イ課長 さん プロフィール

  •  
イ課長さん: イ課長ブログ
ハンドル名イ課長 さん
ブログタイトルイ課長ブログ
ブログURLhttps://iwanya.exblog.jp/
サイト紹介文海外出張や海外旅行の記録を写真つきで紹介。旅行は楽しい。出張はツマラナイ・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/08/20 13:50

イ課長 さんのブログ記事

  • バンコク踏切ものがたり
  • バンコク市内にはタイ国鉄の線路が何本か通ってる。線路と道路が交差する箇所もあちこちにあるわけだが、それらはことごとく踏切。タイ国鉄と道路の立体交差って、高速道路以外じゃ見たことないと思う。自分が列車に乗った状態で、踏切を通過した経験は何度かある。だが自分が車に乗った、もしくは道路に立った状態で、列車が踏切を通過するのを見たことはあまりない。スカイトレインや地下鉄をよく使うから踏切を渡ること自体少な [続きを読む]
  • ホイクワンという町【市場編】
  • 例のタイ商工会議所大学に行って、ホイクワンの駅まで歩いて戻ってきた時のこと。フと見ると八百屋が。ん?あれ、もしかして市場?食い物市場っぽいものを見ると無条件でフラフラ吸い寄せられるイ課長。 何の気なしに行ってみたんだけど、ここはちょいとコーフンする市場だった。雑貨系の店はほとんどなく、食材ばっかり。それだけでも嬉しくなるが、売ってる食材がやたら大量で、ワイルドだっていうんだからエキサイティングだ。 [続きを読む]
  • タリンチャンのボートツアー
  • いよいよボートによる運河ツアー出発。船はいわゆるロングテールボートってやつ。船の上にある巨大エンジンから長い棒が伸びてて、棒の先にスクリューがついている。この辺の船はみんなこのタイプみたい。 エンジンの写真のアップ。何だかすごい。普通のモーターボートのエンジンよりもずっとデカい。相当な排気量とお見受けしました。 スピードも出る。狭い水路をモーターボート並みの速度で走るとけっこうな迫力だ。写真じゃわ [続きを読む]
  • タリンチャン水上マーケットに行ってみる
  • ちったぁまとまった観光の話を書こう。タリンチャン水上マーケットに行った話。水上マーケットっていうのはバンコク観光の定番の一つ。船によるモノ売りエリア。ツアーではダムヌンサドゥアクの水上マーケットに連れてくことが多いけど、あれは観光用に作られた所らしくて、イ課長は何となく毛嫌いしてる(笑)。しかし過去にアムパワーとか、バンコクで最もショボい水上マーケットのワット・サイとか、けっこう行ってるのだ。ここ [続きを読む]
  • イ課長、タイ語がんばる【数詞学習編】
  • 前回の「タイ語がんばる」は車内アナウンスを覚えた話だった。何度も聞いてるうちに覚えるってのは、「がんばる」ってほどじゃねぇだろ?・・と思った人も多いだろう。その考えは確かに正しい。ところがギッチョン。そんなのばっかじゃないの。イ課長だってホントにがんばること、あるの。 今年の初め頃だったかな?たまたまタイ語の1〜10の数詞をネットで調べたことがあった。あー、これ覚えられたらイイよなぁ。10くらいなら覚 [続きを読む]
  • ホイクワンという町【中華街編】
  • 大阪からバンコクの話に戻る。中国風な地名を持つ町・ホイクワンの話ね。たぶん実際に中国系が多くいる町なんだと思われる。町を歩いてると漢字の看板がやけに目につくからね。プロンポン周辺エリアに日本語看板が多いのと同じことなんだろう。 中国語看板だけじゃなく、中華料理の店も多い。昔行ったヤワラートほどじゃないけど、ホイクワンもちょっとした中華街と言っていい。ふむ、それなら、ここに泊まってる4日間は毎晩中華 [続きを読む]
  • 大阪城に行ってみる
  • イ課長はこのトシになるまで大阪城は遠くから眺めたことがあるだけ。要するに行ったことなかったわけ。日帰り出張とはいえ、まっすぐ帰るのもつまんないから大阪城に寄ってみることにした。公園入口から天守閣はすげー遠くに見える。周囲は日本人よりアジア系観光客の方が圧倒的に多い。 今ある大阪城が、秀吉が築城したのものとは全然違うことは承知してたが、実のところ詳しいことは知らなかった。この記事を書くためにちょっと [続きを読む]
  • 大阪日帰りスッチョー
  • 昨日は大阪に日帰り出張。そうバカ早起きする必要もなく、午後イチの面談のあと多少時間も余るという内容的には比較的イージーな出張だったと言っていいだろう。 だがイ課長はこの出張で、人生2度目の恥辱を味わうハメになった。問題は新大阪から御堂筋線という地下鉄に乗り換えた時のことだ。すいた車両の一つに乗り、座っても発車までしばらく間があった。新大阪駅始発の電車だったんだと思う。何かの広告のラッピング車両で、 [続きを読む]
  • ホイクワンという町【ナイトマーケット編】
  • ダッカをキャンセルして、代わりに4泊予約したのがホイクワンのホテル。なぜホイクワンにしたのか?まぁ大した理由があるわけじゃないのだが。以前にバンコクのナイトマーケット特集みたいな記事をネットで見たことがあった。ラチャダー鉄道市場なんかもその記事で知ったんだけど、その記事に、ホイクワンのナイトマーケットのことも紹介されてたのだ。それによると、ホイクワンのナイトマーケットはなぜか風俗産業にお勤めのお姉 [続きを読む]
  • チュラロンコン大学に行ってみる
  • ホイクワン駅から地下鉄に乗って、サームヤーンという駅まで移動。ここからは大通りをまっすぐ行くと、道の両側がチュラロンコン大学。大都会バンコクのド真ん中なのにキャンパスはとてつもなく広大。この道の両側がぜんぶ大学(のはず)なのだ。 スカイトレインに面して建つ大ショッピングモール街「サイアムスクエア」も、この大学の所有地を貸すだか売るだかしたらしい。バンコクのド真ん中にこれだけ広大な敷地があれば、貸し [続きを読む]
  • タイ商工会議所大学に行ってみる
  • タイの大学見学を予定していた月曜の朝、ホテルのカーテンをシャッと開けたイ課長は誰もいない部屋の中で思わず「うわあ」と声をあげた。 何だこら。寝てて全然気がつかなかったけど、たぶんすごい吹き降りだったんだな。風はおさまったようだけど、雨はまだ降ってる。雨かよ〜・・まぁ雨季だからなぁ。「このくらいの雨がなんだ。さぁ行こう」・・と前向きなイ課長が言う。しかし「雨じゃかったるいよ、ホテルで寝てようぜ」とい [続きを読む]
  • タイの大学を覗いてみよう
  • キャンセルのしわ寄せ処理は終わったわけだが、さて、ダッカの代わりに発生したバンコク4日間をどう過ごすか?急にそうなったわけだから予定なんて当然ゼロ。真っ白。しかも地図がないという技術的問題もある。 「有名どころ」は何だカンだ言ってけっこう見た。この際だから「ちょいマイナー」あるいは「激マイナー」なトコに行ってみるか。機会と時間があれば行ってみたいな、と思ってたけど、後回しになってたような場所がバン [続きを読む]
  • イ課長、タイ語がんばる【車内アナウンス編】
  • ここ数年、何度も行った東南アジアの中でもタイは訪問回数が最も多い。訪問回数が多ければ現地語を覚える機会も多くなる。意識して覚えなくても、「耳が慣れてくる」という言葉もある。たとえば電車のアナウンス。バンコクで観光すれば、スカイトレインや地下鉄に2度や3度は必ず乗る。乗れば車内アナウンスを必ず耳にする。どっちもアナウンス内容は同じで、タイ語だけじゃなく英語でも言ってくれるから、英語部分と駅名だけは初め [続きを読む]
  • 【キャンセル始末記-5】新たなるエアアジア予約
  • これまで書いた一連の「長〜い時間つぶし関連記事」はダッカをキャンセルしたための、言わば「しわ寄せ」みたいなもんだが、もう一つ重要なしわ寄せ処理が残っている。ホテルにチェックインしたイ課長が最初にしたのはシャワーを浴びること。次に半裸で缶ビールを飲み、そしてPCで帰りのフライト予約することに着手した。これは重要だ。これをやらんとバンコクに来たはいいけど、日本に戻れぬ。バンコクで永遠にグウタラし続けるわ [続きを読む]
  • 長い、長〜〜い時間つぶし【その4 マッサージ編】
  • いや〜・・久しぶりに「目が腐るまで寝てダラダラした週末」という感じでした。ダラダラし過ぎて更新も少し間があいてしまいましたがな。さてだ。明け方のスワンナプーム空港から始まった長〜〜い時間つぶしだが、10時過ぎればあとは楽勝だ。散髪も済ませて頭もスッキリ。床屋のあと入ったのは、そのはす向かいにある健全マッサージ屋。足マッサージ90分。350バーツ+チップ100バーツ。これはごくマトモに終わった。それがちょうど [続きを読む]
  • 長い、長〜〜い時間つぶし【その3 散髪編】
  • ホイクワンから地下鉄で4駅。スクンビットはイ課長がバンコクで最もよく知ってるエリア。多少は土地カンがある。ここで有意義な時間つぶしをしようと思っていた。それは散髪だ。しかしスクンビットに着いても時刻はまだ9時半。開店前だ。あと30分待たねば・・この日、バンコクでイ課長ほど強く床屋の開店を待ち望んだ人間はいなかっただろう。ようやく10時。目星をつけてあった床屋に行ってみた。よし、開いてる。海外床屋フェチと [続きを読む]
  • 長い、長〜〜い時間つぶし【その2 散歩編】
  • さて、それでは朝のホイクワンの町を散歩して時間をつぶすか・・・眠い・・。ホイクワン。英語表記だとHuay Khwang。ホワイクワンとか、フワイクワーンとか、いろんな書かれ方をする地名なんだけど、このブログでは一番簡単なホイクワン表記で統一させていただく。 地名の由来は知らないけど、中国っぽい語感だ。実際、漢字の看板も多い。とりあえず今はこの初めての町を歩き回って、できるだけ時間をつぶさなければならぬ。しか [続きを読む]
  • 長い、長〜〜い時間つぶし【その1到着編】
  • さて、ダッカ愚痴はやめて旅行記らしいモノを書くか。ダッカ行きをキャンセルしたイ課長が、バンコク・スワンナプーム空港に降り立ったのは8月4日の午前5時すぎ。さすがに明け方の空港はすいてるから入国審査もスイスイ済む。 予定外のバンコク入国で、最初に直面するのが時間つぶし問題だ。ホテルのチェックインは2時から。ま、これは大体どこでもそう。5時半から14時まで8時間半の時間つぶし。イ課長が勤めてる会社の規定勤務時 [続きを読む]
  • こんちくしょう、ダッカ 2
  • いよいよ腰を落ち着けて「地図のないバンコク観光」の話を書くのかと思ったら再び“行ってもいない”バングラネタ。あれだけ事前研究したダッカを直前に断念したんだからイ課長が再びダッカについて書くのを読者は我慢しなければならないのである。バングラデシュには一人の観光客として行こうとしてた。しかし、ご存知のようにあの国の観光魅力度ときたら、おっそろしく低い。バングラデシュの有名な名所旧跡なんて、ただのヒトツ [続きを読む]
  • 地図を持たない旅
  • 地図を持たない旅行なんて、今や当たり前で、地図はみんなスマホで見る。しかしスマホを持たない前時代的なオッサン・イ課長の旅に地図は必要だ。今回の旅に関しては大体こういうプランだった。①バングラデシュ4泊は初めての国だから「地球の歩き方バングラデシュ」を持参。 ダッカ市内の地図は詳しく載ってるから、それ見ながら回る。②スコータイ2泊はレンタサイクル屋で地図をくれるみたいだから、それを使う。 それでも主な [続きを読む]
  • ミャンマー・ノービザ入国開始記念
  • 本日、つまり2018年10月1日から、日本人はミャンマーにノービザで入国できるようになる。日本に台風が来ても、そうなる(暴風でウチが揺れてる・・)。とりあえず1年間の暫定運用ってことで、来年9月末までの措置らしいけど、おそらくその後も続くと思うんだよね。そんな記念すべき日に、ちょうどミャンマー旅行最後の記事を書くことになったのも巡り合わせか。やたらハードで、連日クタクタで、でも楽しくてしょうがなかったミャ [続きを読む]
  • 旅の栄養学
  • なんて大げさな題名だ(笑)。前に書いたこの記事の、単なる第2弾。ミャンマーでは、イ課長は空腹状態でいることが多かった。ミャンマーに限らず、海外一人旅ではおおむねその傾向が強くなるんだが。(トホ妻と一緒の場合、さらにさらにその傾向が強くなる)観光活動優先で昼メシ抜くこともあるし、一人で気軽に入れるメシ屋が少ないこともある。普段より活動量は多くて疲れてるのに、普段より摂取栄養量が少なきゃ、身体には良く [続きを読む]
  • 【キャンセル始末記-4】ダッカのホテルキャンセル
  • キャンセル始末記がまだあるのかって?あるんだよ、まだいろいろと。飛行機と違い、ホテルのキャンセルは本来そんなに問題になるものではない。Booking.comで予約したモノを、Booking.comでキャンセルするだけの話。それは出発前に会社で手早く済ませた。ただ、空港送迎を別メールでホテルに依頼してたので、それもキャンセルせんと。そこで、会社から急いでホテルに英文メールを送ったわけだ。このホテルとはそれまでにも例の抗議 [続きを読む]
  • イ課長ミシュラン ホテル評価 49
  • まったくもう〜〜・・せっかくの3連休だってのに、日曜も、秋分の日も休日出勤ってナンなのだクソ。ああ早く来い定年。グチはこのくらいにして、2017年ミャンマー・タイ旅行で泊まった4か所のホテルの最後、バンコクで3泊したホテルの評価いってみっか。Sakura Sky Regidenceサクラスカイレジデンス・・・サクラ?別に日本人専用のホテルというわけではない。ただ、立地場所がスクンビットのソイ33。この辺、日本人向けの店(+日 [続きを読む]