クンちゃん さん プロフィール

  •  
クンちゃんさん: クンちゃんの投資日記
ハンドル名クンちゃん さん
ブログタイトルクンちゃんの投資日記
ブログURLhttp://kunchan.naika.info/
サイト紹介文還暦からの株式投資
自由文自分のためのデータ。
他人の役にも立つかも知れない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/08/25 10:20

クンちゃん さんのブログ記事

  • 6日連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 20日の米ダウ工業株30種平均が約8カ月ぶりに過去最高値を更新したことで投資家心理が一段と上向いた。外国為替市場で円相場が一時1ドル=112円台後半まで下落したほか、中国・上海総合指数などアジア株が軒並み高となったことも買いに弾みを付け、午後は一段高となった。日経平均 (09/21) [日中 日 週 月] 23869.93(15:15) +195.00+0.82%TOPIX (09/21) [日中 日 週 月] 1804.02↓(15:00) +16.42+0 [続きを読む]
  • 微連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 米中貿易摩擦に対する過度な警戒感の後退から建機株などが上昇した。米長期金利の上昇が、利ざや改善を意識した金融株の買いを誘った。一方で、相場が急ピッチで上昇してきたことから過熱感への警戒も強く、利益確定売りが上値を抑える展開となった。日経平均 (09/20) [日中 日 週 月] 23674.93(15:15) +2.41+0.01%TOPIX (09/20) [日中 日 週 月] 1787.60↑(15:00) +1.94+0.11% 信用残(億円) 評価 [続きを読む]
  • 大幅4日連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均は1月24日以来およそ8カ月ぶりの高値を付けた。前日の米株高を背景に市場心理が強気に傾くなか、海外勢を中心に株価指数先物の買いが続いて相場を押し上げた。米中貿易摩擦への過度な懸念が和らいだとして「中国関連」が多いとされる機械株の上げも目立った。そこで、全玉確定しておいた。日経平均 (09/19) [日中 日 週 月] 23672.52(15:15) +251.98+1.08%TOPIX (09/19) [日中 日 週 月] 1785 [続きを読む]
  • 大幅3日連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均は3日間で合計815円(3.6%)上昇し、2月1日以来、約7カ月半ぶりの高値を付けた。トランプ米政権が17日、対中制裁関税第3弾の発動を表明したが、税率の上乗せ幅を当初予定の25%から年内は10%に引き下げたため、「いったん悪材料が出尽くした」との見方が広がった。株価指数先物には9月決算期末の接近に伴う持ち高調整の買い戻しが加速した。ここんところ低調だったTOPIXが、日経平均に比し [続きを読む]
  • 大幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 2月2日以来、約7カ月半ぶりの高値を付けた。13日にトルコ中央銀行が予想以上の大幅な利上げに踏み切り、新興国の通貨安不安が一服した。リスクオンムードが復活し、海外のヘッジファンドなど短期筋から幅広い業種に買いが入った。大幅に上昇の週末の定跡として、とりあえずは信用買い玉のみすべて利食い投げをした。日経平均 (09/14) [日中 日 週 月] 23094.67(15:15) +273.35+1.20%TOPIX (09/14) [日 [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 米政府が中国に貿易問題をめぐる閣僚級協議の再開を打診したと報じられ、通商摩擦への過度な警戒感が後退した。建設機械など中国関連銘柄が買われたほか、海外ヘッジファンドなどによる日経平均先物への買いにつれてソフトバンクやファストリといった値がさ株も上昇した。日経平均の上げ幅は250円を超える場面があった。日経平均 (09/13) [日中 日 週 月] 22821.32(15:15) +216.71+0.96%TOPIX (09/13) [ [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 半導体市況の先行きに対する警戒で米国の半導体株指数が下げ、東京市場でも関連株に売りが波及。中国景気の先行き不透明感で「中国関連」が多いとされる機械株が総じて下げたことも相場の重荷となった。日経平均 (09/12) [日中 日 週 月] 22604.61(15:15) -60.08-0.27%TOPIX (09/12) [日中 日 週 月] 1691.32↓(15:00) -7.59-0.45% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -10.504% 買い残 [続きを読む]
  • 大幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 10日の米半導体株高を好感した買いが先行。その後は海外ヘッジファンドなどの短期目線の投資家による日経平均先物への断続的な買いによって上値追いの展開が続き、高値圏で引けた。地合いが大幅上昇したのに、わがポートフォリオは毀損した。日経平均 (09/11) [日中 日 週 月] 22664.69(15:15) +291.60+1.30%TOPIX (09/11) [日中 日 週 月] 1698.91↓(15:00) +11.30+0.67% 信用残(億円) 評価損益 [続きを読む]
  • 7日ぶりの小反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 8月の米雇用統計の良好な結果が米利上げを後押しするとの見方から円安・ドル高が進み、自動車など輸出関連株の一部に見直し買いが入った。米長期金利の上昇で運用環境が改善するとの期待も保険や銀行など金融株の買いを促し、相場を押し上げた。日経平均 (09/10) [日中 日 週 月] 22373.09(15:15) +66.03+0.30%TOPIX (09/10) [日中 日 週 月] 1687.61↓(15:00) +3.30+0.20% 信用残(億円) 評価損 [続きを読む]
  • 6日続落、トランプ発言
  • JUGEMテーマ:株・投資 米通商政策への警戒や台風と北海道地震など相次ぐ自然災害の悪影響を見極めたいとして買いが手控えられるなか、日米の貿易摩擦問題に再び焦点があたり、輸出関連株を中心に売りが優勢となった。日経平均が6営業日続けて下げるのは1月24〜31日(6日続落)以来となる。日経平均 (09/07) [日中 日 週 月] 22307.06(15:15) -180.88-0.80%TOPIX (09/07) [日中 日 週 月] 1684.31↓(15:00) -8.10-0.48% [続きを読む]
  • 相次ぐ災害、5日続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 8月23日以来およそ2週ぶりの安値を付けた。関西地方を中心に広がった台風被害や、北海道で発生した地震の影響を警戒した海外投資家などの売りが優勢だった。5日続落は1月24日〜31日(6日続落)以来の長さとなる。日経平均 (09/06) [日中 日 週 月] 22487.94(15:15) -92.89-0.41%TOPIX (09/06) [日中 日 週 月] 1692.41↓(15:00) -12.55-0.74% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -10.26 [続きを読む]
  • 大幅続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 米通商政策や新興国経済の先行き不透明感が重荷になった。米政府が2000億ドル分の中国製品に課す追加関税の発動が近いとの観測からコマツや安川電、資生堂など「中国関連銘柄」が軒並み下落した。日経平均 (09/05) [日中 日 週 月] 22580.83(15:15) -116.07-0.51%TOPIX (09/05) [日中 日 週 月] 1704.96↓(15:00) -13.28-0.77% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -10.863% 買い残 -10. [続きを読む]
  • 小幅続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日の米株式市場が休場で売買材料を欠くなか、米国と関係国を巡る貿易摩擦への警戒感が根強く、買いが手控えられた。非常に強い勢力の台風21号が日本列島に接近・上陸したことも、投資家が様子見姿勢を強める一因となった。個人投資家の一部が小型株を中心に押し目買いを入れたが、全体を押し上げるには力不足だった。日経平均 (09/04) [日中 日 週 月] 22696.90(15:15) -10.48-0.05%TOPIX (09/04) [日 [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 米国とカナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が難航し、妥結は9月以降に持ち越された。米国の中国に対する追加関税発動の思惑も広がり、世界的な貿易摩擦懸念の再燃を背景に、幅広い銘柄が売られた。日経平均 (09/03) [日中 日 週 月] 22707.38(15:15) -157.77-0.69%TOPIX (09/03) [日中 日 週 月] 1720.31↓(15:00) -15.04-0.87% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -11.429% 買 [続きを読む]
  • 小反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 米株式相場の上昇や円安・ドル高を受けて株価指数先物や輸出関連株の一角が買われた。日経平均は朝方に節目の2万3000円を上回ったが、大台の達成感から個人投資家や国内の機関投資家が利益確定売りを出し、伸び悩んだ。小幅安に転じる場面もあった。日経平均 (08/31) [日中 日 週 月] 22865.15(15:15) -4.35-0.02%TOPIX (08/31) [日中 日 週 月] 1735.35↓(15:00) -3.79-0.22% 信用残(億円) 評価 [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 米株式相場の上昇や円安・ドル高を受けて株価指数先物や輸出関連株の一角が買われた。日経平均は朝方に節目の2万3000円を上回ったが、大台の達成感から個人投資家や国内の機関投資家が利益確定売りを出し、伸び悩んだ。小幅安に転じる場面もあった。日経平均 (08/30) [日中 日 週 月] 22869.50(15:15) +21.28+0.09%TOPIX (08/30) [日中 日 週 月] 1739.14↓(15:00) -0.46-0.03% 信用残(億円) 評 [続きを読む]
  • 小幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均の7日連騰は2017年10月2日〜24日(16日連騰)以来の長さとなる。米株式相場の上昇や円安・ドル高進行を背景に投資家心理が改善し、海外ヘッジファンドなどの買いが優勢だった。日経平均 (08/29) [日中 日 週 月] 22848.22(15:15) +34.75+0.15%TOPIX (08/29) [日中 日 週 月] 1739.60↓(15:00) +7.97+0.46% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -11.789% 買い残 -8.830%本日の [続きを読む]
  • 小幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日の米株式相場の上昇を受け、幅広い銘柄に買いが先行。寄り付き直後に心理的節目の2万3000円を取引時間中として約2カ月半ぶりに上回った。ただ、2万3000円近辺では目標達成感を背景にした利益確定目的の売りが目立ち、上値の重さを嫌気した手じまい売りも加わって急速に伸び悩んだ。日経平均の6日連騰は2017年10月2日〜24日(16日続伸)以来となる。日経平均 (08/28) [日中 日 週 月] 22813.47(15 [続きを読む]
  • 薄商いの中の連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 およそ2カ月半ぶりの高値。前週末の米株高を受け、投資家が運用リスクをとる姿勢を強めた。株価指数先物に海外ヘッジファンドなどによる断続的な買いが入り、現物株にも買いが広がった。中国・上海株などアジアの株式相場が軒並み上昇したことも市場心理を下支えした。日経平均 (08/27) [日中 日 週 月] 22799.64(15:15) +197.87+0.88%TOPIX (08/27) [日中 日 週 月] 1728.95↓(15:00) +19.75+1.16 [続きを読む]
  • 大幅上昇、閑散
  • JUGEMテーマ:株・投資 外国為替市場の円安・ドル高を好感した海外ヘッジファンドなどの買いが優勢だった。米中貿易摩擦を巡る新たな悪材料が出ていないことから、個人の押し目買いもじわり広がった。商いは低調で東証1部の売買代金は概算1兆7634億円と6日連続で2兆円を割り込んだ。2兆円割れの連続記録としては2017年8月21日〜29日の7日連続以来1年ぶり。日経平均 (08/23) [日中 日 週 月] 22410.82(15:15) +48.27+0.22 [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 アジアやオセアニアでの出店拡大が伝わったファストリが1銘柄で日経平均を約50円押し上げ、相場上昇をけん引。外国為替市場で円相場が1ドル=110円後半まで下げ、輸出採算悪化への懸念が和らいだことも相場の支えとなった。TOPIXは微下落した。日経平均 (08/23) [日中 日 週 月] 22410.82(15:15) +48.27+0.22%TOPIX (08/23) [日中 日 週 月] 1698.22↑(15:00) -0.15-0.01% 信用残(億円) 評 [続きを読む]
  • 上昇
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日の米株式相場の上昇や外国為替市場での円安・ドル高基調を支えに、自動車など輸出関連株を中心に買いが優勢だった。日経平均 (08/22) [日中 日 週 月] 22362.55(15:15) +142.82+0.64%TOPIX (08/22) [日中 日 週 月] 1698.37↑(15:00) +12.95+0.77% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -10.107% 買い残 -12.085%本日のトレード:ニトリホールディングス 300株 新規買い年末資産: [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 朝方は円高・ドル安の進行を嫌気した売りが先行したが、21日の中国・上海総合指数の堅調な推移を受けて投資家心理が改善。午後に円高が一服したことも好感され、買い戻しが優勢となった。日経平均は上昇幅が100円を超える場面もあった。日経平均 (08/21) [日中 日 週 月] 22219.73(15:15) +20.73+0.09%TOPIX (08/21) [日中 日 週 月] 1685.42↓(15:00) -6.73-0.40% 信用残(億円) 評価損益率(%) [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 トルコ情勢に対する先行き不透明感を受けて外国為替市場で円相場が円高・ドル安方向に振れ、輸出関連銘柄の一角に売りが先行した。20日の中国・上海総合指数が2016年1月に付けた安値を一時下回るなど、軟調な中国株が投資家心理の重荷となった。米中貿易問題を巡り両国が週内に次官級協議を開催する見通しとなり、協議結果を見極めたい投資家が多く下値は限られた。日経平均 (08/20) [日中 日 週 月] 221 [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 米中の貿易戦争が激化するとの懸念がやや後退し、海外投資家の買い戻しが入った。海運や機械など景気敏感株の上昇が目立った。ただ、日本特有の買い材料に乏しく、上値を積極的に追う動きは限られた。日経平均 (08/17) [日中 日 週 月] 22270.38(15:15) +78.34+0.35%TOPIX (08/17) [日中 日 週 月] 1697.53(15:00) +10.38+0.62% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -9.642% 買い残 -12.714 [続きを読む]