tomotopus さん プロフィール

  •  
tomotopusさん: フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”
ハンドル名tomotopus さん
ブログタイトルフランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”
ブログURLhttp://tomotopus.blog83.fc2.com/
サイト紹介文留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/08/21 14:56

tomotopus さんのブログ記事

  • 来週、ちょっとフランスに行ってきます。
  • 来週、フランスに行ってきます。今回は、旅行というより、仕事で行くことが出来ます。仕事で行くので、旅費や宿泊費は、タダです。(提携先の会社がお金を出してくれるので。)思えば、海外に行きたくて、起業しました。会社員だと、休みも取れない。ただ、起業時は、お金もなく、必死で仕事をしてきました。起業してから、毎日、フランス人と交流する機会に恵まれました。と言うか、そういう環境を作りました。それでも、なかなか [続きを読む]
  • 外国人との契約・交渉において注意すべき点
  • 久しぶりにブログを書きます。現在、仕事が忙しいことと、別のテーマでのブログを書くことに集中し、起業ブログの方は、多少、書くのを控えています。m(_ _)mただ、昨日、フランス人のMaxと仕事について話していて事をブログに書いてみようと思います。ちょうど、私も、ここ最近、非常に気になった点でもありましたので。。。Maxと昼食を買いに、会社近くのスーパーに弁当を買いに行った時です。Maxが、レジでかごを置き、会計を [続きを読む]
  • フランスで起業、移住するという考えに関して。でも実は。。。
  • さて、ふと、このブログのことを考えていて、そう言えば、このブログのタイトル、フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”だったなと思いあたりました。起業ネタについては、書いていましたが、移住ネタに関しては書いてない。また、起業と言ってもフランスでの起業ではなく、フランス人向けの起業になってしまっている。状況は、刻々と変化するもので、今では、フランスに移住というよりも、日本で仕事をしながら、フランス [続きを読む]
  • 昔のお客さんが、日本企業で社長秘書になっていた!
  • 最近、ちょこちょこと色々な話が来るようになった気がします。ちょっと前に、提携先の会社の社長からの紹介で、ある会社との契約にいたりました。今回は、以前のお客さんのフランス人が、とある日本の大手の会社の子会社の社長秘書になっていて、最近、欧州部門のマーケティングを任されたことになり、我々のところに連絡がありました。彼女曰く、つい最近まで、その会社には欧州部門はなかったそうですが、オリンピックに向けて、 [続きを読む]
  • 起業してから見る悪夢。
  • なぜだろうか?起業してからよく見る悪夢。(今朝も夢を見ました。)以前、勤務していた時の夢です。フランス留学から帰国して最初に勤務した会社で営業の仕事をしていました。新規顧客の開拓で、リストから知らない人に電話をかけアポを取り、商談。正直、知らない人に電話をかけるのは苦痛以外の何者でもなく、特に、口下手な私としては、他の人と比べてアポもとれませんでした。(泣)ただ、電話でのアポ取りには、問題がありま [続きを読む]
  • 不思議な縁は、大事にすべし。【Jプロジェクト6】
  • 【サイト完成まであと(マイナス4)日】少し時間が空きましたが、サイト作成は、最終段階!とりあえず、サイト名も決めました。当初、かっこいい名前にしようかと思いましたが、なかなか決まらず、結局、シンプルな名前にしました。シンプル過ぎですが、名前を見れば、サイトの内容がすぐに分かり、また、SEO的にも、逆に良かったりします。お金をかけて、ブランド力を高めるのであれば、かっこいい名前で良いのかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 起業家になりたい起業家なのか?起業したい起業家なのか?
  • 2年前に起業した私の友人M.ただ、まだまだ、ビジネスが軌道に乗っているとはいえず、逆に、ここ最近は、方向性を失っているようです。どんなビジネスがやりたいのか?といえば、それが明確ではなく、自由になりたいために起業した。お金を稼ぎたいと言います。結局、いろいろと試してみるものの、うまくビジネスができず、そんな状況は、起業してから続いています。ここで、ふと思います。果たして、起業家という選択は、正しかっ [続きを読む]
  • サイト作りの構成に関して【Jプロジェクト5】
  • 【サイト完成まであと20日】少し間が空きましたが、サイトの大まかな内容の翻訳が完了しました。依然として、サイト名は決まっていませんが、なんとかいい名前を見つけたいと思います。あとは、デザイン、細かい調整、修正などをしていく予定です。サイト作りで大事なのは、全体の流れです。トップページにたどり着いたお客さんが、サービスを理解してくれる流れになっているか?次のページに行くのに、どのボタンを押せば良いのか [続きを読む]
  • 外国人向けのサイト名を考える。Jプロジェクト4
  • 【サイト完成まであと28日】サイト作りで、意外に頭を悩ますのが、サイト名!いい名前を見つけても、ドメインを買えなければ、あまり意味が無いので、変更しなければいけません。狙い目は、やはり、.comやco.jpなど。最近は、.tokyoとかいろいろなドメインが変えるようになりましたが、好きではありません。あと、サイト名。私のように、フランス人向けのサイトを作る場合と日本人向けのサイトの場合とはまた少し異なります。フラ [続きを読む]
  • サイトを作成するまでの流れ!Jプロジェクト3
  • 【サイト完成まで、残り30日】さて、ビジネスモデルがある程度できたら、次にサイト作りです。サイトを作成し、お客さんの反応を見ながら、ビジネスモデルをブラッシュアップしていけば良いのです。サイトを作成する準備として、1:大まかなサイトの構想を練る。2:サイト作りのための素材集め(写真、データなど)3:サイト名を決め、ドメイン名を取得する。4:サイト作成を始める。(場合によっては、WEBデザイナーに依頼。)5: [続きを読む]
  • サイト完成まであと30日。Jプロジェクト1
  • 仕事が忙しいという理由で、なかなか思うように進まない新規ビジネスのJプロジェクト!でも、それは、単に私が、怠惰なだけで、24時間ずーと忙しいわけでもなく、やろうと思えば、1日1,2時間は新規プロジェクトに力を注ぐだけの余力はあります。結局、面倒くさがっているだけなのです!そう言えば、友人の起業家Kさんも、新しいビジネスをやりたいと言いながら、彼のビジネスが安定しているので、なかなか思うように進まないと話し [続きを読む]
  • 池井戸潤さんの新作、「アキラとあきら」を読んで思う経営論。
  • 池井戸潤さんの新作、「アキラとあきら」という本を本屋で見つけ、購入し、今日、読み終わりました。「アキラとあきら」 著:池井戸潤700ページもあり、読むのを躊躇うボリュームですが、読む始めるとサクサクと読め、数日で読み終わりました。大事な部分をまとめると、・会社は、無能な経営者によって、簡単に倒産する。・経営者の希望的観測は、非常に危険。・損切りは、大事。という事です。実際に、かつては、日本を代表する [続きを読む]
  • アートはビジネスになり得るのか?【アートビジネス考察5】
  • さて、では、どうアートをビジネスにするのか?を検証してみたいと思います。アートビジネス=古美術商、ギャラリーを思うかもしれません。でも、それ以外でも多くのビジネスがあるのでは?と思ってます。そもそも、業界自体、海外と比べると閉鎖的だし、比重にニッチです。しかし、それでも、日本人は昔から骨董収集をする民族でしたし、今でも、美術館に行く人の数は、世界でも有数な国です。だからやりようによっては、ニッチも [続きを読む]
  • 起業家としての現代アート作家、村上隆【アートビジネス考察4】
  • さて、前回の続きですが、世界に名を轟かせる現代アート作家といえば、世界の影響力ある100人に日本人でただ一人 選ばれた草間彌生さん。奈良美智さん。そして、村上隆さんの3人が特に有名です。この3人に共通するのは、日本ではなく、海外で勝負したということです。日本の美術の世界は、昔ながらの仕組みで、若手が評価されません。いかに、大御所に気に入られて、自分のポジションを築くかが大事なようです。これは、何も [続きを読む]
  • 現代アートビジネスの仕組み。【アートビジネス考察3】
  • さらに、調べると、もっとすごいことが分かりました。骨董業界は、ビジネス的には、非常に遅れていますが、現代アート業界は、非常に洗練されたビジネスモデルになっていました!もともと、アートなんて、単なる紙に書かれた絵なわけですが、それに10億円、100億円を出す人がいるわけです。そうなるためには、非常に高度なプロモーション戦略に基づいているからです。その作家の価値を高め、宣伝、PR活動をした結果、単なる絵が、 [続きを読む]
  • なぜ、現代アートが流行っているのか?【アートビジネス考察2】
  • 「ZOZOTOWN」前沢社長が購入したバスキアの絵。でもアートなんて、結局、金持ちの道楽でしょ。と思われるかもしれません。しかし、それは、日本での考え方で、私の考えでは、将来、大きな流れになると思います。(実際に、海外では、すでに、大きな流れになってます。)基本的には、トレンドとは、金持ちの間で流行り始め、その後、庶民で流行り始めます。車もそうだし、その他、電気製品など昔は高価だったものが、今では、どんな [続きを読む]
  • アート業界は、どうよ?【アートビジネス考察1】
  • さて、前回のブログの続き。1年以上前から、骨董や現代アートなどに興味を持ち、勉強するようになりました。大学生の頃から、骨董とかは好きで、海外に行った際は、蚤の市を見ていたりしました。もともと、仕事とは、全く関係なしに趣味で勉強し始めたことですが、色々と調べていくうちに、このアートの世界は非常に面白いと気づきました。骨董業界といえば、古くて、業界的にも斜陽産業のイメージが強いです。実際、日本の骨董業 [続きを読む]
  • ふと振り返る。私の原点は何か?
  • 先程のブログを書いた後、ふと考えました。起業して、4年という月日が経とうとしています。(正確には、起業準備を含めると5、6年の月日になります。)振り返ってみると、私の起業の理由は、・海外に行きたかったこと。・フランスの友達と、もっと遊びたかったこと。・いろいろな事を学びたいという知識欲から来たこと。・昔、お世話になったフランス人に恩返しをしたかったこと。とまあ、こんな感じです。案外、その程度の理由な [続きを読む]
  • バイトを雇ってみた結果。
  • 先日、初めてバイトを雇ってみました。初めてなので、思ったよりも仕事ははかどりませんでしたが、それでも、他人の力を加えたことで、私の方も少しは楽になりました。今後は、作業率アップを図りながら、費用対効果を見ていく必要があります!今回、初めてバイトを使ってみたことは、新しい一歩です。一人の力だと限界があり、大きな事をしていこうと思えば、たくさんの人の力が必要です。今後は、この課題に取り組み、改革をして [続きを読む]
  • バイトの募集をしてみた結果。意外な事実が判明。。。
  • 起業は、スピード命。普段は、腰が非常に重い、私ですが動く時は、早いです。前回のブログで書いた・新たなサイトの作成(それで、本日の打ち合わせ)・バイトの募集(忙しい時に手伝ってもらう人)・新規ビジネスの立ち上げ(前々から考えていた案です。)上記の内、・新たなサイトの作成 → 終了・バイトの募集 → 現在、面接中・新規ビジネスの立ち上げ → まだという感じで、一気に進めています!ちなみに、バイトの募集 [続きを読む]
  • イランから帰国し、次への一手。
  • イランから帰国し、余韻に浸る日間もなく、溜まっている仕事をこなす日々が続いてます。でも、イランでゆっくりと色々と考えることができ、ビジネス的にも良い結果になったと思います。起業家(経営者)は、前へ前に進むことを考えなければ行けないのであって、雑務に追われてしまうのは、あまり良くありません。。。。でも、お金もないし、人でもないしということで、結局、雑務から会計など、最初のうちは、一人でこなさないとい [続きを読む]
  • イランからの旅を終え
  • GWを利用して、中東のイランに行ってきました。日本にいるとどうしても、いつも仕事のことばかりを考えてしまい、海外に行き、息抜きをしたかったこと。また、イランは、ペルセポリスなど、アケメネス朝ペルシャ時代の遺跡や、アッバース朝などのモスクなどが残っている国で、歴史好きの私にとっては、いつか訪れてみたい国の1つでした!そんな訳で、実は、1ヶ月前に航空券を購入していました。中東と聞けば、危険なイメージばかり [続きを読む]
  • 夢を実現させるために!一歩一歩。
  • さて、一度しかない人生。好きなことをしたいです。子供の時は、多くの夢を見ていましたが、大人になるとなぜか見なくなります。現実を思い知り、来てもいない将来のことに不安を持ち、ふと気づくと、夢を語れなくなってしまってます。皆さんも同じなのではないでしょうか?でも、好きなだけ夢を語り、一つ一つ実現させていきたいものです!(今すぐには無理かもしれませんが、長い目で見ればチャンスもあります。)・今より、大き [続きを読む]
  • なぜ、私は、起業したのか?起業のその後。
  • なぜ、起業したのか?もともと、起業する事は、考えたことがありませんでした。どこかの会社に入り、そこで働くという選択肢しかなかったからです。一人で何もないところからビジネスを作り、誰かにお金をもらうことはかなりハードルが高すぎてました。ただ、何社か経験していくうちに、自分がやりたいことが出来ず、また、会社や社長に振り回されるのにも疲れました。私の目的は、海外をもっと知りたいということだったので、その [続きを読む]