クンちゃん さん プロフィール

  •  
クンちゃんさん: クンちゃんの投資日記
ハンドル名クンちゃん さん
ブログタイトルクンちゃんの投資日記
ブログURLhttp://kunchan.naika.info/
サイト紹介文還暦からの株式投資
自由文自分のためのデータ。
他人の役にも立つかも知れない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2009/08/25 10:20

クンちゃん さんのブログ記事

  • 乱高下の後小幅連騰、大損切
  • JUGEMテーマ:株・投資 取引時間中として1週間ぶりに2万2700円台に乗せた。ただその後、外国為替市場で円高・ドル安が進むと利益確定目的の売りが増えた。相場の変動率上昇を警戒した投資家が買いを手控えたこともあり、日経平均は午後に下落に転じる場面があった。その辺の高値近辺で、びびって損切してしまった。情けない。日経平均 (11/17) [日中 日 週 月] 22396.80(15:15) +45.68+0.20%TOPIX (11/17) [日中 日 週 月] 1 [続きを読む]
  • 乱高下の後小幅連騰、大損切
  • JUGEMテーマ:株・投資 取引時間中として1週間ぶりに2万2700円台に乗せた。ただその後、外国為替市場で円高・ドル安が進むと利益確定目的の売りが増えた。相場の変動率上昇を警戒した投資家が買いを手控えたこともあり、日経平均は午後に下落に転じる場面があった。その辺の高値近辺で、びびって損切してしまった。情けない。日経平均 (11/17) [日中 日 週 月] 22396.80(15:15) +45.68+0.20%TOPIX (11/17) [日中 日 週 月] 1 [続きを読む]
  • 大幅反発、一気に含み大幅マイテン
  • JUGEMテーマ:株・投資 朝方に心理的節目の2万2000円を下回ったが、下値水準とみられていた25日移動平均(2万1900円台半ば)近辺で下げ渋ったため、高値警戒感を背景とした水準調整が一巡したとの見方が広がった。海外のヘッジファンドが株価指数先物に自律反発を見込んだ買いを入れた。円相場が1ドル=113円台前半に下げたことや香港やインドなどアジアの株式相場が堅調に推移し、投資家心理が改善した。日経平均 (11/16) [日 [続きを読む]
  • 大幅続落、含みやっとプラス
  • JUGEMテーマ:株・投資 6日続落は2016年5月6日以来、1年半ぶりで今年最長の連続記録だった。下げ幅は3月22日以来、8カ月ぶりの大きさとなった。7〜9月期の国内総生産(GDP)速報値が市場予測の中央値を下回ったのが相場の重荷になった。14日の米国株安や為替の円高も響いた。日経平均は午後に一段安となり、一時2万2004円と節目の2万2000円に接近した。オプション価格から算出し、市場参加者の将来の相場変動率予想を [続きを読む]
  • 微続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 N225が5営業日連続で下落したのは8月16〜22日以来、3カ月ぶり。取引終盤に中小型株や新興企業株の下げが加速し、投資家心理が悪化した。東証1部の大型株にも売りが広がった。 午後に入り上値の重い展開が続き、買い手控えムードが強まった。新興企業株では午前を上昇で終えた東証マザーズ指数が午後に下落に転じた。大引けにかけては東証1部の中小型株の下げも強まり、日経平均は再び下落に転じた。日 [続きを読む]
  • 大幅続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 10月31日以来の安値水準で終えた。4日続落するのは8月下旬以来で、下げ幅が300円を超えるのは3月22日以来。前週の急ピッチな上昇からの調整が続いた。米税制改革の先行き不透明感から米株の上値の重さが目立っており、海外投資家を中心に日本株に利益確定売りが広がった。日経平均 (11/13) [日中 日 週 月] 22380.99(15:15) -300.43-1.32%TOPIX (11/13) [日中 日 週 月] 1783.49↓(15:00) -16.95 [続きを読む]
  • 大幅続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 米共和党の減税策の先送りや中東を巡る地政学リスクへの警戒感から投資家心理が弱気に傾いた。前日の乱高下でヘッジファンドなど短期筋のリスク許容度が低下し、利益確定目的の売りが優勢だった。日銀の上場投資信託(ETF)買い入れへの思惑が支えとなり、日経平均は下げ渋る展開となった。日経平均 (11/10) [日中 日 週 月] 22681.42(15:15) -187.29-0.82%TOPIX (11/10) [日中 日 週 月] 1800.44&da [続きを読む]
  • 乱高下ののち小幅下落
  • JUGEMテーマ:株・投資 株式相場の変動率の高まりを嫌った海外ヘッジファンドなどから利益確定の売りが膨らみ、株価を押し下げた。朝方は買いが先行し、日経平均は取引時間中としては1992年1月以来、約26年ぶりに節目の2万3000円を上回った。その後、下げに転じ下落幅は400円に迫る場面もあった。日中値幅(安値と高値の差)は859円と米大統領選があった16年11月9日の1315円以来の大きさとなった。日経平均 (11/09) [日中 日 [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均は前日にバブル後の戻り高値を上回り、25年10カ月ぶりの高値を付けていたため、高値警戒から利益を確定する売りが優勢となった。一方、好業績期待の買いが海外投資家から入ったほか、個人投資家が押し目買いに動き、全体に下値は堅かった。日経平均 (11/08) [日中 日 週 月] 22913.82(15:15) -23.78-0.10%TOPIX (11/08) [日中 日 週 月] 1817.60(15:00) +4.31+0.24% 信用残(億円) 評価損益 [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均は前日にバブル後の戻り高値を上回り、25年10カ月ぶりの高値を付けていたため、高値警戒から利益を確定する売りが優勢となった。一方、好業績期待の買いが海外投資家から入ったほか、個人投資家が押し目買いに動き、全体に下値は堅かった。日経平均 (11/08) [日中 日 週 月] 22913.82(15:15) -23.78-0.10%TOPIX (11/08) [日中 日 週 月] 1817.60(15:00) +4.31+0.24% 信用残(億円) 評価損益 [続きを読む]
  • 大幅上昇
  • JUGEMテーマ:株・投資 1992年1月9日以来、約25年10カ月ぶりの高値だ。日本株の先高観が広がる中で持たざるリスクを意識した海外投資家の買いが入った。株価指数先物も上昇し、値がさ株には裁定取引に伴う買いが波及した。日経平均の上げ幅は一時400円を超えた。日経平均 (11/07) [日中 日 週 月] 22937.60(15:15) +389.25+1.73%TOPIX (11/07) [日中 日 週 月] 1813.29↑(15:00) +20.63+1.15% 信用残(億円) 評価損益 [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 連日で年初来高値を更新し、1996年6月26日以来21年4カ月ぶりの高値を付けた。2〜3日の米株高や外国為替市場の円安・ドル高基調を好感した買いがやや優勢だった。もっとも、高値警戒感から個人投資家の利益確定売りが出て、日経平均は下げ幅を100円超に広げる場面があった。業種別では原油高を背景に鉱業や石油石炭製品株の上昇が目立った。海運業や機械も高かった。日経平均 (11/06) [日中 日 週 月] [続きを読む]
  • 連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 1996年6月26日以来21年4カ月ぶりの高値を付けた。2018年3月期の業績見通しを引き上げたホンダなど好業績銘柄を海外投資家が物色する動きが目立った。3連休前にあたることや前日の大幅高を背景に、利益確定売りで下げに転じる場面があったが、大引けにかけては買い戻しが膨らみ、この日の高値圏で引けた。東証1部の売買代金は概算で3兆3088億円。15年8月以来約2年2カ月ぶりに5日連続で3兆円の大台 [続きを読む]
  • 大幅反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 上昇率は9月19日(1.95%)以来の大きさだった。好業績を発表した電機株を中心に買いが広がった。日経平均 (11/01) [日中 日 週 月] 22420.08(15:15) +408.47+1.86%TOPIX (11/01) [日中 日 週 月] 1786.71↓(15:00) +20.75+1.17% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -15.297% 買い残 -1.437%本日のトレード:日経225mini17年12月 10枚 売り増し年末資産:年初比マイナ [続きを読む]
  • 微下落
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日まで上昇相場が続いたため、30日の米株安をきっかけに利益確定売りが優勢となった。外国為替市場で円相場が対ドルでやや強含んだのも嫌気され、トヨタなど自動車株が下落した。日経平均 (10/31) [日中 日 週 月] 22011.61(15:15) -0.06-0.00%TOPIX (10/31) [日中 日 週 月] 1765.96(15:00) -4.88-0.28% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.097% 買い残 -1.707%本日のトレード: [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 上場企業の好業績を期待する買いが優勢だった。日銀による上場投資信託(ETF)買い観測も相場を支えた。ただ、相場は高値圏にあり、利益確定売りも出て日経平均は下げに転じる場面もあった。日経平均 (10/30) [日中 日 週 月] 22011.67(15:15) +3.22+0.01%TOPIX (10/30) [日中 日 週 月] 1770.84↑(15:00) -0.21-0.01% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.330% 買い残 -1.515 [続きを読む]
  • 連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 世界的な景気拡大に伴う企業業績の改善期待が株価を押し上げた。26日に量的緩和政策の縮小を決めた欧州中央銀行(ECB)の今後の縮小ペースは緩やかとの見方が買い安心感につながった。日経平均 (10/27) [日中 日 週 月] 22008.45(15:15) +268.67+1.24%TOPIX (10/27) [日中 日 週 月] 1771.05↑(15:00) +17.15+0.98% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.147% 買い残 -2.062%本 [続きを読む]
  • 小反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 4〜9月期決算の発表が本格的に始まり、好業績期待から主力銘柄に買いが入った。一方、相場がおよそ21年ぶりの高値圏にあるため利益確定目的の売りも出やすく、全体に上値は重かった。日経平均 (10/26) [日中 日 週 月] 21739.78(15:15) +32.16+0.15%TOPIX (10/26) [日中 日 週 月] 1753.90↑(15:00) +2.47+0.14% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -13.027% 買い残 -2.970%本日の [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 後場に入って短期的な上昇ペースの速さを警戒した利益確定売りが優勢となった。主要企業の2017年4〜9月期の決算発表が始まり、業績内容を見極めたいという空気が強まった。日経平均 (10/25) [日中 日 週 月] 21707.62(15:15) -97.55-0.45%TOPIX (10/25) [日中 日 週 月] 1751.43↓(15:00) -5.49-0.31% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -13.395% 買い残 -3.139%本日のトレード: [続きを読む]
  • N225の16連騰、新記録更新
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日に記録した過去最長の連続上昇記録をさらに更新した。終値は1996年7月11日以来およそ21年3カ月ぶりの高値。安く始まったが、安倍晋三政権の安定や日本企業の業績拡大を期待する雰囲気が強く、海外投資家の買いで上昇に転じた。大引けにかけては個人投資家も買いに動いたとみられ、日経平均はこの日の高値で引けた。日経平均 (10/24) [日中 日 週 月] 21805.17(15:15) +108.52+0.50%TOPIX (10/24) [ [続きを読む]
  • N225の15連騰、歴代新記録
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均は1996年7月15日以来、約21年3カ月ぶりの高値を付けた。22日投開票の衆院選で与党が圧勝し、アベノミクスの継続で日本経済の回復が続くと期待した海外投資家などの買いが入った。日経平均 (10/23) [日中 日 週 月] 21696.65(15:15) +239.01+1.11%TOPIX (10/23) [日中 日 週 月] 1745.25(15:00) +14.61+0.84% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -13.695% 買い残 -2.948%本日の [続きを読む]
  • N225の14連騰、歴代トップタイ
  • JUGEMテーマ:株・投資 14日続伸は1960年12月21日〜61年1月11日以来約56年9カ月ぶりで、歴代最長記録に並んだ。水準としては96年10月18日以来約21年ぶりの高値。欧州の地政学リスクを警戒した売りが先行したものの、下値では国内機関投資家の押し目買いが入り相場を支えた。日経平均 (10/20) [日中 日 週 月] 21457.64(15:15) +9.12+0.04%TOPIX (10/20) [日中 日 週 月] 1730.64↑(15:00) +0.60+0.03% 信用残(億円) [続きを読む]
  • N225は29年8カ月ぶりの13連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 13日連騰は88年2月10〜27日以来29年8カ月ぶりで、歴代2位の記録に並んだ。前日の米株式相場の最高値更新や円安進行で投資家心理が一段と上向いた。企業業績の拡大期待も相場を押し上げた。信用残評価損益率はかなりの売りゾーンをシグナルしてきたので、本日も10枚売り増しした。日経平均 (10/19) [日中 日 週 月] 21448.52(15:15) +85.47+0.40%TOPIX (10/19) [日中 日 週 月] 1730.04↑(15:00 [続きを読む]
  • またまた、高値更新
  • JUGEMテーマ:株・投資 12日続伸は15年5月15日〜6月1日に並ぶ2年4カ月ぶりの連続記録となった。今後発表が本格化する4〜9月期の企業決算に向け、増益期待が株価を支えた。一段の相場上昇に備え、損失を限定させるための買い戻しも入った。日経平均 (10/18) [日中 日 週 月] 21363.05(15:15) +26.93+0.13%TOPIX (10/18) [日中 日 週 月] 1724.64↑(15:00) +1.27+0.07% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 - [続きを読む]
  • 21年ぶり高値
  • JUGEMテーマ:株・投資 年初来高値を連日で更新し、1996年11月27日(2万1345円)以来、約21年ぶりの高値を付けた。11日続伸は2015年5月15日〜6月1日の12日続伸以来の連続上昇記録となる。米景気の拡大期待を背景に16日の米株式市場でダウ工業株30種平均など主要3指数がそろって過去最高値を更新。リスク許容度が高まった海外投資家が景気敏感株中心に買いを入れた。日経平均 (10/17) [日中 日 週 月] 21336.12(15:15) +80.5 [続きを読む]