C623 さん プロフィール

  •  
C623さん: おじさんの汽車見物エトセトラ
ハンドル名C623 さん
ブログタイトルおじさんの汽車見物エトセトラ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/traindeprata
サイト紹介文汽車見物のついでに、沿線の美味いものや温泉など楽しんでいます。汽車見物だけでは勿体ない!!
自由文幼い頃から汽車が大好きで、一時は、国鉄職員を目指しました。アルバイトで東京、上野駅の改札、日本食堂では車内販売や皿洗いで新幹線・在来線に乗れました。そのせいか食堂車と食べることが大好きです。汽車見物は尾久の機関区に始まりSLを追いかけて青春を過ごしました。C623を北四線で眺めたのを契機に復活しました。最近は磐越西線を中心に汽車見物を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/08/21 21:59

C623 さんのブログ記事

  • 46年ぶりの再会 【 EB10 府中郷土の森 】
  • 7月20日は府中 大國魂神社吉例すもも祭りでした。帰りは府中本町からJRで帰ろうかと思って歩いているうちに・・・・・・確か凸型の小型機EB10が保存されている事を思い出したので寄り道してきました。1972年に廃車されたと謂うことは46年ぶりの再会になりました。 よろしければ・・・・・  (#^_^#)"ポッチっと ”お願いします。 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 17 【 さあ帰ろう! 台北0630ー0702 】
  • 1500発の帰国便に乗るために台北駅に戻りました。駅前の小さな汽車が見送ってくれました。さっさと登乗手続きを済ませ出国しました。定番のお菓子も忘れずを買って機内に入ると定刻に離陸しました。今回は仲夏寶島号汽車見物がメインだったので慌ただしい3日間となりましたが、結構面白い旅でした。 よろしければ・・・ ” ポチっと ”お願いします。 [続きを読む]
  • ぶらぶら台湾 16 【 お昼は台湾名物小龍湯包 】
  • 台湾名物小龍湯包のお店は『杭州飯店』でいただきました。台湾最後の仕上げ飯です。小皿とビールはセルフサービスで、注文した小龍湯包が供卓されました。半斤8個です。何度食べても美味しいです。左は蟹味噌仕立ての濃厚な小龍包です。よろしれば・・・ ” ポチっ” と お願いします。ところで 味 だけでも・・・・・「うまい」とは 味覚は、個人の主観です。食べ手の経験や好み趣向は勿論。当日の体調やひいては場所、雰囲 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 15 【 中正紀念堂 】
  • 士林からMRTで中正紀念堂駅に10:40に到着しました。11時からの衛兵交代の儀式に間に合いそうなので早速紀念堂に行きました。「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)です。1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。シンボルともいえる蒋介石の席座像が置かれている正面中央の本堂では11時から衛兵交代の儀式が始まりました。先に護りについている2名の衛兵と交 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 14  【 白菜と肉 故宮博物院 】
  • 台湾最終日(3日目) 周記で肉粥を食べ、台北お上りさん必見の故宮博物院と中正紀念堂に行きました。MRTとバスを乗り継ぎ第一級国寶『白菜』と『東塔婆肉』を見に行きました。台湾お上りさんご一行には第一級観光地です。興味のある方は此方をご覧ください https://www.npm.gov.tw/ja/ 台湾の名宝 至宝を堪能できました。第一級国寶『白菜』 と 『東塔婆肉』唐三彩 美しかったです。唐 灰陶加彩仕女俑 高松塚古墳の壁画の女性 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 13 【 20180702 龍山寺で朝粥 】
  • 台湾最終日(3日目) 朝飯はホテルでも食べられるがどうしょうかと同行の初台湾氏に問うと外で食べたいと謂う。豆か米問うと米が良いと謂うので MRTで一駅先の龍山寺にお参りして朝粥をいただくことにしました。台北で最も古いお寺だと謂います。信仰熱心な方々が朝早くからお参りに見えていました。龍山寺の本尊は仏教の観音菩薩ですが、航海の守護女神である媽祖(まそ)、学問の神として文昌帝君(ぶんしょうていくん)、商業 [続きを読む]
  • ぶらぶら臺灣 12 【 汽車見物の後の寄り道 九分老街 】
  • 予定の通り汽車見物も終えたので・・・・折角だから端芳で汽車を降り九分夜景見物でも・・・・初台湾の同行のおじさんも行ってみたいと謂う。玉里駅に着くと土砂降りです。花蓮行きに乗り込んだらまずは一杯。關山で買った地酒で乾杯です。花蓮で台北行きに乗り換えです。小一時間ほどあるので駅前に出てみると駅舎建て替え真っ盛りのようです。花蓮駅本屋乗車口に行くと結構な人で賑わっていました。東海岸縦貫線の一等駅だけの子 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 11 【 玉里の赤い鉄橋で汽車見物 】
  • 玉里の赤い鉄橋 玉里客城橋 Yuli Kecheng Bridgeで汽車見物をしました。のんびりと玉里で昼休みをとり駅前のタクシーに件の鉄橋で汽車見物をすることにしました。仲夏寶島号は14:35頃鉄橋を渡るので玉里発14:54 普425次に間に合うように切符を見せ往復をで頼むと往復200TWD(700円)で良いよと謂うのでお立ち台に行きました。現着して赤鉄橋を眺めていると玉里13:50発着 自強號421次 太魯閣樹林行きがやって来まし [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 10 【 張太太美食 玉里 】
  • 玉里に予定の通り到着しました。仲夏寶島号の通過に備えて・・・・・汽車は玉里客城橋 Yuli Kecheng Bridgeを14:30頃通過しそうなのでビールでも14時までは飲めると謂うことで玉里で大休止です。取り敢えず 台湾牌酒 暑いので素食三品 いずれも冷製です。茄子煮浸し 獅子唐味噌炒め 木耳辛炒めで乾杯しました。目前,台湾啤酒和三道菜很?。两个都很冷。煮茄子,烤?子味噌,烤香辣?。よろしれば・・・ ” ポチっ”  [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 9 【 池上で一寸汽車見物 】
  • 關山で汽車見物終え玉里で再度汽車見物をしようと思いましたが・・・・途中の池上でも汽車見物が出来そうなので11:31発417次に乗り池上で下車して17分間の一寸見しました。池上には3本の列車が並んでいます。左から 仲夏寶島号 真ん中は410次台東行き11:39発です。右側は乗ってきた417次です。ダイヤの通り運転されている素晴らしさを実感する池上の歩廊です。410次台東行きが出て行ったので全体の編成を [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 8 【 朝飯は關山便當 】
  • 關山駅に9:42に到着したので名物弁当 「關山便當」を朝飯としました。台湾の米所, 池上、關山はおいしいお米の産地として有名です。1個 75TWD (280円)ですが 紅焼豚肉、排骨肉などのおかずがぎっしり載った食べ応えあるお弁当です。お店のテーブル席でのんびりと食べていると大量の具材を厨房から運んできました。どうやらお弁当作りが始まるようです。豚肉のフライのようです。サラミのような腸詰めです。豆腐 甘辛味で炊いたも [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 7  【 2018仲夏寶島号 關山発車 】
  • 早めのお昼をすませ5834次仲夏寶島号 關山の発車を見物するために駅北側の踏切に行ってみました。關山10:44着 406次普悠瑪新自強号が通過していきました。5834次仲夏寶島号と 406次普悠瑪新自強号は列車交換です。5834次仲夏寶島号 關山を発車11:03するので機関車周りを慌ただしく念入りに点検し出発に備えています。11:03 出発進行!關山発車 !!CT273はそろりそろりと走り始めましたが・・・・・ 何度か空転を [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 6  20180701 【 台北 → 關山 】
  • 今回の訪台の目的である仲夏寶島号汽車見物のため台北早朝6:17発台東行き419次 自強 太魯閣号に乗って關山を目指します。 一年ぶりの台北は相変わらずです。402次が到着しました。太魯閣号という車両を使用しています。これも日本製(日立製作所)のようです。ハローキテイ キャラクタートレインのようです。車窓をちらっと『台鉄のスネ夫』が掠めました。海が見えてきました。亀山島も望めました。車内販売もありますが [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 【 美味小館 西門太麺線 】
  • 美味小館と謂う店の獅子頭が美味いと聞いていたので行ってみました。獅子頭は周恩来が愛したと謂う台湾名物らしいんです。なんとお休みでした。仕方がないので西門駅前の台湾食堂で軽く一杯やって第一日目はお仕舞いです。明日は汽車見物に出かけます。 よろしければ・・・ ” ポチっと ”お願いします。 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 【 台北 饒河街夜市 】
  • 今年も台湾鉄路 仲夏寶島号が運転されたので訪台してきました。さて、模型屋にも行けたので饒河街夜市に立ち寄りことにしました。台湾らしい雰囲気があふれる「饒河街観光夜市」は士林観光夜市と合わせて二大夜市と言われます。名物に臭豆腐。独特の発酵臭を漂わせています。特に夏場はより強烈です。いろいろな屋台が連なっています。1本道の400m余りの屋台街で小吃店が並び、毎晩お祭りムードでにぎわっています。「恐ろしべ [続きを読む]
  • ぶらぶら台湾 【 台北の模型屋 】
  • ホテルに荷解きしたら MTRで行天宮に行きました。先ずは関帝廟に詣で件の模型屋に行きました。中国模型屋が分からない時は此処の斜め前のビルの中です。さて2軒目は鉄道模型店です。東方模型専売所はNゲージが充実しています。珍しく仲夏宝島號Nがありました。DLは動きません。客車はブラスです。価格@12,000円だそうです。 よろしければ・・・・・  (#^_^#)"ポッチっと ”お願いします。 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 【 デイープな老牌牛肉拉麺大王 】
  • さてホテルにぶらぶらと行きますが腹も減ってきたので 途中の城中にある拉麺屋で遅いお昼です。なかなかデイープな一昔前の台北がまるで映画のような老牌牛肉拉麺大王です。牛肉麺が有名なこのお店は久しぶりです。以前シドニーに行くときにトランジットで訪れたことがあります。炸醤麺も名物です。「ジャージャーメン?」と店員に聞かれたので「牛肉麻辣面(小)と炸醤麺」と答えて待つこと数分。やって来たなニンニク臭を放つ炸醤 [続きを読む]
  • ぶらぶら 台灣 【 台北0630ー0702 】
  • 今夏も台湾鉄路では仲夏寶島号が台東〜玉里で運転されたので訪台してきました。台北には14時20分に到着。MTRで台北駅に行き 予約しておいた汽車見物の切符を受け取れたのでお昼を食べに行きましょう。  よろしければ・・・・・  (#^_^#)"ポッチっと ”お願いします。 [続きを読む]
  • 6月の町中華 相変わらずデッカイ !! 【 昇龍 アメ横 】
  • 新装リニューアルして初めての入店です。まずはいっぱい!?ニラレバ名物 昇龍餃子 ボリューウムも味も変わりませんとても旨いです。シンプルなラーメンは飽きのこない。味もラーメンも変わりません。よろしれば・・・ ” ポチっ” と お願いします。ところで 味 だけでも・・・・・「うまい」とは 味覚は、個人の主観です。食べ手の経験や好み趣向は勿論。当日の体調やひいては場所、雰囲気、接遇、応対、価格などに左右され [続きを読む]
  • 夏がそこまで来ているぞ !?
  • 幼い頃から汽車が大好きです。 汽車見物は尾久のC62に始まり廃止されるSLを追いかけて青春を過ごしました。 しばらく鉄道模型を楽しみ、C623を北四線で眺めたのを契機にこちらも復活しました。 最近は、汽車見物だけではもったいない・・・・・『乗る、食べる、飲む』など楽しんでいます。 てなわけで、汽車見物を中心にブログを作成しましたのでどうぞご笑覧ください。7月は,一年の後半のスタートの時季です。梅雨 [続きを読む]
  • さて飯は・・・・ 【 那覇 ジャッキーステーキハウス 】
  • 那覇のステーキ屋と謂えば超有名店で 『 No.1 』を楽しみました。テンダーローインL ミデイアムレア にんにくたっぷりで楽しみました。沖縄ではステーキは1000円から食べることができるのでここのお店はやや高めです。県外や海外からの観光客が多いようです。よろしれば・・・ ” ポチっ” と お願いします。ところで 味 だけでも・・・・・「うまい」とは 味覚は、個人の主観です。食べ手の経験や好み趣向は勿論。当日 [続きを読む]
  • 野毛山で一杯 【 ゴールデン モツ 横浜 】
  • カフェもいいけれど、ここは野毛山で一杯です!やき鳥の『末広』は行列なので地下街の『ゴールデン もつ』で始めました。帰りしなに蒲田にも行きたくなってきました。よろしれば・・・ ” ポチっ” と お願いします。ところで 味 だけでも・・・・・「うまい」とは 味覚は、個人の主観です。食べ手の経験や好み趣向は勿論。当日の体調やひいては場所、雰囲気、接遇、応対、価格などに左右されます。もっとも大事なことは、作り [続きを読む]
  • 弩派手な列車がやって来た 【 アメリカンエクスプレス 東十条 】
  • 写真箱を開けてみたら・・・・・ ちょっと古い写真が出てきたので新しい書庫をこさえました。ご笑覧ください。 お願い 画像について 列車名やお気づきのことがあればご教示くださいますようによろしくお願いします。 1988年7月から1年間「アメリカントレイン」なる列車が全国12300キロに及ぶイベント キャンペーンで運行されました。50系客車を冷房化のうえ、アメリカ星条旗風の塗装を施し、車内はアメリカ物産品や観光案内 [続きを読む]
  • 不易流行 【 小桜 那覇 】
  • 「一年ぶりの那覇なので夕飯前にかるく一杯やろようか !?」と云うことで好きな飲み屋で・・・・・・おきまりで一杯伝統のスーチカ 島らっきょ 旨い好物です。意外にも若い世代が来店しているので こんな色水みたいなんもん 『 小桜サワー 』 ありました。拘りの珈琲で泡盛を割る目新しい商品もあり工夫しているようです。店を仕切るのは若大将 ずいぶん貫禄が付きました。お母さんも兄弟でお店をやってくれているので嬉しそうです [続きを読む]