ニューオーテ さん プロフィール

  •  
ニューオーテさん: ホテルニューオーテ オーナーズブログ
ハンドル名ニューオーテ さん
ブログタイトルホテルニューオーテ オーナーズブログ
ブログURLhttp://new-ohte.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文函館の話題や観光情報、函館朝市正面ホテルニューオーテのご紹介
自由文函館を愛する小規模ホテル経営者の函館情報発信ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/08/18 20:53

ニューオーテ さんのブログ記事

  • 梅雨空
  • 今年は太平洋高気圧の張り出しが強く、関東地方では異例の早さで梅雨明けした一方、梅雨前線が津軽海峡付近に停滞し、ここ道南函館は無いと言われている梅雨のような天候が続いています。この1週間ほどは、梅雨前線の北側、オホーツク海高気圧の影響が強く、肌寒い梅雨空。いわゆる”蝦夷梅雨”と呼ばれるような天候で、今月は10日もたつのにほとんど太陽を拝めていません。明日からは梅雨前線がやや北上することから気温も上が [続きを読む]
  • 100回目の夏
  • 世の中のスポーツシーンは、日本代表が大健闘したW杯ロシア大会一色ですが、私の周囲は、時を同じくして始まっていた夏の甲子園函館支部予選で大いに盛り上がっていました。日本で一番最初に始まった「100回目の夏」、第100回全国高校野球選手権大会の地区予選、函館支部予選において息子が所属する野球部が見事勝ち抜き、南北海道大会への出場を決めました。もっとも1年の息子はこの夏のベンチ入りをしておりませんが、北 [続きを読む]
  • 雨の函館マラソン
  • 走り終えた後、多くの人達から「雨で大変だったでしょ」とか、「残念な天気だったね」などと言われましたが、ランナーにとっては間違いなく絶好のコンディション。この時期としては雨のお蔭で適温かつ無風で、過去2回と比較してはもちろん、私が走ったフルマラソン大会のなかでも指折りの好条件でした。設定ペースは4:50/km。陸連登録による高速ランナーがいる最前方からのスタートに、1kmまでの下りは想定通り4:30台と早 [続きを読む]
  • 函館マラソン迫る
  • フルマラソンが創設されて3度目となる函館マラソンまであと5日となりました。コースの大半を占める函館市街地では、大会に伴う交通規制の看板が至る所に掲示されています。今年は過去最大の8400名余りのエントリーがあり、本大会の知名度も上がり、市を代表するイベントのひとつとして定着したものと思います。さて、私は昨年に続いて2度目のフル参戦。記念すべき第1回目は主催者側で止む無く断念。初出走となった昨年は、 [続きを読む]
  • 函館駅前に必要なもの
  • 函館駅前の顔として、長く市民に親しまれてきた老舗デパート「棒二森屋」。この一等地にあるデパートが間もなくその歴史を終えようとしています。今や地方都市でデパート経営が成り立たないのは半ば常識。まして商圏人口30万人余りの函館市に、二つのデパートが現存していること自体、稀有な状況であろうかと思います。なのでその撤退については、驚きに値しません。棒二森屋の設立は戦前の昭和11年。この地元資本のデパートも [続きを読む]
  • 「イカすぜ函館」キャンペーン
  • 現在、JR東日本では「イカすぜ函館」キャンペーンと題し、JR東日本管内各地から函館への集中送客キャンペーンを実施しています。先日、そのPRのため、受入地の提携宿泊施設の当ホテルはじめ複数の関係者で首都圏の駅に出向いてきました。北陸新幹線に比べ、開業2年目以降の伸び悩みが目立つ北海道新幹線のテコ入れのため、八王子支社の提案で企画されたものなのですが、首都圏各駅での函館のポスター、垂れ幕、飾り付け、動 [続きを読む]
  • 久々の川釣り
  • 昨日、毎年出場している「やくもミルクロードレース」に参戦。昨年はハーフを走りましたが、今年は2年ぶりに10kmジジイ(50歳以上)の部にエントリー。函館マラソンを前に、心肺強化、刺激注入トレーニングを兼ねての大会参加です。結果は一昨年より2分以上遅い、45分台の凡走。加齢のせいか、すべての距離でタイムが落ちていることを実感させられました。さて、走るほうはともかく、毎年自然豊かな渡島半島中部の八雲町 [続きを読む]
  • 変わる環境
  • 当ホテルが新築された昭和40年代半ば、函館駅周辺は数多くの小規模旅館が建ち並んでいました。当時、函館旅館組合に所属していた施設は百数十軒に及んでいたと聞いています。そんな中、当ホテルは函館で初めてのビジネスホテルという存在でした。この直後から、函館市内には複数のビジネスホテルや宴会場を備えたシティホテルが建設されましたが、その多くが地元の一定規模の企業によるものか、旅館からの転業(建て替え)でした [続きを読む]
  • 有終の美
  • 新人戦は僅差で全道大会出場を逃したものの、春季大会で準優勝し、第二シードで迎えたおそらく長男にとって最後の大会となるであろう高体連高校バレー。今年度の函館地区男子高校バレーの勢力図は、1校の力が頭ひとつ抜け出し、それに続く3校が実力均衡で他校を引き離している状況です。バレーボールは他競技と比べ番狂わせが起こりにくい種目で、地区に2校割り当てられる全道大会出場枠は、事実上力の抜けた1校と、次点3校の [続きを読む]
  • 二度目の高校野球
  • 高校時代の思い出といえば、甲子園を目指して連日白球を追いかけた野球部でのことが大半を占めます。と言っても、大した選手でもなく、甲子園どころか函館支部の壁さえ超えられなかったのですが、2年の夏の支部大会決勝で両校全校応援、テレビ中継がある中、その夏甲子園に出場した高校と戦った試合は、人生のハイライトとして消えることはありません。その後も野球は続けましたが、多くの球児と同様高校野球が自身の頂点、良くも [続きを読む]
  • 新緑の季節
  • 桜の開花がピークを迎えた頃から肌寒い天候が続いていた函館ですが、今日ようやく平年並みの気温に戻りました。気温が低くても季節は着実に進んでおり、函館では桜の花びらが散ると同時に、落葉広葉樹の木々が新芽を付け始め、街に黄緑色が目立ち始めます(写真は今日の函館駅前)。四季の移り変わりを視覚ではっきりと感じられるのは、日本の中でも北海道が突出しているのではないかと、一度離れてみてつくづく感じているところで [続きを読む]
  • 高校スポーツ佳境
  • 多くの高校生にとって、部活動は概ね2年と2〜3ヶ月。高体連の予選が終わるとほとんどの3年生は引退し、大学受験などに備えます。夏以降まで続けるのは、全国大会に出場するか、その道で上を目指す一握りの生徒達のみです。我家の二人の息子も早いもので高校生となりました。3年の長男はバレーボール、同じ高校に進んだ次男は予定通り硬式野球部に入りました。進学校ながらスポーツにも力を入れており、両部活とも市内では常に [続きを読む]
  • 市民マラソン大会10選 函館マラソンが8位に!
  • 昨日の函館新聞でも紹介されていましたが、先週土曜日の日本経済新聞の”付録版”、「NIKKEIプラスワン」の人気企画、【何でもランキング】において、函館マラソンが市民マラソン大会ランキングの8位にランクインするという、嬉しいニュースが舞い込んできました。これは国内数あるフルマラソン大会の中から、初級者でも楽しめるという観点で32大会をリストアップ。ここに選ばれるだけでも光栄の限りなのですが、この中か [続きを読む]
  • 初ウルトラ初リタイア
  • 報告が少し遅くなりましたが、この前の日曜日、富士五湖ウルトラマラソンに参戦してきました。ちなみに、ウルトラマラソンとはフルマラソンより長いマラソンのことで、概ね100kmが標準となるのですが、このたび走ったのは71kmのレース。この大会には、この他118km(富士五胡)、100km(富士四湖)の種目もあるのですが、私は初めてのウルトラということで富士五湖のうち三つの湖をめぐる最短の71kmを選びま [続きを読む]
  • 桜開花宣言
  • 昨日は会合のため弘前まで日帰り出張。ちょうど桜が満開だということで、弘前公園に立ち寄りました。剪定技術によるものと聞きましたが、五稜郭公園より大きなソメイヨシノが公園をピンク色に染めていました。弘前には何度も来ていますが、桜の時期の弘前公園は初めてでした(写真は昨日の弘前公園の桜)。天候は生憎の霧雨で、弘前も肌寒く、この分だと函館の桜開花は明日以降だと思っていたら、帰宅後、五稜郭公園の標準木が花を [続きを読む]
  • 灼熱の71km?
  • 明後日、人生初のフルマラソンを超える距離を走る「富士五湖ウルトラマラソン」に参戦してきます。川内優輝選手が現状打破のためプロ選手になる道を選ぶようですが、私も下降気味となったフルマラソンのタイムを少しでも縮めるため、新しいことに挑戦することにした次第です。ウルトラといっても3種目ある距離のうち一番短い71km。練習では30km前後の距離をこの1ヶ月で3本走っており、経験的にフルマラソンの距離は走れ [続きを読む]
  • 台湾
  • 先週、所属団体の国際会議出席のため台湾に行ってきました。函館と台湾の首都台北近郊の国際空港桃園空港とは、現在エバー航空とLCCのタイガーエア2社で週11往復の便で結ばれており、これを利用して多くの台湾人観光客が函館を訪れています。一方、函館から台湾に向かう観光客はそれほど多くはなく、乗った便の9割方が台湾人のようでした。かく言う私も、実は初めての台湾訪問。このたびは特殊な旅行でもあったため、それな [続きを読む]
  • 函館マラソン定員到達
  • 少し前に情報は伺っていたのですが、今年の函館マラソン、定員の8000名にほぼ到達し、エントリー期間終了を3日ほど残し、本日16時にエントリーを締め切ることになりました。出走を迷っている方、ぎりぎりにエントリーをしようと思っていた方は忘れずに本日中に申し込んでください。定員到達に時間がかかったのは、決して人気が無いからではなく、昨年同様宿泊施設の確保が難航し、遠方からのランナーが中々エントリーできな [続きを読む]
  • 基準年度
  • 国内の多くの企業が3月決算としているなど、日本は4月からが新年度。観光業界も1年というと1〜12月より、4〜翌3月が基準となります。さて、昨年度の函館観光。北海道新幹線開業2年目ということで、開業効果の剥落が懸念されておりましたが、春から秋にかけてのいわゆる観光シーズンは想定していたよりも落ち込みは小さく済みました。数字的には入込は若干落ちましたが体感的にはほぼ横ばい。宿泊業界においては売上が前年 [続きを読む]
  • 8月の客室販売開始
  • 本日、午後12時30分より当ホテル全室タイプ8月分の予約受付を開始致します。尚、大型ライブにより集客の見込まれる8月24〜26日につきましては、本日に限り当ホテルHP経由のみの受付とさせていただきます。誠に勝手ながら、オーバーブッキング防止のため、ご了承いただきたくお願い申し上げます。多くの人に読んで頂くため、参考になったら して下さい。↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018函館の桜は?
  • 昨日出張で訪れた東京は桜色。至る所で満開の桜が人々の目を楽しませていました。少し前まで雪の話題がメインだった日本列島ですが、一転、記録的なスピードで今年の桜前線は北上しています(写真は昨日、両国横綱町公園で撮ったソメイヨシノ)。函館もここ数日は暖かく、連日最高気温は二桁を記録しています。3月下旬のこの時期、この気温が続くのは大変珍しいことです。記録的大雪がうそのように、函館での桜開花ももしかしたら [続きを読む]
  • 8月の客室販売について
  • 1年の中で最繁忙月で、函館港まつりの他、今年はビッグイベントも予定されている8月。当ホテルでは、既に電話やメールなどで空室の問い合わせを頂いておりますが、一部日程につきましては旅行商品用に提供している客室以外はまだ販売を開始しておりません。当ホテルでは8月の全日程、全客室タイプの先行予約受付を、当ホテルHPにて、3月30日(金)より開始致します。尚、一部日程ではイベント開催に伴う旅行代理店への客室 [続きを読む]