苗子 さん プロフィール

  •  
苗子さん: 姑介護予報・・・じゃなくて実況になっちゃった
ハンドル名苗子 さん
ブログタイトル姑介護予報・・・じゃなくて実況になっちゃった
ブログURLhttps://ameblo.jp/tennen-saikyou/
サイト紹介文次男の嫁です。舅(は過去ですが)・姑の介護してます。旦那は現在、単身赴任中!鬱になっても介護は続く…
自由文次男の嫁なのに旦那の親と同居する羽目に!程なく舅が認知症に。子育てと介護で30代を過ごし、舅をお送りしてホッとしたのもつかの間、今度は姑が脳梗塞に・・・セカンド介護は45歳から始まり、いよいよ50歳代に突入しました。
姑は「あと10年は生きるよ〜!」と宣言してます(泣)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/08/18 22:42

苗子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ”ありゃりゃ、8年目突入してたよ!”から2年後・・・
  • 去年の今頃は、実家の父が入院中でバタバタしていました。 10年目突入の今年は旦那の手術が決まり またまた落ち着かない毎日です。 旦那の手術後、農作業のことばかり気になっていたのですが 人工関節の手術したら 身体介護こそ無理なのでは ということに気付き 愕然 ランキング参加してみました。 頂けると嬉しいです。更新の励みになります。 にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ずいぶん長い出張だったわね」と言われる
  • ショートステイ最終日。 迎えに行った旦那が姑に 「ずいぶん長い出張だったわねぇ 飽き飽きしたよ」 と言われたそうです。 「俺の手術の時は もっと長いから、覚悟しとけよ」 と反撃しておいたと旦那・・・。 ちなみに以前の長めの入所は ここと ここ 辺り・・・。 旦那の単身赴任中に 私のうつ病が悪化して 長期入所してもらった頃です・・・。 ランキング参加してみました。 頂けると嬉しいです。更新の励みになりま [続きを読む]
  • ショートステイ中でございます
  • 姑、只今ショートステイ中です。 旦那の出張もありつつ、 私も実家の母の様子を見に行きたいので 1週間、行ってもらうことにしました。 思えば今年はショートステイ少なめ 今年1度目は、実家の父が亡くなった時 1月2日に亡くなり、私は子供たちと実家へ向かったので 翌、3日にケアマネジャーさんに旦那が連絡して ショートステイをお願いしてくれたのでした。 緊急事態とは言え、すぐには無理だったので その時は、長男である旦 [続きを読む]
  • 新たな心配のタネ
  • ここしばらく実家のことばかり書いていましたが 姑は・・・・変わりなく元気です ディサービスでの移動が 車いすになったそうですが・・・ かわりに不安なのが 旦那・・・・・。 半年ほど前から 歩くのが大変そうになり 本人も痛みに耐えかねて 病院に行ったらば 「あ〜〜〜ら、これは痛いだろうね」 と医者。 2年後をめどに股関節の手術を勧められましたが 痛みに耐えられなくなった旦那が 再び病院に行って訴えたら 近々 [続きを読む]
  • 実家の「仏壇」と「墓」にアドバイスする娘(苦笑)
  • ご無沙汰しておりました。 秋彼岸ですね。 今年から実家の墓参りも加わり、忙しいです。 父の葬儀の後、 仏壇とお墓の購入が必要になり 石材店を見て回りました。 そこでアドバイザーとして活躍(?)したのが 我が家の娘・・・・ 「デコボコ少なくて つるっとしてると掃除しやすいよ〜」と 小さい時から仏壇やお墓の掃除を 手伝ってきたからこその実感・・・。 「なるほどね〜」と叔父である弟。 そんなやりとりしたよね〜 [続きを読む]
  • 介護福祉士試験に合格しました。
  • そうだ!資格を取ろう と決意した直後に 父が倒れたので 勉強との両立が大変でしたが 合格できてほっとしました。 ここでは書いてこなかったのですが 4年間、介護職のパートをしていました。 ランキング参加してみました。 頂けると嬉しいです。更新の励みになります。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 葬儀が初七日に 〜父との別れ〜
  • 年末年始の葬祭会館は混んでいた。 職員が思わず 「こんなに忙しい年は初めてです!」 とぼやく程・・・。 そして担当職員は、 発熱して倒れた・・・。 そんな状況と、和尚さんの都合で 日程は遅れに遅れ、なんと 葬儀の日が初七日になってしまった!!! 喪主である弟は、初めてのことでもあり 今まで親戚付き合いをしていなかったことで テンパること多く 母はやきもきし、同じことを何度も言っている。 私は喪服の襦袢を忘れ [続きを読む]
  • 孫騒然!「じいちゃんソックリの人」 〜父との別れ〜
  • 納棺はさすがに涙なしでは いられませんでした。 次の日は火葬。 遠方から父の姿に会わせてあげたいからと 従妹が叔父と二人で来てくれました。 9人兄弟の7番目だった父 すぐ下の弟であるその叔父とは仲が良く 私たちが小学生だった頃は 一家で我が家に泊まりに来ていました。 叔父を見た姪たちが騒然 「じいちゃんソックリな人がいる」 「誰だれ」と大騒ぎ。 我が家の娘は冷静に 「じいちゃんの弟だよ じいちゃんと一緒に [続きを読む]
  • 後悔、一人きりにしてしまった夜。 〜父との別れ〜
  • 通夜会館という建物を目指したものの 新しくてナビでは分からず ここかな・・・と そろりと覗いてみようとするが 鍵がかかっている・・・ 建物の前でうろうろしていると やっと義妹が気づいてくれて 入ることができた。 そして父と対面・・・ 昼に病院に行ったときは 静かに呼吸をしていた。 もう、その呼吸音を聞くことは無い。 けれど、意外に冷静でいる自分がいた。 日付が変わり、明日から忙しくなるからと そろそろ帰ろう [続きを読む]
  • 雪道をひた走る 〜父との別れ〜
  • 正月気分など吹っ飛んだ夜雪道をひた走る 向かう先は、病院なのか(間に合うのか)実家なのか(亡骸を家に連れて行く予定だった)葬祭場なのか(その後、葬祭会館へ移動予定) 途中、弟と連絡を取りながら走る。 同じ市内に住む弟一家とタクシーで駆け付けた母は臨終に間に合った。 葬儀屋に連絡し、一度自宅へ 大工だった父、自ら建てた家病床で、言葉では伝えられなくなっても帰りたいと全身で訴えていたからね。 あと30分く [続きを読む]
  • 父との別れ
  • 父、1月2日に永眠いたしました。 弟から父が危ない旨、電話が入っていた頃、 我が家は恒例の新年宴会真っ最中 珍しく、義兄(長男)の方から来ると連絡あり(いつもは突然襲来されていた・・・) 盛りに盛り上がっていたのですが・・・ 事情を話し、片道2時間の雪道を向かいました。 11月に退院後のことを促された直後 大きいしゃっくりのような痙攣を起こすようになり 食事を戻してしまうようになってしまっていた父・・ [続きを読む]
  • 姑、婦人科へ行く 〜に〜
  • 次に連れて行った婦人科は 妊婦さんで混んでいた・・・。 そんな待合室へ車いすで入る。 待っている間にトイレに行きたくなったが、 車いすでは入れない・・・。 四点杖でも大変だ 医院の駐車場には車いす用の駐車スペースはあるのだが トイレは要介護者や障がい者を想定してはいなかったようだ。 もっとも、車いす用の駐車スペースだって ぎっちり隣に車を停められていて、 意味を成してなかったけど・・・。 待ちに待って [続きを読む]
  • 姑、婦人科へ行く 〜いち〜
  • ディサービスから連絡がありまして 『入浴時、出血がありました! 婦人科の受診をお願いします』 ・・・ ゛痔” じゃないの? とは思ったが、はっきりさせないといけない 姑の通院は単身赴任から戻ってきてからは 夫が連れて行っているが さすがに婦人科は気が進まないらしい 嫁主導で、婦人科へ行くことになった。 最初に向かった婦人科は、受付で 「時間、かかりますよ」と言われ え待合室混んでない・・・と振り返ったら [続きを読む]
  • 看護師さん、聞こえてますよっ! 〜実家父のその後 2〜
  • 実家の父が発症してもう 三か月が過ぎました。 そろそろリハビリ病院も追い出されそうな気配・・・ 発熱が多くて、リハビリもあまり進まなかったのですが 本人のやる気も関係してるみたい 案の定、それも本人の前で 「退院後のことは進めていますか?施設など・・・」 か・か・か・看護師さん 父、耳はちゃんと聞こえてます 言葉が出ないと聞こえてもいないと思ったのか・・・ 凡ミスですよプロとしてそれってどうよ 父はベッ [続きを読む]
  • 再発しても、強運な姑!
  • 診断まで3週間を要した割に 姑の様子はその後,変化なし 医者曰く 「これで何も障害が出ていないのは すごいですね! でも 今後同じ症状が出たら 救急車で来てくださいね〜〜〜〜」 と医師に言われてしまったため ショートステイ時、救急搬送することになったら 夜は職員が少なくて付添えないので 家族に連絡しますので 付き添いしてください! と施設からは言われてしまった。 ショートに頼んでも 待機していないといけないと [続きを読む]
  • 姑、2月に脳梗塞再発で通院!してました
  • 久しぶりにブログ更新しておりますが 2月に非公開のままの記事がありましたので 追記してアップします。 当時のタイトルは『再発!!!!!?』 文面も「 デイサービスから電話が・・・」で終わっていました。 当時は余裕がなかったんでしょうね・・・。 ディサービスから携帯に電話が来た 「稲子さんが具合悪いようなんですけど まだお仕事から帰ってきてないですよね。 誰もいないところに帰すのは心配なので」と よりによ [続きを読む]
  • ドタバタしてたら、9年目突入してたよ!
  • 気が付くのは、いつも10月・・・。 婆ちゃんの介護が丸8年を過ぎ9年目に突入しておりました。 父の発病・入院・転院があったのでまったく忘れていました 実家父はまだ入院中なのですが母が父の状況を見ては「自宅で介護は無理」と言っているので、施設申し込みをしたのですが 実家を離れて四半世紀たちすっかり様変わりした町を右往左往・・・ が、姑の通院もあり片道2時間を行ったり来たりしてます。 ランキング参加してみました [続きを読む]
  • 実家父のその後
  • 結論から言うと 要介護5と認定されました 急性期病院2週間のあと リハビリ病院へ転院。 現在も全介助です。 唯一、自由なのは左手と左足(でも起き上がれず) 食事も介助 オムツ使用 失語症 そして度々の発熱で リハビリも停滞しています。 ランキング参加してみました。 頂けると嬉しいです。更新の励みになります。にほんブログ村にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 来訪連絡は30分前!((((;゚Д゚))))
  • 新年3日の夕方、メールが届いた。 「あと、30分ぐらいで着きま〜す」 !((((;゚Д゚))))なんですと! ・・・今に始まったことではないが 義兄家族はこんな感じである ( ̄Д ̄;; 何度『来訪日時はお早めにお知らせください』と 言っても、理解してもらえないらしい 待ち受ける方の気持ちは・・・・ 「ごめんね〜〜〜 なかなか起きれなくて こんな時間にな [続きを読む]
  • 過去の記事 …