ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: ひろのきまぐれ写真館業務日誌
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルひろのきまぐれ写真館業務日誌
ブログURLhttp://liveclosetonature.jp/blog/
サイト紹介文風景・パノラマ写真,写真・Flashムービー,ふわ絵などを展示しているひろのきまぐれ写真館のBlogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/08/17 18:01

ひろ さんのブログ記事

  • 養老渓谷・濃溝の滝2017紅葉
  • 千葉県夷隅郡大多喜町の養老渓谷と君津市の濃溝の滝の紅葉を見に行ってきました。養老渓谷は中瀬遊歩道を、濃溝の滝は清水渓流広場と共に見てきたのですが、どちらともいい感じに紅葉していました。少し散ってる所も有りましたが去年遅めに行って見れなかった分、今年は良い物見た感じですね。養老渓谷は他にも見る所が有るので、欲張らないなら養老渓谷で一日見て回るのも良いですね。温泉も有りますしね。それではいくつかの光景 [続きを読む]
  • 仙石原すすき高原
  • 先日神奈川県箱根町の仙石原すすき高原へ行ってきました。すすきは平地で手入れしてない所では外来種の背高泡立草に負けてしまっていますが、こちらみたいにちゃんと手入れしていれば素敵な風景が見られる訳です。ここまで辿り着くのに渋滞の難所を沢山抜けて諦めようかとも思いましたが、午後3:30に着いて日差しも雲に隠れ出してしまっていた状態でも、これ見たらやはり来て良かったと思えますよね。仙石原すすき草原入り口付近。 [続きを読む]
  • 佐倉の秋祭り2017
  • 2017年佐倉の秋祭り初日、小雨の降る中祭りは行われてました。流石に人形の乗ってる山車は雨に弱いので曳かれていませんでした。御神酒所と神輿はいつも通りでしたね、雨でいつもより神経を使う状況下坂の多い会場を練り歩いていました。また、雨の中いつもの様に沢山の人が来ていました。宮小路町の御神酒所。御神酒所というのは、一般的に曳き廻し屋台というやつですね。野狐台町の御神酒所.こんな感じに雨対策してたりします。 [続きを読む]
  • 海の反対側から見た房総半島
  • 内房から三浦半島側を見る機会が多く有り富士山が見えるかなとか楽しみにしているのですが、じゃ反対側から見たら、つまり三浦半島側から見たら房総半島はどう見えるのかと思うようになりました。今回はその検証でも有ります。どの辺から見れば見えるのかというとよく分からなかったので、先日数ヶ所回ってみました。当日は余り良い天気では無かったので見えるか心配でしたが、霞みながらも見る事ができました。観音崎から見た富津 [続きを読む]
  • 野島灯台付近からの風景
  • 野島埼灯台は、千葉県南房総市白浜に立つ洋式灯台としては日本で2番目にできた灯台です。外形が八角形の灯台なのですが、自分の印象では灯台という物は円柱って意識があってちょっと不思議な感覚です。灯台前は、白浜野島崎園地で周りが岩のゴツゴツした野島崎に作られた園地です。色々ある中で房総半島最南端の地の碑や岩の上に有る白いベンチ等なかなかいい雰囲気ですね。野島灯台と房総半島最南端の地の碑。白浜野島崎園地側か [続きを読む]
  • 新地町釣師浜周辺2017
  • 先日、母親方の墓参りの為に福島県相馬市新地町まで行ってきました。で始まる記事も今回で6回目、今年は雨が降っていましたが、去年駅の一部が見えていた新地駅ができていました。鉄道が通ったのは大きな前進ですね。相変わらず浜への道は通れないのですが鉄道に沿って堤防の様な土盛りされている所に道が接続されていました。確か新地町の計画にもそんな感じで書いた有ったので、これから浜側の道等がされてゆくのでしょう。新地 [続きを読む]
  • 佐倉花火フェスタ2017
  • 先日千葉県佐倉市で開催された、佐倉花火フェスタ2017(第57回佐倉市民花火大会)へ行ってきました。佐倉花火フェスタは花火の数約1万6,000発で最大花火が2尺玉、パートに別れて各花火が打ち上げられます。手筒花火とかもやりますが有料席しか見えません(今回の場所では、頭の部分しか見えませんでした。)去年は鹿島川の会場向かって左側から見ましたが、今回は右側から見ました。場所が違うと見え方も違って見えますね。カラフル [続きを読む]
  • 風車のひまわりガーデン2017
  • 千葉県佐倉市の佐倉ふるさと広場で行われている風車のひまわりガーデンを見てきました。佐倉ふるさと広場にはオランダ風車「リフーデ」(友愛)が有りますが、夏はこれまたオランダ繋がりのオランダの画家ゴッホにちなんで命名されたひまわりが咲くというオランダ繋がりのイベントです。各地のひまわり祭りを見に行くと、色んな種類のひまわりが有って驚くのですが、こちらは一種類です。でも、オランダ風車の前に咲くひまわりは他に [続きを読む]
  • 濃溝の滝
  • 少し前、千葉県君津市の清水渓流広場内にある濃溝の滝行ってきました。濃溝の滝は本来、曲がった川をショトーカットして繋いで残った曲がった川の部分を埋め立て水田を作る、川廻しという方法を行った農業遺構です。た上流と下流に水位差があったので滝ができたのですね。ではなぜ秘境とかジブリの世界とか言われているのか。その元になる写真が有るのですがちょっと絵的写真なんですね。そして洞窟の奥から光が差すと、洞窟の光景 [続きを読む]
  • 花野辺の里の紫陽花
  • 先日、千葉県勝浦市の花野辺の里の紫陽花を見てきました。花野辺の里は、里山の四季巡りと言う事で四季の色々な花を見る事が出来ます。今は紫陽花がメインですが、桜・梅・水仙・百合・エビネ・コスモス等色々(書ききれない)咲くので季節毎に見に行くのもよいですね。今回は紫陽花を一部紹介します。他は後で纏めようと思います。竹とガクアジサイ。入口近くの金目孟宗の竹林のをバックに。紫の紫陽花と桜茶屋。寿坂を上がる前に坂 [続きを読む]
  • 佐倉城址公園 菖蒲園
  • 先日の夕方、といっても今の時期夕方でも明るいですが、千葉県佐倉市の佐倉城址公園菖蒲園に行ってきました。未だ見頃では無いかなと思いつつ行ってみると、見事ほとんどの菖蒲田が満開でした。2〜3度見に来ているのですが、こんなに咲いてたのは初めてです。もうちょっと明るい時間の方が映えたと思いますが、様子だけ撮って見ました。佐倉城址菖蒲園。見ての通り中心部はほぼ満開に近い状態でした。菖蒲園と木道の。木道が有るの [続きを読む]
  • 石川旅行2017
  • GWに石川県のに行ったのですが、写真が未だ整理つかずにいます。ちょっと広域すぎてまとめずらいのです。今のところ兼六園の写真を追加しただけでパノラマ写真もまだ1つの写真になってない。兼六園みたいに纏めるか全体にするか考えどころです。少しずつ各コーナーへ追加していく予定です。とりあえず、一部を載せたいと思います。兼六園福桜。名前が良いですね。他にも八重桜系が咲いてました。兼六園赤いツツジ。ツツジや石楠花 [続きを読む]
  • 東京ドイツ村のイルミネーション
  • 今月の初めに、千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村イルミネーションを見に行きました。この日今シーズンのイルミネーション最後の日でしたが天気は雨でした。それでもイルミネーションの始まる頃には小振りになり結構沢山の人が見に来ていました。マルクトプラッツのイルミネーション。マルクトプラッツは市場が立つ広場の意味だそうです。この辺り売店で意味と有ってるみたいです。ハートのイルミネーション。自撮り用の台がついていて [続きを読む]
  • 地球の丸く見える丘展望館
  • 千葉県銚子市の地球の丸く見える丘展望館へ行ってきました。展望館は愛宕山の上に建っているため360°眺める事ができます。眺めはかなり良く運が良ければ富士山も見えるそうです。野外展望スペースの中央が高くなっていて、柵等に邪魔されないのも良い所ですね。駐車場も有るので行きやすいですね。この時期周りはキャベツ畑でした。地球の丸く見える丘展望館。丸い部分の上が野外展望スペースです。地球の丸く見える丘展望館から [続きを読む]
  • 地球の丸く見える丘展望館
  • 千葉県銚子市の地球の丸く見える丘展望館へ行ってきました。展望館は愛宕山の上に建っているため360°眺める事ができます。眺めはかなり良く運が良ければ富士山も見えるそうです。野外展望スペースの中央が高くなっていて、柵等に邪魔されないのも良い所ですね。駐車場も有るので行きやすいですね。この時期周りはキャベツ畑でした。地球の丸く見える丘展望館。丸い部分の上が野外展望スペースです。地球の丸く見える丘展望館から [続きを読む]
  • 御宿の海と月の沙漠像
  • 昨日、千葉県夷隅郡御宿町の御宿海岸へ行ってきました。今まで素通りしていたのですが、寄れる時に寄らないとまた遠くへ行く時に素通りしそうなので、丁度いい機会だったと思います。さて御宿の浜はなかなか大きな砂浜が有りますね、ちょっと窪んだ感じの場所なので砂が流失しずらいのかもしれません。その一部が月の沙漠記念公園になっていて、歌碑や像が有ります。童謡月の沙漠の舞台が何処なのか色々説が有るようですが、「沙漠 [続きを読む]
  • 海ではしゃぐコサギ
  • とある海の砂浜というか道を作っての残った砂地の感じの所がありまして、何やらコサギがバタバタ波打際を歩いてました。得意の魚追い込みの舞ではないのですよね。傍目にはにははしゃいでいる様にしか見えない。ということでしばらく眺めていました。波打際を歩くコサギ。走ってるような、はしゃいでいるような。海鵜とコサギ。近くに海鵜がいて、ウミウに追いつくコサギ。追っかけっこをして、ウミウを追い抜くコサギ。はしゃいで [続きを読む]
  • 内陸でユリカモメ
  • 先週、栃木県高根沢町の鬼怒グリーンパークでユリカモメを見かけました。普通海に近い水辺で見かけるユリカモメですが、渡りで内陸を通る事が有るそうで、それを見かけたようです。可愛いのでずっと居てくれても良いのですが、見かけただけでもラッキーということで。鬼怒グリーンパークの池。いつもの鬼怒グリーンパーク。カモ達の他にも、バン・サギが寛いでいますユリカモメ。咄嗟の事でイマイチの写りですが、ユリカモメに違い [続きを読む]
  • (無題)
  • 先週、栃木県高根沢町の鬼怒グリーンパークでユリカモメを見かけました。普通海に近い水辺で見かけるユリカモメですが、渡りで内陸を通る事が有るそうで、それを見かけたようです。可愛いのでずっと居てくれても良いのですが、見かけただけでもラッキーということで。鬼怒グリーンパークの池。いつもの鬼怒グリーンパーク。カモ達の他にも、バン・サギが寛いでいますユリカモメ。咄嗟の事でイマイチの写りですが、ユリカモメに違い [続きを読む]
  • 上野村ノ大椎
  • 千葉県勝浦市の寂光寺の境内に立つ大椎です。そういえば千葉県は大桜とか大杉とか結構有りますよね。そんな中の1つのこの大椎は名前こそ見かけたけど見に行くのは初めてです。上野村ノ大椎は、推定樹齢は700〜800年のスダジイです。寂光寺の本堂の近くに立っているのでよく一緒に撮られた写真が多いですよね。高さ方向の大きさが強調されますから。今回の写真は本堂入れないで広がり強調で撮ってます。青空が有ってとてもいい感じ [続きを読む]
  • 第18回 佐倉・時代まつり
  • 第18回 佐倉・時代まつりを見てきました。江戸風情と賑わいの一日ということで、江戸時代の衣装に扮した人たちが場内を歩いていて、秋祭りとはまた違う雰囲気を醸し出していました。佐倉のこの辺りは昔からの曲がりくねった城下町の道が残っていていい雰囲気なのですが、やはり建物はちょっと違和感ですよね。何かいい工夫ができれば、もっと着物の人が増えてもっといいイベントになる気がしました。結構いろんな事が会場各地で行 [続きを読む]
  • 佐倉の秋祭り2016-2日目
  • 佐倉の秋祭りの2日目のおこなわれた総曳きの様子を見に行きました。ちょっとアクシデントが有って家を出るのが遅くなってしまったので、始まりの方に間に合わずもうお祭り広場付近は自由に動けないくらいの混雑でした。麻賀多神社の大神輿。2日目なのでお祭り広場の御旅所に御出でです。遠くに見える御神酒所。お祭り広場から離れれば結構空いてますよ。本町の御神酒所。遠くに見えたのは、本町の御神酒所でした。獅子舞?山車とか [続きを読む]
  • 太東埼灯台と太平洋の眺め
  • 千葉県いすみ市の太東崎に建つ太東埼灯台へ行ってきました。ここには何回か訪れていて、銚子〜館山でも紹介しています。九十九里浜の最南端で大戦時の遺構も有ったりもしますが、ここからの眺めは良くてずっと続く九十九里浜やいすみ川河口の様子がよく見えます。なぜまた訪れたかというと、今まであまり天気に恵まれなかったのです。海がすっきり見えて海岸線まで良く見える事は素敵な偶然が無いとなかなか見れないですよね。他の [続きを読む]
  • 新地町釣師浜周辺2016
  • 先日、母親方の墓参りの為に福島県相馬市新地町まで行ってきました。で始まる記事も今回で5回目、時が経つのも早いものですね。今年は天気が不安定で色気の無い写真になっていまいました。釣師浜周辺とタイトルになってますが、新地役場横の道からは車では近づけなくなってました。他からは漁港には行けます。海岸の堤防も復活してきています。というわけで、今回は新地駅付近の写真です。線路は去年確認できましたが、送電線も張 [続きを読む]
  • 第56回佐倉市民花火大会
  • 千葉県佐倉市で開催された、第56回佐倉市民花火大会へ行ってきました。佐倉市民花火大会は花の数約1万6,000発で最大花火が2尺玉で、プログラムを見ると各パートの花火にはタイトルがついているようですね。会場付近はを通行止めにしているので歩かないと会場に行けないのが難点ですが、この日の昼間は暑かったのに花火の開催時間は良い感じの気温になっていて過ごしやすかったですね。セレモニーや手筒花火の後始まった花火の様子 [続きを読む]