nojimapark さん プロフィール

  •  
nojimaparkさん: 認知症
ハンドル名nojimapark さん
ブログタイトル認知症
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yonohikari2009/
サイト紹介文私はクリスチャンです。神様の御計画の中で今生かされていることを感謝して、日々をおくっています。
自由文今の時代は、社会の変化があまりにも早く、自分の考えでは、追い付きません。でも、神様が私たち人生すべてを導いてくださっていると信じていると、どんな不安も、祈っていると、心が平安になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/08/18 21:01

nojimapark さんのブログ記事

  • 鎌倉散歩
  • 今、鎌倉の小町東リは修学旅行の小学生、中学生でごったがえしている。昨日は、天気もよく、小町東リは人いっぱいだった。私は逗子に住んでいて、電車で1駅なので、いつでもいかれる。白人の女性,男性が旅行で鎌倉にきていた。あるお店でいっしょになる。装飾品やシールを売っていた。私は、知り合いの子供にクリスマスのシールを買った。ペルシャじゅうたんの展示会が開かれていた。ピンクの色が入った1999円で帰る絨毯を2 [続きを読む]
  • 認知症予防でコムニサイズがある
  • 脳にはいろんな機能の番地がある。運動機能、顔の筋肉、手の筋肉、足の筋肉 などがある。足踏みしながら、歌をうたう。指体操をしながら歌をうたう。私はグーパー体操をしながらみんなで童謡をうたいます。歩きながら、二人でしりとりをするなどです。座って足踏みしながら足し算をしたり、掛け算をしたりする。二つの機能を使って脳トレをしてみましょう。グーパーグーパーをしながら、からすなぜなくのなどうたってみてください [続きを読む]
  • 一粒の芥子だねの信仰
  • イエス様のみ言葉に一粒の芥子だねの信仰があれば、山が海に動くように願えば動くとある。芥子種はごみのように小さい種です。以前、教会簿姉妹がイスラエルに行ったときのお土産をもらったことがあります。そのしおりには芥子だねがありました。信仰って、進学をまなんだり、聖書研究をするのもたいせつですが、神尾様はどんな人でも、信仰の大切さをこの芥子種のたとえをとおしてかたっているように思えます。イエスさまは、イエ [続きを読む]
  • [転載]鹿が、谷川の流れを慕いあえぐように
  •  すべて多く与えられた者は、多く求められ、多く任された者は、さらに多く要求される。ルカ12:48(7/29の週の聖句)  まことにあなたはご自分を隠される神、イスラエルの神よ、あなたは救いを与えられる。イザヤ書45:15 いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである。ヨハネ1:18 マタイ25:14〜30 詩42(通読箇所)   (ローズンゲン日々の聖句7/29;Ⅴ日曜) 人間、ひ [続きを読む]
  • 指体操の効用
  • 私は現在老人保健施設で週3回働いている。70歳近い私は、以前夜勤で2年間働いた職場に再就職できた。介護士長さんは私より後から入社した人だが、私のことを覚えていてくれた。その当時は介護福祉士の資格をとって、希望をもって、老人保健施設に就職する。ケアマエージャーの試験にうかって、退職した。利用者さんに渡す薬を間違えたことも原因の一つだ。10年後に再就職して、介護サポーターという仕事をしている。そのなか [続きを読む]
  • 逗子市に変換された米軍住宅の1部で、池子自然公園にいった。
  • 70年前、日本軍の弾薬庫があった場所は、去年から、逗子に変換された。今はたくさんの古い大きな木々や竹藪がおいしげった森林になっている。芝生のはえた、緑の平地に何十年もうわった大きな木があった。私は70年まえからそこにうわっていた太い木に手をそえて、なでた。そして、声をかけた。「70年のあいだ、ごくろうさま。日本の兵隊さんもたくさん、あなたの前をとおったのでしょうね。」なつかしい気持になった。池子の [続きを読む]
  • 統合失調症
  • 昔は、この病気は精神分裂病といて、きちがい病院にいれられた。鉄格子のある部屋にいれられた。私の友達は、10年前、お父さんが亡くなった後、いとこがいっしょにすんでいたが、いとこが家をでていって、亡くなったと知らせを聞いた時、わたしは、友達の家を訪問して、虚弱体質で、半日ねたきりの生活をしていた彼女の世話をした。1週間に1回くらいだったが、いっしょに料理tしたりした。しかし、そのうち、精神的に不安定に [続きを読む]
  • 統合失調症
  • 昔は、この病気は精神分裂病といて、きちがい病院にいれられた。鉄格子のある部屋にいれられた。私の友達は、10年前、お父さんが亡くなった後、いとこがいっしょにすんでいたが、いとこが家をでていって、亡くなったと知らせが着た時、わたしは、友達の家を訪問して、虚弱体質で、半日ねたきりの生活をしていた彼女の世話をした。1週間に1回くらいだったが、いっしょに料理tしたりした。しかし、そのうち、精神的に不安定にな [続きを読む]
  • [転載]●視野の限界
  • 誰もが自分自身の視野の限界を、世界の限界だと思い込んでいる。●ショーペンハウアー(哲学者)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四郎の「一日一文」(携帯用)の読者を募集中です!☆もちろん登録は無料です。毎日7時に、あなたの携帯へ「一日一文」が届きます↓http://www.mag2.com/m/M0075304.h [続きを読む]
  • [転載]〔神の霊〕と呼ばれる方が、来てくださって
  •  見よ、わたしの僕、わたしの支える者を。わたしが選び、喜び迎える者を。彼の上にわたしの霊は置かれる。イザヤ書42:1 イエスの祈り:正しい父よ、世はあなたを知りませんが、わたしはあなたを知っており、この人々はあなたがわたしを遣わされたことを知っています。ヨハネ17:25 サムエル記上16:14〜23 ヘブル書1:5〜14(通読箇所)   (ローズンゲン日々の聖句5/1;火) イザヤは、続けて預言しています。「彼は国々に公義をも [続きを読む]
  • [転載]「神の栄光の現れ」
  •  今日、家族に不幸が起こるきと、人は先祖の祟りだとか、 家族の誰かに問題があるからだ、と考えたり、言われたりで、 お祓いの祈祷をしたり、除霊の守りなどを買わされ、 大金を払わされることがあると、度々耳にする。 けれども、イエスはそうではない、と言っている。 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。弟子た ちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生 まれついたのは、だれが [続きを読む]
  • 脳トレLumosityゲームについて
  • 以前、フエイスブックで、Lumosityという脳トレのゲームを始めたことがある。しかし、最初は無料だったが、しばらくして、1年間に8000円の請求がきた。もうしていないので、やめたいと思って、連絡したかったのですが、連絡方法がわからずじまいです。今日は市役所の消費者相談センターにいって相談したきたいと思っています。このゲームは認知症やアルツハイマー病の予防になるといわてていましたが、その効果はない [続きを読む]
  • お花見ポールウオーキング
  • 昨日はあたたかなお花見日和でした。団地の高齢者のあつまりで「とまり木」がある。週1回水曜日に集まて、歌や、体操などする。今回はポールウオーキングをしながら、団地の周りの公園の桜を見にいった。5人の人が二つの杖をつかって、歩いた。このスポーツはスエーデンなどでは大勢の人がたのしんでいる。鎌倉や逗子や葉山などで社会福祉協議会が広めている。最初はポールの高さを調整する。腕を直角にして、その肘の高さにあわ [続きを読む]
  • 主の思いとイエス様を信じたクリステャンの思いがひとつになる。
  • あなたの神、主は、あなたの手の業をすべて祝福し、この広大な荒れ野の旅路を守り通された。申命記2:7 イエスの言葉:わたしは世の光である。私に従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。ヨハネ8:12 ヨハネ16:16〜23b ヨハネ15:1〜8  (ローズンゲン日々の聖句3/16;金) 天の神、主、「『わたしはある』という者」と名乗られる方は、イスラエルの民が、エジプトを出てから、約束の地に入るまでの、荒野の旅の40年を祝福し、守 [続きを読む]
  • 腰痛の原因はストレスjにある
  • 「ストレスが原因で、腰痛になることがある」 Stress may cause lower back pain in some cases. 1. 最近の研究で、精神的ストレスも腰痛の原因になることが分かった。  Recent studies have shown that mental stress also causes low back pain. 2.ストレスが続くと痛みを抑える機能が低下する。骨盤の位置がずれることもある。 When stress continues, the function of suppressing pain decreases. The position of the [続きを読む]
  • 自治会の会長としての役割
  • 私は現在、団地の自治会で棟役員に選ばれ、自治会の環境整備の役割を1年間やってきた。その間、会長が病気で亡くなったため、その仕事を他の係の人と協力して、なんとか、4月にやる、定期総会まで、がんばってきた。私は、クリスチャンなので、会長がほう骨にガンができたと自治会の会合で話ていた時から会長の病気が癒されるように祈っていた。横浜市大付属病院で、診察してもらって、1か月入院するかもしれないのでその間、会 [続きを読む]
  • [転載]●新しい課題
  • 人生では、学ばなければならない課題が次々と与えられます。ひとつを完全に身につけたとき、また新しい課題が与えられるのです。●ヘレン・ケラー(アメリカの教育家・社会福祉事業家)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四郎の「一日一文」(携帯用)の読者を募集中です!☆もちろん登録は無料です。 [続きを読む]