大和侍 さん プロフィール

  •  
大和侍さん: 職人ブログ samurai-soul
ハンドル名大和侍 さん
ブログタイトル職人ブログ samurai-soul
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamato_samurai_/
サイト紹介文塔婆製造・販売の(有)遠藤産業のブログです。塔婆の話から全然関係ない話まで色々書き綴ります。
自由文塔婆製造・販売の(有)遠藤産業のブログです。塔婆職人という仕事を通じて、日々感じた事や気付いた事を書き綴っています。仕事もブログも、明るく楽しく前向きに頑張ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/08/24 22:40

大和侍 さんのブログ記事

  • 夏季休業のお知らせ
  • 夏季休業に関するご案内です。誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。休業期間:2018年8月11日(土)〜2018年8月16日(木)2018年8月17日(金)から通常営業なお、上記期間中お見積もり・御注文等のお問い合わせは弊社HPのお問い合わせフォームにて受け付けておりますが、回答は8月17日以降に順次対応させて頂きます。休業期間中はご不便おかけしますが、御了承くださいます様お願い申し上げます [続きを読む]
  • 7月を振り返る
  • 7月最終日。ここ最近、振り返り系の内容の当ブログではあるが、今回も振り返ってみる。今月も有り難い事に、たくさんのお仕事をやらせて頂いた。『納期』という言葉に翻弄された1ヵ月だったが、お客様に御迷惑をお掛けする事もなく、何とか無事に乗り切る事が出来た。それにしても、今年の夏は暑過ぎる。『命に関わる危険な暑さ』というフレーズは伊達じゃない。もともと汗かきの私だが、この夏は例年以上に汗をかいている。お陰 [続きを読む]
  • 6月を振り返る
  • 気付けば6月最終日。久々のブログ更新である。7月盆を間近に控え、お陰様で今月もたくさんの御注文を戴いた。大変有難い事である。6月上旬の事。材料の搬入の際、材料業者さんの手違いで、3尺塔婆の材料(74mm幅)が搬入されないというトラブルが発生した。厳密に言えば、74mm幅ではなく、60mm幅の材料が搬入されてしまった。繁忙期において、材料が不足するという事は致命的であるが、起きてしまったトラブルに対して、ああだこうだ [続きを読む]
  • 木札の印刷
  • おるお寺さんから、木札の印刷の御依頼があった。今までは一枚一枚、御住職が手書きしていたのだが、諸事情で印刷に切り替えたいとの事だった。こちらが今まで御住職が手書きしていた木札である。長さ150mm程の木札に、文字がびっしりと書かれている。細かい文字の印刷の場合、二度刷りすると文字が太くなって潰れてしまう可能性がある為、いつも以上に注意をしながら印刷作業をおこなった。こちらが今回印刷した木札である。無事 [続きを読む]
  • 角札の製作依頼
  • 先日、お客さんから角札(長方形の木札)の製作依頼があった。通常の角札なら何の問題もないが、今回は案件は、焼き印を押して欲しいとの事だった。今まで焼き印をやった事がないので、お断りしようかとも思った。しかし、せっかくの御依頼を何のアクションも起こさずに早々にお断りするのも、流れを遮るようで気が引けたので、少しだけお時間を頂く事にした。色々調べてみると、簡易型の焼き印キットも販売されているが、簡易型の場 [続きを読む]
  • 追われていました
  • 久々のブログ更新である。先月は春の彼岸があった訳だが、振り返ってみると、ここ数年間の中で一番忙しい3月だった。本当に有難い事である。3月中旬は短納期の御注文が重なり、なかなかスリリングな展開になった。『仕事は追われるんじゃなくて、追うものだ。』プロフェッショナルはそんな言葉を言いそうだが、自分の場合は相当追われていた。いや、むしろ追い込まれていた。途中から納期の事を意識しないで、目の前の作業をやって [続きを読む]
  • 2月を終えて
  • 早いもので2月も今日で終了。塔婆業界は通常、1月と2月上旬にかけて閑散期であるが、今期は有り難いことに塔婆以外の御注文(木札、御摩木など)を数多くいただき、お陰様で仕事が途切れることがなかった。2月中旬から、春の彼岸に向けての御注文も入り始めているので、良い流れで3月を迎えられそうである。製造業ゆえ、仕事が忙しいという事は、それに比例して材料代等、諸々の支払いも多くなる。以前なら、翌月支払いの請求書を見 [続きを読む]
  • 割り札の作製
  • 以前の記事で割り札のサンプル作製について書いたが、この度、正式に受注が決まった。割り札とは簡単に説明すると、木札に願い事と祈願者の名前等を書いた後、それを半分に割り、片方は奉納して、片方は持ち帰る、そういう役割のものである。という事で、昨日は割り札の加工をおこなった。長方形の木札の両面に文字を印刷した後、木札の片面の中心線上に、板厚の半分の深さの溝を入れ、板チョコの要領で木札がパキッと半分に割れる [続きを読む]
  • 手放す
  • 本日は午後から雨。天気予報では雪マークが表示されていたが、私の住んでいる地域では、山間部は別として、雪はまず降ることはない。ひょっとしたら降るかも知れない、そんな淡い期待を抱き、内心ワクワクしながら今日一日過ごした訳だが、案の定、雪は降らなかった。俺のワクワクを返せ。そう言えば、以前もこれに似たような出来事があった。中学2年のバレンタインデー当日、私の友人から、『お前にチョコを渡そうとしている先輩 [続きを読む]
  • 遅ればせながら・・・
  • 新年一発目のブログである。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。弊社は1月5日から仕事始めだったが、休み明けに例年の如く、体重が2kgほど増えていた。正月、妻の実家へ年始の挨拶を兼ねて、泊まりで遊びに行ったが、実家のトイレ以外では大便が出来ないという繊細でナイーブな性格の私は、飲み食いしたものを解放出来なかった。お陰様で出すものを出しきったので、すっかり体重も元に戻った今日この頃である。まあ [続きを読む]
  • 年末年始の休業に関するご案内
  • 年末年始の休業に関するご案内です。誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせて頂きます。休業期間:2017年12月29日(金)〜2018年1月4日(木)なお、上記期間中もお見積もり・御注文等のお問い合わせは弊社HPのお問い合わせフォームにて受け付けております。回答は1月5日以降に順次対応させて頂きます。恐れ入りますが、予めご了承下さいます様お願い申し上げます。遠藤産業ホームページはこちら [続きを読む]
  • メリークリスマス
  • 12月も最後の週となった。御注文頂いた案件の加工も全て終わり、納品又は発送の手続きを残す所となった。今月は短納期の御注文が重なり、月初からバタバタし通しだったが、何とか無事に年末を迎える事が出来て正直ホッとしている。そろそろ年賀状の作製にも取り掛からないと。さて、ここからは仕事以外の話。昨日12月24日は、妻のアラシゴト(嵐ファンの嵐に関する活動全般を指す)に付き合い、東京ドームへ。今回のアラシゴトは嵐グ [続きを読む]
  • 木札の加工
  • 早いもので12月も中旬に差し掛かろうとしている。そろそろ年賀状の準備もしなければならないが、自分の中では年末という感じが全くしていないので、いまいち尻に火がつかない。もう少しだけ放置してみようと思う。さて、今月は塔婆の他に、お正月用の木札の製作依頼が重なっている。印刷用の製版も含めて、納期はギリギリと言った感じではあるが、焦らずに作業に取り組みたい。遠藤産業ホームページはこちら [続きを読む]
  • 割り札のサンプル作製
  • お客さんから、割り札のサンプル作製依頼があった。割り札とは、切り込みが入っており、板チョコの要領で真っ二つにパキッと割れる木札の事である。過去に割り札を作製した事はないが、十数年前、仏具を製造しているお客さんの所に応援要員として手伝いに行った際、割り札の製造行程と似た仏具の製作に携わった事があった。まさか十数年前のその作業内容が、今になって役立つとは思ってもみなかった。サンプルは片面に切り込みを入 [続きを読む]
  • 小國神社参拝
  • 久々のブログ更新である。1 1月も残す所あと数日。例年だと、この時期は閑散期であるが、有難い事に今期は仕事も途切れずに、コンスタントに御注文を戴く事が出来た。(自分の人生における)構築者である自分が、閑散期と言ってる段階で現実も当然そうなる。だから『11月は閑散期』という概念を、自分の中で崩すよう極力心掛けてみた。前例だとか、過去の経験。『これはこうである』という強力な粘着を引き剥がし、意味付けから離れ [続きを読む]
  • 箱根の温泉にて
  • 先日加工した剣先塔婆。塔婆最下部の幅は、お客さんの指定で1mm幅に加工。塔婆の幅が37mmと狭い為、加工の際はのこぎりに手が触れないよう細心の注意を払った。怪我もなく、無事に作業も終了したが、おじさんは肩が凝ってしまった。ここからは仕事以外の話。1週間ほど前に、右足の薬指を家具にぶつけ、右足に体重が掛かると痛みを感じる状態だった。そんな折、たまたま友人と電話で話した際、お勧めの箱根の温泉を教えてもらった [続きを読む]
  • お寺もある意味ではサービス業である
  • 先日、あるお寺さんの今年の棚経がゼロになってしまったという話を耳にした。棚経とはお盆の時期に、僧侶が檀家さんの家を一件一件まわり、お盆のお経を唱える事を言う。棚経は各お寺さんによって、様々なスタイルがあり、事前に棚経に訪れる日時を葉書で知らせるお寺、日時は知らせずに突然訪れるお寺、様々のようだ。棚経がゼロになってしまったお寺さんは、棚経に訪れる日時を事前に知らせずに棚経参りをしていたそうで、檀家さ [続きを読む]
  • 雨の祭り
  • ここ最近、雨が続き、気温も12月並みの日もあったりで、皆さん、体調など崩していないだろうか?暑がりの私も、ようやく冬用の作業着を着用し始めた。先日、夏前に新規で御注文を戴いたお客さんから、再度塔婆の御注文を戴いた。大変有難い事であるし、こういう積み重ねを大切にしたいものである。ここからは仕事以外の話。本日、あるお寺さんでお祭りが行われる。このお寺さんは、私の祖母の代から深い親交がある事もあり、お祭り [続きを読む]
  • 通夜の帰りに
  • 先日、お世話になった方の通夜に参列させて頂いた。私の友人が以前勤務していた会社の直属の上司だった方であり、私も仕事の関係で大変お世話になった。プライベートでも、パチンコに御一緒させて頂き、ギャンブルのいろはを教えて下さった方でもある。ここ数年はなかなかお会いする機会もなく、先の友人からその方の訃報を聞いた。通夜の帰りに、友人は昔を振り返っていた。当時、友人が仕事でミスした際、その元上司の方にこっぴ [続きを読む]
  • 競馬の話でもしてみようか
  • 先週加工した木札製作のひとこま。これが木札の材料。傾斜盤で指定の寸法に加工。2色刷りの印刷をして終了。文章にすると簡単そうだが、特に傾斜盤の工程では、自分の手の数cm横を鋸の刃が回転しているので危険を伴う。塔婆以上に神経をつかうし、気が抜けない。ここからは仕事以外の話。下世話と思う人もいるかも知れないが、私は数ヶ月前から競馬をやり始めた。無論、小遣いの範囲内でたしなむ程度だ。20代の一時期、友人達と競 [続きを読む]
  • 相手を信用する
  • お彼岸が終わったが、お陰様で作業場はまだまだ慌ただしい。本当に有難い事である。先日加工、印刷した3尺施餓鬼用の塔婆。こちらは1.3尺剣先塔婆。最近自分の中で考えを改めた事がある。それは人を信じるという事だ。例えば、業者さんに見積もりを依頼した場合、返事がなかなか来なかったりすると、『ひょっとして忘れてるのか?』などと今までは考えてしまっていた。届くべき物がなかなか届かないと、『運送業者の人、配達し忘れ [続きを読む]
  • 当たり前の事
  • 昨日はホームページからの御縁で御注文を頂いた新規のお客様の所へ、塔婆の納品に伺った。今までお取引をしていた塔婆業者が、予定納品日を2ヶ月経過しても一向に納品しない為、今回弊社が御注文を頂く形になった。今年は同業他社が納期を守れない事が原因で、弊社がお仕事をやらせて頂くパターンが多い。製造業にはほとんどと言っていいぐらい、納期というものが存在する。よほど突発的な案件の場合は別だが、基本的には、お客様 [続きを読む]
  • 叔父の13回忌にて
  • 先日、母方の叔父の13回忌法要を御殿場市の日蓮宗感応寺さんにて執り行った。感応寺さんは母の実家の菩提寺であると同時に、弊社のお客様でもあり、公私共に大変お世話になっている。法要の読経が終わった後である。御住職が『皆様、目を閉じて下さい。しばらくの間、静寂をお楽しみ下さい。』と言った。シーンと静まり返る本堂。視覚が失われたせいか、周りの色々な音が耳に入る。風の音、風に揺れる窓の音、近所の家から聞こえて [続きを読む]
  • 3尺木札の製作
  • 本日は3尺木札を製作。長さ約900mmの木札は、一般的に神棚にお供えするサイズの木札と比較すると、長さも幅も数倍の大きさである。お分かり頂けただろうか?加工した木札に黒、朱、2色の印刷を施す。最初に印字部分を朱色のインクで印刷。インクが乾燥したら、黒文字の部分を印刷。この際、印刷を失敗すると再度朱色の印刷からやり直す事になる為、慎重に印刷しなければならない。印刷も無事に終了。遠藤産業ホームページはこちら [続きを読む]