クンちゃん さん プロフィール

  •  
クンちゃんさん: クンちゃんの投資日記
ハンドル名クンちゃん さん
ブログタイトルクンちゃんの投資日記
ブログURLhttp://kunchan.naika.info/
サイト紹介文還暦からの株式投資
自由文自分のためのデータ。
他人の役にも立つかも知れない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/08/25 10:20

クンちゃん さんのブログ記事

  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 N225は2月27日以来、約2カ月ぶりの高値をつけた。外国為替市場で円相場が1ドル=108円台後半で推移し、自動車や機械など大型輸出株を中心に買いが入った。中国政府による内需拡大策への期待も相場を押し上げる要因になった。日経平均 (04/24) [日中 日 週 月] 22278.12(15:15) +190.08+0.86%TOPIX (04/24) [日中 日 週 月] 1769.75↓(15:00) +18.96+1.08% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り [続きを読む]
  • 小幅下落
  • JUGEMテーマ:株・投資 20日の米株式市場でアップル株が急落したことが嫌気された。東京株式市場でもスマートフォン(スマホ)向けの需要減が警戒され、電子部品や半導体関連銘柄の売りが広がった。国内企業決算の発表本格化を前に様子見の投資家も多かった。日経平均 (04/23) [日中 日 週 月] 22088.04(15:15) -74.20-0.33%TOPIX (04/23) [日中 日 週 月] 1750.79(15:00) -0.34-0.02% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 将来の半導体需要が伸び悩むとの懸念から関連株が大きく下げて相場を下押しした。ただ外国為替市場で円安・ドル高が進んだのをきっかけに日経平均先物に買い戻しが入ったほか、内需関連株に資金が集まったため相場の下値は限られた。日経平均 (04/20) [日中 日 週 月] 22162.24(15:15) -28.94-0.13%TOPIX (04/20) [日中 日 週 月] 1751.13↓(15:00) +0.95+0.05% 信用残(億円) 評価損益率(%) [続きを読む]
  • 小幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 日米首脳会談をひとまず無難に通過したとの見方から、海外勢の買い戻しが先行した。ただ、日経平均は前日までの4日間で500円近く上昇していたため、上値では個人投資家の利益確定売りが増え、伸び悩んだ。日経平均 (04/19) [日中 日 週 月] 22191.18(15:15) +32.98+0.15%TOPIX (04/19) [日中 日 週 月] 1750.18↓(15:00) +0.51+0.03% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -11.848% 買い [続きを読む]
  • 大幅上昇
  • JUGEMテーマ:株・投資 2月27日以来、約1カ月半ぶりの高値をつけた。17日の米株式相場が上昇。米政府高官と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が会談したとの米紙報道も手伝い、投資家心理が改善して幅広い銘柄に買いが入った。日経平均 (04/18) [日中 日 週 月] 22158.20(15:15) +310.61+1.42%TOPIX (04/18) [日中 日 週 月] 1749.67(15:00) +19.69+1.14% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -12.170% 買 [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 外国為替市場で円相場が1ドル=107円ちょうど近辺と円安推移が一服し、業績が景気変動の影響を受けにくいディフェンシブ(防御的)株や内需株に買いが入った。日米首脳会談の開催を17〜18日に控えて投資家の様子見姿勢は根強く、前日終値を挟んだ水準での一進一退が続いた。日経平均 (04/17) [日中 日 週 月] 21847.59(15:15) +12.06+0.06%TOPIX (04/17) [日中 日 週 月] 1729.98↓(15:00) -6.24-0 [続きを読む]
  • 当分休みます
  • JUGEMテーマ:闘病記 この前、悪性腫瘍の再発が見つかり、すべての株式の手じまいをして、入院手術となった。一応手術は成功したようだが、痛みやしんどさで、当分トレードもブログも休みます。まだまだ絶好の買い場は先になりそうもないので、丁度良かったかも。 [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 2日の米株式市場でアマゾン・ドット・コムやインテルなどハイテク株が軒並み売られ、日本市場でも東エレクやSUMCOなど半導体関連を中心に連想売りが膨らんだ。米中貿易摩擦への懸念も株価の重荷となった。日経平均 (04/03) [日中 日 週 月] 21292.29(15:15) -96.29-0.45%TOPIX (04/03) [日中 日 週 月] 1703.80↓(15:00) -4.98-0.29% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -12.715% [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 イースター(復活祭)の休暇で海外投資家による売買が細るなか、上値の重さを嫌気する国内投資家による持ち高調整売りが優勢になった。新規の取引材料に乏しく、東証1部の売買代金は概算で1兆6740億円と今年最低だった。日経平均 (04/02) [日中 日 週 月] 21388.58(15:15) -65.72-0.31%TOPIX (04/02) [日中 日 週 月] 1708.78↓(15:00) -7.52-0.44% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 - [続きを読む]
  • 連騰、全玉確定
  • JUGEMテーマ:株・投資 29日の米株式市場でIT(情報技術)株やハイテク株が上昇し、投資家心理の改善を映した買いが優勢だった。午後は先物への断続的な買いをきっかけに、値がさ株に裁定取引に絡んだ買いが入り、日経平均は上げ幅を350円超に拡大する場面があった。個別では米ハイテク株高を受け、東エレクなど半導体関連銘柄が堅調だった。日経平均 (03/30) [日中 日 週 月] 21454.30(15:15) +295.22+1.40%TOPIX (03/30) [ [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 為替の円安・ドル高の進行を背景に、海外投資家の買い戻しが入った。後場は国内機関投資家の利益確定売りで下げに転じる場面があったが、終盤に「韓国と北朝鮮による南北首脳会談の日程が4月27日に決まった」と伝わると、再び買いの勢いが増した。業種別では年初からの下げが大きかった食料品やガラス土石製品、石油石炭製品などの上昇が目立った。日経平均 (03/29) [日中 日 週 月] 21159.08(15:15) +12 [続きを読む]
  • 小反落&配当落ち
  • JUGEMテーマ:株・投資 27日の米国市場でハイテク株が急落したのが重荷となり、東京市場でも東京エレクやアドテスト、TDKといったハイテク株を中心に幅広い銘柄が売られた。受け渡し日ベースで実質新年度入りとなった28日の日経平均の下げ幅は約160円の配当権利落ち分も含まれる。取引終了にかけては国内機関投資家から買いが入り、日経平均は下げ渋った。日経平均 (03/28) [日中 日 週 月] 21031.31(15:15) -286.01-1.34%TOP [続きを読む]
  • 大幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 米中が貿易摩擦の回避に向けて歩み寄っていると伝わり、通商問題の好転を期待する買いが入った。前日の米株高を受け、日本株でも買い安心感が広がった。3月決算期末の配当権利付き最終売買日で、機関投資家による配当再投資の買いも相場を押し上げた。コマツやパナソニックは5%高で終えた。日経平均 (03/27) [日中 日 週 月] 21317.32(15:15) +551.22+2.65%TOPIX (03/27) [日中 日 週 月] 1717.13&ua [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 シカゴ市場の米株価指数先物が日本時間26日の時間外取引で堅調に推移した。前週末まで続いていた米株式相場の下げが一服するとの安心感が広がり、日本株先物を売り持ちにしていた海外短期筋が買い戻しに動いた。国内機関投資家が株式の運用比率調整などを目的に買いを入れたとの観測もあった。日経平均 (03/26) [日中 日 週 月] 20766.10(15:15) +148.24+0.72%TOPIX (03/26) [日中 日 週 月] 1671.32&ua [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 シカゴ市場の米株価指数先物が日本時間26日の時間外取引で堅調に推移した。前週末まで続いていた米株式相場の下げが一服するとの安心感が広がり、日本株先物を売り持ちにしていた海外短期筋が買い戻しに動いた。国内機関投資家が株式の運用比率調整などを目的に買いを入れたとの観測もあった。日経平均 (03/26) [日中 日 週 月] 20766.10(15:15) +148.24+0.72%TOPIX (03/26) [日中 日 週 月] 1671.32&ua [続きを読む]
  • 大反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 2万1000円割れは2017年10月12日以来、約5カ月ぶり。水準としては同年10月3日以来の安値となった。米中貿易摩擦や円高加速への懸念が強まり、主力株を中心に幅広い銘柄が下落した。日経平均 (03/23) [日中 日 週 月] 20617.86(15:15) -974.13-4.51%TOPIX (03/23) [日中 日 週 月] 1664.94↑(15:00) -62.45-3.62% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -11.647% 買い残 -11.359%本日の [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 個人による自律反発を狙った買いが優勢だった。「年度末を前に年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のような大口の機関投資家が持ち高調整目的の買いを入れた」(大手証券の情報担当者)との声もあった。日経平均 (03/22) [日中 日 週 月] 21591.99(15:15) +211.02+0.99%TOPIX (03/22) [日中 日 週 月] 1727.39↑(15:00) +11.10+0.65% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -13.813% [続きを読む]
  • 3日続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 学校法人「森友学園」に関する決裁文書の書き換え問題を巡り、週末に報道各社が実施した世論調査で安倍晋三内閣の支持率が低下した。「安倍首相の退任につながりかねない」との警戒感が市場の一部で浮上し、海外投資家などから売りが膨らんだ。日経平均の下げ幅は300円を超える場面もあった日経平均 (03/20) [日中 日 週 月] 21380.97(15:15) -99.93-0.47%TOPIX (03/20) [日中 日 週 月] 1716.29↑( [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 学校法人「森友学園」に関する決裁文書の書き換え問題を巡り、週末に報道各社が実施した世論調査で安倍晋三内閣の支持率が低下した。「安倍首相の退任につながりかねない」との警戒感が市場の一部で浮上し、海外投資家などから売りが膨らんだ。日経平均の下げ幅は300円を超える場面もあった日経平均 (03/19) [日中 日 週 月] 21480.90(15:15) -195.61-0.90%TOPIX (03/19) [日中 日 週 月] 1719.97↓ [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 米国の保護貿易主義や、米高官の更迭報道を受けた米政権運営の先行き不透明感を嫌気する売りが出た。円高・ドル安も相場の重荷になった。ファナック、TDK、東エレクといった日経平均への影響度の大きい値がさ株の下げが目立ち、3銘柄で指数を約40円押し下げた。日経平均 (03/16) [日中 日 週 月] 21676.51(15:15) -127.44-0.58%TOPIX (03/16) [日中 日 週 月] 1736.63↓(15:00) -6.97-0.40% [続きを読む]
  • 小反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 14日の米株安や円高進行で売りが先行したが、投資指標面での割安感を意識した個人投資家の押し目買いが徐々に優勢になった。日銀による上場投資信託(ETF)買い観測も相場を下支えした。ただ、米中の貿易摩擦や財務省の公文書改ざん問題の深刻化などへの警戒感は根強く、積極的な売買は見送られた。東証1部の売買代金は2兆2350億円と今年最低だった。日経平均 (03/15) [日中 日 週 月] 21803.95(15:1 [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 トランプ米大統領が13日、ティラーソン国務長官を解任すると発表し、米政権運営への不透明感が高まった。13日の米国市場ではハイテク株などへの利益確定の売りが増え、東京市場でも東エレクや信越化といった半導体関連銘柄が売られた。日経平均の下げ幅は一時284円まで広がった。日経平均 (03/14) [日中 日 週 月] 21777.29(15:15) -190.81-0.87%TOPIX (03/14) [日中 日 週 月] 1743.21↓(15:00) -7 [続きを読む]
  • 4日連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 午後に入り外国為替市場で円相場が対ドルで下落し、企業業績の重荷となる円高への懸念が後退した。自動車など輸出関連株に見直し買いが入った。株価指数先物の上昇に伴い、東エレクや安川電など値がさ株に裁定取引の買いが入った。日経平均 (03/13) [日中 日 週 月] 21968.10(15:15) +144.07+0.66%TOPIX (03/13) [日中 日 週 月] 1751.03↑(15:00) +9.73+0.56% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売 [続きを読む]
  • 3日連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 前週末9日発表の2月の米雇用統計が良好な内容となり、同日の米国株が大幅に上昇した流れを引き継いだ買いが先行。上げ幅を500円超に広げる場面があった。国内の政治情勢の混乱への警戒から一時伸び悩んだが、世界景気の拡大などを期待した買いの勢いが上回り、高い水準を維持して終えた。業種別では機械や鉱業など景気敏感株の上昇が目立った。日経平均 (03/12) [日中 日 週 月] 21824.03(15:15) +354.8 [続きを読む]
  • 連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 米朝首脳が5月までに初会談する方向と伝わり、北朝鮮リスクへの警戒感が後退。短期スタンスの海外勢が株価指数先物に買いを入れた。日経平均の上げ幅は一時500円を超えた。米朝首脳会談が具体的な成果をあげるかどうかはなお見極めが必要との指摘があるほか、2月の米雇用統計の発表を控えていることもあり、午後にかけては海外勢の持ち高調整売りで伸び悩んだ。日経平均 (03/09) [日中 日 週 月] 21469. [続きを読む]