sayomaru さん プロフィール

  •  
sayomaruさん: 日々美々
ハンドル名sayomaru さん
ブログタイトル日々美々
ブログURLhttp://sayomaru.blog56.fc2.com
サイト紹介文コスメ・スキンケアを中心に、星の数ほどある美容情報を、私なりに選んでご紹介しています
自由文ただのコスメBlogに止まらず、疑問点もちゃんと追求。納得がいかない物には、時には辛口にも評価してます。
コスメに対する私の考えは・・・所詮「化け粧う」だからね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/08/15 21:32

sayomaru さんのブログ記事

  • ☆アート三昧の、ある1日*谷中・ランチ+α編
  • 平日にも関わらず、相変わらず賑わっている、人気の谷中ランチする場所を探して、ぶらぶら程なく見付けた、路地裏のこんな所谷中ビヤホール台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり 1-1F住所がとてもユニーク(笑)昭和13年に建てられた三軒続きの古民家をリノベーションして造られた、複合施設(一応)2015年に出来たそうで、こんな所にこんな店があったとは、気が付きませんでしたメインはそのビヤホールそれ以外に、塩とオリーブのお [続きを読む]
  • ☆アート三昧の、ある1日*谷中編
  • オフの日は、アート展を観に行く事が多い私この日、谷中の「SCAI the Bathouse」で開催していた、こちらの個展に行ってきました名和晃平 Biomatrix (この展覧会は終了しています)SCAI the Bathouse台東区谷中 6-1-23 柏湯跡スカイザバスハウスは、200年の歴史を持つ由緒ある銭湯「柏湯」を改装し現代アートに特化したギャラリースペースです下町・谷中にあって、その下町文化の歩んだ時間と空間を大切にしつつ最先端の現代アート [続きを読む]
  • ☆中野でクラフトビールが旨い穴場店*塊肉&麦酒 BLOCKS
  • 新宿や吉祥寺で呑む事があっても、その真ん中の中野で呑む事ってなかなか無かったのですが、友達に教えて貰ったオススメ店に行ってみる事にしました塊肉&麦酒 BLOCKS 中野店中野区中野2-11-4 ルネッサ紅葉山 101中野駅南口を出て、左に曲がって線路沿いに3分程歩いた所わかりやすい場所にあるから、助かりましたそう言えば、映画の試写会で行った、なかのZEOに近いですねOH!LA!HOのノボリ(?)も目に付く店内ズラリと並んだ、可 [続きを読む]
  • ☆居酒屋と呼ぶには、あまりにも美しい*個室居酒屋 番屋 新橋店
  • 友達に誘って貰って、新橋でちょいと一杯・・・と思ったら、これが想定外に素敵なお店だった居酒屋と呼ぶには、あまりにも美しい・・・個室居酒屋 番屋 新橋店港区新橋2-14-3 新橋レンガ通り会館 8F新橋駅前のSL広場を越えて2〜3分ほど歩いた所にある、ビルの8階入口から既に、高級料亭かと思わせる佇まい都内に9店舗を構える、居酒屋チェーン店なんですよねしかも創業40年という歴史のある居酒屋店名通り、個室風になっている [続きを読む]
  • ☆壊れゆく渋谷*ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO vol.2
  • 12月2日に会期が終了したアートイベント「ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO」レポートの続きですARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO 日程:2018/11/16(金)〜12/2(日) 会場:ヤマハエレクトーンシティー渋谷跡地4th Floor4階には、録音スタジオが幾つかありました茂木モニカ氏の「月の相」山辺真幸氏の、船舶の航跡を映像化した作品5th Floor長場雄氏の作品長場しは、雑誌POPEYEやBRUTUSでも表紙を [続きを読む]
  • ☆壊れゆく渋谷*ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO vol.1
  • 渋谷再開発に伴い、今年末をもって取壊される、渋谷桜丘町のヤマハエレクトーンシティ渋谷跡地のビル一棟を会場にしたアートイベント「ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO」が11月16日から12月2日まで開催されていました終わってからのレポで、遅いわいと言われそうですが(笑)覚え書きとして紹介しておきますARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO 日程:2018/11/16(金)〜12/2(日) 会場:ヤマハエレクト [続きを読む]
  • ☆青磁の魔術師、「川瀬忍」展*菊池寛実記念・智美術館
  • 中国宋代の古陶磁を目指しながらも、その造形・色に現代的感覚を取り入れ繊細優美な「青磁」を表現する、 現代青磁を代表する人気作家・川瀬忍氏その作陶50年を記念した展覧会が、現在虎ノ門にある、菊池寛実記念・智美術館で開催されています川瀬忍 作陶50年の間菊池寛実記念・智美術館港区虎ノ門4-1-35西久保ビル03-5733-5131開館期間:2018年11月23日(金)〜2019年3月24日(日)休館日:月曜日開館時間:11:00〜18:00オーク [続きを読む]
  • ☆女子ウケ間違い無しのおしゃれ焼鳥店*なかめの福みみ
  • 中目黒駅から西側へお洒落ショップが連なる、目黒川沿いとはちょっと雰囲気が違う、どちらかと言うと庶民的なエリアそこに、こんなお店があったので、友達と入ってみましたなかめの福みみ目黒区上目黒3-8-1 2F店舗は2階にあり、階段を上がっていくと、元気な女店員さんが「いらっしゃいませ」と扉を開けて下さいましたカウンター席とテーブル席、そして個室もありました私たちは、こんな可愛いシャンデリアのある個室を、使わせて [続きを読む]
  • ☆ちょっと葉山まで!アートとグルメのぷち旅*engawa cafe & space
  • 神奈川県立近代美術館で、アルヴァ・アアルト展を観た後こんな素敵な古民家レストランでランチバックナンバーちょっと葉山まで!アートとグルメのぷち旅*神奈川県立近代美術館engawa cafe & space神奈川県三浦郡葉山町一色1664-1美術館から徒歩5分程の所にある、人気のレストラン休日は予約が取れない程、人気なのだそうですが、駄目もとで電話をしたらラッキーな事に席が空いているとの事葉山の閑静な住宅街の中にある1軒家古民 [続きを読む]
  • ☆6の付く日に行きたい!*日本酒原価酒蔵 池袋店
  • たまには、日本酒をたっぷりと安く楽しみたいと言う事で、こんなお店に行ってきました日本酒原価酒蔵 池袋店 豊島区南池袋1-19-4 B1Fこちらは、首都圏で16店舗展開している、日本酒を原価で提供して下さる、大人気の居酒屋そしてここ、池袋店は今年7月にオープンしたばかり池袋駅東口から徒歩4,5分。明治通り沿いのアクセスのとても良い場所にあるので私たちが到着した頃は、お客様でいっぱいそして意外と女性のお客さまも多いん [続きを読む]
  • ☆ベジシャキちゃんで、野菜長持ち
  • 葉もの野菜の芯に、爪楊枝を刺しておくと、野菜が長持ちするってご存知ですか葉物野菜の芯には「生長点」というものがあり、爪楊枝を刺すことによってその生長点が壊され成長を阻止される為、数日後の葉っぱの鮮度が保たれるというメカニズムなのだそうです高騰している葉もの野菜、残す事無く最後まで新鮮な状態で食べたいですもんね私はこれまで、葉もの野菜は、湿らした新聞紙にくるんでビニール袋に入れて保存していましたこれ [続きを読む]
  • ☆作業着からカジュアル着に転身?*WORKMAN Plus(ワークマンプラス)
  • 吉幾三さんが出演しているCMでお馴染みの、建設技能労働者向け衣料品の専門店「ワークマン」そのワークマンのカジュアルウエアブランド「WORKMAN Plus(ワークマン・プラス)」が今話題です1着の防水・防寒ウェアが、一般のバイクユーザーが防寒着として買い求めていた事が切っ掛けでカジュアルウエアの参入となったワークマン元々、屋外の過酷な環境下で働く作業員向けに作ったウエアなので防寒性・防水性に優れ、汗を逃がす高透 [続きを読む]
  • ☆恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*海辺の町・ナザレ
  • あともう少し、お付き合いくださいポルトガル旅行記バックナンバー恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*出発&到着編恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*ジャカランダ咲く、ロシオ駅周辺恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*シントラの迷宮「レガレイラ」へ。その1恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*シントラの迷宮「レガレイラ」へ。その2恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*べレン地区スポットと [続きを読む]
  • ☆恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*巡礼の町・ファティマ
  • あともう少し、お付き合いくださいポルトガル旅行記バックナンバー恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*出発&到着編恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*ジャカランダ咲く、ロシオ駅周辺恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*シントラの迷宮「レガレイラ」へ。その1恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*シントラの迷宮「レガレイラ」へ。その2恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*べレン地区スポットと [続きを読む]