ひじき さん プロフィール

  •  
ひじきさん: ナースなりずむ
ハンドル名ひじき さん
ブログタイトルナースなりずむ
ブログURLhttp://hijikiblog.exblog.jp/
サイト紹介文伊豆の片隅にすむ看護師がつづる,風力発電や看護、食、生活全般にまつわる日記です。薪ストーブもあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/08/21 22:32

ひじき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 虎舞は。
  • 小稲来宮会と手石の応援の方々、本当にご苦労様でした。本番はいろんな所で取り上げられるでしょう。練習は大変でした。各々の仕事の関係で全員揃うことも難しく狭いお宮の中では虎山を立てれば龍はその周りを取り囲むのが精いっぱい。でもできる限りのことはしました。虎と龍、舞手も顔を合わせ目をあわせ骨組みだけでも結構迫力。練習をのぞきに来た子供さんが神社の階段から足が進まず半べそ。11年ぶり... [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • ノートパソコンを替えました。ただいま、いろいろモロモロ設定を移しております。ついでにSNSやブログのパスワードなんかも刷新。そのとき気が付いたのですが携帯電話とのリンクを求められるSNSがありました。携帯電話が圏内でネット環境の良いところって今や当たり前なんだろうけど我が家はどちらも怪しいので某所にて、ひそかに行っています。訳あってWindows7&offece2010... [続きを読む]
  • 伊勢海老と老人。
  • 午後の散歩、里山から降りてきて、そのまま海辺へ出ました。小さな造船所の作業小屋跡がダイビングの事務所と漁具置き場。さっき山の畑でで見かけたオバさんが、エビ網を直しています。網の持ち主とはご近所、どんどん網を直してゆきます。その手早さたるや、素人の自分には全く分からない。「小さな穴は、ここのオバさんが、やるけど大きなのは私がやる」戸口で網の持ち主のオバさんが「網直しの大先輩だよ... [続きを読む]
  • リリーさんのパン。
  • 蓮台寺のパン屋さん「リリー」です。お店の看板は平仮名っぽい。「りりー」のほうが正しい表記かもしれません。豆腐ハンバーグが和風キノコ、トマトソース、そしてカレーの三種類の主采。きょうはポテトサラダの副采。ご飯かパンを選んでドリンク、暖かいコーヒーを頼んで500円。近くの高校が夏休みなので近所のオジサンたちが入れ替わり立ち替わり。よもやま話をしながらパンを買い、その場で食べ始めま... [続きを読む]
  • 青空が恋しい。
  • 台風が過ぎてヒマワリもゴマも倒れてしまった。ずっと湿度の多い風が吹いてキュウリが弱った。ゴーヤの棚がむしられた。バジルが成長をとめた。青空がのぞく。雲が速い。虫の声が変わる。ウグイスが「チャッチャッ」と鳴き声を変えた。秋より残暑だろうか。季節に無駄な時など無いと分っていてもこの暑さは病み上がりには堪える。頭の先から背中にかけて汗が這い上がる。そう、垂れるのでは... [続きを読む]
  • 地元調達。
  • 家の裏に海岸から里山に入ってゆく道が通じています。午後から、のんびり散歩と言いながら夕食の食材調達。赤い山ツツジが満開、あけびのツルからも新芽が出ていました。カエルの声、ウグイスの鳴き声、メジロのお喋りや羽音。竹藪を通りぬける風の音、そして沢のせせらぎ。時々、キツツキが木をたたく音が響きます。はるか海沿いから救急車のサイレンが聞こえてきます。帰ってから... [続きを読む]
  • 廃業、寄りが足りない。
  • 前回のブログで紹介したバーバー吉野の舞台になった『東京軒』廃業していたそうです。まだ息遣いのあるお店の風情はお店じたいの余生を味わっているのでしょうか。シュッシュッと革で剃刀を研ぐ音が聞こえそうな感じでしたのに。映画のセットとして保存が出来ないものかそれとも全く違うお店として再開するのも面白いかもね。これは『湯の華小路』、蓮台寺の裏通りに生えている石の階段です。... [続きを読む]
  • バーバー吉野と迷い猫。
  • この床屋さん、東京軒といいます、現役です。もたい まさこさんが出演なされた映画の舞台になった床屋です。今日はお休みらしく、くるくる回る動脈と静脈を表した回転灯はお家の中。そのはす向かいにはニャンコ達がガラスの窓越しに日向ぼっこをしているお家が。地元の車も前を通るときに徐行をするくらい。その手前には『先生と迷い猫』の舞台になったリリーさんのパン屋さん。クロワ... [続きを読む]
  • 米ナスと夏。
  • 知り合いの八百屋さんから連絡があってブルーベリーと米ナスを手に入れました。。八丈オクラとトマトは地場産品の直売所からカツオ節は下田の専門店で買ってきました。ブルーベリーも伊豆産、粒は揃ってないけど、とっても瑞々しい。みんな素性の知れた野菜やカツオ節。どうやって頂きましょう、奥さんの腕の見せ所今年の伊豆の夏は雨が少ない割には蒸しています。夏野菜のラタ... [続きを読む]
  • 遠い世界。
  • 2月11日、信州松本まで『ロ短調ミサ曲』の全曲演奏、いよいよ本番です。写真には写っていませんが正面右側の壁にはプロジェクターで歌詞の字幕が出ていました。それは前回の講演と今回のパンフレットに対訳を載せていらっしゃった磯山先生訳。楽器の調律が終わって小林先生が足早に拍手の中を舞台中央まで進んでゆきます。あ、まただ!拍手の鳴りやまぬ中、さっと聴衆に背を向けて手をあげ曲... [続きを読む]
  • すこしピンボケ。
  • 昨日、催されたバッハフルートソナタの公演後のワンショットです。残念ながら少しピンボケ、舞台の袖下の暗さに古いiPhoneはこれが精いっぱい。北川さん、そして辰巳さん本当い素晴らしい演奏ありがとうございました。そして合唱やfacebookでお知り合いになれた勝又さんお久しぶりです。開演ギリギリで気持ちが落ち着く暇なく始まった公演前半と後半ではフルートの頭部管を取り替... [続きを読む]
  • おうちパスタ。
  • ちょっと前、妻がランチプレートで作ったパスタです。左はたタラコと地海苔。右上はナスのトマトソースグラタンの残りをアレンジしたもの。そして右下は自家製バジルペーストをあえたもの。体調を崩して食欲が落ちた自分を心配して少しずつ盛り付けてくれました。バジルペーストは昨年、自分が作ったもの。もう今年のバジルが大きくなってきたので食べきっても大丈夫。これは今... [続きを読む]
  • 来年は大丈夫かな。
  • 少し前の南伊豆町、日野の交差点付近です。いつもならヒマワリが真っ盛りですが今年はこの看板どおり、お休み。昨年のこぼれ種から咲いたヒマワリがポツリポツリと咲いています。背の高い涼しげな葉の植物は土壌改良のために播かれたソルゴーでしょうか。そういえば昨年のヒマワリ畑に入った時、カチカチになった土の表面に白い塩のようなものが。花のために酷使したせいでしょうか、それとも青野川... [続きを読む]
  • 巡航運転開始。
  • 薪ストーブの季節があわただしく訪れました。今年もほとんど割る時間が無かったので山から小枝や倒れた木を調達します。もともと我が家のストーブは石炭も焚けるので少々の針葉樹も大丈夫。の筈というか、ちゃんと炎返しが簡単に交換できるようになっております。値段も4000円以下、ほぼ3〜4年で交換なので良心的。この頃では灰の貰い手、ほとんどが農家、が沢山いらっしゃって助かります。... [続きを読む]
  • 楽しい思い出。
  • ハマボウの花言葉だそうです。台風が去って洗いざらしの心地よい海風風のほうきが掃いた青空の白い雲たち。蝉しぐれがゆっくり背骨から沁みてゆく。梅雨明けの蓋はもうすぐひらく。足元の堤防、土羽の道にゆれる萱は村の人足で刈りこんで坊主頭。誰もいない川沿いの堤防のあずまや。ハチやハナアブが肩にとまるほっておけば花へ戻る。この花は一日花だよ、しっかりいただきな。正午のチャイムが... [続きを読む]
  • 過去の記事 …