猫豆福耳堂 さん プロフィール

  •  
猫豆福耳堂さん: 猫豆福耳堂
ハンドル名猫豆福耳堂 さん
ブログタイトル猫豆福耳堂
ブログURLhttp://neko-mame.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文 猫的楽曲制作工房の猫豆福耳堂です
自由文 猫にちなんだ楽曲や動画を、2ヶ月に1作くらいのペースで、作っていければ、と考えております。
 年内の始動に向けて、現在、絶賛準備中でありますので、よろしくお願いいたします。 m(__)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/08/25 21:56

猫豆福耳堂 さんのブログ記事

  • 実験激場 (10/25) 高円寺無力無善寺
  •  この日は、前半3組はどうぶつの森、後半3組はアートよりなパフォーマンス、という感じでした。 トップは、無善法師あらため無善菩薩。 開場前にリハに来ていた盆と正月が、大阪からきた若い女性2人組だったこともあり、「今日はラブソングでいこうかな」と、ハッスルしていた法師、いや菩薩でしたが、ここで、ギターのトラブル発生。 テレビで放送禁止用語にかぶさるP音みたいな音が鳴り止まず、どうするのかと思っていた [続きを読む]
  • あんせんこんせん
  • あんせんこんせんやっこんせん 向こう見いやれ しっけい見やれ帆かけ船がみそつつく あわれはとんでけ日は暮れる  お月出やれ 出てかわれ 名古屋の名古屋の中娘 色が白うて 西がわ庄屋へ 貰われて  西がわ庄屋は 派手者の庄屋で 何を着せてあげましょか 絹の金蘭 藍紫を七重ね それほど仕立ててやるものに 今度帰ってくるときにゃ  頭すりむいてころむいて 西向いては南無阿弥陀東向いては南無阿弥陀西も東も南無阿弥陀 [続きを読む]
  • 関白宣言(ねこまさしバージョン)
  • おまえの家で 飼われる前に 言っておきたいことがあるかなり厳しい話もするが 猫の本音を聞いておけオレより先に 寝てはいけない オレよりいい場所で 寝てもいけない飯は猫缶限定 プレミアム限定 もし余ったら おまえにあげるから忘れてくれるな 猫の世話もできないやからにこの世で生きてく資格は ないってことを猫缶はおまえにしか あけられないのだからそれ以外は口出しせず 黙ってオレの世話をしろおまえ自身と  [続きを読む]
  • 川崎路上オープンマイク ZAZ@旅団主催 (10/19)
  •  ZAZ@旅団主催の川崎駅東口での路上オープンマイクに参加してきました。  ギターの弾き語りが多かったですが、ウクレレインスト、カスタネットまじりの即興芝居、初音ミクさんの歌にあわせておどってみた、きつねのお面&カポ二刀流ギターなどなど、バラエティーにとんだパフォーマンスでした。 笑ったときの低音が強烈な喉氏が代表のZAZ@旅団は、メンバーには、荘厳(?)なコードネームがあったりして、面白そうな集団でした [続きを読む]
  • 新宿路上(9/30)
  •  幽霊会社みちづれさんの新宿での路上演奏の幕間(?)で歌ってきました。 個人的に一番、衝撃的だったのは、新宿の雑踏の中では、木魚がまったく響かないということでありました。また、曲の中では使うつもりではなかったものの、いちおう持っていったお鈴も全く響かず、密閉されたライブハウス等との違いを体感いたしました。演目一巡目1、にゃんこかぞえうた 2、インターニャショナル 3、恋のダイヤル2211(ニャンニ [続きを読む]
  • 野菜の日 (9/28) 高円寺無力無善寺
  •  無力無善寺の毎月定例の「野菜の日」に参加してきました。 トップバッターは、ウクレレ原田。 上下黒のスーツにビジネスバックといういでたちの彼が、店内に入ってきたときに、営業(集金?)に来た人、もしくはお客さん、かと思ったのですが、出演者とわかってびっくり。 そして、歌い始めて、さらにびっくり。 エルビスプレスリーの墓の前で流したら「オレも使ってみたい!」と叫びながら、プレスリーが生き返るのではない [続きを読む]
  • あんたがたどこねこさ(デモ)
  • 男達キンニャモンニャ ドンニャモンニャキンニャモンニャ ソンニャモンニャキンニャモンニャ ドンニャモンニャキンニャモンニャ ソンニャモンニャ女達にゃんにゃにゃんにゃ にょにょにゃ にぃにょにゃ にぃにょにょにょにゃ にゅにゃにょにょにゃ にゅにゃにょにょにょにょにゃ にぇんにゃにゃ男達キンニャモンニャ ドンニャモンニャキンニャモンニャ ソンニャモンニャキンニャモンニャ ドンニャモンニャキンニャモン [続きを読む]
  • 赤い薔薇の部屋 (9/18) 阿佐ヶ谷マスウェル
  •  8月の高円寺ショーボートでのライブでお世話になったにゃんぷりーとさんの出演ライブを見に行きました。 トップバッターは酒井少年。 彼を見るのは2度目。前回同様、シモネタ王子ワールド全開か、と思いきや、この日は、普通(?)のラブソングも何曲かあり、客席から「変なのやれ!」と容赦ないつっこみをうけてました。 ならば、とやった「パイ」が、素晴らしかったです。 シモネタ日本一をきめるS1(?)みたいなのが [続きを読む]
  • オープンマイク (9/27) 池袋レッドゾーン
  •  店内の半分くらいが外国人、という渋谷のルビールームのような雰囲気でした。 ちなみにその外国人というのは、インドネシア人(♂)、スウエーデン人(♂)、国籍不明のワイルド系♀(ガンズ&ローゼズとか好きそうな感じ?)、の3人組で、留学生だったみたいです。 そして、そのインドネシア人は、オリジナルかカバーかは不明ながら、歌詞が英語のしっとり系の歌を歌い、スエーデン人(左利き)は、英語と日本語がちゃんぽん [続きを読む]
  • 過ごされよ
  • 一つまいろう 二つまいろうさらにまいろう酒杯ひとつで ぜひもない※さあさ、過ごされよ、過ごされよ 朝酒、昼酒、夕酒、夜酒 さあさ、過ごされよ、過ごされよ 春酒、夏酒、秋酒、冬酒 こころゆくまで 過ごされよ武士の一分 与太の一分飲兵衛の一分徳利ひとつで ぜひもない※くりかえし親子は一世 夫婦は二世お酒は三世酒樽ひとつで ぜひもない※くりかえしさあさ、過ごされよ、過ごされよ生酔い、ほろ酔い、深酔い、泥 [続きを読む]
  • ジョンとニャンコのバラード(The Ballad Of John Cats)
  • うまれて最初に飼った猫エルビスとなづけたよあとでわかったことだけどエルビスはメスだった※キャット、キャット オールユーニードイズキャット キャット、キャット イッツオンリーキャット キャット、キャット ツイストアンドキャット キャット、キャット ウイズアビッグヘルプフロムマイキャット軽井沢万平ホテルで猫を助けたことがある壁のすきまに迷い込んだ猫がこう叫んでたのさ「ヘルプ!」 キャット、キャット ノ [続きを読む]
  • 9月8日(木)に、ネットラジオの番組でオンエア
  •  さる7月18日に、高円寺ショーボートでのライブでお世話になったにゃんぷりーとさんのネットラジオ番組『にゃんぷりーとの今はふたり』で、猫豆福耳堂の曲、「そ、そ、そ、そ、漱石音頭」をオンエアしていただけることになりました。ありがとうございます! 放送日は、9月8日(木)の23時で、PC・スマートフォンから全国どこでも聞く事が出来ますので、よろしくお願いします!m(_ _)m【ラジオの聴き方】 スマートフォン [続きを読む]
  • 日本人最後の戦い
  •  シンゴジラを観たあとに、レッドツエッペリンの「アキレス最後の戦い(アキレスラストスタンド)」を、訳詞を見ながら聴いていると、「ジャパニーズラストスタンド」にしか聴こえない。アキレス最後の戦い旅立たなければならないと彼らが告げたのは4月の朝だった。振り向くと微笑を返したあなたに、どうしてNOと言えるのだろう。いつも夢に生きることが楽しみのすべてだった。ああ、よろこびを歌うのは、我々が再び帰ることがで [続きを読む]
  • 白い煙
  • ほんとだぜ あの頃は紫の煙にまみれて夢とうつつのあいだをではいり してたのさほんとかよ 近頃じゃ白い煙でさえ自由に吸えないらしい早死にして 良かったぜよくきけよ 俺の名はジミ?ヘンドリックスだ煙になった今でもお前らより 燃えてるぜ火をくれ火をくれジミ・ヘンドリックスこれまでの制作リスト [続きを読む]
  • ライブ宇宙ステイション(8/9) 高円寺無力無善寺
  •  猫耳坊主として、初の無力無善寺でのライブ。 一言で言うと、場の磁力にのまれた感があったなと。 旧はらいそ時代に一度だけ出たときも、そんな感じだったのを、ライブ後に思い出したりしましたが、なにはともあれ、今後も修行に勤しみたいと思います。 ちなみにこの日は、ハイドン節的な方向をさらにすすめた新曲「ポクチン経」をはじめてやりました。演目1、にゃんこかぞえうた2、インターニャショナル3、宇宙般猫心経4 [続きを読む]
  • オープンマイク 久米川ポップロック(7/24)
  •  5月に参加した久米川のポップロックでのオープンマイクに再び参加。 前回同様、旧友に誘われての参加でしたが、しかし、その彼が来れなくなるという不測の事態発生。 二日連続寝不足状態だったこともあり、参加するかどうか迷ったのですが、もう家を出てしまっていたこともあり参加することにいたしました。 お店につくと、この日は、地域の音楽フェスのまちジャムの一環みたいな感じで、急遽、ライブが一組はいっていたので [続きを読む]