hikarinotobira さん プロフィール

  •  
hikarinotobiraさん: 空を見上げて
ハンドル名hikarinotobira さん
ブログタイトル空を見上げて
ブログURLhttp://hkrntbr.exblog.jp/
サイト紹介文OM-DとE-P5でお散歩してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2009/08/19 22:03

hikarinotobira さんのブログ記事

  • 今日も雨
  • もういい加減にして欲しい雨。することも無いが、どこにも行く気になれない。ってことで、久しぶりにペンタのレンズで遊んでるわけで、なかなか好きなレンズです。これをX-E1で使ってみようと考え中なのだけれど、マウントアダプターで悩んでいる。やっぱり、レデューサーアダプターが良いかなと、思案中です。 [続きを読む]
  • 歌舞伎町
  • かれこれ10年ぶりくらいだと思う。久しぶりの歌舞伎町。変わりすぎてて、迷子になるところだった。(笑)もちろん、遊びに行ったわけではなく、新宿区役所へ行ったわけで、どうしても本庁じゃないとダメと言われ、仕方なく川越からはるばる新宿へ来た。用事は正味5分ほどで終わってしまい、電車賃いくらかかってんだよ!と独り言を言いながら歌舞伎町をぶらぶらした。生憎の雨だったが、雨の新宿もなかなか良い。ただ、池袋も同じ [続きを読む]
  • 落ち着かない秋
  • 今年の秋は、なかなか写真が撮れない。母の死後、やることが多くて、休みの度に、何かしらをやらなければならない状況。終わったと思えば、新たな事が湧いて出てくる。もうとにかく面倒くさい。平日休みの取れる仕事なので、いろいろ出来るのだけれど、土日休みの人は、大変だろうなと、余計な心配をしたりして。このままだと、来年まで持ち越す事も出てくるだろうなぁ。 [続きを読む]
  • 趣味カメラ
  • 趣味としてのカメラは、あれもこれもというのは好きではない。使わないカメラは持っていたくないから。だからコレクターの気持ちが、イマイチ理解できない。侮辱してるのではなく、自分も試みたことがあるが無理だった。置きっぱなしのカメラが可哀想で・・・。と、思い、殆ど使うことがない嫁のNEX-3を売ろうかと思ったが、調べたら、数千円になるかならないか。だったらたまに使うほうが良いやと言うことで、止めにした。今、マ [続きを読む]
  • 天気予報
  • 仕事柄、天気予報を常に気にしてるのだけれど、昨夜は、降水確率0%のはずなのに、霧雨に見舞われた。雨雲レーダーというものも重宝してるのだけれど、雨雲が無いのに雨がぱらついたり、雨雲があるはずなのに、晴れていたり。外れるのは仕方ないとしても、もう少し何とかならないものだろうか。 [続きを読む]
  • XF35mm F1.4
  • X-T10さんのアドバイスで、フジにも良いレンズがあったのを思い出しました。XF35mm/f1.4です。もう少し悩んで楽しんじゃいます。(笑)この悩んでいる時が結構楽しい。 [続きを読む]
  • ノクトン25mm F0.95
  • この写真は、シグマの30mm/F1.4。ノクトンの出方に出来るだけ似せた写真。でも、ノクトンの出方には到底及ばない。買い戻すか検討中。と同時に、フジのX-E1を手放すか・・・・。 [続きを読む]
  • 海外視察
  • ここ数年、変な天気が続いている。温暖化の影響なのだろうが、先進国を謳う日本は、どう考えても無対策。無駄な海外視察などしてないで、ちゃんと未来を見据えた海外視察をしてもらいたいものだ。公務員の海外視察なんて、美味しいものを食べて、高級ホテルに泊まって、思いっきりエンジョイしてるだけにしか見えない。自分も立場が変わると、そうなってしまうのだろうか?でも、国民の血税で、1回の視察で何千万も掛けられないと [続きを読む]
  • 母の亡き後
  • 母は一人暮らしだったので、後片付けが大変です。それも、川越と新宿を行ったり来たりで・・・。でも、長い間お世話になった、母の後始末ですから、当然ですね。写真も、少しづつですが、撮る気になってきました。 [続きを読む]
  • あっという間の一週間
  • 母が亡くなってから、更新してませんでした。悲しむ間もなく、バタバタと過ぎた一週間。まだまだやることが沢山有りすぎて、何から手を付けていいのやら・・・。取り敢えず、目の前のことから少しづつ片付けて行こうかと思います。写真は、母が息を引き取る前に、二人で過ごした病室にて [続きを読む]
  • 17日早朝、救急車で、母が病院に運ばれた。もう既に意識はなかった。私は仕事場から病院に直行したが、母を乗せた救急車は、まだ到着してなかった。5分ほど待っただろうか、母が運ばれてきた。付き添って来た妻が泣いていた。妻に、「ありがとう」と言って、抱きしめた。母の希望で、延命処置はしないで欲しいと、医師に伝えた。母は、まだ昏睡状態。 [続きを読む]
  • 生きること
  • 人間も、ボロ雑巾のようになっても生きていける。プライドなんか捨てれば、どんな状況でも生きていける。まず、生きることが大事。後のことはそれから考えれば良い。落ちる所まで落ちた人間は、他人にも優しくなれる。でも、落ちたことのない人間は、皆とは言わないが、殆どがそうではない。落ちて落ちて、プライドなんか捨てればいい。その時、本当の幸せが分かると思う。 [続きを読む]
  • 夕焼け
  • 夕焼けは寂しい。朝焼けは清々しい。これから先に待っているもので、気分が変わってしまうのだろう。暗い闇が待っている夕焼けよりも、明るい未来が待っている朝焼けのほうが、良いに決まっている。でも、夕焼けは嫌いじゃない。人間誰だって、暗い場所でゆっくりと落ち着いて、考え事をしたい時だってある。また、そういう時間も必要だなと思う。 [続きを読む]
  • 感謝
  • 母から感謝の言葉を言われた。でも、私が結婚するまで、実質的に面倒を見てもらっていたわけで、お礼を言うのはこっちの方だと言い返した。財産を何も残して上げられなかったと・・・。涙が出そうになったが、まだ、お袋は死んだわけではないので、目の前で泣くわけにはいかず、堪えていた。短い時間になりそうだけど、目一杯恩返ししようと思う。 [続きを読む]
  • まだ暑いけど
  • まだ暑いけど、風が秋めいてきましたね。涼しくなるのは嬉しいけど、日が短くなるのは寂しいです。母の介護で、写真が全く撮れない日々ですが、自分を育ててくれた親ですから、当たり前ですね。 [続きを読む]
  • 母の言葉
  • 母が突然、「今までありがとうございました。」と、姉に伝えて欲しいと言い出した。もうお迎えが来るのを察しているのだろうか? [続きを読む]
  • 懐かしい写真
  • 母を家に連れてきたので、姉と一緒に実家を片付けてきた。懐かしい古い写真が沢山出てきて、二人で暫し見入る事が多く、片付けが進まなかった。写真って、本当に良いなって思う。何故か映像ではこの感動は無いんだよなぁ。 [続きを読む]
  • 老いるということ
  • 老いるということ。それは悲しく寂しい。母の衰えを目の当たりにすると、そう思う。親父が亡くなる前、おんぶして階段を下りた。今日、母をおんぶして階段を下りた。もう長くない用に感じる。 [続きを読む]