ドク.ぬきち さん プロフィール

  •  
ドク.ぬきちさん: オプションで生きる ドク.ぬきちの日記
ハンドル名ドク.ぬきち さん
ブログタイトルオプションで生きる ドク.ぬきちの日記
ブログURLhttp://poiuy00.blog63.fc2.com/
サイト紹介文日経平均先物オプション・トレードの実戦で考えた事、その経緯と損益結果の記録。及び、日常風景や雑感など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/08/21 12:22

ドク.ぬきち さんのブログ記事

  • 5月限SQ前4週
  • 2018.04.16.〜04.20. 年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 04/13 ;  19.%   21,810円  +200   107円 18/ 04/12 ;  20.%   21,640円  ±  0   107円 18/ 04/11 ;  21.%   21,670円  −200   107円 18/ 04/10 ;  21.%   21,850円  +100   107円 18/ 04/09 ;  21.%   21,730円  +100   10 [続きを読む]
  • 4月限損益
  • 2018年02月09日 (SQ)          < 2018年度累計確定損益  +   85,050円 >                   月次確定損益    累計確定損益   2018年 04月限確定損益 +  152,187   + 21,843,027 2018年 03月限確定損益 +  128,413   + 21,690,840 2018年 02月限確定損益 −  351,517   + 21,562,323 2018年 01月限確定損益 +  155,967   + 21,913,840 - - - - [続きを読む]
  • 期近SQ週
  • 2018.04.09〜04.16. 年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 04/06 ;  23.%   21,640円  ±  0   107円 18/ 04/05 ;  22.%   21,650円  +300   107円 18/ 04/04 ;  22.%   21,340円  ±  0   106円 18/ 04/03 ;  23.%   21,320円  −100   106円 18/ 04/02 ;  23.%   21,430円  ±  0   1 [続きを読む]
  • 期近SQ前2週
  • 2018.04.02〜04.06.  年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 04/04 ;  23.%   21,640円  ±  0   106円 18/ 04/05 ;  22.%   21,650円  +300   107円 18/ 04/04 ;  22.%   21,340円  ±  0   106円 18/ 04/03 ;  23.%   21,320円  −100   106円 18/ 04/02 ;  23.%   21,430円  ±  0    [続きを読む]
  • 期近SQ前3週
  • 2018.03.26〜04.02.   年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 03/30 ;  23.%   21,440円 +200   106円 18/ 03/29 ;  24.%   21,210円 +200   107円 18/ 03/28 ;  24.%   21,030円 −100   106円 18/ 03/27 ;  23.%   21,110円 +650   105円 18/ 03/26 ;  25.%   20,480円 +150   105円 18/ [続きを読む]
  • 期近SQ前4週
  • 2018.03.12〜03.23.   年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 03/20 ;  22.%   21,170円 −100   106円 18/ 03/19 ;  22.%   21,270円 −200   106円 18/ 03/16 ;  22.%   21,440円 −200   106円 18/ 03/15 ;  21.%   21,640円 + 50   106円 18/ 03/14 ;  21.%   21,610円 −200   107円 18/ [続きを読む]
  • 期近SQ前2週〜SQ週
  • 2018.02.26〜03.09.   年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 03/09 ;  24.%   21,350円 +150   107円 18/ 03/08 ;  25.%   21,380円 +200   106円 18/ 03/07 ;  27.%   21,640円 −250   106円 18/ 03/06 ;  26.%   21,450円 +500   106円 18/ 03/05 ;  28.%   20,990円 −150   106円 18/ [続きを読む]
  • 期近SQ4週
  • 2018.02.13〜16.   年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 02/16 ;  23.48%   21,740円 +290   106円 18/ 02/15 ;  25.37%   21,450円 +270   107円 18/ 02/14 ;  30.02%   21,180円 + 10   107円 18/ 02/13 ;  37.76%   21,170円 −190   108円 18/ 02/09 ;  31.56%   21,360円 −580   10 [続きを読む]
  • 2月限損益
  • 2018年02月09日 (SQ)          < 2018年度累計確定損益  −   195,550円 >                   月次確定損益    累計確定損益   2018年 02月限確定損益 −  351,517   + 21,562,323 2018年 01月限確定損益 +  155,967   + 21,913,840 - - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -         < 2017年度累計確定損益  [続きを読む]
  • 期近SQ週
  • 2018.02.05〜09.   02.07 これまでの如何なる懸念材料も無視して安心感が漂う中で上昇をつづけた株式市場でした。 が、仮想通貨の変調と下落が警戒心理を齎した時期に差し掛かっていました。 懸念材料の中でも特に市場参加者が注目していたのが、上昇ぎみの米国の金利でしたが、それが一定の金利水準を突破したことをキッカケとして、米国株価は売られ、自動売買システムの作動も急落を加速させたようで、しばらくぶりの短期 [続きを読む]
  • 期近SQ前2週
  • 2018.01.29〜02.02.  年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          基準IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 02/01 ;  15.13%   23,440円 +350   109円 18/ 01/31 ;  16.04%   23,090円 −170   109円 18/ 01/30 ;  16.23%   23,260円 −350   109円 18/ 01/29 ;  14.49%   23,630円 − 30   109円18/ 01/26 ;  14.49%   23,660円 − 30   [続きを読む]
  • 期近SQ前3週
  • 2018.01.22〜01.26  年月日  日経平均  日経225先物  為替(ドル円)          基準IV値            (平均値&四捨五入) 18/ 01/26 ;  14.49%   23,660円 − 30   109円18/ 01/25 ;  15.14%   23,660円 −250   109円 18/ 01/24 ;  14.94%   23,910円 −210   110円 18/ 01/23 ;  14.69%   24,120円 +330   111円 18/ 01/22 ;  14.89%   23,790円 − 10    [続きを読む]
  • 期近SQ前4週
  • 2018.01.15〜01.19 18/ 01/19 ;  14.36%  23,800円 + 33  111円 18/ 01/18 ;  14.83%  23,770円 − 50  111円 18/ 01/17 ;  13.80%  23,820円 −130  111円 18/ 01/16 ;  13.43%  23,950円 +230  111円 18/ 01/15 ;  13.41%  23,720円 + 80  111円 18/ 01/12 ;  13.30%  23,640円 − 10  112円 18/ 01/11 ;  14.23%  23,650円 −150  112円 18/ 01/10 ;  14.80%  23,800円 − 6 [続きを読む]
  • 1月限損益
  • 2018年01月12日 (SQ)          < 2018年度累計確定損益  +   155,967円 >                   月次確定損益    累計確定損益   2018年 01月限確定損益 +  155,967   + 21,913,840 - - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -         < 2017年度累計確定損益  +   641,040円 >                   [続きを読む]
  • 期近SQ前2週
  • 2018.01.04〜01.05   新年おめでとうございます。良い年でありますように。そして、良いトレードができますように、願っています。 3ヶ月〜半年くらいの株式相場に想像を巡らしてみるに、経済現象に幾多の問題があろうとも、大企業を優先とする株価の持ち上げは、予想されそうな感じがいたします。アメリカの強大な牽引力を日経も無視できないであろうかと思い込まされるほどの急騰で始まった大発会でした。動きが急なだけに目 [続きを読む]
  • 期近SQ前3週
  • 2017.12.25〜12.29 年末に向かう週ですが、 ボラティリティが11月17日の19.31%の先の高値から減少して22日は11.09%でした。 SQ前3週で期近玉においては、時間価値の減少効果がやや強まってくる週でもあります。  日経225は、あらゆるリスクに愚鈍となり、米国の強引な減税政策による経済刺戟効果への期待感の煽りを受けたかのように上昇をつづけました。 現在は、11月、12月と、23,000円の高値に抑えられた値動 [続きを読む]
  • SQ前4週
  • 2017.12.18〜12.22日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 12/22 ;  11.09%  22,860円 +60   113円 17/ 12/21 ;  11.59%  22,800円 ▼ 60   113円 17/ 12/20 ;  12.66%  22,860円 +60   113円 17/ 12/19 ;  12.49%  22,800円 ▼ 80   113円 17/ 12/18 ;  13.37%  22,880円 +360  113円 17/ 12/15 ;   [続きを読む]
  • 期近SQ前5週
  • 2017.12.11〜12.1512.13. トランプ・リスクが加速している様子で、 この年末年始の落ち着きどころが見えてこない感が致します。  金正恩をトランプが追い詰めようとしている構図のはずですが、 そのトランプが足元の内政で追い詰められている状況の中で 彼の思考回路の異常さがリスクの顕在化に向かう可能性を 日本人は真剣に受け止める時期ではないかと思われます。 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)   [続きを読む]
  • 12月限損益
  • 2017年12月08日 (SQ) - - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -         < 2017年度累計確定損益  +   641,040円 >                   月次確定損益    累計確定損益    2017年 12月度確定損益 +    10,531   + 21,757,873 2017年 11月限確定損益 −  125,471   + 21,747,342  2017年 10月限確定損益 −  851,640   [続きを読む]
  • 期近SQ週
  • 2017.12.04〜12.08 気配が身近に感じられて、 ゆるゆると、○○○の準備です。12.06. 日経225は今年最大の下落 。一時500円超の下げ。 トランプ米大統領は、『エルサレムをイスラエルの首都として公認、大使館を移転』と表明、翌日にも大統領令に署名、と。選挙公約とはいえ節度をわきまえた延期が予想されていただけに、中東の休戦均衡状態を破壊しかねない、悪材料として市場は反応しました。品性と思慮に欠けた人物 [続きを読む]
  • 期近SQ前2週
  • 2017.11.27〜12.111月27 日 浅めの調整が2週間ほど続き、もう1週間ほど、現水準の値動きが続くか、そろそろ上値を試しに行きそうな雰囲気の先週の指数株式相場でした。 もう一度は、230越えから235あたりの上値への持ち上げが近々ありそうな手ごたえの感じられた先週でした。 建て玉は、かなり離れた安全度の高い権利行使価格に構えて、株式指数の変動を待つ体制です。 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ド [続きを読む]
  • 期近SQ前3週
  • 2017.13.〜11.1711月17 日先週は、まだSQまでの時間を残した段階での日経225の上下動の変動が収まらず、ボラティリティも上昇する一方で、建て玉調整に手子摺りました。急上昇後の初めに訪れた高値波乱の局面なので、いちおう想定内の値動きではありましたが、金銭に関わる責任上、想定を超えたリスクにも対応せざるを得ず、(しかも夜間の変動が大きかったために)水、木と2日間に亘る徹夜に等しいトレードとなりました。ちょ [続きを読む]
  • 期近SQ前4週
  • 2017.11.06〜11.1011月17 日日経株式相場は、急落後のリバウンドに入ってきました。戻り高値がどのあたりまでなのか(まさかの先週の高値を突き抜けての新展開への用心も含めて) 注目して、対応しています。値振れが大きく、ボラは高まりを見せています。トレードは、低ボラ時にバランス感覚で売った売り玉の手当てに苦労しているところです。リバウンド2日目、ここで当面の高値を付けて、下落ぎみに落ち着いてくれば、通常の相 [続きを読む]
  • 11月限損益
  • 2017年11月10日 (SQ) とりあえず、9日の高値、23,430円は、ひとつの目処として覚えておきたい日経225の先物価格です。ここまでの連騰急騰後のひとつの高値の可能性が考えられるからです。1日で1000円に近い乱高下と大きな売買高を記録した日でした。まだまだ急な値動きには注意しつつ、相場の行く先を見ていきたいところです。とりあえず、ひとつの高値の目処は出来た、と。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - [続きを読む]
  • 期近SQ週
  • 2017.11.06〜11.1011月10日前日の日経225乱高下によるヴォラティリティの急騰後、株価指数は夜間取引から離れていない付近で時間が推移しているので、ボラティリティは低下中。従ってオプション価格も落ち着きぎみとなっています。11月8日深夜に目覚めたので、トレードをひとつ12C247売り2枚18円 = 12C243買い1枚36円 12P192買い1枚13円 = 12P182売り2枚(7円ー未指値)12P190買い1 [続きを読む]