香さん さん プロフィール

  •  
香さんさん: 自家栽培山菜・きのこ料理の店 峠茶屋香津
ハンドル名香さん さん
ブログタイトル自家栽培山菜・きのこ料理の店 峠茶屋香津
ブログURLhttp://shizenshoku.soreccha.jp/
サイト紹介文自ら自然のまま栽培してる山菜、山の再生、雑木で、本物のきのこ栽培、四季の野草茶等 四季折々の食の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供543回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2009/08/20 21:01

香さん さんのブログ記事

  • 急用を済ませ、間伐も何とか終了。
  • 昼前に、下松の地主さんから電話が有り、(お父さんが1人暮らしされている住居)台所の水道管から水が出ていて止水栓が固くて閉められないので来て欲しいと言われ、その際、竹も3本程また伸びており、それと、裏手の窓の板の隙間にハチが出入りしていると言われたので、随時車載しているスズメバチ用殺虫剤を確認し、止水栓を閉める道具類を載せ、竹用の除草剤と注入器類は車載したままですが、全ての道具類を点検してから下松へ。 [続きを読む]
  • いつもながら突然の故障。
  • CS356(共立仕様)E2035SE(新ダイワ仕様) に続き、2年毎に買い換え、これで三機目の間伐専用として使っている最軽量なハイスペックカジュアルソー共立のCS357元々は新ダイワのチェーンソーですが、スプロケットをサイドアクセスの共立仕様にしただけのものですが、共同開発エンジンチェーンソーと㈱やまびこ本社は言い張りますが、それは良いとして、間伐作業には助かる抜群に軽量化が行われた4キロで力のあるチェーンソーの為、カ [続きを読む]
  • イノシシがまた出てきた。
  • (木)の雨の翌日、愛犬ジョン太を放して、除草剤を散布した駐車場〜砂防ダム(堰堤)までの散歩道に行こうとしたら、ありゃ?!クレソンの群生地の泥が掘り返されとる今年初めてのイノシシ君の出没ですが、いつもの事ながら、サワガニは何匹かは居るかも知れんけど、湧き水が出てるからクレソンやら田ゼリを植えただけで元々は砂利を敷いてあった場所なんやからミミズは一匹も居らんって分かっとる筈やのにホンマにうちの山のイノシシ [続きを読む]
  • ハァ〜、いけん!!
  • 自分は、山での伐採作業を長い間1人でしているので、野生動物に会う事は時折は、あります!でもね、“イノシシ位”であればチェーンソーの音ロケット花火の音ラジオの音の三拍子!!プラス鼻に入ったらゼーゼー咳込みオエ〜って吐き気まで催す程の唐辛子のキッツい!臭い入りの獣避け線香を腰が熱くなるほど炊けば絶対に!!寄って来ない!!が、クマはそれでも寄って来るんやから!!50年間生きてきて、ほんま!初めて死を覚悟 [続きを読む]
  • 他人事やから言えるんやろ?!
  • クマに会うたって電話したら、“山ん中を歩きよったら、クマ位は出会うい〜ね!”って自分等、実際に会うとらんから、簡単に口では言えるかも知れんけど、こちとら1m前後のこまい(小さい)クマは何回か、50m位下を走ってるのを見たり、黒岩峡の近くでは足跡桧をかじった痕爪で引っ掻いた跡を確認してから、威嚇されたからすぐにUターンして、もうやらん!!って言うて了承してもろうたけど、今回は、20m級の大きな雑木をワイパーみ [続きを読む]
  • 竹は悪者扱い。
  • 今年はどうしたものか?!一回の雨がまとまって降るからか?竹が未だに伸びて来ているらしく、下松のご実家の周り〜塀の外側の道周りにまで広がりつつあるので、竹を枯らして欲しいと言われたので、除草剤散布でもう殆ど枯れて地面に倒れている頃だろうとの事で、(水)の雨が降る前にと現場へ。現場の下松のご実家の庭に止めようとしたが、先に地主さん以外の方が止められており、仕方なく、前の空き地の一番奥の草が伸び始めた場所 [続きを読む]
  • おぉぅ、こわっ!!
  • 尾根沿いに向かう真ん中の斜面から上は、桧の周りに自分の背丈の1m70cm 前後はある常緑樹の若木が生い茂っており、2mより奥は殆ど見えないので、兎に角!暗い林内でも目立つようにする為、ズボンの上からはオレンジ色のチャップスを装着し、作業中に獣避け線香、ヤブ蚊避け線香が全て無くなっても、補充出来るようにそれぞれ二巻づつ予備の線香も腰袋の穴にカラビナフックを装着して小物入れを吊るし、伐採用のヘルメットも、通気 [続きを読む]
  • シルキーよりガンファイターカーブ新発売
  • 半年前から予約していた待望の“ガンファイターのカーブ”が1ヶ月遅れで発売され、5/18に福農産業よりJA周南北部営農センター(都濃=須々万支所)に届けられ、5/19(土)八代の間伐作業に行く途中に寄り、購入して、早速!間伐作業に使ってみる事に!!(丸いフックに人差し指を引っ掛けて替刃を交換するようになっているようですが、使う際にも、人差し指を引っ掛けて使うのも良いかも?!)カーブと言えど、それほどのカーブではなく [続きを読む]
  • 本当にこの投稿アプリは不具合が多い!
  • 毎日投稿しようとしますが、本文を書いている時に突然止まったり、写真を挿入しようとすると、元の本文の画面に勝手に戻ったり写真が挿入出来ない事が日に5回は見受けられ、その度にタグに記入したものは全て削除され、カテゴリーも消去されてしまい、スマホを再起動させたり、キャッシュを削除したりするので、記事を1つアップするのに最低一時間半は掛かり、途中で寝落ちしたりしてしまい、本当に困る!!現場の道を入る際、下 [続きを読む]
  • ようやく殺菌作業を終了。
  • 最後に残っていたエノキタケ(ユキワリ=別名ユキノシタ)と、アワビタケ用に池に浸水処理していた原木の煮沸殺菌処理を終了したので、(熱々の殺菌原木を入れて接種〜培養する為の耐熱性フィルター付培養袋)段ボール箱の内側も除菌スプレーを噴霧しておき、約5時間の煮沸殺菌処理後、フィルター付耐熱袋に入れて口を折り返し、セロテープで仮止めして箱に詰め箱に蓋をしてテープで止めたら、保温室に入れて、ゆっくりと半日かけて冷 [続きを読む]
  • やっぱりラウンドアップかなぁ?!
  • 下松の方から、また裏山の竹(タケノコ)が雨の影響か?10本以上生えて来て2メートル迄達しているので全て伐採〜整理して欲しいとメールを頂き、ちょうど昨日は地主さんが間伐現場の手前の市道を掘り返すので休んで欲しいと言われた事もあり、除草剤の効き目の確認がてら竹の整理へ畑等の農耕地ではなく、庭〜敷地周りと、玄関の外回り〜ブロック塀の外側の排水路周り迄は、非農耕地なのですが、昨年度、非農耕地用の除草剤を散布し [続きを読む]
  • 軽量化より安全性を重視。
  • 作業促進の為、服装〜所持品を、少しでも軽量化していましたが、クマの生息を確認したので、汗対策として白地の長袖シャツに木綿のニッカカーゴズボンと薄着でしたが、ズボンは濃い色合いのものばかりなので、目立たせる為と獣避けとしての安全性を重視して、(森林組合からチェーンソー作業の基本は、伐採用ヘルメットと、チャップスの装着が義務と言われたので、一応購入していたもの)一回も使ってないチャップスを装着して作業を [続きを読む]
  • 草刈り作業用にもうひとつ
  • オレンジ色のズボン式エプロンと共に、もうひとつAmazonアプリにて、1,820円と比較的安いサロペットタイプ(ズボン式)のエプロンがあったので、ひとつでは心許ないと、もうひとつ違うものを購入してみる事にしました。が、5/9に注文〜コンビニにて前払いも、いつ発送されるか分からないので、業者に質問すると、丁寧な返事があり、5/11発送し、日本郵便やヤマト運輸であれば翌日には到着するのに、佐川急便での配送の為、二日後の5/ [続きを読む]
  • 草刈り作業用エプロン
  • 主に、個人のお客様(殆どは常連さん)からの依頼で行っている草刈り機(刈り払い機)作業をする際に使う“作業用エプロン”ですが、砂地以外は、チップソーや8枚刃等の刈り刃ではなく、殆どが、草の成長を遅らせるナイロンコード(ヒモ)を使用する為、草も土までも跳ね上げて全身に被るので、通気性のあるメッシュ地で、胸から足首までを覆うズボンタイプだと助かるのですが、ホームセンター等で販売されている草刈り作業エプロンは、 [続きを読む]
  • 危険回避を徹底せんと!
  • 雨による地下水や湧き水の増水が落ち着いて来た事もあり、田んぼ周りも乾いただろうと言う事で、間伐作業を再開!も、“ツキノワグマ”は、絶滅危惧種だから!人的被害が出る迄は、殺処分はしないと言い張る周南市の農政課!!が、こちらは間伐作業で、危険手当てもなくこの安い価格で周りに民家もない中、ケガをしたら保証してくれるのか?!(心不全と脳梗塞予防薬を服用している身では、ケガ=出血したら止まらないのだから死ぬ危 [続きを読む]
  • 愛犬のマダニ対策
  • マダニ被害は地球温暖化と共に犬や猫〜人間にまで、年々急増していますが、マダニの生息域は、野良猫、野良犬、イノシシの生息する地域の順に多く、草むらでつくのですが、うちでは、年中トライアルにてペッツテクトを購入し、ヤブ蚊ノミマダニ対策をとっていますが、これだけではどうしても効果が薄いようなので、以前は、春の4月〜散歩の際に草刈り作業をしていましたが、草刈り作業後の方がマダニの付着が多くなる事が分かりど [続きを読む]
  • もう雨は要らん!!
  • 日曜日から3日連チャンの雨により、栽培地下の斜面のあちこちから水が溢れだし駐車場はほぼ小川状態となり、駐車場に作っていた湧き水を利用したため池に、クレソンと田んぼで収穫した田ゼリを植え付けていたのですが、それが、ため池が決壊し川のように流れが出来たので、クレソンと田ゼリが一気に茎を伸ばして大繁殖中!(ご利用される方がいらっしゃいましたら、連絡頂ければ、駐車場にて収穫して貰って結構です!)この雨続きで [続きを読む]
  • 田んぼの手前の崖周りから伐らんと!
  • 雨の日は、煮沸殺菌処理晴天の日は、間伐の仕事と一人で何役もこなしながら貧乏暇無しで休む暇無くバタバタしておりますが、異常気象による昨日までの肌寒さで体調を崩していましたが、5月5日は曇りがちでしたが、昼から暑い位の晴天になったので、八代の現場へちょうど、田植えの最中だったらしく、二ヶ所の柵が開放されており、助かりましたが、軽トラがギリギリの農道だと思っていたアスファルトの道は、田植え中のお百姓さん [続きを読む]
  • 特注きのこ種菌が到着。
  • 昨年度は、森林組合に雇われている事もあり、間伐の仕事が忙しかったのも有りますが、寄付がゼロでしたので、雑木の伐採〜交通費用が賄えず、普通原木きのこ栽培は断念せざるを得ませんでしたが、 煮沸殺菌に関しては、短く玉切った雑木を保存しているので、種菌さえ購入すれば栽培可能なので、少ない給料をやりくりして自分が何としてでも成功させたい種菌のみ前金で振り込んで、予約注文していました!特殊きのこの種菌がようや [続きを読む]
  • 浸水処理していた原木を煮沸殺菌処理へ。
  • 一昨日はまとまった雨により、昨日の午前中確認した所、池に泥が流入していたので、下松の常連さんの除草剤散布効果の確認作業と同時に竹の処理を終えてから会社に戻り、すぐに池の底に溜まった泥の洗い流し作業〜浸水処理していた原木の取り出し作業へ。沈んでいた原木に泥が付着していたので、デッキブラシできれいに除去しながら水を抜いて、茶色の泥を流していきます地中に塩ビパイプを突っ込み、地下水を利用しているので、砂 [続きを読む]
  • 除草剤散布一週間後の確認へ。
  • ラウンドアップマックスロード1リットルを購入し除草剤を散布してからちょうど一週間になるので、確認に行かないとと思っていた矢先、地主さんより裏手の竹藪から竹がまた生えていたと言われ、処理しないといけなくなったので、確認がてら裏手の竹藪周りの竹の処理へ。竹の子の伸びたまだやわらかい竹なのでナタを使い、斜めに叩き切り、節に雨水が溜まり、ボウフラやヤブ蚊が発生するのを防ぐ為、真ん中に切れ目を入れて処理。切 [続きを読む]
  • 料理屋さんも不景気なようで
  • やまぶしたけは、中国地方では殆ど見ることも無く、きのこの特徴である傘や柄(足)を持たず、海水魚でフグの仲間のハリセンボンや、ウサギの尾にも似た白い色をした球状で、針状のヒダが表面にあるきのこは珍しく、また、それほど雑菌に弱いものではありませんが、栽培方法も、普通の原木に植菌したのでは殆ど発生しないので、原木を煮沸殺菌処理して100日以上の自然培養すれば失敗しにくいのですが、どうしても手間暇が係り、“ボ [続きを読む]
  • 特注品のおおひらたけ
  • 4月30日昭和の日の振替休日は、特注品のおおひらたけのおが屑種菌から立派な!子実体(きのこ)が発生してきたので、池で浸水処理していた原木を取り出し、寸胴2つ用意し、それぞれに並べて水を八分目迄張り、強火で煮沸殺菌処理へ木が浮き上がらないように、特注品の寸胴に合わせた大きさの金網と、土鍋の蓋を利用した落し蓋を重石にしてガスにて吹き零れないように確認しながら中火でコトコトと約5時間以上煮沸殺菌していきま [続きを読む]
  • 30年間ほったらかしの間伐は結構面倒やわ!
  • 下松の常連のお客様のお宅周りの除草剤散布で、8リットルの噴霧器を背負ってウロウロしたので、肩が痛くて1日休養をとり、昨日の(日)に八代の間伐作業を再開しましたが、間伐作業の農道の入口2ヶ所に柵が設けられており、一つづつ開けては閉めてから通るを繰り返さないといけないので、これが一番面倒(閉めないと、帰り際には閉鎖されている)到着してからも、アスファルトの農道の耕作放棄地を歩き、田んぼの畔を歩いて奥の山に [続きを読む]
  • 下松の民家周りの掃除を終了。
  • 3ヶ所目の間伐作業中、下松にお住まいの常連のお客様より、ご生家の裏手の竹林内(近隣の方から苦情が出ているらしいが、所有者不明の土地)の若い竹(伸びたタケノコ)の伐採〜側溝に溜まった泥と石の撤去作業〜敷地内の除草剤散布〜庭の芝生に生えた草刈り〜前の空き地の草刈り迄を頼まれていたので、ゴールデンウィーク前には伺うと約束をしていたので、昨日(木)の昼から作業へ普通の昼間は、皆さん仕事に出ておられるので、前の空 [続きを読む]