香さん さん プロフィール

  •  
香さんさん: 自家栽培山菜・きのこ料理の店 峠茶屋香津
ハンドル名香さん さん
ブログタイトル自家栽培山菜・きのこ料理の店 峠茶屋香津
ブログURLhttp://shizenshoku.soreccha.jp/
サイト紹介文自ら自然のまま栽培してる山菜、山の再生、雑木で、本物のきのこ栽培、四季の野草茶等 四季折々の食の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供529回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2009/08/20 21:01

香さん さんのブログ記事

  • 歩け歩け大会かよ…………。
  • 八代は1つの現場が広く、歩き易い道が多いのですが、一番難題なクマが居るので、一反2万位の安さで、キッツい!山奥で作業はしたくないが、こんなに幅の狭い!U字路の水路みたい竹山をえぐって造成された滑りやすくて竹の散乱している中の斜面を片道20分も歩かされて、ようやく現場にたどり着いたと思ったら、大量のアブに追い回されながらの危険な間伐作業とは………………ジュンテンドーは品物自体は新しいものの、(1〜2年 [続きを読む]
  • 盆は間伐
  • 8/11(土)〜間伐作業を開始しようと思っていたのですが、(土)の早朝、急に目が覚めたと思ったら、突然!!吐き気を催してしまい苦い胃液を嘔吐し、土日の2日間は、体調不良により、作業を断念し、体調回復に努め、8/13(月)〜杉の間伐現場の上の桧林の間伐作業へ。大同石油のニューロングキャッチNS(編み上げスパイク靴)に履き替え、脚絆を装着して山道へ。竹山に入り、広くて平坦な歩道を少し進むと、左手に 凹んだ坂道が見えてき [続きを読む]
  • 庭木を低く伐採する仕上げ日
  • (木)は間伐現場の下見に行ったので、(金)に持ち越し午前中は曇りベースでしたので、今日は楽かもしれないと思っていたのですが、昼からはまたカンカン照りの暑さに現地へ到着後、スパイク靴に履き替え、脚絆を装着し、トップハンドルソー共立のCS251T 、ハスクバーナブロワー、ガーデンレーキ、落ち葉等を集めるブルーシート等を準備Amazonにて購入したペラペラの薄いアルミ板?を加工した子供の工作並みの蚊取り線香ホルダーでし [続きを読む]
  • チェーンソーの修理と手入れ
  • 8/8(水)落とし所が悪かったのか?!ハンドブレーキの左側の足が折れてしまい、(軽量化により、プラスチックを多用しており、頑丈さが疎かになっている)翌日、すぐに届いたブレーキハンドル破損したブレーキハンドルを取り外します。(専用レンチにて)エンジンが再始動しにくいので、次いでにスターターカバーを外す事に。うっわぁ〜!!コイル周りに、竹を切った際の竹の繊維が詰まっており、これじゃあエンジンが掛かりにくい筈や [続きを読む]
  • 8/8(水)下松に植木の伐採へ。
  • 下松のお客様の除草剤散布時、隣の方から、暇な時で良いから、裏手の草刈り?除草剤散布?と共に、余りにも植木が鬱蒼と茂ってしまい、暑苦しいので、背の高さ位まで低く切って欲しいとの依頼を受けていたので、手が空いた為、三脚を積載して下松の現地へ7/17(火)除草剤散布時、次いでに隣の二軒の裏手も除草剤を散布して欲しいとの依頼で余った除草剤を散布していたのですが、植木の中の雑草にも散布したので二軒目のお宅の裏まで [続きを読む]
  • 除草剤に展着剤は不要というが。
  • 除草剤と言えば、やはり、“ラウンドアップ”マックスロードが一番有名です!!(ホームセンターよりは、JAの直売所の資材売り場の方が安く入手出来ます!!)が、皆さん、ラウンドアップは高過ぎると言われて敬遠される方が多いのも事実です!!が、今回、JA周南の須々万にある直売所の資材売り場に納品している“福農産業”の担当者より、ラウンドアップと同じく、農耕地仕様の除草剤で安く提供できる品物があると言われたので、除 [続きを読む]
  • お坊さんの通る道沿いの草刈り仕上げ日。
  • お坊さんの通る道沿いの草刈り作業2日目。裏手の農道は軽四一台がギリギリの細い道なので、午後5時〜ウォーキングや犬の散歩をする方以外は通られないので、ヒモ(ナイロンコード)で刈りますが、須々万中の裏手の農道は、新興住宅地に面しているのですが、通るクルマは、奥に住まわれている方か?配達のクルマ位で、日中は2台前後なのですが、(日)と言う事もあり、車庫にクルマを止めていらっしゃる方が多い事ので、多少の砂煙は [続きを読む]
  • お坊さんの通る道沿いの草刈りへ。
  • 早く来てくれ!!と、しつこく急かされて、挙げ句の果てに、キャンセルされた方が出たので、7日〜行く所を前倒しして、昨日伺った所、土日は業者さんが休むので、土日にも来て来れるのは助かると言われて、歓迎され、こちらこそいつも、有り難う御座います。盆前の土日に掛けて、お坊さんが通られる農道周りをキレイにしておきたいとの事で、裏側が新興住宅地と言う事もあり、エンジン音の小さいナイロンコード専用刈り払い機を投 [続きを読む]
  • 最後まで散々
  • 鹿野大泉の竹の棚の現場の仕上げ作業へ。(頂上の畑の畦道〜斜面上の竹の棚、三段目まで)到着すると、ん?!アスファルトの道のあちこちが濡れており、水溜まりまであったので、1時間前に、どうも雷雨があった模様……………(鹿野は、殆ど島根寄りなので、毎日のようににわか雨や雷雨があるようで雑草の再生が須々万の倍近い)道沿いは、一番初めに刈った箇所からは、草が生えて来ましたが、目立った竹等は手作業で竹の新芽を切除し [続きを読む]
  • パワー森林香(赤い太巻線香)
  • Amazonが送料込の価格としては一番安いので、児玉兄弟商会から発売されているパワー森林香(緑色は通常の森林香で、パワー森林香は赤い太巻のものです)が、これを使って炎天下にて作業しましたが、専用の入れ物である筈の!“防虫器が熱くなり、”“裏の軟質プラスチックのカバーが溶ける!!”腰が焼けるように熱い!!=発汗作用が促進されて熱中症になりやすいまた、クルマのマフラーや“発熱するものに誘引される夏の不快害虫! [続きを読む]
  • 有るのぅ!!
  • 最後の仕上げとして、一番手前の道沿いから、下から上の民家に続く歩道の草刈り作業〜畑の畦道〜畑の手前の植木周りも、笹や竹ではなく、カヤが生い茂っており、これをキレイにするのはラクじゃないぞと、植木の中に、竹?!が生えとる?!細い真竹が二本、植木の根元の傍から生えていたので、カーブノコ(シルキー・ツルギカーブ)にて伐採し、1本は植木の上に掛かってしまったので、手が届かずもう1本は、短くして、竹の棚に並べ [続きを読む]
  • 熱中症気味の中、頑張ってたのに……
  • 8月4日(土)から必ず!!草刈り作業に入って来れ!とほぼ毎日のようにしつこく催促の電話をしてきた昨年度草刈り作業を請け負った方。熱中症気味でゲーリークーパー(下痢)に、ヒドイ吐き気を堪えてまで毎日、作業をしていたのに、今朝になって、余りにも草がボーボーだったので、親戚が来て草刈りをしたので、必要なくなったから、土曜日からの仕事はキャンセルで!!ってだけでポンと電話を切られ、こちらは呆気に取られハッ?? [続きを読む]
  • 死ぬほどの熱さ
  • 毎日、日が欠け始める夕方4時〜午後7時まで再生した竹の除伐〜草に隠れた竹の棚をキレイに出す作業を行っていますが、午後6時半を過ぎると、どうしても、腹痛と吐き気を催し始め、30分間隔で、休みながらも、作業を強行すると、やはり立ち眩みと、共に、吐き気がひどくなり嘔吐(心臓が口から出そうな程のキツさ)ながらも、どうしてもその日のノルマを達成しないと、週末には個人の草刈り作業に入らないといけないので、倒れる [続きを読む]
  • 手前に行く程、固くて太い雑草ばかり!!
  • 隠れていた竹の棚もキレイに出て来ました。熱中症で倒れて休んだ1日と、(日)に台風12号の雨で休んだ1日合計2日分遅れるので、だいたい8月3日(金)には終了しないと(常連客の草刈りを中旬までに作業に入らないといけないので)腰袋の隙間にシルキーのヨキを差し、再生した竹や小指大の太さまでの雑草は、ヒモ(ナイロンコード)で叩き切り、残った山ゴボウ等の太くて固い茎の雑草はヨキで根元から斜めに叩き切り、残った茎はヨキの [続きを読む]
  • 7月末までが発生時期のトンビマイタケ
  • 昨日の雨により、一気に成長したであろう煮沸殺菌処理〜100〜120日室内にて培養〜埋め込み〜翌年の7月の梅雨明けから末までに発生〜成長〜収穫し、通常のマイタケ同様に年一回しか発生しない“トンビマイタケ”の収穫作業へ。一株だけ発生を確認していたものの、確認したら、2株発生〜成長しており、 色づく手前でちょうど良いタイミングでした!!が、繊維質で少し固いので、好き嫌いがハッキリ分かれるキノコですし、こ [続きを読む]
  • 山ゴボウばっかり!!(たまらん!)
  • 再生した細い竹と、山ゴボウの太くて固い茎の雑草ばかりなので、カーブノコにて根元から切っていては作業が捗らない為、シルキーのヨキ(のぼり鎌風のナタ)を投入また、刈った草が露出した首や手首周りに付着してしまい、汗でアレルギー反応を起こし、手首、喉周り、足首等汗がたまりやすい部分にブツブツが出来て激しいかゆみが出たので、脚絆をやめ、手首に手甲を装着してみる事に固い雑草ばかりなので、悪戦苦闘余りの暑さで、午 [続きを読む]
  • 病み上がりに雨にカンカン照りかよぉ〜
  • ジモティー及び私のホームページ兼blogをお気に入り登録有り難う御座います。m(_ _)m昨日も鹿野は一瞬?!10分程ですが、土砂降りの雨が降りましたが、今回は、クルマの中に居る時だったので濡れずに済みましたが、須々万に入った途端!小雨が降り出し鹿野に入ると、どんよりと厚い雨雲に覆われており、霧が掛かって来たなぁ〜こりゃあ、一雨来ると思ったら!!間髪入れずに!!ザーザー雨段々とヒドクなり、たったの10分程な [続きを読む]
  • またまた炎天下で斜面の草刈り
  • 道具類を準備して焼けたアスファルトの道を歩きながら、奥へ通じる歩道に入り、竹の棚の刈って無い場所から入り、作業へ。一昨日から炎天下の元で、斜面の竹の棚周りの草と再生した竹の除伐(草刈り)作業を行っていますが、まぁ!太い茎の山ゴボウがあちこちに生えており、(毒草)ナイロンコードでは茎の表面を削る位しか出来ないからか?!昨年度1度目に刈った方はこれを全て残していたので、2回目の仕上げ時は苦労させられた経緯 [続きを読む]
  • どんより厚い雨雲に覆われたと思ったら!
  • 30〜40分で着くのですが、(月)に限って、ノロノロ運転の年寄りのクルマが前を走行し、避ける気配もなく、鹿野までずーっと後ろを走らされ約1時間も掛かってようやく、午後3時半に到着も、道具類を準備しようと農道に出たら、暑くて、真っ黒な雨雲が覆い始めたので、こりゃあ、一雨来るかもしれんから、早々に作業せんと足早に2軒目の民家の裏手の草刈り作業を始めたら、ここは全く手付かずで、自分の背丈の170cmの高さまで伸び [続きを読む]
  • 2014年、2016年度埋め込み分原木トンビマイタケ(トビタケ)
  • 7/23(月)、いつも通り、犬の散歩として、裏山の砂防ダム(堰堤)までを往復していたら、栽培地前を通っていると、どうも気になる7月の20日を過ぎたので、2014年と2016年度に煮沸殺菌し、培養〜埋め込み作業をした原木トンビマイタケ(トビタケ)がそろそろ発生する時期なので、雨は一切降らないものの、気温28℃前後で、湿度が70%前後と蒸し暑いので、もしかしたら出ているかも?!と思い、栽培地内の点検〜確認作業へ。2014年 [続きを読む]
  • 奥側の仕上げへ
  • 毎日、晴れ間が続き、汗だくになるので、道具類も洗えるものは全て洗ってその日〜午前1時前後までにデッキに設置した?フックに掛けて昼まで干しておき、洗えないものは、ファブリーズを噴霧して同じくフックに掛けて干して少しでも乾かさないと気持ち悪くてハードな作業の為、 草刈り作業用のエプロンものは胸元がもうボロボロ…………道沿いに近い桧や雑木に囲まれた竹の棚周りの草刈り作業へ。このままのペースで行けば、まず [続きを読む]
  • 刈り払い機の手入れ
  • 毎日、使った道具類は、汗でベタベタなので、洗えないものは、ファブリーズなどの除菌消臭スプレーを噴霧したり、無水エタノール8:精製水2の割合にて消毒用エタノールを作成し、作成した消毒用エタノール2と、精製水8(又は井戸水を混ぜて)の割合で混ぜ合わせて、スプレー容器に入れて、除菌消臭スプレーの上から少し噴霧。この消毒用エタノールと水を混ぜ合わせたスプレーを、汗拭き用のタオルに吹き付けて、汗でベタベタの手 [続きを読む]
  • 風通しがようなった
  • 毎日、3〜4時間の作業で余ったヤブ蚊避け線香の残りをまとめ、防虫器に入るだけ点火し、ムダ無く!使い切ります草刈りをした道を歩きながら、再生してきた竹や草を叩きながら、草を一切刈っていない家の裏手へ裏手は砕石を敷いてあるものの、全く手付かずで、草ボーボーですが、刈草を飛ばしてはいけないので、飛散防止カバーを装着ここは棚は殆ど朽ちており、それ以外の場所も、低い笹?竹が鬱蒼と生えており、飛散防止カバーをす [続きを読む]
  • 境界杭が切り捨てて有った!!(悪質!!)
  • 農道の途中から民家に続く歩道の整備へ。ここはヤブ蚊が多く、ブトにも効果の有るアースのヤブ蚊避け線香(太巻き)この辺りでは販売されていないので、Amazonにてまとめ買いしています。道の上り口下に有る竹の棚から再生している竹をノコ鎌にて手作業で切って行きますこちらの道は、比較的刈って有り、膝下の高さなので、上下の斜面も手の届く範囲は刈りながら進んで行きます歩道に山桜の枝が落ちていたので、細い枯れ葉のついた枝 [続きを読む]