するとり さん プロフィール

  •  
するとりさん: するっとのブログ
ハンドル名するとり さん
ブログタイトルするっとのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/surutori/
サイト紹介文種まきが大好きな、アラフォーのおばちゃんです。二匹の猫もかわいいよ。
自由文時々、家庭菜園の近況とかもアップします。

種まきも大好きなもんで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/08/14 12:28

するとり さんのブログ記事

  • 寄り添う猫and巨大根
  • すごーく大きな大根が採れた。 シンクにはばかる程の長さ重さ2.8キロ 半分だけ豚肉と炊いたけどとっても柔らかだった。 猫二匹は機嫌のよい時は仲良し風 えめこ、ちょっと緊張している くっ付かれるのは嫌だけどやっぱり暖かいから 許してあげるにゃ (えめこの心の声)たぶん [続きを読む]
  • 久しぶりのブロッコリーにゃ?
  • やっとブロッコリーが採れた。 一番喜んでいるのは たぶんえめこ 茹でたブロッコリーは大好物 お姉ちゃんの真似をして ペル君も お姉ちゃんの口から出たブロを味見 しかし匂いを嗅いだだけで食べず当たり前か 売り物にならない二級品の白菜玄関先に転がして置いたら こちらもバリバリ味見 変わった猫です [続きを読む]
  • お気に入り場所をめぐる戦いにゃ
  • ぽかぽかお天気 猫さんに人気の場所があって 今日は先にえめこが占領ペル坊、何とかここを取り返したい様子 (可哀想なレースのカーテンは見逃してくらさい)ペル坊の左手に注目 遠慮気味にパンチ でも結局えめこが勝ったらしく ここで昼寝をむさぼっておりましたとさ 何とかしたい、このカーテン [続きを読む]
  • 今頃挿し芽祭り にゃん
  • 去年はお家っ子だった多肉さん達 今年はずっと外で暮らしている きれいに紅葉するもんだなぁ とそこへ多肉に丁度良さげなお古のプランターがやって来たので 思わず挿してしまった 左端のちっこいサボテンは母宅のちびっこサボテンをぱらぱら こんな時期に挿し芽ってどうかな? と思いながらも 何故か止まらず カランコエまで挿し芽 寂し気なカランコエの親株 子供の行く末を案じるご様子 こちらはチュ [続きを読む]
  • 新猫オモチャは喜んでもらえるのか?
  • ペル坊のネズミさん しっぽを破損したので(多分食べた) 新しいネズミさんファミリーを招待 猫さんの反応はいかに? ほぼ虫否ほぼ無視 冷静なえめこ 一方 歓喜後ろで見守るえめこ ただ、このネズミファミリー安物の為、無音 我が家の裁縫担当である娘が 進化させた 突然だが 昨日植えた玉ねぎ ペチャってなってるけど大丈夫でしょう エンドウの芽が出始めた [続きを読む]
  • カラカラ畑
  • 最近雨が降らないので カラカラ この畑は山の畑なので雨が降らないと土はカッサカサ それでも頑張る白菜 日野菜カブは密植気味 ホースを引っ張ってそれぞれ水をやっておいた あと今日は玉ねぎの植え付けをやった。 晩生275本(自家製苗) 明日は早生200本ほど植える予定 今日は飲み日 美味しそうな缶 娘に作ってもらった エビマヨと高野豆腐とインゲンの煮物 幸せな夕食 [続きを読む]
  • 手作りお手玉 にゃん
  • 手芸好きの実母(79歳)着物の古布でお手玉を作る。 中身はビーズ 通っている体操教室(ボケ予防)のリハビリにも使うらしい するこも練習したくて三個貰ってきた 昔、私がやったのは両手で三個を回す遊び 母の言うには片手で三個回すらしい 三個が無理な人は二個 やってみるとこれが難しい 膝の上には 湯たんぽが乗っているので温かくて良いのだがこの状態でお手玉をすると 膝が動いて湯たんぽに怒られる なかなか [続きを読む]
  • エンドウとかの種まき にゃ
  • ハロウィンなんか 関係にゃいのだ こんなもん、買ってくんにゃ〜 ってまた今日も家族三人で これ一本を分けて飲む 前は週一缶だったのに段々酒量が増えてるするこ家 畑の野菜一杯の夕食 採れたてインゲン柔らかーい 豆たちを蒔いた この他に 赤いソラマメ(自家採取)もポット播き 久留米豊とスナックエンドウ、絹さやは畑に直播もした。 ポット蒔きは保険のつもり 毎日楽しいのだ [続きを読む]
  • 落花生どっさり
  • 娘が買ってきたハロウィングッズ ペル坊、噛みついてイジメるイジメる 300円出すならおやつが良かったニャ〜 さて 冷凍庫の中には去年の茹で落花生が・・・ 行儀悪いので剥いたカラまで写ってるし 自然解凍で美味しく食べられた。 今のところお腹も大丈夫 今日は残っていた落花生を全部収穫したのだ これを明日、まとめて茹でてまた冷凍庫で保存しておこう 今日は飲み日 みかんの爽やかな香り おでんで飲んだ す [続きを読む]
  • 頑張るオクラand猫ケンカ
  • まだまだ頑張ってますよ この頃オクラは三日に一回の収穫 真夏は毎日収穫だったので ずいぶん楽になった。 猫二匹の距離はぐんと近くなった。 採ってきたゴーヤを囲んで何やら不穏な空気 姉ちゃんの動きが気になって仕方ないペル坊 そして ケンカ勃発 それなりに楽しそうな絡み合い えめこ大分手加減をしてやってます。 偉いな、えめこ [続きを読む]
  • 野生化するゴーヤandヒゲ里芋
  • 毎年こぼれ種でいつの間にか生えてくるゴーヤ 年々ノサバリ度が増している。 ここは家のすぐそばキーウイの棚にゴーヤが絡まっている。下の方にトタンで屋根をしているのは猫さんのお墓 サルスベリの木にも絡みついてすごい勢い 手前ののり面もゴーヤのツルが蔓延っている。 来年はもっと茂る事でしょう。 里芋は二日にいっぺんの収穫 太い根っこがいっぱい タライでゴロゴロ洗うと たまーに手がカユカユになります。 [続きを読む]
  • べっぴん猫自慢と畑の葉っぱ野菜
  • えめこは別嬪さん 申し分ないね ジッとしているので写真も撮り放題 胸の真っ白い毛が特に好き 日本中で一番かわいい 話は唐突に変わります 今年は雨が多かったので畑がなかなか乾かず畝立てが出来ませんでした。 畑に直接種を蒔けなかったので家でプラグに種を蒔いて畑に定植 ミズナが育ってきました。 間隔をあけて植えたのできれいに整列 チンゲン菜も もうすぐ間引けそうです。 えめこの好きなブロッコリーは [続きを読む]
  • 巻きつつある白菜とカラフルレタスにゃん
  • 去年の今頃は雨が降り続いて大変だった。 今年の和歌山は過ごしやすい毎日で有難し お盆ごろに蒔いた早生の白菜 台風でダメになった物も多かったけど 巻いてきた嬉しい プラグに種を蒔いて畑に植え替えたレタス 色んな種類があって華やか もう少し大きく育ったら 収穫 相変わらず爪とぎの取り合い これ、玄関先に置いてるのでゴミが気になります。 ペル君のシッポのしましま可愛いでしょう? [続きを読む]
  • 来春のチューリップはこれ
  • 来春用のチューリップをホームセンターで買った。 三袋で1000円 いつもは安売りを待って買ってたけど売れ残りは種類が少ない。 今年は頑張って定価で買った。 豆関係も種を買った。 ↑の他、自家採取の赤いソラマメもたんまり有る。 義母曰く 「祭りの太鼓が鳴ったら、エンドウを蒔け」 という事で、そろそろ蒔くか? [続きを読む]
  • ロン!   にゃん
  • 息子が大阪から帰って来たので メンバーが揃いましたニャ 「僕がここに居なけりゃいけない理由ってあるの?」 麻雀、面白いけど 難しい 息子を大阪まで送ってアパートの掃除をしたお礼に 買ってもらったケーキ やっぱりケーキ屋さんのケーキはおいしいにゃ [続きを読む]
  • 雨が多くて苦戦中の野菜 にゃ
  • 今年はホントに雨が多くて大変 元田んぼの粘土質の畑は 通路がべちゃべちゃ ↑の畝も二列に植え付けた白菜がこんな寂しい状況 もっと高い畝だったのに豪雨の影響で畝が低くなってしまいました。 植え直しても根付かずに枯れてしまいます。水はけ悪いからね でも生き残った白菜は 巻き始めています。 キャベツも 健気だな 里芋は湿気てても大丈夫 オクラ君は毎日収穫から隔日収穫に変更 それでも100個近く採れま [続きを読む]
  • 雨前の畑仕事ですにゃ
  • 猫にかまけていて畑記事がおろそかになっています。 がきっちり仕事はしているのですよ。 秋じゃがはなんだかスリム 春に採れたキタアカリを種イモにしています。 色んな大きさで生えています。 今日は肥料をやって土寄せ 大根は点播きにしましたが やはり生えないところもあります。 こちらも肥料をやって土寄せ。 八月末にインゲンも蒔きました。 花が咲いてます。 今月末には食べられるかな? こちらはコカブ タキ [続きを読む]
  • 月見に備えて里芋掘り にゃ
  • もうすぐお月見 今年の里いもはどうかな? マルチを張っているけどすごーい草 ここは元田んぼなので水持ちよく(水はけ悪い)里芋には最適 二株掘って ↑は大きい物だけ洗った 千葉に住んでる義姉から届いた大きな梨 今晩飲む予定のお酒と撮影 何かをたくらむ猫 [続きを読む]
  • 可愛いえめ猫
  • 昨夜、墓参り用の花を用意 お花を触っていると寄ってくるえめたん えめこ「何か手伝いましょか?」 するこ「出来たらそこを退いてください」 今朝雨降りの中、傘をさして墓参り家は畑のお花で間に合わせたけど他所さんは花屋さんの豪華な墓花だった ま、良いでしょう 今日は何故かえめこが寄って来たので箱を用意した大小二つ 迷わず大きい方へIN 隣の小さい方も気になる 落ち着きました えめたん、また手伝ってね [続きを読む]