fab44 さん プロフィール

  •  
fab44さん: かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したので・・・
ハンドル名fab44 さん
ブログタイトルかながわ検定横浜ライセンス1級に合格したので・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/fab44/
サイト紹介文横浜の街や歴史、イベント等の情報や写真の他、船、筒香、F1、たむらぱん等、好きな事をアップしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/08/27 19:51

fab44 さんのブログ記事

  • シリーズ横浜の橋_その7・・・復興局建造 西の橋・石川町駅前歩道橋
  • 前回に引き続き、中村川を下って行きながら横浜の橋を見ていきたいと思います。が、中村川もそろそろ終点を迎え、かつての派大岡川との分岐点より先は堀川となっています。前回見た亀之橋から下流の方を見ると、JR石川町駅が川の上に架かっているのが見えます。      JR石川町駅の手前には、石川町駅前歩道橋があります・・・ ↓           川の横を走る道路の上にも架かっていて、複雑な構造です・・・ ↓  [続きを読む]
  • 紅葉&黄葉前線終盤戦 横浜公園・日本大通り・山下公園通り
  • この日はまず横浜公園にやってきました。彼我庭園の中をのぞくと、木々が良い色に色づいています。ちょっと前には、紅葉&黄葉の見頃にはもう少しかな・・・なんて思っていましたが、いつの間にやら季節は流れ、見頃の時期も終盤戦に突入している感じとなっています。 横浜公園の日本庭園も、全国都市緑化フェアを機に彼我庭園へとリニューアルされ、いろいろと整備されて綺麗になりましたし、それまで枯れていた川にも水が流れ [続きを読む]
  • シリーズ横浜の橋_その6・・・車橋・翁橋・亀之橋
  • 前回に引き続き、中村川を下って行きながら横浜の橋を見ていきたいと思います。なんだかんだと言いながらも数々の橋を見てきまして、中村川も後半から終盤戦へ、この後は堀川を経て海へと繋がりますが、まぁ、のんびりと行きたいと思います。      まずやって来たのは「車橋」です・・・ ↑ 「車橋」だから親柱も丸いのか???     銘板に書かれている文字のフォントと言ったらいいのか、字体も橋ごとに違っていて [続きを読む]
  • 横浜に稲作がやってきた!? 大塚・歳勝土遺跡公園編
  • 前回は、初参戦となった横浜市歴史博物館の様子を取り上げましたが、今回は、博物館の屋上からつながる歩道橋を渡って、大塚・歳勝土遺跡公園へやって来ました。こちらには、弥生時代の集落があった大塚遺跡と、集落のお墓があった歳勝土遺跡があります。 大塚・歳勝土遺跡とは・・・2000年前、弥生時代の人々は、鶴見川の支流早淵川を望むこの小高い丘の上に、ムラの防御のために環濠と呼ばれる深い溝や、木柵・土塁で囲んだ環 [続きを読む]
  • スーパースター・ヴァーゴ、飛鳥Ⅱに挨拶を済ますの巻
  • この道を行けばどうなるものか・・・迷わず行けよ行けばわかるさ・・・行き止まりです。という訳で、象の鼻テラスの屋上に来ていますが、この日の大さん橋には2隻の客船が揃い踏み、新港側に「飛鳥Ⅱ」、山下側に「スーパースター・ヴァーゴ」が接岸しています。 「スーパースター・ヴァーゴ」は今年、7月以降の毎週日曜日に横浜港へ入港していて、すっかりお馴染みになりましたが、それと同時に様々な客船と揃い踏みをしてきま [続きを読む]
  • シリーズ横浜の橋_その5・・・三吉橋・万世橋・東橋・東橋公園橋
  • 前回に引き続き、中村川を下って行きながら横浜の橋を見ていきたいと思います。前回は大物登場という事で、「浦舟水道橋」のみを取り上げましたが、今回は前回の反動で、という訳でもありませんが、一気に4つの橋を見ていきます。      まずは「三吉橋」にやって来ました・・・ ↑↓ 歩道がずいぶん広いんですね。     親柱の上にある照明の、上の方についてる輪っかが印象的。          竣工 昭和六十三 [続きを読む]
  • 獣道2017 工事再開へ布石を打つ秋。
  • 今年の夏は雨が多くて、夏らしくない夏となってしまいましたが、秋に入っても雨が多かった。それでも、大型台風が過ぎ去って、ようやく秋晴れがやって来たって感じです。獣道ゾーンにも秋がやって来ていますが・・・って事は、そろそろ工事が再開する頃ですかね。 今年の春に張り出された張り紙によると、10月頃から工事が始まるような事が書いてありましたが、ここへ来てようやく動きが見られました。歩道橋へつながるスロープ [続きを読む]
  • シリーズ横浜の橋_その3・・・池下橋・久良岐橋・道場橋
  • 前回に引き続き、中村川を下って行きながら横浜の橋を見ていきたいと思います。橋に関する知識は持ち合わせていなかったのですが、徐々に分かって来た部分もあります。橋には「何年竣功」なんて事が記してありますが、その年に初めて橋を架けた訳ではないんですね。 関東大震災で横浜では多くの橋が落ち、その後、震災復興橋梁として多くの橋が架けられました。それからさらに年月が経ち、老朽化などもあってか架け替えられ、架 [続きを読む]
  • シリーズ横浜の橋_その2・・・共進橋・日枝橋・睦橋
  • 前回に引き続き、中村川を下って行きながら横浜の橋を見ていきたいと思います。前回は大岡川との分岐点からスタートして、「葭谷橋」「吉野橋」と見てきましたが、少し歩けば次の橋に到着と、トントン拍子に進んでいきます。橋ってこんなに多かったんですね。  次の橋は「共進橋(きょうしんはし)」です・・・ ↓ 昭和57年9月竣功です。     ちょっと草食恐竜を思わせるような親柱・・・ ↓ 親柱、欄干とも青い橋です [続きを読む]