tobetobedokoe2000 さん プロフィール

  •  
tobetobedokoe2000さん: ぶらぶら季節を切取
ハンドル名tobetobedokoe2000 さん
ブログタイトルぶらぶら季節を切取
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tobetobedokoe2000
サイト紹介文仕事が忙しくなり、風景撮影が困難に成っています、暫く麺主流に成りそうですが風景も諦めていません・・
自由文時々の更新ですが、楽しく無理なくを自分なりに・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/08/16 19:42

tobetobedokoe2000 さんのブログ記事

  • 富士山の神水が湧く地
  • 木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)別称:浅間大神(あさまのおおかみ)を主祭神とする浅間大社(せんげんたいしゃ)・・??あさまのおおかみで、せんげんたいしゃ??細かい事は気にしないで、年に数回お参りしています・・清らかで気高く美しい富士山と言われる山を御神体として全国1,300以上の浅間神社の総本宮・・この日は、七五三のお参りで混雑していました。この池は富士山の雪解け水が何層にもなった溶岩の間を [続きを読む]
  • ガッツリ食べたい「ウエスタン」
  • 埼玉県さいたま市桜区五関453-59荒川に架かる羽根倉橋の近くですが、埼玉のサッカー好きならレッズランドの近くと言ったほうが良いのかも・・肉屋さんが経営する??のか??店舗内も繋がっているお店です・・お昼ご飯としては、サラリーマン的金額ではないけどメンチカツ定食が美味しいと言われ行ってみました・・確かに毎日食べる昼食としては、少し高めのボリューム満点肉汁を味わうというより、肉を食べるといったほうが良いメンチ [続きを読む]
  • 早朝の山中湖より
  • 日の出前に私のお気に入り地、山中湖平野地区へ6時ごろだとまだ満天の星空が見えています・・富士の真上にオリオン座がくっきり見えていました。この後30分程度で上空の星空は日の出前の明るさで見えなくなってしまいますが・・7時05分・・富士山頂へ光がさしだし、ここから富士の朝ドラが始まるのですがこの日は星空だった事もあり雲一つなく朝焼けは見れませんでした。このころから、湖面の水鳥たちも、にぎやかに成ってきます。 [続きを読む]
  • やきそば学会で講習会
  • 現在日本三大焼きそばと言われる富士宮やきそば浅間大社前の「富士宮やきそば学会」さんで習い事・・??まず、特産のキャベツを投入・・ここでは油を敷かないで少量のお湯をただし、鉄板の厚みと温度が肝心らしいとの事そして、またまた地域特産のラード油の、しぼりカスを投入ここで、適度の脂がでるので良いのだが、少量のお湯も投入・・そして、やきそばの麺を投入〜またしても少量のお湯も投入・・水だと鉄板の温度が一気に下が [続きを読む]
  • 女性が美しくなれる店「はちまん」
  • 吉田うどんと言えば、富士吉田の名物ですが私は、40件以上の吉田うどんの幟を掲げるお店を食べ歩き他に2店舗、素晴らしいと思う店も有りますが、河口湖町の「はちまん」がお気に入り、私の移動コースに近くて駐車場も大きいし・・何処のお店に行ってもメニューに大差ないけど・・注文方法も同じで、テーブルに置かれたオーダーシートに自分で記入して注文口に届ける・・今回も、ワカメうどん1.5玉の中を頼んで注文口兼、支払口の近 [続きを読む]
  • 世界一のダイヤモンド
  • 人間の目には、このように見えていますが・・まぶしすぎるので・・・ドアンダーで撮影すると・・に成ります。にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ(文字を )現在山中湖付近はダイヤモンドウイークです・・山中湖でダイヤモンド富士が見られる時期は秋〜冬の長い期間に渡ります。具体的湖畔で観測できる日は、”前半戦”が10月21日頃から始まり、11月15日頃で一旦終了。年が明けて”後半戦”が1月27日頃〜2月20日頃となりま [続きを読む]
  • 癒しの時間・・
  • 最近富士近郊で気に入っているのが、ふじやまミュージアム四季折々の富士に関する絵画等が展示されていて色々感動します。特に好きなのが、常設の北斎関係が何度見ても感動物外では、若者たちが絶叫マシーンで楽しんでいますが実は・・私もこの系統大好きで乗りたいけど、見ているのも好きです高飛車というこのマシーンは特にコンパクトに回るので面白いと思います。美術館を見た後は爛螢気肇スパールタウン瓩濃曲孫に何かお土産を [続きを読む]
  • Hotel Mt. Fujiパワーアップ
  • 富士を見る為に作ったホテルと言われるHotel Mt. Fuji4か月ぶりに行ったら、お風呂が増設されていました・・・到着した日は増設された温泉「はなれの湯」に入り翌日の深夜から早朝の山中湖で富士山の写真を撮影してホテルに戻り最初に何時も利用していた「満天の湯」露天風呂に浸かり富士を眺め湯船から出る時の景色も楽しみ周囲の紅葉も楽しんで・・・朝のはなれの湯にむかいました・・こちらは、満天の湯とは違った猩足瓩寮こ朝 [続きを読む]
  • 朝ラー・・安達太良SAスナックコーナー
  • 早朝5時45分実家の母を乗せて出発〜目的地は母の実家、片道450kmの運転ですが私の中では片道600以内なら2時間置きの休憩で大丈夫朝ごはんは途中で食べようと相談していましたが私の好きなパーキングエリアの蕎麦屋さんは、通過時まだ開店前先を急ぎ到着したのが、210km地点の安達太良SA・・この日は途中日光、塩原付近の紅葉が良く沢山の車が東北道を北に移動中だったのでSAには、8時頃の到着でしたが、イートインで一番最初に目に [続きを読む]
  • 景色と一緒に立ち食いうどん
  • 最近高速道路が整備され昔ながらのドライブインが無くなってきていますが、ここには昔ながらのドライブインがありました・子供の頃来た建物とは変わってしまいましたが、景色の良い立地にこの日も観光バスや一般マイカーが沢山止まってました。店内の2階食堂は観光バス利用の予約席で入れなかったので一階食堂へと思いましたが、紅葉シーズンで大混雑・・混雑をさけて、立ち食いうどんを選択・・券売機で購入した券を提供カウンタ [続きを読む]
  • 最上「白糸の滝」付近紅葉真っ盛り
  • 五月雨をあつめて早し最上川奥の細道・・松尾芭蕉さんで有名な最上川にある「白糸の滝」11月3日に行きましたが、紅葉真っ盛りで、この時期芭蕉は来れば良かったのに・・そんな事を思いながら向いの白糸の滝ドライブインで昼食をかねて休憩しました。しかし・・ここで疑問が??先ほどの俳句は船下りをしながら芭蕉が詠んだとされていますがそもそも、五月雨とは、梅雨の時期長く続く雨でしょうから周囲の山々にも降った雨が集まり川 [続きを読む]
  • 近所にある女子高生と昔行ったお店・・
  • 与野駅近くに歩いてでも行ける同じ名前のお店がある・・今回は、与野駅からだと歩いて行く気にならない、もう一つの三ツ木屋食堂場所は埼玉県さいたま市中央区円阿弥2-9-21来年で創業50年と言われるお店ですが、確かに私は40年位前に来ている・・「変わらない味をこれまでも、これからも」と書かれた看板店舗向いに駐車場も5台程度用意されている。店内に掲げられた品書きの豊富さ、しかし多すぎて困るかと感じる以前来た時は、学 [続きを読む]
  • 忙しくても呑んでます。
  • 今年も後2か月を切りましたね〜そんな事を考えながら先月の一品10月の上善と銘された『月見酒の上善』ボトルの方が高そうな一品ですが、純米大吟醸・・2日もたないで美味しく呑んでしまいました。こちらは、通年販売の上善、通常の上善を小さなボトルに入れて蓋部分に御猪口が付いています、電車旅の時など鞄に忍ばせ便利に呑める昔の夜行列車の旅を思い出してしまった一品でした。にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ(文字 [続きを読む]
  • 海ホタルで千葉を食べつくす・・
  • 関東の人なら知っていて当然の海ホタル・・駐車場から見る夜景も綺麗な場所です・・そんな所で休憩しながらの食事・・少し贅沢な店も有りますが庶民は絶対に行くべきフードコートが有ります。私が一番食べたく成ったのが、店名と同じ丼ぶり屋さんの「ち〜ば丼」貝汁が付いて1480円・・チョット贅沢かな〜千葉の名産、旨いもの、てんこ盛り玉子、煮アナゴ、炙り金目、煮あさり、サンガフライが丼ぶりを埋め尽くして何から食べようか [続きを読む]
  • 大きなアナゴと海老ですが・・
  • 活き活き亭というお店の名前にひかれて、お邪魔しました。入店後すぐに人数を申請して席が決まり、その後小さな水族館で食べたい品を自分で捕り、会計して自分で焼くも良し・・人数申請時に店で調理する、品を注文してでも良し・・今回は、大きな天重セットを注文しましたがはみ出る程の天ぷらが盛られているビックリ重ですアオサの味噌汁も美味しそうですが・・従業員の接客態度と、汚いテーブル・・前のお客が使った後の整理、清 [続きを読む]
  • 駅前唯一の食堂「あさひ屋」
  • 千葉県市原市朝生原894←青字ポチで詳細出ます(以下同)関東で一番と言っても良いくらいに紅葉シーズンが遅い地域の駅前時期が来たら、この駅はハイカーで大混雑でしょうが、有料の足湯で疲れた足を休めて欲しいものです・・時々SLもどきの車両もやってくるのですが、SLは、ここが小湊鉄道の終点なので帰りは、バックで普通の車両に引っ張られていくのがコッケイです・・近所のお年寄りに話を聞くと、以前は転車台が有ったらしいの [続きを読む]
  • 四尺復活・・おめでとう。
  • 2017.10.08 鴻巣花火大会まずもって今年の四尺玉正四尺玉は直径120cmの片貝での花火大会がギネス認定こちらは、105.5cmなので正確に言えば約3.5尺ですが重さは約465kgでギネス認定と成っています。☆ ブログ村参加中、気に入りましたらこちらをポチしてくれると嬉しいです☆さて、良く耳にする「お〜」と言われる花火は大抵一尺玉玉の大きさは30.3cm 高度160mで開花 直径160mに広がるのが一般的片貝の正四尺玉だと大きさは120cm [続きを読む]
  • 輝く麺に魅了「袋屋」
  • 埼玉県さいたま市西区中野林202・・さいたま市でも田舎のほうであまり人が行かない場所ですが・・お昼時のこの店の前は凄いです。近所の武蔵野うどんで有名なお店より私は好きですが量が多くて美味しいから何時も満腹で午後からの仕事な支障がでます。店内に掲げられた、プチメニューが良く無い・・絶対に饂飩の盛りが多いと解っていても食べたくなるのです。いろいろな饂飩メニューが有りますが絶対のお勧めは「もり」輝く麺と適 [続きを読む]
  • 地元に愛され「清月」
  • さいたま市大宮区櫛引町1-86←青字ポチで詳細(以下同)どちらかと言わなくても、思いっきり裏通り・・しかし、歴史を考えると、地元に愛され続けているお店だと思います。メニューが多くて選ぶのに時間がかかる人も多いのではしかし、ランチメニューがお得だと店の方のお勧めで選んだ品は『カツ丼セット』盛り蕎麦トミニカツ丼の組み合わせ店内は昭和の大衆蕎麦屋さん〜みたいで落ち着きますしかし・・大衆的なのは店だけではなく品 [続きを読む]
  • 不思議なトンネル・・
  • 房総の秋の名所養老渓谷・・とは言っても関東で一番遅い地域です。そこに、2階建てに見えるトンネルがあります・・全長115メートルのトンネルは道幅は狭くて車はすれ違うことができません、県道から向う東側からトンネルへ入り奥へ進むと、上下2つの出口が見えました・・下のみが進めて西側に抜けることができます・・2階建てになった理由は、以前は上の出口が使われていましたが接続する道路への利便性をよくするため、トンネル [続きを読む]
  • 博多屋台のらーめん多く成りました「一竜」
  • 最近関東にも博多屋台を名乗るラーメン屋さんが多く成りましたが今回の一竜さんを調べてみると、「博多の屋台は一代でたたむ」とのルールを守り、33年続けた那賀川屋台を2007年に中州に店舗を構えて現在に至る・・みたいですが、驚いたのが、九州エリアには本店1店舗近畿、関東に沢山のフランチャイズ店が有る事・・本場では支持してもらえない味なのか??不思議な店舗情報です。しかし、以前から言われているように、本場の味だと [続きを読む]
  • 本栖炎上
  • この日は仕事だった・・本栖湖に突然行こうと決めたのが、ふっと目がさめた夜中の1時準備して、途中談合坂で休憩して本栖湖に着いたのが明け方4時30分三脚をセットして撮影開始・・早朝5時に本栖を後にして帰宅・・7時30分に自宅に到着・・出勤・・でも眠くない一日だった・・撮影地滞在30分、往復の移動が5時間・・しかし、行って良かったと・・☆気に入りましたらこちらポチしてくれると嬉しいです☆ [続きを読む]