VFK さん プロフィール

  •  
VFKさん: よしろう農園
ハンドル名VFK さん
ブログタイトルよしろう農園
ブログURLhttp://hyakusyo.com
サイト紹介文中国山地にIターンし自然農法や有機栽培で農産物を自給自足している田舎暮らしの趣味多き団塊世代
自由文自分が食べたくて、子供や孫に食べさせたくて自然農法に取り組み、こりに凝った無農薬栽培の米や野菜を作り 百姓(百の事が出来る人)を目指して廃屋を修理しながらの暮らし、来訪者がとても多くて皆さんから元気をもらい60代の体にしては案外と応えてくれます
出来たお米は最高よ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/08/15 08:27

VFK さんのブログ記事

  • クルミの樹を伐る(墓地の危険木処理)
  • 墓石の奥はクルミの樹 右は光ファイバーが通っているクルミの実がいっぱいなっていた      クルミの樹を伐るのが主だけど、墓地周辺の竹、柿、梅、杉などを先に伐倒し周囲を広くしてから倒したい方向にチルホールで引く、光ケーブルに行かない様に別のロープでも引っ張っておくクルミの樹を倒す方向狙った方向にピタリと決まった!この最初の切込みで倒れる方向が決まる受け口(倒れる側)の微調整作業前作業後の様子 [続きを読む]
  • 大根の種どり〜播種〜発芽の様子
  • ① 花も終わりに②種取り時期が遅くなった③9月下旬の種蒔きまでこのまま軒下に種蒔きは15?間隔で、大きくなるにしたがって間引き菜として食べて、最終的には30?間隔にして育てますサヤのまま土に埋めるととても楽です⑥発芽の様子④種の入ったサヤを枝から取ります⑤種の入ったサヤのまま土に埋めます [続きを読む]
  • 豊稔ひろしま和太鼓フェスティバル(マルシェ)出店
  • よしろう農園としては毎月第三日曜に宇品港に出店しているけど、今回は「豊稔」という事で是非とも出店して欲しいと頼まれ新米を準備した暑くもなく 寒くもなく過ごしやすい会場となり思っていた以上の人出これで、行事も一段落、今週から、新米の注文先に精米などをやってから発送準備ひろしまみなとマルシェ代表としてsuwさん【よしろう農園】はこの日に間に合わせる様に新米を準備和太鼓フェスティバルということで 海外公演か [続きを読む]
  • モミガラ燻炭作り
  • ① 杉の葉や小枝など燃えやすい物に着火して右の燻炭器をかぶせる② 乾いたもみ殻を燻炭器の周囲に盛り上げる    ポイントは、前日から天候をよく調べて雨が降らない事、モミガラが軽くて飛び散り火災の原因や燃え上がってしまうので無風の時を選んで作業するのが良い前日に準備して、朝早めに着火し表面に黒く炭化した部分が見え始めたら対応しやすいように近場に居てちょくちょく見に行くこれだけの量で押さえつけて入れてド [続きを読む]
  • 稲刈終了!
  • 今年は思っていた以上に順調に進んだ3条刈りのコンバインで4条を刈る続けると気分は使うし、刈った稲穂が落ちる事もあるもうちょいで終了ですね田んぼの入口や角は手で刈ってコンバインに入れます稲刈の終わった田んぼ [続きを読む]
  • 超簡単 廃材パレットでモミガラ入れ作り
  • 乾燥機の中にモミがいっぱいになったので一旦、籾摺り(籾から玄米を取出す)準備昨年は、モミガラをフレコンバックに入れたけど、今年はそのまま屋外に山積み で、囲いを作ることに。廃材パレットを並べてモクネジで止めるだけ玲子さんは地域の敬老会の接待に、英絵はニンジンの草取り、それぞれが本日終了! [続きを読む]
  • 稲刈 2日目 家の周りの草花
  • 台風18号が向かって来ている様子、ミルキークイーンは全て刈取りできたけどコシヒカリは手付かずのまま、乾燥機や籾摺り機の中を綺麗に掃除し品種が混ざらない様にしたいので台風通過を待ちますまぁ、骨休めじゃね!稲刈 田植 里山整備 草刈など、いつもの3人順調に進むと手を振る余裕までタラノ木と花(見えにくいですね、見たかったら花があるうちにどーぞ!)草刈で1本だけ残ったコスモス  ニラの花赤紫蘇と青紫蘇が交配し [続きを読む]
  • 稲刈スタート!
  • 今年も稲刈が始まりました、昼までは乾燥機の点検松さん、吉さんの応援で昼から夕方まで刈って軽トラで運び2台の乾燥機に入れて乾燥以前のコンバインより小型(半分の馬力に)にしたので作業速度がかなり遅くなった3条刈りだけど、何とか4条で進むと刈取った稲が落ちたりする、3条で刈ると落ちることも無くやれた田んぼの四つ角は機械で刈りにくいので皆さんの手刈りしたものを機械に入れる順調に刈っています日が暮れた [続きを読む]
  • 農地改良工事完成
  • 年中、水が湧いて長靴でも入れなかった湿地と残土を盛り上げてあった4枚の不整形地(地目は水田)を何とか使えるようにと、暗渠排水を3カ所入れて土を乾かせながら整地茅の下には4枚の小さな農地がある 左は残土で盛り上がり 右は湿地のまま鉄分の多い地下水が湧いていた2カ所の暗渠排水の溝を掘る 湿地で作業が進みにくい    暗渠排水をやって1年2か月経ったら、以前は湿地で長靴でも沈んでいた所に車も入れる様になった工 [続きを読む]
  • 稲刈の手伝いに
  • 里山整備のメンバーで吉さん宅の稲刈に、同じくメンバーの松さんと応援に私は軽トラで籾をJAの乾燥施設まで運搬作業前は、「今日は全部刈らんでもええ」と吉さん途中から、私と松さんが「天気もええし今日のうちに全部やってしまおう」と、強力にアドバスで、夕方17時に好調のまま終了吉さんは一人でコンバイン操作、疲れと終わった喜びで今夜のアルコールも好調?朝露が落ちるのを待って家の前の田んぼから刈り始め前日の雨にもか [続きを読む]
  • ニンジンとカブ 初期成長の差
  • ニンジンは種まきしてから5日目に「ヒョットシテこれがニンジンの芽?」の感じカブは3日目には双葉が出て茎も伸びていた、白カブよりも赤カブの方がかなり成長が早いニンジン 種まき8月18日  草と見分けが? ギザギザの葉がニンジンです  えっ分からん! 写真を拡大してみたら?カブの種蒔き 8月19日 間引いたのは夕食でいただき! [続きを読む]
  • 農地改良で湧水を暗渠排水する
  • 手前の黒いのは穴の開いた集水パイプ、奥はVUパイプモミガラを5?厚さに敷いてその上に穴開き集水パイプを置く、青い箱方向に排水排水パイプ埋設用の溝堀り谷沿いの湿地(地目は水田)4枚を埋立て1枚にすることに上流側の法面を掘っていたら地山と盛り土の境目付近から湧水があり、対策として、モミガラ、松の枝葉、竹を使った集水パイプの上に松の枝葉その上に割竹、そして竹の枝葉一番上にもう一度モミガラを重ねて埋め戻し排水 [続きを読む]
  • 45ccの刈払機 修理
  • 刈払機を真横にして斜面を刈っていたら突然エンジン停止最初は燃料系統と思いキャブレターを分解掃除、でも回らん試運転でプラグをチェックすると濡れていたので燃料系統はOK プラグのチェックで火花が弱かった、で、点検を進めるとプラグコードに亀裂がありそこからエンジンに漏電していたプラグコードを注文したらコンデンサーとセット(7,474)で届いた数十年前の機械だけど、うちでは最強、ヨモギ、茅、セイタカアワダチソウ [続きを読む]
  • 赤カブ と 夕日
  • 19日に人参とカブの播種、21日の夕方にはカブが発芽(写真は22日朝)赤カブは生えた時から律儀なほどに茎が赤い人参は発芽までに1週間くらいかな?、土が乾かない様に敷きわらをして1日3回の水やり写真は拡大してどうぞ!カブ(スワン)赤カブ(本紅赤丸蕪)       夕日の変化はすごく早い!  気づいて写すまでに30秒くらい、全体で4分半くらいだった。夕日に気付いた時 19:13夕日が終わった時 19:17発芽したカブがう [続きを読む]
  • ひろしまみなとマルシェに出店
  • 今回は、写真が多いですけど どーぞ!会場隣は宇品港自然農法栽培の生産物を求めて来られた春木農園さん「レイフラワーハッピーの先生ケバブ―の店キャンピングカーリ―のTAMさん朝は開店準備です「まさやん」さん24曲歌いきる左が師匠 右が弟子名前が同じの 宮本さん四国の八幡浜から来られたお隣さんフラを見守る人たち「写すよ〜」 「どぉ! 神ってるぅ!」ごちそうさまでした!お疲れさん! [続きを読む]
  • 遅くなったニンジンの種まき
  • 予定より20日遅れの種蒔き、米ぬかを発酵させた肥料を少し入れて耕し、レーキで均平にした写真に写すのを忘れたけど実際には3種類の種をまいた発芽するまで乾燥に弱いニンジンには、晴れて暑い日が続くので日除けと乾燥防止にワラを敷いてみた1週間で芽が出るかなぁー [続きを読む]
  • 畦草を使って水際の草を抑える
  • アゼ際と稲株までは広めにしてある手前の稲の無い所は除草機でUターンして踏み潰した    畦草を刈るたびに田んぼに入れる、田んぼにコナギ等が生えていたら刈払機で刈ってからその上にかぶせる様に畦草をレーキで掻き入れる今年はなかなか調子が良い [続きを読む]