Shigeo Nakamura さん プロフィール

  •  
Shigeo Nakamuraさん: Shigeo Nakamuraのブログ
ハンドル名Shigeo Nakamura さん
ブログタイトルShigeo Nakamuraのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/shigeo-n/
サイト紹介文この物語は、デザインを通して一人の男が日常の中で、繰り広げる、ノンフィクションストーリーです。
自由文これから始まる物語は、デザインを通して一人の男が日常の中で、
繰り広げる、ノンフィクションストーリーです。
ブログのスタートは、私がインテリアデザイナーになるまでの、
ヒストリーを紹介しています。お時間がございましたら、
ARCHIVESよりご覧ください。

Shigeo Nakamura Design Officeホームページ
http://www.nakamura-design.net
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/08/26 00:35

Shigeo Nakamura さんのブログ記事

  • イルクーツク国際マラソンに参加
  • ИРКУТСКИЙ МЕЖДУНАРОДНЫЙ СЛАТА МАРАФОН.イルクーツク国際マラソンに参加しました。日本人の参加は私だけですが日本国旗とステッカーまで用意してくれていました。愛犬と妻も無事完走??楽しい一日をありがとう! Shigeo Nakamura Design Officehttp://www.nakamura-design.net via Shigeo Nakamura Official Blog Your own website, Ameba Ownd 【ユニセックス】ベーシックTシャツ(ファイア [続きを読む]
  • ロシア ブリヤート地方 アルシャン村のピク リュブリィ峠
  • ロシア ブリヤート地方 アルシャン村のピク リュブリィ峠の登頂に成功しました。ピク リュブリィ峠は愛の峰と言われ、恋人の愛はより強くなると言われています。前回8ヶ月前は道に迷い3時間のタイムロス登頂間際で水も無くなり帰路の時間を考慮しあえなくリタイヤした為、今回はリベンジでサンクトペテルブルクから妻の友人と3人で登山。標高は2114?で往復8.1km 行きは5時間 帰りは4時間ほど。お年寄りの女性や子供も登頂してい [続きを読む]
  • 沖縄の離島、座間味島へ
  • 妻と私の誕生日は4日しか違わなく、今年もバースディウィークと題しウミガメと泳ぐことを目的に沖縄の離島、座間味島へ出かけました。最近は沖縄や奄美へのLCC格安航空券で片道5.000円以下でいけるのでお値打ちです。ウミガメは5月〜8月に産卵の為に浅瀬へやって来て満潮の前後2時間がもっとも遭遇する確率が高いそうで、ウミガメは呼吸の為に15分に一度、水面に顔を出しますのでピンポイントで狙いをつけて探すのが良いでしょう [続きを読む]
  • ロシア 一時居住許可申請へ
  • 一時居住許可の為に病院へ健康証明書の検査を受診。初日は8時からの問診で8:30に到着するも既に200人のタジキスタン人の行列。30分待つが列が一行に動かない!訊ねると一人あたり1時間30分かかるとのことで諦める。翌日は7:30に到着するも既に300人のタジキスタン人!諦め翌々日は6:15に到着するも既に83人のタジキスタン人!8時からの問診まで、次々と前列へ割り込みが入る!注意すると「俺の友人だ!」と訳の解らない言い訳をし [続きを読む]
  • ロシア イルクーツクにある2つの日本名
  • イルクーツクには2つの日本名があります。一つは「金沢通り/Уапица Канадзавы」ロシア語と日本語表記が看板で併記されていますが、「通」は、なんだか可笑しな書体でロシアらしいです。1967年3月にイルクーツクと石川県金沢市が姉妹都市になって その証として、町の通りの一つを「金沢通り」と命名しゆえに、 通りの脇に兼六園の徽軫灯籠のレプリカが飾ってあります。通りの最後に、三重県鈴鹿市による 「日露交流 [続きを読む]
  • ロシアでダニ媒介性脳炎のワクチン接種
  • ロシアでダニ媒介性脳炎のワクチン接種をしました。費用は800ルーブル=1500円程。以前から一番怖いのはマダニによる吸血だと知っていましたが、致死率は30%で、後遺症の頻度は35〜60%とは驚き。4月〜7月に最も活動が多くロシアでは春夏脳炎ウイルスと言われ、私が滞在するイルクーツク州でも既に20人の方が被害に遭っている模様。近年、日本でもマダニによる患者は2013年から2018年3月まで累計319人のうち60人が死亡例が確認され [続きを読む]
  • イースター
  • Христос Воскресе. 今日はロシア正教のキリスト復活祭のイースター。 家族が集まりペイントされた卵を食べるのが習わしのようです。 妻のお姉さんの家に行き卵を頂きましたが、これはゆで卵に ペイントフィルムを被せ冷却して作るイースター卵。 スーパーなどで売っているようで面白い。 日本で出されたら驚くこと間違えなしですね。 ゆで卵にペイントフィルムを被せ冷却して作るイースター卵。ロシア伝統のホフロ [続きを読む]
  • ロシアの雑誌「Alians」に掲載
  • 今月のロシアの雑誌「Alians」に、ロシア人日本料理シェフのРоман Тихоновが日本を旅した記事と私の事が掲載されていました。「日本は何処も綺麗で、私の兄の和食店「有土」での修行や、「料理教室 Cooking Salon YOKO」で学んだこと「業務用食器 センチュリー」を見学し陶器の美しさなどに感銘、毎日様々な方々が親切にしてくれた。」などが記載されていました。 Норио Накамура=中村 宣雄、 Маса [続きを読む]
  • ロシアの餃子
  • スノボの道中に必ず立ち寄るカフェがКаретный Двор(カレトニ・ドヴォール)。Вареники(ベェレィニキ)様々な具を詰めた餃子のような食べのもが美味しい。調べると茹でるか焼いて作る東ヨーロッパ周辺の料理だそうだが、ここでは油で揚げるスタイル。中身は様々で妻がいつもオーダーするのはマッシュポテトとチェリー。肉は無いのかと尋ねると牛肉とキャベツを混ぜものがあるようで餃子ではないか!その他の [続きを読む]
  • ロシア イルクーツクのスキー場
  • Байкальск Горнолыжный курорт ?Гора Соболиная?「マウンテンソボリナヤ」というスキーリゾートへシーズン3回目。ようやく全面凍結した世界遺産バイカル湖を見ることができました。凍結した湖の上では無数のタイヤの跡があり、いつか滑走して見たいものです。Shigeo Nakamura Design Officehttp://www.nakamura-design.netvia Shigeo Nakamura Official Blog Your own website,Ameba O [続きを読む]
  • Dashi Namdakov
  • 世界的に有名なブリヤートの彫刻家、Dashi Namdakov(ダッシ ナムダコフ)の展示会に出かけました。今回で2回目ですがモンゴル系のブリヤート族のアートはアニメのようにも見え、とても個性的でユニークな作品で引き込まれます。日本ではまだ有名では無いようですが、必ず人気になるでしょう。http://www.dashi-art.com/en/Shigeo Nakamura Design Officehttp://www.nakamura-design.net [続きを読む]
  • ロシア人シェフの日本研修、パート3
  • ロシア人シェフの日本研修、パート3先輩の奥村一繁さんが、予約しないと入れない、鯛飯で有名なお店をご馳走して頂きました。多治見にある業務用食器 国内最大級ショールームを見たほうがロシア人は勉強になるんじゃないかとの提案で休日にも関わらず、5代目社長の高木正治さんが特別に我々を案内して頂き、陶器の工程や絵付けなども見学でき凄まじい量に驚きました。ロシア人へお土産まで頂き、誠にありがとうございました。 高 [続きを読む]
  • ロシア人シェフの日本研修、パート2
  • ロシア人シェフの日本研修、パート2急なお願いにも関わらず、料理教室CookingSalonYOKO 主宰の容子先生が研修を受け入れてくれました。ちょうど和食のコースでロシア人シェフの包丁さばきは流石プロです。ご実家の林酒造の酒蔵も見学させて頂き、お土産の日本酒まで頂き大感激。ちょうど大吟醸の仕込みが行われていて、素晴らしい香り。シンプルな工程だが、米の磨き具合、温度管理などで劇的に味や香りが変わることに驚きました [続きを読む]
  • ロシア人シェフの日本研修、パート1
  • もう10年以上前からロシアのクライアントに頼まれていた、ロシア人シェフの日本研修。厨房を見学させてくれる店など見つからず、ようやく兄の経営する店が了承してくれ研修できました。包丁使いや料理の知識も合格、料理長の紹介で柳橋のマグロ解体も見学させて頂き大満足。ホテルで和食の料理長を務めた味は、仕込みも見学しましたが繊細で美味。ランチはいつも混雑していますが、夜のメニューはリーズナブルなので是非、名古屋 [続きを読む]
  • ロシア イルクーツクの京都レストラン16周年記念パーティ
  • 16 лет ресторану "Киото"先日、私のクライアントが経営するロシア イルクーツクの「京都レストラン」の16年目のパーティに出席。お祝いのスピーチをさせて頂きました。その後16の景品抽選会が行われ、私の妻が1等賞の16000ルーブル(31.000円相当)の食事券を当てました♪私が初めてロシアを訪れたのが2004年で、それ以来立ち寄る度に江戸時代の骨董品や浴衣、摸造刀など備品を届けました。当初からシベリアで [続きを読む]
  • お湯のほうが水よりも早く凍る?
  • お湯のほうが水よりも早く凍る?Hot water freezes faster than water.ロシアで車の洗車をしようと、お湯をバケツに入れ洗ったら、あっという間に氷つき、そのことを彼女に話すと、「氷の滑り台でも、お湯をけけてるよ」とのこと?調べてみると、お湯のほうが水よりも早く凍るが解り実験してみました。これをムペンバ効果と呼ばれています。水の温度が上がると、水の密度は小さくなります。水分子同士が遠くに広がり、水素結合間の [続きを読む]
  • ノンフィルター ビール
  • Нефильтрованное пивоロシアでは街の至る所に生ビール屋があり、およそ10種類ほどの生ビールをペットボトルに注いで量り売りし1L=120ルーブル(235円)日本の半額以下の価格。面白いのが1+1=3と書かれている銘柄があり、特価セール品で2Lの価格で3L貰える意味。1L=160円程度になりビール好きには嬉しい限り。中でもお気に入りはノンフィルター ビール 濁りの強いビールで、それらの濁りの成分はアミノ酸、ビ [続きを読む]
  • アメブロ再開!
  • 2017年は、ある人物に騙され、落ち込んでいたらとうとうアメブロの更新も1年止まっていました。いつまでもクヨクヨしていてもしかたがないので、気分一新、再開することにしました。facebookではリア友のみで更新していましたが、アメブロで実際にお会いしたご縁も多く、今後とも新たな、ご縁を楽しみにしております。 事後報告となりましたが、昨年ようやく初めて結婚しました。4年前ロシアで行った私の講演会で、彼女と初めて出 [続きを読む]
  • 喪中につき、新年のごあいさつを失礼させていただきます。
  • 喪中につき、新年のごあいさつを失礼させていただきます。父が本年6月25日に79歳にて永眠いたしました。悪性カルチノイド(通称癌モドキ)で、余命3ヶ月と警告されましたが、宣告から5年の余命を過ごしました。肝臓と大腸に発症し、医師の薬より私が勧めた「重曹」が劇的に肝機能の数値を下げたことに医師も驚いていました。癌だけではなく免疫力を上げる為、毎日小さじ1杯の重曹をオススメします。本来はハガキにて、ご挨拶しな [続きを読む]
  • Cooking Salon YOKO
  • 昨日は4年ぶりに、私の旧事務所ビルにある料理教室Cooking Salon YOKOで、ディナーをご馳走になりました。お正月料理で、乾燥数の子を初めて食べ美味しかった♪ゴボウをピィーラで、薄く細長いかんぴょうのようにした、お肉との煮物は新食感でした。容子先生、ご馳走さまでした。名古屋を離れはや4年が過ぎ、長く滞在した旧事務所ビル、懐かしさとあの時の決意を思い出した素敵な一日でした。Have a good evening☆彡料理教室Cook [続きを読む]
  • 逗子海岸流鏑馬 ・武者行列
  • 今年も逗子海岸流鏑馬に4回目の参加。例年は武者行列での参加でしたが、今年は所役として的の取替のお手伝いをしました。着付けは武田流流鏑馬保存会の方にして頂き、誰よりも的の側で流鏑馬を見られ大迫力!天気も良く大満足の一日でした。Thank you for your precious time!Shigeo Nakamura Design Officehttp://www.nakamura-design.ne [続きを読む]
  • 今月ロシアの雑誌に掲載中です♪
  • 今月ロシアの雑誌に掲載中です♪Публикация в Российском журнале.Друзья, о том, как проходили съемки фильма об отеле Sayen,вы можете узнать в новом выпуске журнала Альянс http://al-resto.ru/journalА тем, кто еще не успел посмотреть наш презентаци [続きを読む]
  • ロシア公営放送のニュースに出演
  • ロシア国営テレビで、私がイルークーツクを訪れた時に財布を落とし、防犯カメラに映っていたので「財布を返すように」と放送されました。日本で言えばNHKで「財布を落としたサザエさん」もちろん私の責任ですが、ロシア国営テレビで嬉しいやら、恥ずかしいやら....ホテルの建築のデザインはロシア人で、日本風レストランは私のデザインではありませんが、日本のテレビでも紹介されるロシアで有名な日本食レストランです。皆さん私 [続きを読む]