大学医学部の2018年度入試結果が、大学の ホームページで公表されました。 【日本医科大学入試情報】H30年度入試試験 https://www.nms.ac.jp/college/nyushi/index.html 今年はどの私立医学部も一般入試は軒並み志願者を減 らしている中で、日本医科大学医学部は前期・後期と もに前年度より志願者を増やしてい [続きを読む]
  • 私立医学部19大学の、2018年度入試の結果から(2018-04-23)
  • 学院長の田尻です。 土曜日の時点で、私立医学部2018年度の入試結果を 公表している大学は18校でしたが、日本医科大学の 入試結果が判明しましたので、私立医学部31大学中、 19大学の入試結果が分かりました。 土曜日のこのブログでもお伝えしましたが、現在判明 している大学の合計では、2018年度の私立医学部一般 入試の志願者数は前年の志願者数を割っています。 【20 [続きを読む]
  • 日本医科大学医学部の2018年度入試結果(2018-04-23)
  • こんにちは。 トータルアドバイザーの鈴村です。 日本医科大学医学部の2018年度入試結果が、大学の ホームページで公表されました。 【日本医科大学入試情報】H30年度入試試験 https://www.nms.ac.jp/college/nyushi/index.html 今年はどの私立医学部も一般入試は軒並み志願者が減 少している中で、前期・後期ともに前年度より志願者 が増加しているのは、学費の値下げ [続きを読む]
  • 学習計画は崩れた時こそ大きなポイント(2018-04-23)
  • おはようございます。 トータルアドバイザーの鈴村です。 先日、学習計画の立て方についてブログに書きました。 『学習計画の立て方に万人共通の正解はない(2018-04-20)』 https://goo.gl/9p4QM4 すると、ブログを読んだメルリックスの先生から丁寧な メールをいただきました。 計画を立ててそれを実行するという当たり前のことが上 手くいかないというお話を聞いて、日 [続きを読む]
  • 私立医学部入試の大きな流れに変化?(2018-04-21)
  • 学院長の田尻です。 2018年度の私立医学部入試結果が現時点で発表されている 大学は私立医学部31校中、18大学です。現時点では 私立医学部の半数を少し超えた程度の大学しか入試結果は 公表されていません。 ですから、2018年度の私立医学部入試の結果について 論じるのはまだ早いのですが、現時点で分かる範囲の私立 医学部入試の結果を見ていると、私立医学入試の大きな [続きを読む]
  • 学習計画の立て方に万人共通の正解はない(2018-04-20)
  • こんばんは。 トータルアドバイザーの鈴村です。 今週の月曜から、メルリックス学院では前期授業が 始まりました。今日で1週目の授業がすべて終わり ましたが、これから7月13日(金)まで、この繰り返し があと12週続きます。 毎年、最初の1週目の時間割が終わる金曜日は、生徒 から色々な相談を受けることが多いのですが、今年も 生徒から様々な相談を受けました。 [続きを読む]
  • ニュースや新聞に、どの程度触れるべきか。(2018-04-20)
  • 学院長の田尻です。 医学部入試には、学力試験の他に小論文と面接が控えて います。学力試験に力を入れるのは当然ですが、小論文や 面接対策の一環として、日頃から新聞を読んだりテレビの ニュースを見たりする必要はあるでしょうか?あるとしたら どの程度、新聞を読んだりニュースを見たりする必要が あるのでしょうか? 「ニュースを見たい、新聞を読みたい」という気持ちが [続きを読む]
  • 小論文は、いつから始めるといいのか。(2018-04-18)
  • 学院長の田尻です。 医学部入試では、学力試験の他に小論文も課されます。 高校で小論文の授業を行うところは少ないようですので、 医学部受験生は高校とは別に、小論文の準備をしなければ なりません。小論文と言っても医学部受験生がやらなければ ならないのは、医学部入試の小論文です。学部に関係なく 大学入試の小論文に共通することをまず、学ぶ必要はありますが 最終的に [続きを読む]
  • イメージすることの大切さ(2018-04-17)
  • おはようございます。 トータルアドバイザーの鈴村です。 メルリックス学院では、昨日から前期授業が始まり ました。初日は、生徒も先生方も「手探り」という 雰囲気で、まずは無事に終了しました。 さて、渋谷本校では14日(土)に、開講に先がけて、 オリエンテーションを行いました。 その中で、田尻学院長からこんな挨拶がありました。 「今、座っている生徒の皆さんは [続きを読む]
  • 医学部合格の第一歩は生活リズムの確立から(2018-04-15)
  • 学院長の田尻です。 メルリックス学院でも入学式に当たる開講オリエンテーションを 渋谷本校では昨日の土曜日に、福岡校と大阪校では今日、日曜日に 済ませました。 いよいよ本格的に医学部合格への戦いが始まりました。来年の 4月には医学部生として入学式に参加している自分をしっかり イメージして、モチベーション高く受験勉強に取り組んで下さい。 医学部の推薦入試やAO入 [続きを読む]
  • 合格へのスタートです(2018-04-14)
  • こんにちは。 トータルアドバイザーの鈴村です。 今日はメルリックス学院にとって、19回目の開講 オリエンテーションでした。生徒と講師がここで 正式に顔を合わせ、クラスと時間割が発表されて、 これからの1年間に向け決意を新たにする日です。 私はいつも通り進行役を務めさせていただきまし たが、毎年「ここにいる全員を合格祝賀会に連れ て行きたい」と思います。 [続きを読む]
  • 個別指導と集団授業、何を求めるかで使い分けを(2018-04-13)
  • 学院長の田尻です。 昨日は、個別指導と集団授業それぞれの特徴をお伝えしました。 どちらもいい点もあれば、良くない点もあります。個別指導と 集団授業のどちらかが、決定的にいいとは思いません。どう 使い分けるかは結局「塾や予備校の授業に何を求めるか」によると 思います。 「医学部を目指す受験生と一緒に勉強することで、自分も刺激を受け 頑張りたい」「自分で出来る [続きを読む]
  • 個別指導と集団授業の使い分け(2018-04-12)
  • 学院長の田尻です。 高校では新学期が始まり、予備校でも既に授業が始まった ところもあるでしょう。医学部受験生の「医学部進学」という 大きな目標に向かっての1年が始まりました。 「1年が始まった」としましたが、医学部推薦入試の受験 までは約7か月、私立医学部の主なAO入試も約7か月後で、 私立医学部一般入試を考えても約9か月後にはスタートと なります。 医学 [続きを読む]
  • 医師志望理由書の違和感(2018-04-12)
  • こんにちは。 トータルアドバイザーの鈴村です。 昨日は医学部面接と就活面接の違いについて書き ましたが、もう1点、志望理由書の違和感につい ても書いておきたいと思います。 医学部を受験する際に「志望理由書」を書かせる 大学は結構あります。志望理由の中にも「医師志 望理由」と「本学(その大学の)志望理由」があるの で、それをきちんと区別して書くことが必要 [続きを読む]
  • 医学部の面接と就活の面接(2018-04-11)
  • こんにちは。 トータルアドバイザーの鈴村です。 本当は来週16日(月)から出願受付が始まる、東海大学 医学部の一般編入学試験について書きたいのですが、 今週の土曜に迫った開講オリエンテーションの準備で、 なかなかデータとじっくり向き合って文章を書く時間 が取れません。 そこで、今日はずっと書こうと思っていた医学部の面 接と就職活動の面接の違いについて、簡 [続きを読む]
  • 自分が、やるべきことが分からなかったら(2018-04-10)
  • 学院長の田尻です。 昨日は、「与えられたことを、訳も分からずやるのではなく、 自分にとってそれは必要か、自分は今、何をやるべきかを 考えて勉強を進めることが大切」とお伝えしました。 しかし、自分に何が足りなくて、何をやるべきか分からない という医学部受験生もいるかもしれません。これまで、 あまり勉強をしていなかった受験生だけでなく、自分としては かなり頑張 [続きを読む]
  • 押しつけではなく、自分で考えて勉強することの大切さ(2018-04-09)
  • 学院長の田尻です。 来年の医学部合格に向けて「さあ、やるぞ!」という気持ちで 医学部受験生の皆さんは、勉強に励んでいることだと思います。 その気持ちを1年間、忘れないことが医学部合格に直結します。 今は、自分から勉強に立ち向かって行けても、これを1年続ける ことは、簡単なことではありません。そこを担保するために、 「厳しい予備校」「強制的に自習をさせる予備校」を選 [続きを読む]