好奇心旺盛ジジイ さん プロフィール

  •  
好奇心旺盛ジジイさん: tsurezure
ハンドル名好奇心旺盛ジジイ さん
ブログタイトルtsurezure
ブログURLhttps://ameblo.jp/whatsmatter/
サイト紹介文クラシックギターや映画鑑賞、PCや政治・経済なんでも思うままの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/08/14 11:19

好奇心旺盛ジジイ さんのブログ記事

  • おかだいらGLに行く
  • 9月29日(土)、おかだいらゴルフリンクスC。曇りのち時々雨。打ちやすいコースなのに、大叩きするのがこのコースだったが、今日はいかに。前半の終盤から雨足が強まって難儀した。出だしの366Yは3打目の寄せ90Yが駄目でダボ。ダボ・トリ・ダボと調子が出ず、5番の320Yでようやく3オン2パットのボギー。そこからまたダボ街道。8番321Yで急に雨が強くなって雨具を装着。後ろの組が近づいてきたので慌てて打ったら左に引っかけて [続きを読む]
  • 市原京急CCに行く
  • 9月8日(土)、市原京急CC。快晴。行きがけに一時パラパラと小雨が降ったが、やがて収まり、6時過ぎに到着。前を走る3台の乗用車に付いて行ったら、そこは従業員用の駐車場だった。慌ててバックし、玄関でバッグを降ろす。 出だしの335Y。DRはまずまずだったが、寄せに失敗しダボ。2番の140Yでは3パットでまたダボ。高麗芝でボールの転がりが悪い。距離感をつかむのに苦労した。次の510Yは4オン2パットでようやくボギー。 5番480Y [続きを読む]
  • 小見川東急CCに行く(2018年8月)
  • 8月25日(土)、小見川東急CC。快晴。朝からジリジリと暑い。3月以来、2度目の来場。風が強く、ヘタなアマチュアは尚のことプレーが荒れる。ティーショット良しも、3オン3パットで出だしの369Yはダボ。次のロングでドタバタが続いて9を叩き、相変わらずの序盤。いつも最初の3ホールで6オーバーくらい費やしてしまうのが100を切れない大きな要因。だが、3番337Yでやや長めのパットが入ってボギーとすると、8番まで2つのパーとボギー [続きを読む]
  • 神崎CCに行く(2018年)
  • 8月7日(火)神崎カントリークラブ。小雨。台風接近で、自宅を出発する頃から雨模様。下だけレインウエアを着けてスタンバイしたが、上着も装着しOUTスタート。426Yの短いロング。DRはまずまずだったが、次の7Wが乱れて5オン3Pのトリ。2番ミドルも3オン3P。3番から3ホールはボギーが続いてやや持ち直したが、6番の短いミドルで2オン4Pのダボ。雨で転がりの悪いグリーンに大苦戦。パーオンして4Pで、気が狂いそうになった。そこか [続きを読む]
  • 香取CCに行く(2018年)
  • 7月16日(月)香取カントリークラブ。快晴、というより酷暑。早めに到着しそうだったので、手前の香取神宮でトイレ休憩。この近辺は、先週も足を向けていた。義母が老健施設に入居しており、定例の訪問だったからだ。 それでも予定より早目についたが、クラブのスタッフはちゃんと玄関で待ち構えていた。関心、関心。6時30分になっても空けないところが最近は多い。従業員の労働時間を優先しているのか、顧客不在である。時間外労 [続きを読む]
  • スカイウェイCCに行く
  • 6月21日(木)、スカイウェイCC。曇り。前回同様、自宅から1時間足らずで到着。前日の雨は上がったが、いつ降り出すかしれぬ雲行き。予定時刻よりやや早目にティーオフ。DRは普通の出来だったが、FWがスライスして、深いラフにつかまり、480Yのロングでトリ。次の380Yもトリ。ラフは深く、フェアウエイはぬかるんで打ちにくい。言い訳満載のコンディション。前半はトリとダボの繰り返しで、トータル57。昼食は穴子天丼。美味。今日 [続きを読む]
  • 筑波東急GCに行く
  • 5月30日(水)、筑波東急GC。曇り。自宅から1時間足らずで到着。あいにくの雨予報、午後の後半からが心配である。6時30分に着くと玄関は閉まったまま。「5時45分から」の張り紙。時間まで付近を散策した。予定より早く7時15分にスタート。出だし381Yのミドルは、まあまあだったがダボ。そこから5ホール目までボギーを挟んでダボの繰り返し。DRは真っ直ぐ行ったが4オン2パットが続いた。ドライバーが良くても、2打目3打目が駄目で [続きを読む]
  • 真名CC-GPCに行く(2018年)
  • 4月29日(日)、真名カントリークラブ・ゲーリープレーヤーコース。晴天。賢いナビのせいで、いつも遠回りをしてしまうのが、ここ。過日、この近辺に本社工場を構えている企業の人と話し、道順をお教えてもらった。そのせいで、いつもに比べて20分は早く到着した。 きょうはDRとパターを替えてセッティング。どのみち、道具のせいでプレ―が変わるほどの腕ではなし。気分転換である。 OUTの出だしはナイスショットだったが、2、3 [続きを読む]
  • 佐原CCに行く
  • 4月11日(水)、佐原カントリークラブ。曇り。早朝、陽は差してきたが、雲がどんよりと覆っている。5時30分過ぎ、ここは利根川沿いを走る国道356号、通称利根水郷ライン。千葉、茨城の県境を行ったり来たりする。 6時30分、クラブに到着。いまにもポツリと来そうな雨模様の空。7時26分に1番スタート。350Yのミドル。DRがいきなり右にふけてあわやOBだったが、辛うじてセーフ。しかし、ここから7W、5Iと乱れに乱れて6オン2パットの [続きを読む]
  • 小見川東急GCに行く
  • 3月27日(火)、小見川東急ゴルフクラブ。晴れ。早朝、利根川沿いを走ると靄がかかっており、視界は10数メートル。連れが株主優待券を持っているので選んだのだが、他の連れからGORAで予約したので(優待券が)使えないのではないかとの指摘があった。受付をすると本日は感謝デー。優待券もネット予約の特典も使わず、そのままプレーすることに。 桜が満開。出だしの10番ロング。DRはやや右にふけたがグリーン手前の寄せがうまくい [続きを読む]
  • 神崎CCに行く
  • 3月3日(土)神崎カントリー倶楽部。晴れ。到着した6時30分頃はまだ寒かったが、プレー前には気温が上がり始めて3ホール目くらいには中に着込んでいるセーターを脱ぐほどになった。 こうざき、と読む。1月に予約していたが雪でクローズになった。利根・水郷ライン(356号線)を小一時間ほど走り、県道に入って15分。コース付近に看板のひとつもなく、ナビは農道のように狭いルートを案内した。向こうから車が来れば、すれ違う幅さ [続きを読む]
  • 大学ラグビー決勝 明大vs帝京大
  • 1月7日(日)大学ラグビー決勝。明大VS帝京大(秩父宮)、20-21。2日に続いての生観戦。20年振りの決勝進出で明治OBの出足が物凄いが、連覇中の帝京ファンも引けを取らない。入り口付近はむしろ帝京の幟(のぼり)が旗めき、関係者とおぼしき学生が盛んに帝京の小旗を無料で配っていた。 決勝戦だからなのか、両校の校歌斉唱が始まる。帝京は毎年のようにやっているだろうが、明治はかれこれ、ふた昔も前のことだから、皆気合が入 [続きを読む]
  • 大学ラグビー準決勝 明大43-大東大21
  • 1月2日(月)大学ラグビー準決勝。明大VS大東大(秩父宮)、43-21で明治が20年振りの決勝進出を決めた。明大ファンでさえ勝ちを予想する向きが少なかった一戦。ダブルスコアは意外だった。 試合開始1時間前にして、この混みよう。準決勝で両校が対戦するのは、ちょっと記憶にない。90年前後はたしか決勝戦で3回当たって1勝1敗1分けだったのではないか。しかし、最近の公式戦は9勝2敗で明治に分があるらしい。相性の良さに賭けるほ [続きを読む]
  • 源氏山GCに行く
  • 11月9日(木)源氏山ゴルフクラブ。快晴、後半は強風。高速を使わずに行ったのでいつもの「スタート1時間前到着」はできなかった。30分前に着き、少し慌ただしかった。ここは千葉県市原市。市街を抜けること40分。その名の通り、小高い山の頂にあり、眺望抜群の打ち下ろしホールがいくつもある。遠くには京葉工業地帯の工場群が見え、地平線が広がっている。 さてINの10番は365Yのミドル。DRは右の崖を嫌がり、左に引っかけて、ハ [続きを読む]
  • 香取CCに行く
  • 10月24日(火)香取カントリークラブ。曇り。前日までの大型台風で、コースコンディションは決して良くはなかった。強風で小枝や葉っぱが至る所に散乱し、バンカーは水たまりができて硬くなっていた。それでも懸命な作業のおかげか、思ったほど悪くはなかった。グリーンもまずまず。7時過ぎの気温は10度を切っていて、肌寒い。出だしの321Yは、ティーショットがまずまずで、3オン2パットのボギー。356Y、140Yと3連続ボギーで今日は [続きを読む]
  • インペリアルCCに行く
  • 9月20日(水)インペリアルCC。曇り。中→東コース。3年前に来たことがあるが、その時は土砂降りで前半だけ回ってホールアウトした。まともにプレーするのは今日が初めてといって良い。出だしのホールは416Hと長いミドル。朝いちショットに失敗して8と恒例の大叩き。しかし、それ以降は5番376Yで3オン1Pのパー、8番までボギー6個と持ち直し、9番は難所の566Yロング。右は出だしからOB、左は池にブッシュが続く。DR−4W−7Iと繋い [続きを読む]
  • 八千代GC、一人予約の巻
  • 9月11日(月)八千代ゴルフクラブ。晴れ時々曇り。GORAの1人予約にチャレンジした。プレー3日前に1人キャンセルが出て、2日前そこにコースへの電話予約で女性が一人参加。腕に覚えのある中年女性だろう。いい気はしなかったが、悪い予感は当たるものである。6時30分に到着。受付にいくと、隣にそれらしき女性。「9月△日、予約取ってくださる?」などと高飛車な物言い。いきなり感じが悪い。係の女性が「こちらさま、同伴です」と [続きを読む]
  • 真名CC-GPCに行く
  • 8月27日(日)真名カントリークラブ・ゲーリープレーヤーコース。曇り。5、6年ほど前に一度プレーしたことがあるが、記憶に残っていない。そのころはナビをつけていなかったので、あくせく迷いながら到着したはず。コース正門からは、高速道と茂原街道の2ルートがあり、間違わないように標識がある。帰りは反対方向に行ってしまい、思い出し、慌ててUターンしたのだった。 クラブハウスからコースまではモノレールで行く仕組みにな [続きを読む]
  • オークヒルズCCに行く
  • 8月9日(水)オークヒルズCC。快晴。今季一番の猛暑日の予想。朝からジリジリと暑い。 10番ロング。DRを左に曲げたが傷は浅かった。しかし、木の根っこに止まって出すだけ。そこからドタバタして大叩きの10.2人の連れが楽にパーを拾ったのに、いつもの大崩れスタート。 そこからは持ち直して、11番のショート160Yはボギー、次のミドルも2Pのボギー。13、15番のミドルで寄せに失敗してトリを叩いたが、17番の354Yで2オンに成功、パ [続きを読む]
  • かすみがうらOGMGCに行く
  • 7月20日(木)かすみがうらOGMゴルフクラブ。曇りのち晴れ。梅雨明けでで猛暑。湿度高し。早朝から、愛想のいい小母さんが一人で出迎え。東と南の2コースをプレーする。 きょうはDRもまずまず、グリーンもタッチが合って6番まではボギーとダボの繰り返しで、後半勝負と決め込んだとたん、悪夢が待っていた。 7番380Y。DRは右に出て、2打目は出すだけ。そこから、170Y池越えつま先下がりを7Wで打ったら、右の池にポチャ。5打目20Y [続きを読む]
  • 京CCに行く
  • 6月29日(水)、京CC。曇り。朝から蒸し暑い。出だしのホールはミドル。DRはまずまずだったが、2打目がラフからで5Iが草に絡んでチョロ。ダボスタートになった。 ここはグリーンが広くてポテチーなので、2Pで収めるのはとても難しい。おまけに最近のDR不調でスコアが散々。今回は割愛した。まあ、最近の数字と変わらない。 最後の176yのショートは、崖越え。せめてここだけはオンしたかったが、7Wがテンプラしてわずかに足りず、 [続きを読む]
  • 玉造GC捻木コースに行く
  • 6月13日(火)、玉造GC捻木コース。曇り。梅雨の天気は変わりやすい。1週間前の予報では、この日だけが晴れマークだったのに、スタート(7時30分)からパラパラ。3ホール目あたりからは本降りになり、レインウエアを取り出す羽目になった。 出だしのロング494Y。左に池はあったが、そこまで行くまい、センターあから右は広々しているんだからと打ったら、引っかけて池ポチャ! これでDRの自信を失い、前半は2OB、3Pと散々だった。 [続きを読む]
  • セベに行く
  • 5月31日(水)、セベバレステロスCC。曇り。久しぶりの更新である。このところ、目も当てられないスコアの続出で、いくら下手でも、これはないだろうというところまで落ちて自信ををなくしていた。といっても、月1、2回のラウンドは続けていた。 <使われていないトレーニングルームに、セベのポートレートが。これは、あんまりだ。セベの名を冠しているのに、敬意のひとかけらもない> ここは、初めてプレーした時から、関東屈指 [続きを読む]
  • 打ち上げのライに完敗
  • 2月23日(木)、オーク・ヒルズCC。曇りのち雨。7時30分のトップスタートの予定だったが、折からの雨模様で、コース側から前日、コース整備のため30分遅らせてほしいとの連絡が入る。しかし、スタート時は風も弱く雨は降っていなかったので、予定通りのスタート。 ご覧のとおり、今にも降り出しそうな天気だったが、降らないうちにということで。我々のほかには、客は数人。キャンセルが大量に発生した模様だ。 出だしは400Y近いミ [続きを読む]
  • 聞きしに勝る難コース
  • 1月31日(火)、美浦ゴルフ倶楽部。晴れ。午前は無風、午後から弱風。聞きしに勝る難コース。7時30分のトップスタート。1番389Y、打ち上げのミドル。朝いちショットはまずまずだが、2打の7Wを失敗して3打目にPWで90Y。これをトップでグリーンオーバー。で、なんとOB!「ここはほとんど受けグリーンですので、手前手前に」と、スタートでの係員の説明に頷いたのにこのザマ。3パットも出て最近恒例になった、出足での大叩き。お約束 [続きを読む]