izumi さん プロフィール

  •  
izumiさん: Creación
ハンドル名izumi さん
ブログタイトルCreación
ブログURLhttps://ameblo.jp/izuminosyousetu/
サイト紹介文趣味で書いている小説を載せています。 今は学園恋愛ものを執筆中。挿絵つきでまったり連載しています。
自由文楽しくやってます。コメントしあえるお友達と出会いたいです。コメントはお気軽に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/08/18 15:34

izumi さんのブログ記事

  • はしフログ♪2
  • 3月に買ったばかりのモニターが壊れましたそこそこ良いのを中古で安く買ったんですが……安物買いの銭失いでしたね(:_;) 画面全体が終始ガガガガガとブレた感じになってもう使いようがなく、ケーブルを変えてもダメ。他のモニターだとちゃんと写る。本体の故障が濃厚ということで、、ディスプレイ交換修理すると新品が買えるくらいのお値段がかかることに 今は十年前くらいに使ってたテレビ用モニターをつないで居ますが、とても [続きを読む]
  • 日常のつぶやきなど
  • 何個か前の記事で、資格試験でも受けようかな〜と参考書を買った、ということを書いたと思うのですが。。。自分でもよく分からないのですが、もう模試で合格点が取れるようになってしまって( ゚∀゚; )やる気出してブーストかけすぎた……?!←試験は9月なんですよ。ピークを9月に持ってかないといけないのに、今一番盛り上がってもしょうがないw( ̄Д ̄;;絶好調を試験日に持っていくのも、試験の大事なトコですよね^^;これ [続きを読む]
  • sweet silence
  • 拙作『橋の下のフローリア』より、フローリアとシュツァーハイトを描きました。 抱擁ってどう描けばいいんですかね。。。(T▽T;)密着絵って全然描いてこなかったのですが、違和感がすごい……(_ _。)腕ってどこにどうしたらいいのか、、顔や体ってどのくらい重なるものなのか、、最後まで迷いながら仕上がってしまいました(つД`)ノあとそもそも、横向き難しいです(x_x;) 各小説のキャラクターを書くときは、私の中で色々と絵 [続きを読む]
  • 連君絵ログ?②
  • 七夕ですね。SSの二人に七夕衣装着せるか、天の川を見ているような絵を描きたかったのですが、間に合いませんでした(;^_^Aまあ、時期気にせずいつか描きますw それと……つい数日前のことなんですが、急に何となく思い立って、役に立つ資格でも取ってみようかと受験を申し込んでみました。思い立ったが吉日w鉄は熱いうちにめった打ちにしろ!w 受験費用も安くはないですし、一発で合格できるように頑張りたいですσ(^_^;)学科は [続きを読む]
  • どんな状況なのかよく分からない絵^^;
  • 関東はもう梅雨明けだそうですねΣ(゚д゚;)6月での梅雨明けは観測史上初だそうで。。肌に感じる空気や、風の匂いも、もう夏の感じだな〜とは思ってましたが……あっという間に真夏に。。 また、どんなシチュエーションなのかよく分からない絵を描きました〜^^; 完成図を思い描かないで描き始めると、着地点が不明になりますね。←自分で描いておきながら、一体何をしてるところなのか、どこにいるのか、そもそも誰なのか [続きを読む]
  • 連君絵ログ?①
  • これまで私が描いた、自作小説「連理の契りを君と知る」のキャラクターの絵をまとめたものです♪ 画像フォルダを見返してポチポチ掲載しただけなので、何枚か見落としがあるかもしれません……( ̄ー ̄; 画像枚数がものすごく多いので、ご注意ください。 初描き椿月さん。キャラクター紹介風絵。かなり幼くなった印象;; 初描き先生。上の二枚は背景素材お借りしています。 連君絵としていいのかも分かりませんが一応w [続きを読む]
  • 100枚+α かと思ったら、225枚(笑)
  • GW辺りからベランダでバジルを育て始めたのですが、無事めちゃくちゃ育ってます先日初めて収穫して、パスタにして食べてみました^^良い香りでした。自分で育てると、食べる嬉しさも倍増ですねー こんなほったらかしでいいなら、他のハーブ類も何か育ててみようかな〜と目論み中ですw 食べられる植物でオススメがあれば是非教えてください(^∇^)? さて、絵です 最近、いつも風景のある絵ばかり描いていたので、たまには気 [続きを読む]
  • ひさしぶりのドラガ絵
  • 群馬、千葉に続き大阪の地震のニュースは本当に驚きました。東日本大震災や熊本地震の時のように、この大きな地震が前震ということもありうるらしいです。この後一ヶ月くらいの間に更に大きな地震が来る可能性もあるかもしれないので、よーく備えましょう私も、避難グッズの点検、避難所の確認、緊急時のことを家族と話しました。 東京都では数年前に防災本が配られたんですが、意外と忘れていた・思いつかなかったと感じた項目を [続きを読む]
  • In the rain
  • 赤紫蘇の葉が売ってたので、今年初めてのしそジュースを作りました 個人的にとにかく面倒くさいと思っている手順が、保存瓶の煮沸消毒なんですけど……これって長期間保存しなければ(2〜3週間で飲みきる)、別に煮沸までしなくていいんですかね??^^;瓶が大きいし、熱湯がダメなのかとかよく分からないし……この手間さえなければもっと作るのになぁ、といつも思います パストリーゼとか噴射して拭いて、、、ってだけで済ま [続きを読む]
  • 初めてのバスツア〜
  • 思い出し旅行記。仙台旅行に続き、第二段。 バスツアーというものに行ってみたくて。去年の秋に、アメンバーさんにはお馴染み、カメラの上手なAちゃんと行って参りました。 以前、アメ限以外でも【私の写真撮影が下手すぎる】というような記事を上げた際に少し触れたと思うのですが。 AちゃんAちゃん言ってますが、実は私よりそこそこ年上だったりして^^;それでも、全然年齢差に構わず気さくに接してくれている友達です。 [続きを読む]
  • 【追記あり】こっそり今の様子
  • 「ねえ、誠一郎さん。今度、ちゃんとあなたのおうちに行ってみたいわ」「構いませんが……本当に何も無いところですよ」「いいの。辰巳だってよく行ってるんでしょう? 辰巳ばっかりズルいわ」「神矢さんは本を借りに来ているだけですよ」「そうなの? 私からすると、二人はなんだかとっても仲良しに見えるんだけど」(仲良し……) episode3「夏の手紙」の最後のほう。こんなやりとりもあったのかな〜なんて想像して、会話 [続きを読む]
  • 久々の再会と、暑中見舞いの話
  • 先日、かなり久しぶりに、拙作「ドラスティックガール」の挿絵等を描いてくださっている市野花月さんとお出かけしてまいりましたヾ(@°▽°@)ノ ”旅行記”のカテゴリに花月さんとのオフ会記録が何個も入っているので、とりあえずこのテーマにw 振り返ってみるとこれまで、大体平均年1、多いときは年2でお会いしてたのですが、ここ最近は機会に恵まれず、本当に久しぶりにお会いできました^^* 色々フラフラしようかと思って [続きを読む]
  • たすきがけで大掃除
  • もう最近本当にペンタブが認識されないです(;´Д`Aしょっちゅう再起動しながら描いてます。。。めんどくさい。。。w 私が扱いが悪かったというのもありますが、主人が10年前くらいに買ったモノなので、もう寿命なんだと思います。。。 予算も無いし、宝の持ち腐れになるのが目に見えているので、次に買うならもちろん板タブ一択なんですが、、、こういうのって中古でもいいんですかね……悩みます。。。 今回またまた深沢 [続きを読む]
  • ねぼすけセンセイ。
  • 「………………………………………………………………………………。」 寝起きはものすごくぼーーーーーっとしてそうだな〜ってイメージです なんとか体を起こしてからも、起動するまでに時間がかかりそうなw ★ 八月にまた台湾に旅行に行けるかもしれませんヾ(@°▽°@)ノ 前はがっつりオフシーズン(しかも寒波到来w)に行ったので、今回は暑くてオンシーズンな台湾を楽しめたらなあと思います 前回、オフシーズン [続きを読む]
  • 楽しかった仙台旅行
  • 今さらですが、旅行記をちゃんと残しておきたくて、結構前の旅行記を何個か載せようと思います(●‘∀‘●)ノ" 頭で覚えてるからいいや、と思いながらも、記録しておくと読み返した時また楽しくて良いですよね〜。と、最近自分のブログに「旅行記」のカテゴリがあるのを思い出して、読み返してみて思いましたw 思い出し旅行記、まず一発目は去年のGWに行った仙台旅行です。 中一の時に同級生になって以来ずっと仲がよく、必ず月 [続きを読む]
  • テーマの編集と、これまでに描いた4コマ
  • ブログの「テーマ」を少し整理しました。 新設したのは「小説あとがき」 「小説スピンオフ小話」 「ただ語りたいだけの話」 「絵ログ」です。 新設テーマ以外にも、色々散らばっていた過去記事をふさわしいと思われるテーマにいくつか仕分けしました。 あ。長編小説「覚醒少女」、中編小説「DID」は、テーマは存在していますが引き続き公開停止中です。そのうち手直しして上げたいとは思っているのですが……(-"-;A 「小説 [続きを読む]
  • sail for the Adriatic Sea
  • 久々にSSの二人です。 海一の眼鏡はナシです。もう……男キャラを描く度に必ず眼鏡をかけさせるのはうんざりなんだぁ〜。:゚(。ノω\。)゚・。 ←自業自得w 水平さんの服って結構好きみたいで、これまでに何度か描いてたりします 背景は……なんかもうメチャクチャになってしまいましたが、温かい目で見てやってください(:_;)というより、あまりよく見ないでやってくださいw(・Θ・;) おまけにもならないおまけ。 一つ前の [続きを読む]
  • 縁側を描く会?w( ゚∀゚; )
  • 先に断っておきますが、本当に代わり映えしない絵ばかりですみません ここ最近、春夏秋冬の色んな角度からの日本家屋を描くだけのアカウントになっている気が……w特に、“縁側”(゚_゚i)自分でもなんでこんなに描きたくなるのかよく分からないというのが本音なのですが。。。w 懲りずにまた縁側絵です〜(^o^;) 毎年、夏に二人でこうやって涼んでいたらいいな〜と思って描きました。スペースの関係でセンセーは片足だけです(* [続きを読む]
  • 初連載おめでとうございます!!!!!
  • ブロ友さん、、、と言って良いかもう分からないくらいなんですけど(笑)創作関係でいつも大変お世話になっている、少女漫画家さんの華月ひとみさんが、ついにsho-comiで初連載をされることになったそうです……!!。:゚(。ノω\。)゚・。 もう、、、感動して感動して……なぜか私がウルウルしてしまいましたよ(笑) これまでsho-comiの増刊や本誌で読み切りを多数掲載されており、今回が初の連載なんですよね!(人´∀`*).。:*+゜ な [続きを読む]
  • sea walker
  • ちょっと情緒的(?)な感じに。。 自分で言うのもナンですが、自作小説が全然関係ない絵は本当に珍しいです(^o^;A 『紅の豚』の曲、「アドリア海の青い海/久石譲」を聴きながら描きました^^この曲を聴くといつも、澄んで凪いだ海を思い浮かべます。 こちらの背景、実は自分が過去に描いたパーツを持ってきて継ぎはぎしてます 面倒臭いものも一度自分で描いておくと、出来はともかくとしてその後素材として何度でも使える [続きを読む]
  • 東京百景
  • 和室を描きたくて、人物はあとで適当に置いたんですけど……なんかすごい違和感がどういうシチュエーション?w サイズはこれでいいのだろうか?wセンセーに何故か持たせたコウモリ傘wあとなんかすごく椿月さんが幼くなってしまいました 日本家屋を描くってなると、配置するのに一番いいキャラクターが二人になってしまうので……SSコスプレこれくしょんに続いて、連君和室コレクションでもやろうかなw 久々になんちゃって [続きを読む]
  • 連君4や小説に関して、ぽつぽつつぶやき。&絵
  • 以下の内容は、連理の契りを君と知る episode4「思いは時を越えて」のあとがきになります。ネタバレが気になる方は閲覧お控えくださいm(_ _ )m それでは少し下げます。 では改めて。連君第4話、お読みくださって本当にありがとうございました!!読んでくれている人が居たら!w←……きっと一人くらいは、、、読んでくれているかな?(゚ー゚; もしかしたら誰も読んでないかもしれませんが、一人くらいは居るかも? [続きを読む]
  • 小説紹介ページを公開しました
  • いつの間にアメブロのプロフィール画面の形式がガラリと変わっていたんですね〜Σ(゚д゚;)これまで自己紹介文のところに小説の紹介を載せていたのですが、リンクがはれない仕様になったみたいで。 前々からやろうとは思っていたのですが、ようやく小説をまとめたページを作って公開しました。「長編小説」「短編連作」「短編・掌編小説」の3ページに分けて掲載いたしました。良かったら見てやってください(*^ー^)ノ 小説のタイトル [続きを読む]
  • ◇長編小説◇
  • 自作の長編小説をまとめています。 ◇長編小説◇『student solver 〜宮殿学園の謀略と、夜風に舞う花びら〜』 (2009年)(表紙イラスト/きなこさん)全国各地の中学校に正体を隠して潜入し、問題を調査・解決する文科省直轄秘密組織「student solver」。通称SS。構成員は全て現役中学生。 宮殿のような豪華さを誇る都心の進学校・私立藍季学園への潜入調査を任されたSSのペア、艶やかな黒髪がトレードマークの川崎綾香と眼鏡の [続きを読む]
  • ◇短編連作◇
  • 一話完結の連作形式の短編小説をまとめています。 ◇短編連作◇ 『連理の契りを君と知る』開国から半世紀ほど経ち、この国にもすっかり西洋の文化が染み渡り始めた頃のお話。駆け出しの小説家の青年と、悪女役として活躍する若手女優の、二人の手探りの恋愛をえがく。episode1「あなたに出会う日」 (2017年)作家を目指す青年は、作家業と共に探偵業もこなす自身の師事する先生から雑務を任され、町の有名老舗劇場に調査のため出 [続きを読む]