がんちゃん さん プロフィール

  •  
がんちゃんさん: 巖ちゃんの日々是将棋
ハンドル名がんちゃん さん
ブログタイトル巖ちゃんの日々是将棋
ブログURLhttp://ganchansyougi.blog72.fc2.com/
サイト紹介文京都で将棋教室をひらいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/08/13 18:08

がんちゃん さんのブログ記事

  • 将棋講座&初めての将棋教室
  • 1月15日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。最初に13日〜14日に行われた第68期王将戦七番勝負第1局(久保利明王将VS渡辺明棋王)の結果は渡辺明棋王が勝利。第2局は地元の大阪府高槻市「山水館」(1/26〜27)です。前夜祭(1/25)と大盤解説会(1/26〜27)の案内を行う。今日の大盤講座は、先手・安澤さんVS後手・井上さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。先手の四間飛車に対し、後手は居飛車で対峙。序 [続きを読む]
  • 日本将棋連盟・京都山科支部第174回将棋教室
  • 1月13日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第174回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。午前中は「やましなこども将棋スクール」でしたので、今回もダブルヘッダー開催です。参加者は54名(大人30名、こども24名)。体験受講として、津梅さん、吉野君が来てくれました。最初に年始の挨拶のあと、連絡事項。1、久保利明王将に渡辺明棋王が挑戦する第68期王将戦七番勝負第2局は、大阪府高槻市「山水館」で開催。前 [続きを読む]
  • 第11回やましなこども将棋スクール
  • 1月13日(日)は、9時30分〜12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」11回目の開講日。受講者は10名。熊本指導員が見学に来られました。館内には、かわいい雪だるまが飾ってありました。今日の大盤講座は「実戦に出てくる詰将棋5手詰め」テキストを配布し10問を出題。符号で答えるように指導し解説。あとの6問は宿題とした。小休止のあと、折立指導員及び阪田指導員とともに、多面指し指導対局。熊本指導員 [続きを読む]
  • 山科・小野将棋教室
  • 1月12日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。大盤講座は、第1回女流AbemaTVトーナメント決勝戦、先手・伊藤沙恵女流二段VS後手・里見香奈女流四冠の棋譜を並べて鑑賞。後手のゴキゲン中飛車に対し、先手は居飛車から後手の攻めを受けて立つ流れで、随所に参考になる格言や手筋が多く含まれており、実戦での局面がいい勉強になりました。先手の会心譜でした。大盤講座終了後は、指導対局と対局カードによる駒落ち対戦。1部の達川 [続きを読む]
  • ももやまこども将棋教室
  • 1月12日(土)午前中は野々村指導員と共に今年最初の「 ももやまこども将棋教室」。館内はお正月の装いを醸し出していました。38名が受講。年始の挨拶のあと、将棋大会への積極的な参加を呼びかける。2月3日(日)の第44回小学生将棋名人戦京都府大会および、2月9日(土)の第7回京都子ども将棋交流大会。続いて、1年後の目標(例えば初段とか詰将棋を毎日1問を解くなど)を立てて、それに向けて頑張ることを話す。「上達は一歩一 [続きを読む]
  • ゑびす神社参拝
  • 1月11日(金)ノートルダム学院小学校将棋クラブ終了後、三条京阪で地下鉄を降り、四条大和大路に向かい、ゑびす神社へ参拝。残り福でしたので、そんなに混雑はしてなかったです。子どもの頃よく来たので、懐かしかったです。参拝を済ましてから、いい匂いにつられて露店のいすに腰をかけ、イカ焼きで一杯。その後、老舗の酒屋で酒粕、甘酒購入。太鼓焼、あんぽ柿とついつい買ってしまった。いい気分転換が出来ました。 [続きを読む]
  • ノートルダム学院小学校将棋クラブ
  • 1月11日(金)午後からは今年最初のノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。最初に年初の挨拶。その後、第68期王将戦七番勝負の話題。久保利明王将に渡辺明棋王が挑戦。久しぶりにタイトル戦で居飛車対振り飛車の対抗形の熱戦が期待出来楽しみです。第1局は静岡県掛川城二の丸茶室で開催(1/13〜14)。第2局は大阪府高槻市「山水館」で開催(1/26〜27)。大盤講座は、第1回女流AbemaTVトーナメント決勝戦、先手・伊藤沙恵女流二段 [続きを読む]
  • やましなこども将棋スクールのご案内
  • 日時  2019年1月13日(日)午前9時30分〜12時…第11回     2019年2月17日(日)午前9時30分〜12時…第12回      2019年3月 3日(日)午前9時30分〜12時…第13回    なお、第14回以降の開講日は決まり次第「巖ちゃんの将棋道場・日記欄」に掲載。会場   京都市東部文化会館・第2会議室(地下鉄東西線「椥辻」駅下車北へ7分会費    小・中学生   1回受講   500円(当日持参)募集定員  20名(参加人数確 [続きを読む]
  • 将棋講座&初めての将棋教室
  • 1月8日(火)午前中は、今年最初の山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。最初に年始の挨拶。その後タイトル戦の話題です。第68期王将戦七番勝負第1局(久保利明王将VS渡辺明棋王)が静岡県「掛川城・二の丸茶室」で開催(1/13〜14)。第2局は、地元の大阪府高槻市「山水館」で開催(1/26〜27)。並行して、第44期棋王戦五番勝負(渡辺明棋王VS広瀬章人竜王)が始まります。第1局は、2/2(土)石川県・金沢市「北国新 [続きを読む]
  • 大宅こども将棋教室
  • 1月7日(月)15時からは今年最初の大宅こども将棋教室開講日。館内には園児が「ぼく・わたしたちのゆめ」を絵馬に書いて張り出してありました。最初に新年の挨拶のあと、「昨日のNHKEテレ10時からの将棋講座を観ている人は手を挙げてください」と問うたところ3名が挙げてくれました。今年は「日曜日には10時からのNHKEテレ将棋講座を観て将棋の勉強をする」とか「詰将棋問題を年間に500問解く」など、それぞれが将棋上達目標を持っ [続きを読む]
  • 第48回支部将棋対抗戦・名人戦・第26回シニア将棋名人戦京都府大会
  • 1月6日(日)は、今年最初の日本将棋連盟京都府支部連合会主催将棋大会「第48回支部将棋対抗戦・名人戦・第26回シニア将棋名人戦」の京都府大会が「ひと・まち交流館京都」において開催されました。参加者は56名。審判・指導対局は西田拓也四段。大会運営は京都府連・廣田会長以下新体制の役員。賞状書士は吉田三郎さん。予選リーグ及び決勝トーナメント戦とも、持ち時間各25分切れ負けのルール。但し、準決勝及び決勝戦は各15分、 [続きを読む]
  • NHK「新春お好み将棋対局」
  • 1月3日(木)は毎年恒例のNHK「新春お好み将棋対局」を観ていました。若手女流棋士6人による10分切れ負けトーナメント戦。僕は25分切れ負けルールでも、時間が無くなり切れ負けになることが多いですので、10分切れ負けルールでは中盤で切れ負けになりそうです。全員着物姿で華やかでしたが、対局になると指運と時間との厳しい戦いです。注目の藤井奈々女流1級は、抽選でシード枠を引き、最初は記録係を担当。準決勝は、1回戦を勝ち [続きを読む]
  • 新年おめでとうございます。
  • 今年は次男家族が孫(長女・次女)の受験などで、次男と孫(長男)と二人で愛知県から帰ってきました。恒例の「新年すき焼き会」は初めて全員集合ではなかったですが、これも孫たちの成長の証と思っています。ということで、長男夫婦、次男、孫4名の合わせて家族9名で元旦を迎えました。孫とは今年最初の将棋対局を楽しみました。これからは、こども将棋教室、老人福祉センター将棋教室、身障者将棋教室、将棋を通じた異世代交流、 [続きを読む]
  • 2018年将棋普及活動総括
  • 今年の将棋界は昨年の追い風が継続され、羽生善治永世七冠の国民栄誉賞受賞(2018/2/13)や藤井聡太七段の更なる快進撃<C級2組順位戦9連勝でC級1組に昇級・四段から五段に昇段(2018/2/1)、第11回朝日杯将棋オープン戦優勝により六段に昇段(2018/2/17)、竜王ランキング戦連続昇級による七段昇段(2018/5/18)>など明るいニュースが続きました。一方、広瀬新竜王などタイトルホルダーが20〜30代が中心の群雄割拠の様相を呈してお [続きを読む]
  • 年末大掃除
  • 12月31日(月)、年の瀬もいよいよ押し迫ってきました。28日から30日にかけて、女房の付き添いで買物の荷物持ちやホースを使って外回りの窓や壁の洗い作業の大掃除は完了しました。しかしながら、いつも指摘されている将棋関連の整理整頓は、普段から「金持ち」ではなく、「紙持ち」と言われていたので、思い切って整理・整頓をやりだしたのですが、ついつい思い出があり廃棄することが中々出来ず「紙持ち」を継続、来年に持ち越し [続きを読む]
  • 日本将棋連盟京都山科支部・支部会員募集と更新のお願い
  • 日頃は、当支部の将棋普及活動にご理解、ご協力を頂き、誠にありがとうございます。今後も、100名支部を継続し、将棋を通じた異世代交流及び国際交流の輪を広める為、皆様方のご支援を賜りたくお願い申上げます。つきましては、2019年3月〜2020年2月の支部会員募集及び更新手続きを行いますのでよろしくお願い申上げます。                  記年会費   正会員 5,000円(将棋連盟支部会員・3000円、山科支部運 [続きを読む]
  • 本地紙工・恒例の餅つきイベント
  • 「みぶ身障者将棋教室」最終日(27日)の帰りに折立さんとの話の中で、30日(日)は毎年恒例の餅つきイベントに参加されているとの話を聞き、急遽、孫に「餅つき」体験をさせてもらうことになりました。場所は、山科・勧修学区「本地紙工」さんの工場内です。本地紙工の社長さんと折立さんは旧知の間柄で、年1回・餅つきイベントを開催し、関係者の方々に「つきたてのお餅」や「豚汁」「かす汁」を振舞っておられ、孫と共に餅つき [続きを読む]
  • 藤井奈々女流2級が女流1級に昇級
  • 日本将棋連盟TOP 将棋ニュース 藤井奈々女流2級が女流1級に昇級更新:2018年12月28日 10:01藤井奈々女流1級藤井奈々女流2級(20歳)が、下記の対局に勝ち、女流1級に昇級しました。昇級日2018年12月27日(木)対局第41期霧島酒造杯女流王将戦 予選(対 山口絵美菜女流1級)昇段理由霧島酒造杯女流王将戦本戦入り [続きを読む]
  • 京都市みぶ身体障害者福祉会館主催 「将棋講座」
  • 12月27日(水)午後より今年最後の将棋教室「京都市みぶ身体障害者福祉会館」へ折立指導員と出向く。9名が受講。最初に将棋界の話題。藤井聡太四段〜七段へのスピード昇段。羽生善治永世七冠達成・国民栄誉賞受章後に京都へ講演にお越し頂いたこと。などビックニュースを振り返り話しました。大盤講座は、第31期竜王戦七番勝負第7局・先手・広瀬章人八段VS後手・羽生善治竜王の将棋を並べて鑑賞しました。振り駒の結果、先手は広瀬 [続きを読む]
  • ももやまこども将棋教室
  • 12月26日(水)午前中は今年最後の「 ももやまこども将棋教室」です。最初に、来年2月3日(日)「ひと・まち交流館京都」で開催の小学生将棋名人戦京都府大会の案内チラシを配布し参加を募る。続いて「上達は一歩一歩の積み重ね」です。冬休みに将棋の勉強も続けるように話す。大盤講座は、終盤で必ず生きる「ひと目の寄せ問題]を出題。基本の詰み形「金銀の使い方」や「穴熊での実戦必至」などの解説。大盤解説終了後は、お待ちか [続きを読む]
  • 将棋講座&初めての将棋教室
  • 12月25日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。最初に竜王戦第7局において広瀬八段が勝利し竜王タイトルを奪取した話題。今日の大盤講座は、先手・鵜頭さんVS後手・湊さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。後手の中飛車に対し、先手も中飛車で対峙。中盤では双方ともに玉の囲いが不安定のまま攻め合い。終盤になったところで、後手の駒損が大きく先手が後手王を寄せ切った一局。王の囲いと勝負所での対 [続きを読む]
  • 山科・小野将棋教室
  • 12月22日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。大盤講座は、第31期竜王戦七番勝負第7局・先手・広瀬章人八段VS後手・羽生善治竜王の大一番の将棋を初手から並べ鑑賞しました。振り駒の結果、先手は広瀬八段、後手は羽生竜王。序盤は、角換わり腰掛銀で対峙。中盤に入り、一時は後手の金得の分かれで、後手優勢と思っていましたが、先手が絶妙のタイミングで「6六銀」と捌いた素晴らしい手順が決め手となり、一気に差がついたと感 [続きを読む]
  • ももやまこども将棋教室
  • 12月22日(土)午前中は「平成30年度後期第31回 ももやまこども将棋教室」です。健光園及びももやま児童館内はサンタさんが飾られ、さらにクリスマスモード一色になっています。最初に、竜王戦七番勝負第7局で挑戦者の広瀬八段が羽生竜王に勝利.し、シリーズの対戦成績を4勝3敗とし竜王位を奪取した話題。大盤講座は、第31期竜王戦七番勝負第7局・先手・広瀬章人八段VS後手・羽生善治竜王の大一番の将棋です。長手数でしたので、1 [続きを読む]
  • 終い弘法・竜王戦第7局の大一番
  • 12月21日(金)は、久しぶりに京都・東寺の一年を締めくくる縁日「終い弘法」へ行きました。お天気に恵まれ、境内には、たこ焼き、干し柿・芋、漬物、ちりめん山椒、古着、古道具、古美術、骨董品などの露店や正月用品を商う露店が多く出ており、境内は人人人でごったがえしていました。目的は、将棋にまつわる骨董品がないかと物色していましたが、残念ながら気に入るものが見つけられなかったので、疲れがどっと出ました。帰宅後 [続きを読む]