SLAN さん プロフィール

  •  
SLANさん: はじまりはいつもA線
ハンドル名SLAN さん
ブログタイトルはじまりはいつもA線
ブログURLhttp://mt.slan.tokyo/cdefgahc/
サイト紹介文46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/08/16 20:44

SLAN さんのブログ記事

  • 明日は、ばよりん弾きます
  • 20日から遅めの夏休みをとって、5連休にして、ばよりん弾きまくって、断捨離もしまくって、という計画でした。この4日間で、2時間も弾いたし、紙を3枚も捨てることができた!・・・(^^;冗談はともかく、休日で本当に良かった。たくさんのコメントやイイネをありがとうございました。自分の状態がいつもと違うな、と感じるのは、たとえば、ちょっとしたことが思い出せない点・・・って、何が思い出せなかったのかが思い出せない(笑 [続きを読む]
  • HNMSレッスン355、356
  • ■音階:3オクターブ曲と同じロ短調。左手のポジションの感覚がなくなってしまったかのような、何の音階を弾いているのかわからない状態に。これまで、ここまでになったことはなく、戸惑いました。G線、A線のファーストポジションの主音のシからして、ちょっとずれてるんじゃなくて、完全に低い(^^;曲の中でも上からファーストポジションに戻ってシ、というところがあるし、しっかり修正せねば。 ■エチュード:クロイツェル:9番 [続きを読む]
  • 「Acoustic Teller」菅野コータ/依田賢矢
  • 「Acoustic Teller」菅野コータ/依田賢矢2018年9月15日(土)開演15時空音舎プログラム 絵本朗読+ギター演奏「葉っぱ〜いのちの旅〜」 菅野コータ アコースティックギターソロ 6月9日(土)の「スタジオ遊るおんカフェ」オープニングイベントで聴いた(素晴らしくてCDも買ってしまった)菅野コータさんのアコースティックギターと、空音舎「音楽×朗読コンサート」でお馴染み(?)の依田賢矢さんの朗読、という贅沢なライブ [続きを読む]
  • Michel Bosc : SQ op.167
  • 8月1日にちょこっと書いたMichel Bosc っていう、どうやら同い年らしい作曲家の弦楽四重奏曲・・・この最初の数小節の1stVnと2ndVnを弾いてみただけで、不思議なメロディに不思議なハーモニーが付いた曲だということはわかりました(^^;;;今、これを人前で弾いたら、日本初演かもヽ(^o^)丿 僕の音程では響きが作れないけどね(´・ω・`) [続きを読む]
  • 「クラシック音楽発表会を作ろう!」合同練習会
  • 9月8日(土)mixiコミュ「クラシック音楽発表会を作ろう!」の合同練習会に、タイスの瞑想曲とヘンデルのトリオ・ソナタで参加しました。聴く方では、皆さま「練習会」というにはもったいないほどクオリティが高く、声楽、ギターデュオ、フルート、オカリナ、ヴァイオリン、ピアノと、いろいろな音楽を堪能しました。 さて、自分のほうですが、「発表会」は録音または動画を載せることを自分に課していますが、「練習会」はその限 [続きを読む]
  • CLARA MUSIK 発表会、追記
  • 先日のCLARA MUSIK 発表会での演奏、主催者様から、正面からの動画をいただきました。発表会当日にレポートしたものは、まだ自分の中でも自己評価がもやもやしてましたが、数日経って聴いてみると、わりと今の自分のできることがしっかり出せていると感じました。また、正面から見ているので、新たな気付きもありました。・もうちょっと指板寄りを使えると音色の変化に幅が出ていいかな・弓の動きの大きな四分音符で弓が斜めすぎる [続きを読む]
  • CLARA MUSIK 発表会
  • 9月2日(日)、昨年に続き、鳩ケ谷駅市民センターでのCLARA MUSIK 発表会に参加させていただきました。空音舎2ndSoundsお仲間さんが先生の教室発表会です。 今年は、マスネ作曲「タイスの瞑想曲」これでも、弾き終わった直後の自分の印象よりは、ちゃんと弾けてました(^^;「タイスの瞑想曲」は来週も合同練習会で弾くので、本当にこう弾きたいんだっけ?というところから見直そうと思います。いただいた参加おみやげ・・・これは [続きを読む]
  • HNMSレッスン352、353、354
  • 前回のレッスン日記から間が空いてしまいました。通常なら5〜6回分をまとめて書かねばならないところですが、咳悪化やら台風やら当初の予定やらで1週おきのレッスンが続きました。同じ曜日が5回の月(1回休みになる)や、都合が合わなかったりして、時々は2週に1回になりますが、これだけそのペースが続いたのは初めてかも。なるほど、2週に1回ペースだと、週1回より自律が求められるのだなぁと思いました(^^; ■音階:3オクター [続きを読む]
  • エックレスのソナタ会
  • 8月12日(日)空音舎にて、エックレスのソナタ会を開催いたしました。 自分も入れて、ヴァイオリン6名、ヴィオラ&ヴァイオリン1名、チェロ1名、アルトリコーダー1名のご参加をいただきました。ありがとうございました。 自己紹介のあと、こういうものは主催者から弾かねばなるまい(ピアノさんの指慣らしもあるし)と先頭を切って全楽章を、ただし、急楽章はとてもゆっくりと弾きました。 その後は、それぞれのエックレスのソ [続きを読む]
  • 曲のイメージ
  • 1ヶ月前には、この曲はこういう気持ちの持ち方で弾けたらいいなというイメージで練習していたつもりだったのですが、、、本番まで残り2週間になって、そのイメージが遠のいていくような。弾きにくいと感じてるところなどテクニカルな面は部分練習でしていくつもりですが、たとえ間違えてもそれはその瞬間に受け入れるだけです。でも、イメージと遠い、何か合わない、これは、何をすればいいのだろう。これを書きながら、イメージ自 [続きを読む]
  • 腱鞘炎に四十肩
  • どうも気になってしょうがないので、整形外科へ。レントゲンで骨には異常なし。・右ひじは腱鞘炎・左肩はいわゆる四十肩でした。出向先から帰任して4か月弱、帰宅時間が遅くなったり、咳が続いたり、バイオリン練習時間は確実に減っているのですが。減ってるからなのか(^^;バイオリンをやっていることは伝えたところ、1日に何時間も集中してやるようなことがなければ良いとのことなので、ほっとしました。パソコンのキーボード打つ [続きを読む]
  • NHK奇跡のレッスン「楽譜が物語に変わるとき」
  • 奇跡のレッスン「楽譜が物語に変わるとき 弦楽器 ダニエル・ゲーデ(ドイツ)」https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3776/2549201/ 楽譜を物語にするような感覚にはまだまだ遠いですが、> 感情表現はどんなレベルでもできるものなのですというのは、本番重ねるたびに、だんだんと実感としてそう思えるようになった、まさに我が意を得たりの言葉でした。大事なことは、子どもか大人か関係なく、問:> 先生が音楽をやっている [続きを読む]
  • NHK奇跡のレッスン「楽譜が物語に変わるとき」
  • 奇跡のレッスン「楽譜が物語に変わるとき 弦楽器 ダニエル・ゲーデ(ドイツ)」https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3776/2549201/ 楽譜を物語にするような感覚にはまだまだ遠いですが、> 感情表現はどんなレベルでもできるものなのですというのは、本番重ねるたびに、だんだんと実感としてそう思えるようになった、まさに我が意を得たりの言葉でした。大事なことは、子どもか大人か関係なく、問:> 先生が音楽をやっている [続きを読む]
  • Michel Bosc って誰?
  • sheetmusicplusをうろうろしていたら、なんとなく気になるものが。Michel Bosc って誰?Michel Bosc -- Wikipédiaどうやら、おフランスの作曲家らしい・・・あれ?同い年じゃないか!これは買いだな。 そうやって、またわけのわからん楽譜が増えていく・・・。  [続きを読む]
  • HNMSレッスン351
  • 今週は咳でお休みしたので、これは先週のおはなし。今週、あまり練習できていないので、思い出さねば。 ■音階:3オクターブ曲と同じロ短調。特定の音が高くなる傾向があるので注意。。。と前回書きましたが、それが第3音だったりするわけです。改善のヒント:主音から第3音の距離ではなく、第3音から主音を組み立てる、という感覚。 ■エチュード:クロイツェル:9番昔やったセブシックのような(^^; しかし、見た目より難しいで [続きを読む]
  • 昼休みつれづれ
  • 昼休みつれづれと書きつつ、実は自宅静養中。咳は良くなってきたけど、もう一押し二押し。 この曲が弾けるなら数年ぶりにオケ活動再開か、と思い、問い合わせたところ、その曲はヴァイオリンにも乗り降りがあり、乗る人はすでに決まっているとのこと。残念でした。今回は、音楽の神様が、まだ経験積んどけ、とのたまったのかもしれない。 その経験を積む貴重な機会であるはずの、10月のしゅみーと演奏会はキャンセルしました。同 [続きを読む]
  • ZOOM Q2HD ファームウェアのアップデート(いまさらながら)
  • 本番の録画にはZOOM Q2HDを使っています。(失敗した時のために、OLYMPUS LS-P2 での録音併用。)しかし、先日、空音舎2ndSoundsで録画したデータには、音声にぷち、、、ぷち、、、というノイズが乗っていました。調べてみると、どうもファームウェアを更新すれば直る不具合らしい。。。しばらくそのままにしていましたが、先ほど、ZOOMのWebサイトhttps://www.zoom.co.jp/ja/products/handy-video-recorder/q2hd-handy-video-reco [続きを読む]
  • 連休の初見訓練(?)
  • ■7月14日(土) 午後空音舎「みんなでアンサンブルvol.1」https://www.facebook.com/events/224445825038844/名付けて「遊る音メソッド」。ロングトーンのカノンの上に1人がソロを弾く曲と、3重奏の曲。初見。 ■7月16日(月祝) 午前OCS「落ちてもいいよ!譜読み会」http://omotesando-musicstudio.com/club/ochitemo-iiyo-for-8/ハイドン(ホフシュテッター)Op.3-5より、3&4楽章、時間があれば2楽章・・・のはずが当日1楽章も!3& [続きを読む]
  • HNMSレッスン349、350
  • ■音階:3オクターブ349:曲と同じニ長調。350:曲と同じロ短調。調号#2つが続きます(^^;特定の音が高くなる傾向があるので注意。 ■エチュード:349:クロイツェル8番350:クロイツェル9番クロイツェル:8番目標:早いテンポで弾く。さらに、音楽的に弾く。今回が仕上げということで、調子よく弾いていたのですが、途中つまづき、集中力が切れるなどなど・・・。ただ、調子よく弾いてる時の感覚は、合格できる時のひとつ山を越 [続きを読む]
  • 弓の毛替えと弦の張替え
  • 7月7日(土)楽器の点検と弓の毛替え ちょうど1年ぶり。 楽器は特に問題なさそう。 弓の毛は引っかかりが良いとされるカナダ産を奮発。7月9日(月)弦の張替え 「なんか音に飽きた」と感じた時が替え時。ここ数年、それを感じるのがだいたい4か月ごと。しかし、今回はなんと8か月ぶり。いろいろ落ち着かない日々だったからなぁ。 楽器もVIOLで磨いてみました。 弦は張替えるときに、弦の袋に日付を書いておくのですが、前回 [続きを読む]
  • ばよりん9周年、10年目に入りました
  • 2009年7月5日、ヤマハのグループレッスン初日。その日からまる9年、ばよりん10年目に入りました。突然ですが、この1年で言われたこと:「当然、毎日、練習されてますよね。」→いえ、週に2日くらい、弾かない日/弾けない日があります。ただ、SNSでやりとりしているおかげで、音楽のことを考えない日はないです。「ストイックに取り組んでますね。」→いえ、自分に課しているのは、本番演奏をブログで公開することだけです。努力み [続きを読む]
  • 空音舎2ndSounds発表会
  • 昨年11月から始まった第4期2ndSoundsも、7月1日、ひと区切りの発表会がやってきました。 あらためて紹介しますと、空音舎2ndSoundsとは・昔弾いていた楽器を再開したい方・既に弾ける楽器はあり、もう一つ違う楽器を始めたい方・始めて"自称"2年目以内の方(弦楽器は"自称"3年)を対象に、1人15分〜20分枠を2回、順番に、他の人がだべったりしている中で練習する会です。半年くらい練習したら発表会です。 今回はなんと! 空音 [続きを読む]
  • HNMSレッスン348 発表会曲決まる
  • ■音階:3オクターブ曲と同じニ長調。何か窮屈だな・・・と思っていたら、譜面台が近すぎますねと。譜面台から距離を取って、構え直して弾き始めると、あら不思議、巨匠のように(?)弾けました。 ■エチュード:クロイツェル:8番♯4つホ長調、見開き2ページ。目標:早いテンポで弾く。さらに、音楽的に弾く。前半や最後は良くなってきたのですが、中間部分に余裕なし。実は、前回ゆっくりになってしまった終盤だけ集中的に練習 [続きを読む]
  • 根本明徳 Sonata&Partita for Solo Violin Concert
  • 根本明徳 Sonata&Partita for Solo Violin Concert「空音舎おなじみ!熱情のヴァイオリニスト、根本明徳のソロヴァイオリンコンサート。」2018年6月23日(土)開演15:00空音舎無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ・パルティータ ・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004 根本さんはC's Ensembleメンバーで、そのつながりで知り合いました。上のキャッチコピーに偽りはなく、とても熱い演奏をされる方です [続きを読む]
  • HNMSレッスン347
  • ■音階:3オクターブ曲と同じニ長調。・音程が偏る傾向が、以前、書き込んだとおり^^;・前回は左手の押さえ方でしたが、今回は右手が重すぎ。指摘されたことを意識して、いや、意識しすぎないようにして、自分の音がどういう音になっているかに集中して弾きなおすと良くなります。さっき弾いていた音は、自分でも「何か変だな」と感じていたことに、ここで気づきます。音階で、少なくとも今のテンポやボウイングであれば、自分の好 [続きを読む]