IKON さん プロフィール

  •  
IKONさん: アンティークの壷
ハンドル名IKON さん
ブログタイトルアンティークの壷
ブログURLhttp://amphora.blog93.fc2.com/
サイト紹介文英仏のアンティークを紹介していきます。ガラス、家具、道具類やパーツ、照明なども少しずつ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/08/25 19:19

IKON さんのブログ記事

  • ガラスシェードの電装をやる
  • 大分以前に作ったガラスシェードを、照明化する事にしました。アンティークとは関係ない行程の話です。長いのですが、興味のある方はご覧下さい。シェードです。w450ほどある大きな竿吹きのシェードですが、もちろん照明用に作ったのですが、作ってくれたガラス屋さんは廃業してしまったので、宙ぶらりんのままでした。これっきりのプロダクトとして、照明化しようと思います。 ひっくり返すとこんな口が開いています。ここへ、 [続きを読む]
  • アールデコのベッドヘッド
  • w1520d60h1400  (mm)140000昨日は大江戸骨董市へ出店してきました。今週末にも出店予定です。ビクターのフラッグが目印です。よろしければお出かけください。さて、写真はアールデコ期のベッドヘッド&エンドです。(写真はヘッドのみ、ホームページへ掲載中です)縦の部材が無いので、パネルとしての販売です。イギリスのものも同時期のものはあっさりしてますが、フランス物のこちらも、とてもすっきりしています。アンテ [続きを読む]
  • ペリーヌ
  • 先日、ファイバーボックスを紹介しました。その時に、アニメ「ペリーヌ物語」を紹介させて頂きました。先日、その主役のペリーヌ・パンダボワヌ役の、鶴ひろみさんが亡くなられた事をネットニュースで拝見しました。ペリーヌ物語がデビュー作と言う事ですから、未だお若いのにとても残念です。何度も言いますが、これはとてもいいアニメだと思います。現在、奇しくも東京MXテレビで朝6時から再放送されています。「本作品はオリジ [続きを読む]
  • コンラッド東京でディスプレイ
  • 先日、汐留まで行ってきました。日中は暖かかったけれど、やはりもう海風が寒いですね。汐留と言えば以前に、といっても今年の3月頃の話ですが、コンラッド東京のエグゼクティブラウンジの、ディスプレイをお手伝いしました。ラウンジ全体の改装との事で、全て変わっています。エグゼクティブフロアを利用される方が、使えるリッチなラウンジです。今回は全く時間のない所、デザイナーの要望もあり、和物中心でKUMUTOがセレクトを [続きを読む]
  • スプルースの照明
  • 昨日今日と凄い風ですが、やっと冬らしくなってきました。インフルエンザの予防接種を昨年初めて受けて、とても安心したので今年も。と思ったら、ワクチンの造り始めが遅く、量が少ないそうです。老人、子供からと言われてしまい、受けけていません。人ごみを避けて過ごしていますが、いろいろとものを考えるのに良い季節です。さて写真はそんな時期に、スプルースで作った木の枠に照明を付けてみたものです。アンティークショップ [続きを読む]
  • マリア
  • マリアの銅板(イタリアンフレーム)¥28000東京蚤の市は盛況で、終了致しました。御来店の皆様にお礼申し上げます。来年又お会いしましょう。アンティークショップ KUMUTO東京都稲城市矢野口480-1E-mail info*kumuto.jp (アドレスの*を@に変えて送信してください)当面の間、休店いたします。お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。TEL:0422-72-2188 [続きを読む]
  • 木靴
  • 3500明日の骨董市は、雨天のためお休みとなりました。残念。毎週台風ですが、皆様も気をつけてお過ごしを。さて来週末は「東京蚤の市」へ出店予定です。いつも一緒に出ている人と共同出店です。第二回と第三回は「KUMUTO」で出店しておりましたが、4回目からずっと一緒にでているので、なんだかんだ長く関わらせてもらっております。会場から一番近い近所なので、楽!と言うのが一番でしょうか?写真はフランスの木靴です。履い [続きを読む]
  • 大江戸骨董市
  • 今週末は仲間と骨董市へ参加予定でしたが。。。また台風の様です。アンティークショップ KUMUTO東京都稲城市矢野口480-1E-mail info*kumuto.jp (アドレスの*を@に変えて送信してください)当面の間、休店いたします。お問い合わせ、ご注文、修理の件は以前と変わらず行っております。TEL:0422-72-2188 [続きを読む]
  • ベンチチェストの修理
  • 在庫分の修理をほったらかしだったので、進めてみました。イギリス製のベンチチェストのガイドの修理です。上の写真の様に割れてしまっています。なんでこのんな「きわ」にビスを付けるのか?全く理解できない作りです。天板が重いのと、可動してベンチ〜テーブルに変形するので、当然負荷が掛かる場所なので、気を使いたい所ですね。このガイドは貫通型なので、写真の様に削れてしまう運命です。壊れたのは2本のガイドの内の1本 [続きを読む]
  • フランスの大きいアンティークテーブル
  • 大分以前に紹介した、フランスのアンティークテーブルです。以前紹介した時は、伸張式にも関わらず伸ばせませんと書きましたが、中天板を新調しましたので、改めて御紹介したいと思います。テーブルはロックを外して引き延ばすと、このような感じになります。塗装をしていないので白く写りますが、本体に近い素材を使いました。フランスはウォリナットの家具が多いのですが、ウォルナットを日本で調達すると、ブロックウォルナット [続きを読む]
  • ファイバーボックス
  • Φ430 h1070 ¥22000ファイバービンとも言います。この言い方が、この形はしっくり来ますね。紡績工場などで使われていたものです。機械で糸を巻きとり、出来上がった「糸巻き」(菱形)を、人の手でポンポン入れて行ったものです。運搬用のキャリアです。なので取手用の穴が2つあいてます。主に女性の仕事でしたが、糸巻きいっぱいになれば相当重いと想像できます。大変な仕事です。なので、これよりも小さいもの [続きを読む]
  • 巨大なプリズムの柱
  • △130mm L800mmアンティークではない話ですが、先日ガラスを加工したものを納めました。大きなプリズムです。写真は加工途中のフィルムを貼ったものですが、加工は8割がた済んでいます。これでも何れ程の仕上がりか、想像がつきますね。透明度の高いガラスを削って磨いて、磨いて、磨いて。。。途方も無い手間のかかるものですが、仕上がりはすばらしいものでした。完成したものは、お客様のものなので写真を載せる事は控えま [続きを読む]
  • ライターのガス抜き
  • 倉庫の片付けをして疲れました。。。ゴミもいっぱい出ました。ライターのガスはしっかり抜きましょう。アンティークショップ KUMUTO東京都稲城市矢野口480-1E-mail info*kumuto.jp (アドレスの*を@に変えて送信してください)毎週日曜日営業 13:00〜17:00TEL:0422-72-2188(不在のこともありますので、ご確認ください。)駐車場一台分あります。詳しいMAPはH.Pのアクセスをご覧下さい。 [続きを読む]
  • セール品
  • 先日、高額商品の価格改定の知らせをしましたが、本日ホームページへ反映しました。半額以上の改訂ものもありますよ。よろしければご覧下さい。さて写真の商品はイギリスから取り寄せた100年以上前のピッチパインの(フランスではピッツパン)ドアフレームです。ドアー本体は別案件で使って、フレームだけ残っています。美しい古材はゴシックの尖塔型のものです。建具として、又ミラーフレームなどとしていかがでしょうか?こち [続きを読む]
  • 大型商品の価格見直し&SALE?
  • KUMUTOで扱う、特に高額の商品に限って、今回値段の改定を行います。お買い求め易いものにしたいと思いますので、よろしくお願い致します。ホームページへの反映は、後日になりますが、ご興味のある方はお問い合わせください。(画像 すると大きくなります)アンティークショップ KUMUTO東京都稲城市矢野口480-1E-mail info*kumuto.jp (アドレスの*を@に変えて送信してください)毎週日曜日営業 13:00〜17:00T [続きを読む]
  • 整形手術
  • 人形の顔が陥没してしまったので、パテ埋めしてペイントし直しました。韓国整形張りに鼻、頭、耳、全部やりました!パテの材料が悪いのか、おいしい成分でネズミにかじられたか。なんで陥没したかは不明です。新たに使うパテは、人形用の紙パテようような?バジコ ラ・ドールと言うパテ。こういうパテは癖がそれぞれあって、使いづらい物もあったりして、何度か痛い目にあったけど、これは結構良かった。陥没した部分にパテを押し [続きを読む]
  • 夏の蚤の市
  • 大井競馬場で今週末の土日、蚤の市に出る事になりました。といっても手伝いなんですが。雨模様のようですが、寒いと照明コーナーは人が集まるもので。。。この小さい額は蚤の市などで人気なのですが、フレームはエージングしてもう少し雰囲気を出しています。今度この事も記事にしようと思います。アンティークショップ KUMUTO東京都稲城市矢野口480-1E-mail info*kumuto.jp (アドレスの*を@に変えて送信してください) [続きを読む]
  • おしゃぶり
  • おしゃぶりと言っても赤ん坊の使うものではなく。木工の世界で使う用語。今では使う人も少なくなり、工場で話しても何の事?と言われる始末。裏方の仕事なので、表には出さない。これは以前、下町の木工所で作ってもらったフレーム。中は正絹で作ったアートワーク。フレームの四隅にこのような変わった形のパーツを叩き込み、留をしっかりと固定する。このパーツを「おじゃぶり」と言うのだそうです。これが思っていたより、頑丈で [続きを読む]
  • ベークライトのカメラ
  • ベークライトは試薬等を使って調べますが、品物の陰の部分でやれる者は良いのですが、出来ないものも多いです。簡易検査という事もあり、成分が〜という判断は専門機関でという事になります。なので、テストできない場合は、経験上ぱっと見でベークライトとさせて頂いております。怪しーなー。あ、でも製作年代も、重要かもしれませんね。アンティーク屋のベーク判断は各社あるので、聞いて回るのも面白いかもしれませんよ。ラジオ [続きを読む]
  • 珍しい曳屋用の古材
  • ちょっと変わった古材たちです。曳家ってご存知でしょうか?建築物を解体せずに別の場所へ移動する場合に活用される建築工法(wikiより)で、これがどこで使われたかというと、ちょっと説明が要ります。①まず移動する建物の基礎上から、ジャッキアップして建物を持ち上げます。②移動する先までレールを敷きます。③そのレールの下にやぐら組して、高さを調整するもの。かんたんに言うとこんなですが、全く分からないと思います。 [続きを読む]
  • さくらのみ
  • 桜の木に真っ赤な実がなっていました。初めて見ましたが、木の種類が分からない。上の方には、たわわに実をつけています。食べれるのか??アンティークショップ KUMUTO東京都稲城市矢野口480-1E-mail info*kumuto.jp (アドレスの*を@に変えて送信してください)毎週日曜日営業 13:00〜17:00TEL:0422-72-2188(不在のこともありますので、ご確認ください。)駐車場一台分あります。詳しいMAPはH.Pのアクセス [続きを読む]
  • アンティークシェードを外す工具
  • 一年に何度も使わないけれど、無いと困る工具がこれ。シェードリングリムーバーが正式らしいけど、、、、シェードが割れて危ないので、交換してほしいとの連絡を受けて、この工具を持って新宿まで。ガッチリ食ってしまい、外すのは手では無理!そんな時に内側のリングに向かって、工具を突っ込みリングを外します。25Wが適当な電球ですが、40Wが入ってます。案の定、電球取りにくくなってます。外して、端子を削って収めました。最 [続きを読む]
  • グレモン錠付き・フランス製ガラスドア
  • グレモン錠付きのアンティークのガラス戸です。受け金具付きです!珍しいですね〜。w825 h1008 t25(金具除く)35000金具に塗られたペンキなどは所々、禿げています。もちろん可動します。裏面の全景です。一枚は補強が四方に入っています。フランスヒンジが付きます。もちろんオリジナルの受けもあります。ガラスは近年取り替えたと思われます。ガラスパテではなく、シリコンのようなもので止まっています。状態は良いです。受 [続きを読む]
  • つまりは和家具の修理
  • 先日、ある家具の修理をしました。見積もりを取るために先方に伺い詳細を伺いましたが、形はヨーロッパの其れですが、中身は和家具というものでした。全体の生地調整と、立て付けを直しました。何度か塗り重ねているようで、塗りが下手なのか、全体的に塗料が垂れています。サンディングして磨く事にしました。本体もあらゆる所が釘で止まっており、其れが錆びて膨らんで抜けない。。。鏡のついたドレッシングチェストでしたが、鏡 [続きを読む]
  • グレーチングパネル
  • お店は長く休んでおります。今日もお休み。中々片付かないので、ご容赦を。さて先日、仕上げたグレーチングを納めたお店に食事をする機会があったので、写真を撮らせて頂きました。中々いい雰囲気。夜はもっと良いです。肝心の料理は、とても料理おいしかったです!!暗闇坂「宮下」の宮下氏がプロデュースしたお店で、料理は強羅花壇で料理長を勤められた方。雰囲気抜群!久しぶりにちゃんとした和食を食べました。美味しかった〜 [続きを読む]