アーミー さん プロフィール

  •  
アーミーさん: ☆ラッキーDiary ☆
ハンドル名アーミー さん
ブログタイトル☆ラッキーDiary ☆
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/allmytime/
サイト紹介文懸賞・モニター・レポーター等ラッキーチャンスを獲得したら情報発信♪いいものおいでの気持で書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/08/22 20:50

アーミー さんのブログ記事

  • テニスコートの秋
  • 街を歩いて近道をしようと公園の中を通りました。公園の木々は色付きはじめ、すっかり秋の気配です。木々に囲まれたテニスコートではテニスを楽しむ人の姿がありました。ポーン、ポーンとボールを打つ音が青空のもと、心地よく響きます。テニスは出来ないけれど、整備されて自然の中の気持ちの良い環境のテニスコートを見たらテニスをやってみたくなりました。プレイをしている人達はさぞかしテニスを楽しんでいるのでしょう。身体 [続きを読む]
  • スティックタイプのファミマカロン
  • ファミリーマートで買物したら細長いマカロンを発見しました。その名も、ファミマカロン。食べてみたい誘惑に勝てずに購入。食後のデザートにいただきました。さてさてその正体は・・・・キャラメル味の細長いマカロン、でした。(;'∀')中にあるねっとりとしたキャラメル風味のクリーム、外の皮のさっくり感は普通のマカロンと変わりません。その長さは約12センチ、丸いマカロンよりも多少は大きいのでお得感は有ると思います。お [続きを読む]
  • 落ち着いた雰囲気のカフェ「伽羅路」
  • 東武百貨店池袋店のお薦め店をもう一つご紹介。4階にある和カフェ「伽羅路」キャラウェイと読みます。とても落ち着いた感じで癒されるからと友人のおすすめです。奥には、テーブル席とカウンター席の喫煙ルームがあります。一人でふらりと入ってもゆっくりくつろげそうですよ。和風にアレンジしたカフェメニューが豊富です。「こしあんカフェオレ」を飲んでみました。北海道こしあん、甜菜糖、沖縄黒糖、きなこ使用。あんはどこに [続きを読む]
  • 北海道の人気寿司店「回転寿司トリトン」
  • 東京で北海道のネタを食べられるという回転寿司屋へ友人が連れて行ってくれました。東武百貨店池袋店11Fの「回転寿司トリトン」コチラのお店は北一食品株式会社が北海道を中心に展開する回転寿司チェーンレストラン。東京ではここだけと聞いていたのですが、スカイツリーのソラマチにもできたそうです。が、ネタがいいと評判のようでいつも順番待ちの列ができているとか。開店時間を狙って行ったのですが、お待ち一番目になって [続きを読む]
  • 皇室御用達の「菊焼残月」
  • 叙勲伝達式のお土産(?)がわりに、天皇陛下からの「賜物」がありました。「しぶつ」と呼ぶ贈り物だそうです。皇室の写真集と箱菓子。箱を開けてみると菊の紋章いりの三笠のようなお菓子でした。(^^♪「菊焼残月」という名前らしいです。これは皇室御用達の和菓子だとか。少し固めの生地にぎっしりつまった餡子。甘すぎず、何ともいえない上品な味に大満足です。お土産やお祝いのお返しにも丁度いいかもしれません。椿山荘のロビ [続きを読む]
  • 叙勲伝達式の日 その2
  • 思いもかけずに叙勲を受けることになった配偶者。連れ添って来た私も伝達式に参列しました。伝達式の日、昼食会後、皇居へ向かってバス移動。叙勲者&配偶者480名弱・・・これだけの大人数を一斉に移動させるのは大変ですがさすがに担当者は慣れてます。少しの無駄もなく、団体を手際よく誘導しているのにはビックリでした。皇居には14時過ぎに着きましたが、他の勤務機関のところも大勢来ていているので、順番が来るまで約1時間ほ [続きを読む]
  • 叙勲伝達式の日 その1
  • 11月の叙勲は平成最後とあって、いつもと違ってのスペシャル感を感じていましたが・・・うちの配偶者にも、なんと「危険業務従事者叙勲」の知らせが来ました。勲章をいただいて、天皇陛下の拝謁があるの?うそー、君は何をしたの? という感じですが、地道にコツコツと定年まで仕事に励んである程度の役職まで行った人にだけこういう奇遇なご褒美があるんだとか。原則としてご夫婦は同伴というので、まずは二人して礼服のリース申 [続きを読む]
  • タニタ食堂監修の「ほうじ茶プリン」
  • タニタ食堂が森永さんと共同開発したデザート。100キロカロリーシリーズのスイーツの一つ、「ほうじ茶プリン」をおやつに食べました。普通のプリンもありましたが、ほうじ茶、というキーワードに誘われました。色からみればココアやチョコのプリンのようですが、一口食べると・・・ああ、やっぱり、ほうじ茶だぁ!!カップの底にはほうじ茶ソースも隠されているのでお皿の上に出して、いただきました。ほうじ茶のほろ苦さも香ばし [続きを読む]
  • 来たるべき日に備えて
  • さて我が家の今年一番の大イベントが近付いてきました。下準備にまたしてもホテル椿山荘東京へ。結婚式も頻繁に行われているのでロビーから会場から着飾った人々でごった返していました。それにもまして椿山荘ご自慢の日本庭園の美しいこと。都心の紅葉もまだまだ先のようですが、この日本庭園ももう少しするときれいに色付くのでしょう。来たるべき日も良い天気であるように祈っています。(^^♪ [続きを読む]
  • 指先におしゃれなワンポイント
  • 初めてネイルケアなるものをしました。指先をきれいにしている人を見るとやってみたいなと思いつつ、なかなか勇気がでなかったのですが、今回、気の張る式典に参加することになり、指先にも贅沢を!と、決心しました。近くのイオンの中のお店「ネイルランド」へ。自分でとれるように、マニキュアタイプを希望したのですが、それよりも乾きが早くて長持ちするジェルマニュキュア「シェラック」に機械で自動に書込みしてくれるオート [続きを読む]
  • 一人と一匹の固い絆が魅力的!映画『旅猫リポート』
  • 原作を読んでぜひ観たいと思っていた映画「旅猫リポート」観てきました。【あらすじ】野良猫ナナ(声:高畑充希)は交通事故にあい、その時助けてくれた宮脇悟(福士蒼汰)の飼い猫となる。悟は小学生の時にナナそっくりのハチという猫を飼っていた。ハチを飼いだしてからしばらくすると両親が交通事故で死亡。悟は叔母香島法子(竹内結子)に育てられるが、ハチは親戚に引き取られ、離れ離れになってしまった。ハチとの悲しい別れ [続きを読む]
  • リニューアルしたイオンでお得なランチ
  • イオン板橋ショッピングセンターが11/2にリニューアルオープンしました。新規オープンのカフェや学習塾、おしゃれな小物雑貨のお店などわくわくするようなお店がいっぱい。ちらりとのぞいて、その後はお決まりのランチへ。新装開店のお店はどこも満員御礼。1Fの食品売り場の前にあるイートインスペースにオープンした「ガブリングステーキ」と「魚魚彩」のお店は食券を購入してセルフで食事をするスタイルで、気軽に入店でき、し [続きを読む]
  • 破れにくくて履きやすい「山忠のあきらめない靴下」
  • 新潟県の株式会社山忠 【webshop温むすび】さんの「山忠のあきらめない靴下」お試し中です。なんともユニークなネーミングと思ったら、そこには山忠さんのお客様へのふかーい思いがありました。靴下に対するお客様からの声の中から、「履いても履いても破れにくい」こと。「履けば履くほど足になじむ」こと。と、お客様の要望に応えようと、あきらめないで、ニーズにあった靴下を作り続けたそうです。足首がすっぽりはいる長さの [続きを読む]
  • 報国寺の竹林にて(鎌倉)
  • 鎌倉散策で覚園寺近辺まで来たのなら、あと二つお薦めのお寺があります。今回はそのうちの一つ、竹林で有名な報国寺へ行きました。こちらの本尊は釈迦如来らしいのですが、何よりも孟宗竹の「竹の庭」が素晴らしいとか。本堂へ続く道をワクワクしながら進みました。本堂でお釈迦様を拝み、受付で入山料200円を支払い、いよいよ竹の庭へ。お抹茶付きなら500円ですが、竹の鑑賞のみにしておくことにしました。(;'∀')うーん、すごい [続きを読む]
  • 「かえで茶屋」のおもてなし(鎌倉)
  • お出かけのお楽しみのランチ〜〜 鎌倉宮の近くにあるこじんまりとした「かえで茶屋」に入りました。かえで御膳(ランチセット)(1080円)混ぜご飯と澄まし汁。だし巻き卵と漬け物、野菜のきんぴら。どれもこれもアツアツです。だし巻き卵は、フーフーして食べました。サービスとしてこのメニューにみたらしお団子と珈琲がついています。濃いめの珈琲とみたらし団子の組み合わせ、なかなかいけますね。。。温かな木目調のテーブル [続きを読む]
  • 荏柄天神社と源頼朝の墓(鎌倉)
  • 覚園寺の近くには日本三大天神の一つである荏柄天神社があります。七五三も近いとあってか、近くの鎌倉宮でお参りをし、荏柄天神社にも詣でる親子連れを発見しました。慣れない着物姿で、長い階段を一生懸命に登って行く姿が微笑ましかったです。(;'∀')荏柄天神社まで来たら、近くにあるという、「源頼朝の墓」にもお詣りしたくなりました。標識を頼りに歩いて行くと・・・突き当りにまたしても長い階段を発見。神社やお墓って鎌 [続きを読む]
  • 覚園寺(鎌倉)参拝ツアー
  • 鎌倉の覚園寺は、ちょっと珍しいイベントを行っています。8/10の夜に行われる黒地蔵まつりと寺僧さんのナビツアー、です。夜はちょっと厳しいので、寺僧さんのナビツアーに参加しました。これは集合時間に覚園寺拝観受付に行けば寺僧さんが拝観受付所から先にある名所を案内してくれる、というもの。少し早い時間に行ったので時間までお堂の前の庭園で一休み。紅葉にはまだ早いようですが、見頃になれば、別世界の様な美しさだろ [続きを読む]
  • 温かな気持ちになるアニメ映画『この世界の片隅に』
  • 「平和のつどい」イベントで上映された『この世界の片隅に』を観に行きました。先日ノベライズを読んでいたのでぜひ観たいと思っていたところでした。小説の方の写真をアップしておきます。【監督】片淵須直 【原作】こうの史代【出演(声)】のん・尾身美調・細谷佳正 【製作】この世界の片隅に製作委員会 【公開】2016年【あらすじ】絵を描くのが得意なちょっとぼんやりした少女すず。昭和19年、太平洋戦争がひどくなったころ [続きを読む]
  • 「あぺたいと」の両面焼き焼きそば
  • パリパリ感がたっぷり楽しめる両面焼きのやきそばが評判の両面焼きそば専門店「あぺたいと」。何店舗かあるなか、本店である高島平店へ行ってみました。三田線新高島平駅の近くですが、小さなお店でした。ラーメンなどもあるようですが、やはり人気は両面焼きのこの焼きそば。普通盛で680円です。しっかりとした味のソースがからめられ鉄板でジュウジュウと両面をしっかり焼き上げられた焼きそばは想像以上にパリパリして、歯ごた [続きを読む]
  • 【読書記録】10月はこんな本を読んでいました
  • 旅行に行ったりしてお出かけが多かった10月。図書館の予約本もあまり順番が回って来なかったので思ったほど今月も本が読めませんでした。少し残念に思います。・キラキラ共和国 著者:小川糸(幻冬舎)・スケープゴート 著者:幸田真音(中央文庫)・七つの試練 池袋ウエストゲートパークxiv  著者:石田衣良(文藝春秋)・この世界の片隅に 著者:こうの史代(双葉文庫)・帝の毒薬  著 [続きを読む]
  • 秋の高尾山にて ④ 「599 CAFE」
  • 高尾山からケーブルカーで無事に下山。一休みしようと、ケーブル駅から国道の方へ歩いて行くと右手に白くて大きな建物が見えてきました。正面に回ってみると・・・ここが癒しの「TAKAO599カフェ」2015年の8月にオープンしたそうで、私はもちろん、お初です。カフェの前の芝生広場には、599の数字の形をした “599 BENCH”やジャブジャブ池までありました。一面ガラスの壁でとても明るい店内です。自分でオーダーして運ぶというセル [続きを読む]
  • 秋の高尾山にて ③ 薬王院
  • いよいよ、修験道の霊山の本拠地へ。山頂の手前には1200年以上の歴史を誇る高尾山薬王院があります。ご利益スポット「願叶う輪潜」は、願いが叶いますようにと念じながらくぐり、次に先にある大錫杖を鳴らすのがルールですって。ここでも願い事をしっかり唱えるのだそうです。なんだか楽しそうです。♪子供から大人まで気軽に来れると言われているせいか、幼稚園や保育園の遠足らしきグループがみられます。みな、楽しそうに枠繰り [続きを読む]
  • 秋の高尾山にて ② たこ杉発見
  • ケーブルカーで高尾山駅へ。高尾山には幾つものハイキングコースがあります。ケーブルカーの高尾山駅からはなだらかなコースの1号路に出るので、そのまま、頂上を目指しました。色づき始めたモミジを楽しみながら歩いて行くと前方に「たこ杉」なるものが見えてきました。たこ杉? 杉の木がたこの形に見えるのかなと思い、近くまで寄ってみました。なんのことはない、木の根っこがたこの足のように巻いているから、なのですね。で [続きを読む]
  • 秋の高尾山にて ? ランチとケーブルカー
  • 紅葉には少し早いかも。と思いながら、人出が少ないうちに、山の秋を楽しもうと高尾山へ行きました。高尾山へ来るのは3年振りかな。以前来た時は、下から歩いて行ったのですが、今回はケーブルカーに乗ることにしました。ケーブルカーの駅近くの「高橋家」で早めに腹ごしらえ、です。古い民家を改造したようなお店ですね。同行した友人の話だといつもこのお店はお客でいっぱいになっているとか。一番のおすすめメニューはお蕎麦み [続きを読む]