出水の秀ちゃん さん プロフィール

  •  
出水の秀ちゃんさん: 健康的で 明るく 笑顔のたえない ふるさとづくり
ハンドル名出水の秀ちゃん さん
ブログタイトル健康的で 明るく 笑顔のたえない ふるさとづくり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/npohowto21
サイト紹介文日々の取り組みや経験、見聞したことから、多くの皆さんに、第2、第3のふるさとづくりを応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1300回 / 365日(平均24.9回/週) - 参加 2009/08/28 01:47

出水の秀ちゃん さんのブログ記事

  • 植え付け作業の後は・・・
  • 芽だし元気にんにくの植え付け作業の最後は、水耕栽培の溶液を注入することです。横山浩一君。消費者の食の安全・安心を考える会のメンバーです。彼は、自家用の芽だし元気にんにくを栽培するための研修に来て、作業を手伝ってくれますので大変助かります。内容は、複合土壌改良資材笑顔のバクテリアとミネラルを育成光線水2ℓにそれぞれ15cc混ぜ合わした溶液を約3ℓ注入します。昨年までは、2ℓ使っていましたが、今年は1 [続きを読む]
  • 横山君。先ず失敗してくれんか
  • 消費者の食の安全・安心を考える会のメンバー。横山浩一君。私の処に『吉井さん。芽ニンニクの栽培キットの勉強に鹿児島市内に行こうと思っています。』から始まった私との、この師弟関係。芽だし元気栽培を今季始めた11月7日後、私のブログで見た彼が、私の処に勉強に来るようになりました。慣れない手つきで、2回目のにんにく鱗片の薄皮剥きです。その対面する場所に私も座って、薄皮剥きをしています。1回目の収穫が終わっ [続きを読む]
  • 残念の極みでした。
  • 各リサイクル・ステーションに廃油の入ったペットボトルの姿はない。大川内地区は、毎度のことで、予想はしていましたが元気がでません。アクセルを踏む足に力が入りません。ただ唯一の楽しみは、東雲の里あじさい園で、宮上誠さんの面白い話を聞くことが出来るので、「まぁ 良いか」と思って、あじさい園に。鹿児島県出水市上大川内上の駐車場で、奥さんが洗車をされていました。奥さん。『吉井さん。御免。これから空港に行くの [続きを読む]
  • やんちゃです。
  • 我が家に来た時には、痩せて、元気がなかったのですが、餌を食べるようになって、やんちゃが過ぎる「あずき」です。寝ていると、指を噛んで私を起こします。それも「真夜中の3時ですよ」早く起きて、ブログを書きなさい・・・といわんばかりにお蔭で8時には、寝るようになりました。 [続きを読む]
  • いよいよ出荷が始まりました。
  • 10月7日に植えた「芽だし元気にんにく」です。予定より1日遅れの収穫になってしまいました。予定では収穫は、10月16日でしたが、17日になってしまいました。たまたま「消費者の食の安全・安心を考える会」のメンバー、横山浩一氏が手伝ってくれたので、熊本の「芽だし元気にんにく」ファンのお客様に、クロネコ宅急便で発送が出来て、大変私自身、喜んでいます。この芽だし元気にんにく。冷蔵庫で保存していると「2週間 [続きを読む]
  • 待ってました・・・だって
  • 芽だし元気にんにく。収穫が始まりましたと、毎年、芽だし元気にんにく募金して下さる方に、呼び掛けた処、1回目の収穫分、全て品切れになりました。この芽だし元気にんにくは、従来のにんにくに比べ、食して口臭が残らない「無臭にんにく」です。また栄養価も高く、栽培を始めて今年で4作目ですが、多くのファンを持つにんにくです。このにんにくを食べて下さることが、私たちのNPO活動の支援になっているのは事実で、身も心 [続きを読む]
  • 17日。初収穫です。
  • にんにくの水耕栽培です。植え付けは、10月7日でしたので、栽培期間10日目です。今季は、葉が開き、草丈15cmになったら収穫とします。芽だし元気にんにく募金1000円に付き、50本を贈呈します。  申込先     〒899−0132      鹿児島県出水市下知識町229番地      NPO法人Howto21Club 宛       ?090-9729-8070 Fax:0996-63‐8070  [続きを読む]
  • みんなの支えがあるからNPO活動は成り立ちます。
  • 長野豊副理事長(NPO法人Howto21Club)が10月14日。早朝より「黒落花生」を畑より運搬してくれたこと。既報の通りです。天気予報によれば、雨が続くので、雨が降る前に運ぶ・・・と云って自宅を6時過ぎには、軽トラックを運転して、私の家の中庭まで運んでくれました。この日、私は長島町へ天ぷら油の回収が予定されていたので、手伝いできずに申し訳ないと思っていました。黒落花生は、洗濯物干し竿に、吊るして掛 [続きを読む]
  • 初心者ですが、玉葱を20a 植え付け準備です。
  • イチゴ農家の有得恒昭さんの奥さんとお友達の奥さん。タマネギ栽培に挑戦です。タマネギ栽培は初めての挑戦。収穫まで、見守ってあげようと思い、この記事を投稿しました。先ず、タマネギ栽培の講習会からスタート。そして9月下旬には、タマネギのタネまき。10月13日。黒落花生の収穫をしていたら、そのご両人が苗畑に登場。鹿児島県出水市高尾野町上水流有得さんのイチゴ栽培は、「カエル農法」が主体。当然、タマネギ栽培も [続きを読む]
  • 黒落花生を収穫しました。
  • 障がい者就労支援NPO法人Sun Peace農業班と植えた黒落花生。10月13日。午後から収穫作業をしました。イチゴ農家の有得さんの奥さんから、電話があって、カラスが落花生畑に舞い降り、悪戯をしていますよ・・・と報告を受けていたのですが・・・浦野健太職業指導員が、どうしようもないことがあって、収穫を先延ばしせざるを得なかったのですが、それが終って、収穫になりました。柄を引き抜いて、紐で束ねる作業。 [続きを読む]
  • 彼も栽培に挑戦したいようです。
  • 消費者の食の安全・安心を考える会のメンバー。横山浩一さん。芋掘り体験イベントに参加後、午後から「芽だし元気にんにく」の薄皮剥きに挑戦してくれました。慣れない作業ですが、鱗片ひと粒ひと粒、手に取って、丁寧に薄皮を剥いてくれました。まだまだ気温も、水温も高いのですが、頑張ってひげ根を伸ばしてくれるにんにくの鱗片。横山君。この栽培の普及に努めてくれることを希望しています。 [続きを読む]
  • 彼らと収穫作業
  • 10月13日。えいふく保育園児の「芋掘り体験」と同時に、障がい者就労支援NPO法人Sun Peace農業班と芋掘り作業を行いました。鹿児島県出水市下鯖町長野豊副理事長(NPO法人Howto21Club)です。昔取った杵柄。鍬の使い方を、熱心に、彼らに教えています。この芋畑。5月の暑い日。彼らと一緒にサツマイモの苗を植え付けたもの。収穫をすることで、彼らに喜びを与えることが出来ると思って。長野副理事 [続きを読む]
  • えいふく保育園の芋掘り体験と・・・
  • 10月13日(金)。午前10時頃より、加紫久利神社近くの黒木さんの畑で、近くの「えいふく保育園」園児の芋掘り体験が実施されました。鹿児島県出水市下鯖町この催しは、約30年続いているえいふく保育園の恒例行事です。当初の約20数年は、ひ孫が通う保育園の為に、私の母親が芋畑を提供。高齢化に伴い、近所の男性に引き継いだのですが、その方がお亡くなりになり、途絶えようとしていたのですが、吉井家の菩提寺でもあり [続きを読む]
  • 動物愛護になるのかも・・・
  • 3〜4日前でした。寝ていたら、玄関のカギを開けてください・・・と、妻・洋子さんに電話が。子ども夫婦でした。散歩していたら子猫の鳴き声がしたので、拾ってきました。そう言って、子猫を抱いて来ました。その子猫がそうです。子猫を捨てるということは「愛護法違反」で罪に当ります。妻・洋子さん拾てくったれば、もっと「もじょかっば 拾て来ればよかったとに」何て言っていました。息子の返事は、晩じゃったで 真っ暗で  [続きを読む]
  • 芽が伸び始めました。
  • 芽だし元気にんにくの水耕栽培。気温も水温も高いので、心配していました。その心配をよそに、芽が伸びてきました。10月7日。特殊な水溶液に植え込んだものです。この芽だし元気にんにく。東京都板橋区高島平に昨年から送っているのですが、似たようなものが東京にも販売してあるが、「食味が違う」と喜んで頂いています。今年の場合、初荷が16日に間に合えば良いのですが・・・ [続きを読む]