ミツハ さん プロフィール

  •  
ミツハさん: 京のミツハ
ハンドル名ミツハ さん
ブログタイトル京のミツハ
ブログURLhttp://kyoumitsuha.blog.fc2.com/
サイト紹介文糸紡ぎ・機械編みワークショップ開催中 編み・織り・手紡ぎなどの作品や 日常の出来事を掲載しています
自由文毎月10日〜15日の6日間「機械編みワークショップ」「糸紡ぎワークショップ」を主催しております。詳細は、ノイエブリーゼHPhttp://neuebrise.web.fc2.com/をご参照ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2009/08/24 15:01

ミツハ さんのブログ記事

  • 【機械編みワークショップ】「やさしい靴下」を編まれました。
  • ノイエブリーゼで開催している 【機械編みワークショップ】にもう1年以上前から参加している方です。編み機の使い方も 随分慣れてきて私が少し手助けするだけで スイスイ編めるようになりました。タッピも リズミカルにサクサク使えます。この日は、 「やさしい靴下」 を編まれました。シルク100%の糸で編まれた靴下を とても気に入ってくださっています。「やさしい靴下」は、 履き込み口 と つま先が ゆったりし [続きを読む]
  • 京都に住んで17年 まだまだ行っていない場所沢山あります。
  • 十円玉のデザインで有名な京都 宇治 平等院(2014年4月撮影)一万円札に印刷されている 鳳凰(2014年4月撮影)後ろ向きの 鳳凰ですみません。こちらは、およそ150年前の京都市内の古地図ノイエブリーゼのある場所は、(2017年10月 京都新聞掲載の地図)150年前は、田畑だったようです。鴨川 (地図には、加茂川と記載されています) を挟んで 右側(東)は、当時 あまり 人が住んでいなかったので [続きを読む]
  • 10年前の今頃私は、帽子を編んでいました。
  • 今年もあと少し...今日は ふと 10年前 自分は、何をしていたんだろうか と気になって昔のブログを見てみました。 ↑ こんな帽子を編んでいたようです。メリノトップを クヌギの殻斗で ミョウバン 先媒染で染めて 紡いだ糸で編んでいます。この帽子 今もかぶっています。かぶり込みが浅いので 防寒用としては、耳が出ているので寒いのですがメリノだけあって 柔らかく 肌触りがよいので よくかぶっています。物 [続きを読む]
  • 昔飼っていた猫
  • 高校時代に 当時の友人宅からもらってきた猫で名前は、 「ゆき」この子の 母猫は、 シャムと雑種(ノラ)のハーフ父猫は、雑種(ノラ)シャムのポイントカラーが うっすらと出ていて目が 綺麗な水色です。斜視や ダミ声の鳴き声等シャム猫の特徴が多くでていた猫でした。(フィルムカメラ時代の画像です)「ゆき」 は、2度 仔猫を産みました。画像の仔猫たちは、虹の橋を渡るまで 全て 私の手元に残しました。全ての猫 [続きを読む]
  • 銀だこは、「8」のつく日は、スタンプ2倍。
  • たこ焼きは、大好きです。自宅近くのショッピングセンターのフードコーナーに「銀だこ」が入っているので よく食べていました。 「銀だこ」には、 スタンプカードがあり 1舟で1個スタンプを押してもらえます。「8」 につく日には、 スタンプが倍になるので特にその日を狙って よく利用していました。カードも 赤色 → 銀色 → 金色まで昇格し 1舟サービスを楽しみに スタンプをためていたのですが昨年 金色のカ [続きを読む]
  • 観光地の「手づくり市」で出店する場合 英語表記は、必要か。
  • 先週末に 出店した  【森の手づくり市】は、京都のメジャーな観光地の一つ 下鴨神社で開催されます。来場されるお客様は、 地元の人だけでなく 観光客の方も大勢いらっしゃいます。その観光客の中には、 外国の方も沢山おられおそらく中国・韓国・台湾の方達だとおもわれる観光客の方が 特に多く感じます。パッと見 面立ちが 東洋系なので 日本語で接客をすると怪訝な顔をされたり ニコッとされたりと あ〜〜外国の観 [続きを読む]
  • 家のあるハーブで 「スワッグ」=壁飾り 作ってみました。
  • 以前から ハーブは、とても興味がありましたが悲しいかな  私は、 「緑の指」 を持っていないようで上手に育てることができません。でもそこは、 農家で育った家族のおかげで 少しだけ自宅でハーブを育ててもらっています。それらを少々拝借左から     棉    ラベンダー   月桂樹これらを 束ねてリボンを結んで ミニ スワッグの完成スワッグ って最近よく目にするようになってきました。スワッグの意味をし [続きを読む]
  • 超簡単デコパージュ講座 クリスマスの猫バケツ
  • ノイエブリーゼで 毎月開催している 超簡単デコパージュ講座今月は、クリスマスをテーマに 各々好きなものを デコパージュします。私は、 100均にある ブリキのミニバケツを選択これを 下処理して 塗料を塗って好みに ペーパーナプキンを切り取って 貼り付けます。完成したのが これ ↓このバケツに何を入れるかは 未定しばらくは、 猫を眺めて ニマニマするとします。他の参加者さんの作品は、こんな感じAKI [続きを読む]
  • 暦の上ではもう冬だけど京都は、まだ晩秋かな。観光地は、大混雑です。
  • 京都の秋も そろそろ終盤でしょうか。糸紡ぎや 編み物は、1年中やっていますが秋冬が一番動きがある季節です。糸紡ぎは、大きな糸車がなくてもスピンドル1本あれば 糸が紡げてしまう優れもののお道具。自分で作ることもできるし買ったとしても お財布に優しい値段だし買った後 保管する場所にも困りません。ノイエブリーゼでは、スピンドルワークショップを開催しております。1時間のミニコースなので ちょっとお試しにや [続きを読む]
  • 「やさしい靴下」は、はき口 つま先をゆったり作ってあります。
  • 秋冬になると足先が冷えて寝つけない私は、 靴下を履いて眠ります。なので眠るとき用の靴下を作りました。パッとみ どこにでもありそうな 靴下ですが履いてみればわかる...はき口を つま先がゆったりしていて 締め付けません。はき口がゆるいので ズルッと 落ちてきますがアキレス部分と 土踏まず部分に ゴム編みゾーンを設けてあるのでかかとを しっかり包み込み 脱げません。吸湿性の高い シルク100パーセント [続きを読む]
  • 【やさしい靴下】完成 パーッケージを準備中です。
  • 京都は、紅葉のピークを迎えています。(イメージ画像です)先日より取り掛かっている 「やさしい靴下」予定数量 編み終わりました。(なんか靴下に見えない画像ですみません)婦人用 S M L  3種類のサイズを作りました。11月26日(日)京都ホテルオークラで開催の【女性が輝くキラキラマルシェ】の準備で テンパっている私を見かねて家族が 「やさしい靴下」 のパッケージの帯を作ってくれました。こういう縁の [続きを読む]