ニューオーテ さん プロフィール

  •  
ニューオーテさん: ホテルニューオーテ オーナーズブログ
ハンドル名ニューオーテ さん
ブログタイトルホテルニューオーテ オーナーズブログ
ブログURLhttp://new-ohte.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文函館の話題や観光情報、函館朝市正面ホテルニューオーテのご紹介
自由文函館を愛する小規模ホテル経営者の函館情報発信ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/08/18 20:53

ニューオーテ さんのブログ記事

  • 「ふっこう割」導入へ
  • 北海道胆振東部地震から半月が経過し、地震直後の膨大な宿泊キャンセルは落ち着いてきましたが、先々の予約は明らかに例年より鈍っています。同業の話を聞くと、当ホテルも含め今月9月の入込は全道的に対前年30〜40%の落ち込みとなりそうです。函館のように地震の直接的被害が無かったところだけでなく、揺れさえも感じなかった場所も含め、停電のせいで北海道全体が大変大きな被害を被った印象を与えました。停電による物資 [続きを読む]
  • 函館は元気です
  • 予想外にクリーンアップの一角として息子が先発出場した高校野球秋季大会函館支部予選の準決勝は、優勝候補相手に互角の展開となったものの惜しくも延長サヨナラ負け。息子も1安打1打点と結果を残し、勝てば今後も使われると思った矢先の惜敗は残念でなりません。正直、少なくとも札幌(全道大会)まで行くつもりでいたので、選手とともに親達の心にもポッカリと穴が開いてしまった感じです。私の思考の大半がこのようなことで占 [続きを読む]
  • 甲子園への道
  • 胆振東部地震から間もなく1週間が経過しようとする中、函館はほぼ普段の日常を取り戻しています。本州との導線が太いせいか、道内他地域より物資の流入も安定し、交通網にも乱れはありません。今週以降に行われるイベントや学会、大会も中止になることなく、予定通り行われそうです。地震と雨による順延で2日程遅れはしましたが、高校野球の秋季大会函館支部予選も昨日から開催されています。夏の南北海道大会先発出場メンバー中 [続きを読む]
  • 需給バランス
  • このたびの地震で、幸い函館では人命や建物に関する大きな被害はなく、電気が復旧した今、ほぼ通常の生活にもどりつつあります。最も不便を被ったのは長時間にわたる停電で、これだけ広範囲かつ長い間、電気の供給が止まる事態は、被災という意味では比べものにならないでしょうが東日本大震災時の東北地方以来ではないでしょうか。もっとも長期間といっても2日足らず。早い所では当日中に電気は復旧していました。不便も耐えられ [続きを読む]
  • 北海道胆振東部地震
  • このたびの地震により、震源地に近い地域では山崩れにより多くの人命が失われ、北海道全土が停電するなど、全道に渡り大きな被害がありました。当地函館も停電によって地震の影響を被りましたが、市内中心部の震度は4程度(5弱は中心部から20km以上離れた観測点、地盤のせいかいつも震度が大きく、各自治体の震度はいつも最も大きい所が発表される)、大きな揺れではありましたが、建物などへの被害は全くといって良いほどあ [続きを読む]
  • 函館秋のイベント情報
  • 昨日行われた秋のバル街情報を含め、本当は先週記事にするつもりだったのが、多忙の折遅くなってしまいました。今月から来月にかけて、函館の主だったイベントを紹介します。詳細は情報源となっているHPへリンクさせますので、興味のある方はご覧になって下さい。今週末は函館最大の食のイベントが開催されます。9月8日(土)、9日(日) はこだてグルメサーカス2018 神社のお祭りも観光資源?。外国人にPRしたらおも [続きを読む]
  • 幸せになる方法
  • 以前、ある講演会で大変興味深い話を聞きました。それは、その講演会のテーマとは全く関係の無い、雑談的な導入部分だったのですが、思わずメモをとってしまいました。以下のような話です。ある心理学者によると、人が幸せを感じることは4つしかない。それは、1.人から愛されること。2.人から褒められること。3.人から頼りにされること。4.人の役にたつこと。人前で話す機会が多い私は、この話を使わない手はないと、半パ [続きを読む]
  • GLAYライブ無事開催
  • 台風から変わった二つの温帯低気圧の影響で、初日の開催が危ぶまれていたGLAY野外ライブは、本日14時30分過ぎから無事開催されています。始まった当初は霧雨が混じり、結構な強風も吹いていましたが、現時点では日差しも出始め、気温も適温、まずまずの条件ではないでしょうか。会場となっている「緑の島」の”対岸”側にある青函連絡船摩周丸が係留されている埠頭には、老若男女100名は下らない無料観覧者が聴き入って [続きを読む]
  • GLAYと台風(2)
  • 天気図を気にしていると、予報は刻々と変わるものであることがよく分かります。一時は北海道に上陸することなく、日本海を北上する予報だった台風20号は函館を直撃するコースに進路を変えました。一方、一時は気にしなくて良いコースを辿るはずだった台風19号も週末の天気に影響を与えそうな気配となってきました。幸いなのは、台風が当地に接近する時間が当初の予報より早くなり、最も影響が出るのは今日の夕方から深夜にかけ [続きを読む]
  • GLAYと台風
  • 7月末から8月初めの連続真夏日で、今年の夏は暑いと思ったのも束の間。その後は気温も下がり曇天続き。テレビで連日報道される西日本の酷暑とは裏腹に、北海道は冷夏とは言わないまでも、夏空とは縁遠くなっています。ようやく気温が回復してきたと思ったものの、これはダブル台風の影響によるもの。今朝、函館では短期的に集中豪雨があり、早朝、雨音と雷で目が覚めた市民も少なくなかったことと思います。さて、今、私の周辺で [続きを読む]
  • 再びGLAY色に染まる街
  • 函館出身のロックバンド、GLAYによる2度目の凱旋野外ライブまであと1週間となりました。思えば5年前、私はライブサポート委員会の委員長として多忙を極めていた一方、メンバーの一人と対面したり、当日短時間ながら舞台袖でライブを観れたりと良い思いもさせてもらいました。感覚的には2年前くらいのイメージです。このたびは特段の役割も役得もなく、純粋にライブのために当地を訪れる数万人のファンをお迎えしたいと思っ [続きを読む]
  • 息抜き
  • この夏、年齢的に一番暑い時期にフルマラソンのトレーニングをするのが辛くなってきたこともあり、8年連続参戦していた北海道マラソンのエントリーを見送りました。そのため、息子の野球の送迎が無い休日は、少し時間が空くようになり、折角なので渓流釣りを楽しむことにしています。渓流釣りといっても、1日かけての大掛かりなものではなく、夕方の2時間程、車を3〜40分走らせた近場で、軽装での餌釣りです。そう、函館近郊 [続きを読む]
  • 渡島西部4町主催 高校野球交流試合
  • 甲子園では100回目の夏と呼ばれる高校野球真っ盛りですが、ここに出場している56校以外の高校野球部は、既に1,2年生主体の新チームでの活動が始まっています。南北海道大会まで駒を進めた息子の所属する野球部も、例年より2週間ほど遅れて新チームが始動。まだ2試合ほどですが練習試合も行い、レギュラー争いも熱を帯びています。息子のチーム、半数以上が管外出身で寮生活を行う特殊な事情から、8月上旬は例年寮生は一 [続きを読む]
  • 5日連続の真夏日
  • 本州や西日本各地の酷暑と比較したら笑われてしまうかもしれませんが、今年の函館の夏も暑い日が続いています。本日で5日連続の真夏日。海に面している函館は、札幌や道北に位置する旭川などと比べても、最高気温は極端に上がりません。30度を超える真夏日は年に数日程度。なので、5日連続というのはかなり珍しく、記録的猛暑だった2012年以来6年ぶりのことだそうです。ちなみに過去10年間、函館の真夏日の日数は、0, [続きを読む]
  • 元祖!函館の三大ソウルフード
  • 函館にはラッキーピエロやハセガワストアの焼き鳥弁当など、全国的にも有名になった地元グルメが存在しますが、我々の年代(4〜50代)の地元ソウルフードといえば、必ずこれらが上がってくるのではないでしょうか。数ヶ月前からインスタグラムを始め、よく行く店の料理を映しているうちに思い立ちました。まずは「まる金」の焼きそば。現在、松風町のけいりん場外車券場の建物に入っている焼きそば専門店で、函館市民であれば少 [続きを読む]
  • プチプロスポーツリーグの可能性
  • かつて日本のプロスポーツといえば、プロ野球と一握りの個人競技に限られていました。時代は変わり、今や多くの団体競技でプロリーグが当たり前となり、プロ契約している個人競技の選手も多数存在します。地方都市レベルでも何らかの競技のプロチームがあることも珍しくなくなる一方で、北海道ではそのほとんどが道都札幌に集中。北海道の地方都市においてはプロスポーツは興行に来るものとの認識でしかありません。今やスポーツは [続きを読む]
  • 北の甲子園
  • 夏の高校野球選手権大会の南北海道予選が、現在、札幌の円山球場で開催されています。函館支部予選を勝ち抜いた次男坊が所属する高校が出場するとあって、息子はこのたびベンチ入りしていないものの、北海道の高校球児のあこがれの地である円山球場に元高校球児は当然のごとく応援に出かけました。自宅から車を運転することほぼ4時間。駐車場に車を置いて球場に向かうと息子のチームの前の試合が佳境を迎えており、両校全校応援の [続きを読む]
  • 梅雨空
  • 今年は太平洋高気圧の張り出しが強く、関東地方では異例の早さで梅雨明けした一方、梅雨前線が津軽海峡付近に停滞し、ここ道南函館は無いと言われている梅雨のような天候が続いています。この1週間ほどは、梅雨前線の北側、オホーツク海高気圧の影響が強く、肌寒い梅雨空。いわゆる”蝦夷梅雨”と呼ばれるような天候で、今月は10日もたつのにほとんど太陽を拝めていません。明日からは梅雨前線がやや北上することから気温も上が [続きを読む]
  • 100回目の夏
  • 世の中のスポーツシーンは、日本代表が大健闘したW杯ロシア大会一色ですが、私の周囲は、時を同じくして始まっていた夏の甲子園函館支部予選で大いに盛り上がっていました。日本で一番最初に始まった「100回目の夏」、第100回全国高校野球選手権大会の地区予選、函館支部予選において息子が所属する野球部が見事勝ち抜き、南北海道大会への出場を決めました。もっとも1年の息子はこの夏のベンチ入りをしておりませんが、北 [続きを読む]
  • 雨の函館マラソン
  • 走り終えた後、多くの人達から「雨で大変だったでしょ」とか、「残念な天気だったね」などと言われましたが、ランナーにとっては間違いなく絶好のコンディション。この時期としては雨のお蔭で適温かつ無風で、過去2回と比較してはもちろん、私が走ったフルマラソン大会のなかでも指折りの好条件でした。設定ペースは4:50/km。陸連登録による高速ランナーがいる最前方からのスタートに、1kmまでの下りは想定通り4:30台と早 [続きを読む]
  • 函館マラソン迫る
  • フルマラソンが創設されて3度目となる函館マラソンまであと5日となりました。コースの大半を占める函館市街地では、大会に伴う交通規制の看板が至る所に掲示されています。今年は過去最大の8400名余りのエントリーがあり、本大会の知名度も上がり、市を代表するイベントのひとつとして定着したものと思います。さて、私は昨年に続いて2度目のフル参戦。記念すべき第1回目は主催者側で止む無く断念。初出走となった昨年は、 [続きを読む]
  • 函館駅前に必要なもの
  • 函館駅前の顔として、長く市民に親しまれてきた老舗デパート「棒二森屋」。この一等地にあるデパートが間もなくその歴史を終えようとしています。今や地方都市でデパート経営が成り立たないのは半ば常識。まして商圏人口30万人余りの函館市に、二つのデパートが現存していること自体、稀有な状況であろうかと思います。なのでその撤退については、驚きに値しません。棒二森屋の設立は戦前の昭和11年。この地元資本のデパートも [続きを読む]
  • 「イカすぜ函館」キャンペーン
  • 現在、JR東日本では「イカすぜ函館」キャンペーンと題し、JR東日本管内各地から函館への集中送客キャンペーンを実施しています。先日、そのPRのため、受入地の提携宿泊施設の当ホテルはじめ複数の関係者で首都圏の駅に出向いてきました。北陸新幹線に比べ、開業2年目以降の伸び悩みが目立つ北海道新幹線のテコ入れのため、八王子支社の提案で企画されたものなのですが、首都圏各駅での函館のポスター、垂れ幕、飾り付け、動 [続きを読む]