じーじ さん プロフィール

  •  
じーじさん: じーじのお話
ハンドル名じーじ さん
ブログタイトルじーじのお話
ブログURLhttp://sawarabi.tanosiiyo.com/blog/
サイト紹介文障害児個別指導教室を主宰するじーじの発達障害児支援に関するお話、趣味の釣り、自転車等に関するお話掲載
自由文32年間のこどもの発達センター、子育て相談室の仕事を退職し、2008年から障害児の個別指導教室「じーじのさわらび教室」を開設いたしました。ブログでは、これまで実践してきた、あるいは考えている発達障害児や家族の支援のお話、趣味の釣り、特にレイクトローリング、ワカサギ釣りについて、また、ランドナータイプの自転車について等、アウトドアに関するお話しをさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/08/24 16:56

じーじ さんのブログ記事

  • TLR200、バーライズキット効果の巻
  • 早朝のS川日曜日、4時15分起床、朝ご飯を食べて5時出発、K沢へ向かう。6時到着、まだ薄暗い。エンジンをかける頃には明るくなる。     まだ誰も居ません。                                   いよいよ、バーライズキットの実践効果を観ます。                     八の字の基本練習をしてから、これまでの個別指導セクションを一通り回る。         やは [続きを読む]
  • ソフトビーフジャーキー作るの巻
  • ソフトビーフジャーキーを作ってみました。                        まずは牛肉のブロックを写真の香辛料(ニンニク・ショウガ・セージ・クミン・ブラックペパー・ナツメグ)と醤油・みりんに2日程漬け込みます。それを110度のオーブンで2時間ローストします。 先日作ったミニ薫製機の網の上にのせて5分。 小さいので2回に分けてね。で、出来上がりです。食べやすくカットして、ジップロップに入れ、少 [続きを読む]
  • TLR200、バーライズキット装着の巻
  • 前々からハンドルバーの位置が低いかな、と思っていましたが、ターン時に前傾になりやすいこともあり、思い切って高くしてみることにしました。                     バーを換えるか、クランプ部を換えるか考えましたが、根元変更に決定。部品を購入している小坂さんの所にありました。ZETAバーライズキットです。2cm高くなるそうです。また、前後位置が付け方によって殆ど変わらないので、良いかなと思いま [続きを読む]
  • 琵琶湖引縄釣承認書届く、の巻
  • 次期琵琶湖引縄釣承認書が届きました。所謂レイクトローリングの承認書ですね。今回から承認証はなくなり、章旗のみの発行となりました。 減量経営ですね。マイボートは手放したので、次回からは確実にレンタル船となります。まあ琵琶湖は大きい船の方が安心なので、ここ何年かは19f以上の船を借りていました。今年は琵琶マス釣れましたが(写真はもっと以前)、次期はどうでしょう? [続きを読む]
  • トライアル技術の難しさ の巻
  • 日曜日は仕事がなかったので、トライアル練習に向かう。                   晴れの予報でしたが曇り、私のトライアル技術も曇りの一日でした。まずはK沢へ行く。B師匠設定のこれまでのセクション復習。                        八の字ターンは大分ぶれないでできるようになりました。基本はクラッチ使わずです。    が、セクションになると、上手くできたりできなかったり。これつ [続きを読む]
  • クロスカブでツーリング・フィッシングの巻
  • 華の金曜日、今回は、                                   何処へ? 何を? キャンピング? 釣り? うーうむ・・・。                        山中湖公魚は、時期的にバイク行最終時期。で、決定!21時前に就寝、2時半起床、おにぎり作って朝食食べて。 出発は3時40分。           とにかく寒い! 結構な防寒防風でもきますね。「道志みち」 で山伏ト [続きを読む]
  • 爆笑ツインショックトライアル、真壁大会の巻
  • 爆笑ツインショックトライアル大会に参加してきました。                  が、出がけに事件、4時起きして作った大事なおにぎりを玄関に置いてきてしまったのです。結構走ってから気がついたので、そのままゴーッ!ミーティング風景、何名参加したかのお話はなかったですね。トライアル雑誌の記者さんに撮ってもらう。今回もご一緒のメッツクラブ池田さん、楽しかったですね。岩手から参戦の大久保さんと仲間、 [続きを読む]
  • 公魚釣り竿置き作製の巻
  • 山中湖のドーム船(しゅうすい屋)釣りでは自分の椅子を持参していますが、既製品の竿置きでは少々低いので、作ることにしました。教室に桐の箱があったので、その蓋を利用することにしました。これを適当にカット。ベースは使っていない三脚を利用します。このアイデアは戸倉父ちゃん会「釣り吉スーさん」の真似です。三脚への固定具ネジ用の穴(少し小さめの径)を板の中央に開けます。こんなイメージです。固定補助には両面テープ [続きを読む]
  • チビ孫君と動物園の巻
  • 華の金曜日、いつもはトライアルの練習日だが、今回はチビ孫君と羽村動物園へ。前回は、チビ孫君より2歳上のお兄ちゃん孫君と来ましたが、動物園の正門が新装きれいになっていましたよ。さて、チビ孫君、動物もよく見ていましたが、開放感からトコトコ良く動き回っていました。  この動物園あまり舗装路がないので、転がってもそんなに怪我はしないでしょう。動き回り、のどが渇いて、一気飲みです。ウサギとカメが一緒に野菜を [続きを読む]
  • ミカン一個、収穫の巻
  • この季節になると、ミカンとユズが色づいてきます。さわらびブランドの実は少し遅目です。  一番黄みがかった物を収穫し(大げさな・・・)食べてみました。温州ミカンとして苗を購入したのですが、甘夏とミカンの掛け合わせみたいな感じです。味は甘味も酸味もあるのですが、少し早かったせいか、やや酸味が強い感じでした。  今年は8個が無事大きくなりました。年々結実が増えています。こちらは柚、今年も結構成っています [続きを読む]
  • タイトターンの練習の巻
  • 華の金曜日、Sヶ島に行く。朝日がきれいだ。ここでターンの基本練習をしてから、個別指導を受けにK沢へ。今日の課題はタイトターン。                               ①はじめに、段差を超えてからすぐに左ターン。②またすぐに段差を超えます。③右ターンで登りに入ります。この時のフロントの位置取りをきちんとしないと曲がれません。 路面はザクザクです。④上手く上がっているように見えます [続きを読む]
  • 安納芋でスイートポテトの巻
  • ご近所から種子島産安納芋をいただいたので、お菓子を作ることにしました。もちろん、スイートポテトです。お芋はこんな感じ。中身は黄色です。                           これを ①皮むき。 ②ゴルフボールの大きさに切る。 ③皿にのせラップしてチン。お芋をボールに入れ、バター・塩・三温糖・小麦粉・バニラエッセンスを加えこね、生地作り。     アルミカップの大きさに丸め成形します。 [続きを読む]
  • 国分寺子どもラブ、スタッフ講習会の巻
  • 毎年11月に行っている国分寺子どもクラブスタッフ講習会、今年も学生たちに話をしてきました。1.設立は来年で40周年という長い歴史を持つ子どもクラブ、国分寺市立子どもの発達センターの前身、つくしんぼ教室OBの親御さんのニーズ、また昭和51年に市の社会教育事業として始まっていたくぬぎ青年教室の前段階、小中学生を対象としたラインを形成するため、児童7名、スタッフ5名で昭和54年11月何とか設立に至りました。     [続きを読む]
  • 洞爺湖・大沼・函館行の巻 最終巻
  • さてさて、長く続いた北海道行も最終となります。   函館から江差へ。          江差は追分で有名、毎年大会が催され全国からのど自慢が集まってきます。このお祭りに年に一度、町を出た家族も戻ってきます。フロントの方が、「江差追分の歴史を名人が教えてくれます。」と言うことで、控え室に伺うと、何と稽古、歌わされてしまいました。「あなた、声が素直に出ていますね」と、褒められましたよ。           [続きを読む]
  • 草トラ練習の巻
  • 華の金曜日は雨、土曜日は仕事だったので、日曜日3時50分に起きて出かけることに。     写真のバックはヘラブナ釣りですね。私も昭和50年代に良くやっていました。一番の釣り場は田貫湖でしたね。一番の大物は西湖だったと思います。尺上ね。最初にK沢へ行き、ターンの復習。6時半着で一番乗りでした。               「もう行くの」と言われながら、Sヶ島へ。                         [続きを読む]
  • 洞爺湖・大沼・函館行の巻 その4
  • 函館山へは直接ハイエースで登る。                            マイカー規制がない時期でしたが、早い時間帯だったので駐車場も幸い空いていました。昼間の函館市街。   元々函館山は島だったそうです。 港のレンガ倉庫街を歩く。倉庫の中のショップには入らず。       原宿みたいでね・・・。坂を上がり、ハリストス正教会へ。 お茶の水の同系教会は、学生時代毎日見ていたが、写真撮っ [続きを読む]
  • 洞爺湖・大沼・函館行の巻 その3
  • 大沼に到着、天気は変わりやすく、バーベキューどうかな?東大沼キャンプ場は無料ですが、車は中には入れず、駐車場でキャンプとなりました。まずは近くの留の湯さんへ。地元の人たちの銭湯みたいな温泉で、お風呂セットを持って結構来ていました。 天気も何とか持って、バーベキュー。他車は無し、駐車場の端っこでね。管理人さんに事前に聞くと、「キャンピングカーは駐車場で泊まっていいですよ」、とのことでした。       [続きを読む]
  • 戸倉父ちゃん会、秋の公魚釣り合宿の巻
  • 恒例、戸倉父ちゃん会(ASD父親の会)釣り合宿が行われました。今回はいつものしゅうすい屋さんが取れず、モモという船に乗る。私じ〜じは一週間の北海道行から夕方帰り、翌日4時半出発の強行軍。             3時起床でおにぎり・卵焼きを作り、民宿茶話会用の肴を用意する。参加は六名、今回は釣り吉スーさんとK-zan(桐電動)対決でお互い正面に陣取る。フミ君とトモちゃん。                   [続きを読む]
  • 洞爺湖・大沼・函館行の巻 その2
  • 有珠山と昭和新山 さて、フェリーの夕食は持参の燻製と煮物、美味しくいただきました。海は前線の影響で荒れ気味、船は揺れましたが、酔うこともなく、無事苫小牧港へ。 さて、二日目は洞爺湖半で札幌在住の義弟夫婦とキャンプです。グリーンステイキャンプ場です。紅葉がきれいでした。義弟夫婦はキャブコンで参加、2台で合キャンです。                    夕食のメインはおでんと持参の豚軟骨(圧力鍋で50 [続きを読む]
  • 洞爺湖・大沼・函館行の巻 その1
  • 5週の日が珍しく続く10月末(教室がお休み)、久しぶりに家人と北海道へ出かけることになりました。ハイエースキャンパーで大洗から苫小牧まで一気に。その前に水戸の偕楽園へ。もちろん梅の季節ではありませんが、趣のある好文亭へ。九代藩主 徳川斉昭の奥座敷として建てられたものだそうです。 左が二階から、右が一階からの眺めです。なかなかですよ。桜が咲いてました。大洗の明太パークへ時間つぶしに行き、フェリーターミナ [続きを読む]
  • さわらび教室幼児用教材の巻
  • さわらび教室の運営はもう10年を超えました。最近は小学生のお勉強指導が多く、中学生になっても続けたいとの要望も多く、児童の状況によっては始めています。              幼児はごく少なくなりましたが、このところ使っている教材を紹介します。楊子サシです。 これは教室開設に伴う改築の際に出た端材で作ったものです。縦型はよく見られる物ですが、斜めはあまりないと思います。これを、平面の線画と結びつけ [続きを読む]
  • ミニスモーカーの 「網」 作製の巻
  • 先日、ホームセンターで衝動買いしてしまったミニスモーカー、一回使ってみましたが、網がやはり必要。  で、どうしようか考えました。 ホームセンターや百円均一ショップを眺めていると、気になったのが、アク取り網と排水用網。 アク取り網は柄がついているので、切って、サンダーでバリを取り仕上げました。 これでべたっと皿にくっつきませんね。 排水溝用の網は、縦に並べる物に良いかなと思います。ふふふっ、これでま [続きを読む]
  • TLR200ゼッケンプレート交換の巻
  • バイクショップ・アワーズさんからいただいたゼッケンプレート、何度かの転倒で傷が多くなり、交換することにしました。大きめでなかなか良かったのですが、残念です。次はどんな物が良いか数件ショップにメールで聞いてみましたが、無難なヤマハのゼッケンプレートに決めました。20年前のTLRにも多分同じ物を付けていたような気がします。お手製のシールと、爆笑さんからいただいた物を張ることにしました。そのまま取り付けると [続きを読む]
  • 一人練習コツコツの巻
  • 日曜日仕事がお休みになり、それではと、K沢へ練習に出かける。                   一通り復習をしてからSヶ島へ移動。きょうは雲一つない晴天です。第一練習場で復習と、倒木で様相の変わった第三に新たに自分なりセクションを作ってみました。    次回から楽しみです。                                      駐車帯に帰る途中バイアルスのモリモリさんと出会う、 [続きを読む]
  • フロント振りターンの巻
  • 華の金曜日だが天気は今一つ、早朝様子を見て、行くべし! となりました。Sヶ島の駐車帯、誰も居ません。                             用意して第一練習場へ。 ターンの練習するも、身体が硬く、あれれ・・・。第二練習場へ行くと、様変わりの状況。                          ターン練習で使っていた木が倒れてしまい、幅が広くなった場所に4駆の轍、あらら・・・。第 [続きを読む]