SLAN さん プロフィール

  •  
SLANさん: はじまりはいつもA線
ハンドル名SLAN さん
ブログタイトルはじまりはいつもA線
ブログURLhttp://mt.slan.tokyo/cdefgahc/
サイト紹介文46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/08/16 20:44

SLAN さんのブログ記事

  • この土日の
  • 2017年11月18日■午前:OCS「落ちてもいいよ!譜読み会」・モーツァルト/弦楽四重奏曲第11番 K.171 (2ndVn) -久しぶりの11番。もう一人の2ndVnの方が拍をしっかりキープできる方だったので「落ちても戻れるよ!」でした(^^)■午後:空音舎「弾き合ゐの空vol.5〜大きな豆の木の下で〜」・ヘンデル/ヴァイオリンソナタ第4番第1楽章 -豆の木の下で弾きたくて、でも持ちネタがなく、レッスン受け始めたばかりの曲で参加しました( [続きを読む]
  • HNMSレッスン320、321
  • 発表会が終わって最初のレッスンでは、発表会での弾いた感想、聴いた感想のやりとりがありました。▼とても楽しかった。▽舞台袖で聴いていてもそれは伝わってきた。もっともっともっとと踏み込んでいく演奏で、ワクワクしながら聴いていた。▼一緒に弾いてくださった先生方が、リハの時に僕がどう弾きたいかを感じ取られていて、本番で僕が弾きたいようにうまく引っ張ってくださった感じがする。▽まさに本番だからこそという演奏 [続きを読む]
  • 音楽×朗読コンサート「ジャックと豆の木」
  • 音楽×朗読コンサート「ジャックと豆の木」日時:11月12日(日)14:00〜、17:00〜の2回公演場所:空音舎(そらおとしゃ)昨年の「銀河鉄道の夜」音楽×朗読コンサートに続き、今年も裏方さんとして参加しました。会場までお越しくださった皆さま、ありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。。。コメントやイイネ!で応援してくださった皆さま、ありがとうございました。おかげさまで、頑張れました!そして、演 [続きを読む]
  • 初見から1週間でできること
  • 今後のレッスンの曲について、ヘンデルさんをしばらくの間みていただくつもりで、先生に「ヘンデルのソナタの4番全楽章を」とメールしました。しかし、先生からの返事を見ると、とりあえず今週のみのスポットで、というふうに受け止められたようです。もちろん、希望すればしっかりみていただけるはずですが、ここで「これはもしかすると、自分で何とかなるのかもしれん・・・」と不遜なひらめきが。これがロマン派の作曲家のソナ [続きを読む]
  • ヘンデルのソナタ
  • レッスン曲候補探し、Facebookでのやりとりで、ヘンデルのソナタ第4番に傾きつつあって、、、> 楽譜探してみたら、鈴木の6巻なのですね。なぜか持ってる鈴木教本(^^;> ヘンデルのソナタは> 6巻>  第3番ヘ長調(第二楽章は発表会で弾いたことある!)>  第4番ニ長調> 7巻>  第1番イ長調> という順番・・・ぱっと聴き比べると4番が楽しそう♪とかなんとか思っていたところ、通奏低音付きの楽譜(全音のベーレンライター日本語版) [続きを読む]
  • 昼休みつれづれ
  • というわけで、今週はレッスンがないわけですが、次にみていただく曲を探さねば。。。これまでは、通常レッスンでの曲を中断して発表会のための曲をやって、発表会後にまた戻るということがほとんどでした。中断ってどうなの?というご意見もあるかと思いますが、僕は、中断前後で、寝かせた効果で良くなっているところ、逆にすっかり忘れているところ、とあって、なかなか楽しいと思っています(^^)今回はそうじゃないので、なんと [続きを読む]
  • 発表会演奏の感想
  • 発表会での演奏、あまりに楽しくて、それ以外に感想も書けませんでしたが(^^;、冷静に聴けるようになってきました。できたこととして良いイメージとして持ち続けておきたいことは、・変な緊張をしなかった・このテンポでコントロールできた 緊張した本番というのは、録音を聴いたときに「こんなにゆっくりだったんだ」という違和感を感じます。今回は録音も弾いたイメージ通りのテンポ。 また、楽譜1ページ目中段では危なく走り [続きを読む]
  • 10/29 HNMS音楽教室発表会
  • 2017年10月29日(日)南大塚ホールにて、教室の発表会がありました。この1年の総決算です。今年は、メンデルスゾーン:ピアノトリオ第1番第1楽章(演奏時間の都合で一部カット版)。選曲の時に先生と自分とで候補曲を出し合ったのですが、この曲は先生があげられた中の1曲。「SLANさんはピアノが入った曲は(ピアノ伴奏曲以外では)あまりやっていないと思うので」との理由でした。いろいろやらかしてますが、本人はとても楽しく弾 [続きを読む]
  • 今週は長かった。
  • 今週は長かった。 「弾き合ゐの空」から1週間後(明後日)に教室発表会本番のはずなのですが、もう半月はとうに過ぎて、ず〜っと楽器を弾いていない気がします。 今日は、張り替えた弦の伸びが落ち着いたようなので、ペグの角度合わせをしました。  明日はのんびり弾くんだ。。。 [続きを読む]
  • 弦交換
  • 日曜日(本番)に向けて、水曜日まで来ました。どうしようか迷ったけど、このタイミングで弦交換。今回もラーセン「ヴィルトゥオーソ」です。ちなみに、手前のミニヤットコというかミニプライヤーというか、もヴァイオリンのためのものです(^^) [続きを読む]
  • 発表会前の1週間がスタート
  • 発表会1週間前の日曜日、・先生方との2回目(最後)の合わせ練習・空音舎「弾き合ゐの空」(チェロさん、ピアノさん、ありがとうございました!)と本番を想定した経験を2回も積むことができました。先週の先生方との合わせの時と比べると、曲のあちらこちらで周りの音も自分の音も聴こえるようになってきて、1曲弾き終えると、とても気持ちが良いです。今日(月曜日)は帰りが遅くて全然弾けなかったのですが、昨日の録音を聴きま [続きを読む]
  • 東京国際ヴァイオリン協会 ヴァイオリン検定
  • 「東京国際ヴァイオリン協会 ヴァイオリン検定」http://www.violin.or.jp/というのがあることを知りました。 > はじめて楽器を構えるところから> 音楽高校・音楽大学受験レベルまでに必要な技術を> 段階を踏んで丁寧に学習できるように作られた> 日本初の基礎に特化したヴァイオリン検定です。とのことで、動画による審査というのがユニークです。 また、各グレードの課題の内容に「推奨曲(学習曲の目安)」がついていて、それ [続きを読む]
  • 加藤夕葵 帰国記念 ソロコンサート
  • 加藤夕葵 帰国記念 ソロコンサート2017年10月20日(金)19時開演スタインウェイサロン東京 松尾ホールフルート:加藤夕葵ピアノ:ヘルマン藤岡美知子G.ドニゼッティ フルートとピアノのためのソナタJ.S.バッハ ソナタ イ長調 BWV1032C.ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲P.サンカン フルートとピアノのためのソナチネ- 休憩 -C.フランク ソナタ イ長調 お久しぶりの加藤夕葵さん(ブログ https://ameblo.jp/yuki991-717/ ) [続きを読む]
  • HNMSレッスン319
  • ■曲:メンデルスゾーン/ピアノトリオ第1番第1楽章発表会に向けて、初合わせと2回目の合わせの間のレッスン。本番前の通常レッスンはこれが最後です。初合わせでの印象など(10/15に書いたようなこと)。先生からは、合わせるのが大変な曲なのだけれど、アンサンブルの取り組みで力がついている、との言葉をいただきました(^^) 皆さま、ありがとうございます。今回のレッスンは、・ppやpでの特別なフレーズでの表現・楽譜に書 [続きを読む]
  • 発表会に向けた初合わせ
  • 今日は教室発表会に向けたピアノの先生とチェロの先生との初合わせでした。まずは通し。録音は謙遜抜きで聴き続けるのがつらい音です。なんかガリガリに力が入ってしまって、E線の音はほとんど全部潰れてます。そもそも、先生方に「このテンポで」って弾いてみせたテンポが速すぎました(^^;でも、省略部分の譜めくりを忘れて止まってしまったところを除けば、弾き直しなしで通ったので、とてもとてもホッとしました。その後、テン [続きを読む]
  • HNMSレッスン318
  • 今回は、発表会本番に合わせて、椅子に座ってのレッスンでした。椅子を出していただいたり譜面台の高さを合わせたりしながら、先日の空音舎2ndSounds発表会の演奏動画の感想を伺いました。それほど悪い音ではなく、たとえばユーモレスクの大きく3つの音楽の違いは出せていたようです。ただ、今回は4の指の音が全部低いというご指摘が。ヴァイオリンとヴィオラの持ち替え、理屈じゃなく感覚的にようやくつかめてきた気がしているの [続きを読む]
  • 楽譜専用メガネ
  • 通常使いの遠近両用だと楽譜が見やすいポイントが狭く、音符の位置を見間違えるということがけっこうあります。これまでは、度がひとつ弱い、以前使っていた遠近両用メガネでしのいできましたが、それもだんだん合わなくなってきました。練習を重ねて音符一つ一つを翻訳しながら弾くところから脱すれば影響は減るのですけど、どうにもストレスがたまります。以前から考えてはいたのですが、楽譜専用短焦点メガネを購入しました。譜 [続きを読む]
  • ヴィオラ弦交換
  • チャイコフスキー「アンダンテカンタービレ」のビオラパートってどんなだろうと1週間ぶりにケースを開けてみたら、、、ヴィオラの弦は楽器を買ったときについてたドミナントのまま換えてなかったからなー(^^;;;張り替えるなら次は・・・と、これまた買ってから何年も経ってしまったラーセンに、全弦張り替えました。切れた弦の先のボールが見つからない(^^;;; [続きを読む]
  • 今日は休養
  • 10月は教室発表会に集中。左前腕に違和感があるので、今日は弾かない日にしました。■10月15日(日)午後 ・教室発表会ピアノトリオ合わせ■10月22日(日)午後2つ ・教室発表会ピアノトリオ合わせ ・弾き合ゐの空9月〜秋空は高く〜   http://soraotosha.jugem.jp/?eid=93   ♪ピアノさんとチェロさんにご協力いただいて、    メントリ1楽章 予行演習(^^;   ♪そのほか、なにやら初見がきくと楽しいらしい(^^; [続きを読む]
  • HNMSレッスン316、317
  • ■音階:3オクターブ:ニ短調気を付けるところ備忘録・高音に上がるにしたがって音が細くならないように・短調の音階としての音程・弓の先がどこにあるかの意識317:ビブラートの練習もかねて久しぶりに1音1弓で。自宅では時々やってて特段いつもと変わらない感じだったのですが「弦を張り替えました?」と。響きが良かったようです。しかし、弦、発表会前に張り替えるかどうかはそろそろ考えねば。■エチュード:クロイツェル2番 [続きを読む]
  • 空音舎2ndSounds発表会
  • 第3期2ndSounds。10月1日、ひと区切りの発表会がやってきました。あらためて紹介しますと、空音舎2ndSoundsとは・昔弾いていた楽器を再開したい方・既に弾ける楽器はあり、もう一つ違う楽器を始めたい方・始めて"自称"2年目以内の方(弦楽器は"自称"3年)が、月に2回ペースで合同練習をする会で、半年に一度発表会をしています。今回の発表会は、2nd楽器:ピアノ3名、ハープ1名、ヴァイオリン1名、ヴィオラ1名1st楽器:チェロ1名、 [続きを読む]
  • HNMSレッスン315
  • ■音階:3オクターブ:ニ短調気を付けるところ備忘録・高音に上がるにしたがって音が細くならないように・短調の音階としての音程・弓の先がどこにあるかの意識■エチュード:クロイツェル2番・左手:指を置いたままで弾く。4の指を置いたときに3の指、2の指、1の指(少し遅れても良い、弾いてるうちに間に合わせる)を置く。・右手:ひじから先を動かすボウイングで。音色を意識。(発表会終了までレッスンではやらず、自主的取り [続きを読む]
  • 理想の本番
  • 今年の教室の発表会(10月29日)も合わせの日時や発表順が確定し、じわじわとプレッシャーを感じ始める時期となりました。自分にとって理想の本番とはどういうものだろう・・・。ミス少なくとか上手にとか伝わるようにとか、なんか違う気もして。ふと、 なーんにも考えないで、ただただ音楽の中にいる時間を過ごすことかもしれないと思いました。なーんにも考えないで、というのは、けん玉でけん先が玉の穴に入る時の、あの一瞬に [続きを読む]