出水の秀ちゃん さん プロフィール

  •  
出水の秀ちゃんさん: 健康的で 明るく 笑顔のたえない ふるさとづくり
ハンドル名出水の秀ちゃん さん
ブログタイトル健康的で 明るく 笑顔のたえない ふるさとづくり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/npohowto21
サイト紹介文日々の取り組みや経験、見聞したことから、多くの皆さんに、第2、第3のふるさとづくりを応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供563回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2009/08/28 01:47

出水の秀ちゃん さんのブログ記事

  • 今年は、早くなりそうな気配。あじさい祭り 2
  • 人の気配がしない園内だったので、アジサイの様子を見て退散しようと思って見渡しながら歩いた。鹿児島県出水市上大川内展望所に足を進めて見た。テーブルと椅子が設置され、ここにもお洒落が飾られていた。園のご主人である宮上誠さん。山興しには、アーチストの心が不可欠だ。それが口癖。ここに見本が展示されていた。何気なさが。お洒落を感じる。それが宮上誠さんの豊かな感性なのだと思う。帰り際。奥さんの真理ちゃんに会っ [続きを読む]
  • 今年は、早くなりそうな気配。あじさい祭り
  • 5月10日。大川内地区の天ぷら油の回収だったが、東雲の里あじさい園に寄り道してきた。鹿児島県出水市上大川内水曜日と木曜日は、園内にある生そば草の居が定休日の為か、静寂の中にさらなる静寂感が漂っていた。こんにちは、と大声を上げるも応答なし。それでも足は、奥へ奥へと進む。迎えるのは、無言の花菖蒲のみ。花は無言にして蝶集むる。刺々しいアザミも出迎えてくれた。時々ジャコウアゲハが吸蜜にやってきていた。お食 [続きを読む]
  • 何を狙っていますか?
  • 飼い猫。メスの「あずき」です。私が幟旗を揚げていると、まるで獲物を狙っているような恰好をしていました。あずき・・・何を狙っていますか?どうやら幟旗の紐のようです。動くからタマを獲ろうとしているのでしょうか? [続きを読む]
  • これは何でしょうか?
  • コップに入っている黒い液体は何んだと思いますか?これはですね。ひげ根元気にんにくでつくる黒にんにく。電子ジャーの簀子の下に、にんにくからにじみ出たエキス。ミネラルたっぷりの栄養満点のエキス。お茶やお湯に薄めて飲もうと思って・・・とても美味しいです。そのまま飲めないこともないですよ。 [続きを読む]
  • 黒にんにく、作ってみませんか。
  • 黒にんにくを作ってみませんか。作り方 ① ひげ根がついたまま軽く水洗いする。 ② ある程度の水切りをする。 ③ 電子ジャーを準備し、すのこを置く。 ④ そこにひげ根がついたまま、電子ジャーに入れて、約2週間電源を   入れたままで出来上がり。大変ジューシーな黒にんにくが出来上がります。シャーベット状に潰してパンに塗って食べるクッキーに挟んで食べる500g・・・1200円  300g・・・800円の [続きを読む]
  • にんにく味噌、美味しいです。
  • 妻・洋子さんが、「にんにく味噌」を作ってくれました。毎朝、毎昼、毎晩。ご飯に乗せて食べています。にんにくの水耕栽培。今の季節、種球は、発芽防止処理をしてあるので、なかなか発芽しません。それでもこうして水耕栽培は続けています。今年は夏場も挑戦する予定です。ビニールハウスに「換気扇」を取り付け、中に籠る熱を排出してみることにしています。このにんにくの薄皮を剥くのですが、1箱、約20〜30分要します。芽 [続きを読む]
  • ここが ここが
  • 鹿児島県阿久根市脇本長島に向かう時、必ずここを通り抜けます。デモですね。お昼時だったら、この看板を左折、坂を下って下さい。老舗の海鮮お食事処が待っています。その名を、磯の味黒之瀬戸食堂と言って、とてもファンが多い人気食堂です。理由は、旬の地魚にこだわり、魚そのものの美味しさを醸し出す料理長の腕を堪能できるからです。このお店からも、天ぷら油を私たちの活動に役立つのであれば・・・と、回収を依頼されてい [続きを読む]
  • そしてお別れ
  • 主の居ないあじさい園とお別れの時が来ました。ただそっと置いてあるだけです。苔玉の美に、何回見て飽きることはありません。次回はきっと5月10日の訪問予定。どんな表情で迎えてくれるのでしょうか。ご主人は、宮上誠を返上して、草刈誠に汗を流されている事でしょう。 [続きを読む]
  • 主の許可をもらったので
  • 運悪く、ご主人の宮上誠さんは、鹿児島県姶良市加治木町に奥さんとお出かけになりました。私は許可を頂いて、今を撮影させて頂きました。鹿児島県出水市上大川内お洒落な苔玉に紫陽花が植えてありました。昨年春、寄贈した桜。伊豆の踊り子です。来年はピンクの花が咲いてくれることを願っています。新緑に蜘蛛の糸が調和していると思いませんか。最近。水曜日と木曜日は、休園みたいです。季節の花シャガの群落が迎えてくれました [続きを読む]
  • 今日は居ないよ
  • 大川内の天ぷら油の回収は、ここに寄り道する楽しみがあります。鹿児島県出水市上大川内入口の急な坂を登って行くと、駐車場に奥さんで真理ちゃんの姿がありました。『今日は吉井さんが上がってくると思っていたよ』と真理ちゃん。「何で・・・」と聞き返すと真理ちゃん。『選挙が終わったばかりだからよ』と・・・。そんなことはないですよ。真理ちゃん「誠ちゃんに会いたいからよ」というと、『今日はいないよ』と真理ちゃん。す [続きを読む]
  • 長島に行って来ます。
  • 往復、道路を変えて走っています。行き道は、八代海を舐めるように、江内から阿久根市八郷経由で・・・鹿児島県阿久根市脇本 出水市との市境付近海を隔てて長島が・・・市来崎付近です。静かな凪でした。温暖な気候を活かして、枇杷の栽培が盛んな脇本です。紙の袋を被せてありますが、まるで花が咲いたようですね。帰りは宮崎神社を経由して、荒崎東西橋を渡って帰りました。 [続きを読む]
  • 飛び地 木佐木野のとある花壇
  • 4月3日。天ぷら油の回収で、野田町から一部、阿久根市を経由します。北薩おれんじロード。大丸公民館から大久公民館を通り過ぎると一旦、阿久根市へと山間の集落。お洒落な方がお暮しになっています。生垣の前の小さな花壇。一瞬ですが、穏やかな気分になります。阿久根市は、ここを月2回、脇本を2〜3回、通り抜けています。 [続きを読む]
  • おまけ
  • 東雲の里あじさい園のオブジェ。すべて宮上誠さんの手作りです。鹿児島県出水市上大川内宮上さん。とても器用なんです。なんでも絵になります。どうですか。さりげなさ。苔球もおしゃれです。最近は日本国内だけではなく、外国の人もお見えになるようになりました。ぜひ訪ねて、宮上誠さんという人柄に接してみてください。 [続きを読む]
  • 毎日が野花一輪挿し展です。
  • 東雲の里あじさい園のお食事処。生そば草居では、毎日が野花一輪挿し展が開催されています。器は、陶芸作家。宮上誠さんの薩摩南蛮焼しめの陶器で・・・鹿児島県出水市上大川内朱が映えます。生けるのも、宮上誠さんです。すべて園内に自生する野花を挿して見えます。宮上さん。東京銀座での、福井県金沢でも、博多でも陶芸展に出品されるときは、園内から自生する植物を一抱え持って行かれます。展示会場で、同伴されている奥さん [続きを読む]
  • 綺麗です。2
  • 鹿児島県出水市上大川内うれしい話を聞きました。宮上誠さん。町づくり、町おこしグループから良く講演を依頼され、出かけておられます。その中で、旧態依然の農業ではダメ。安全・安心をこだわるグループがいる。いつでも紹介しますよ。申し出てください。宮上さん。ひょっとして、それ、私たちのこと・・・と尋ねると。そうありがたいですね。宮上さんの前にいるだけでも、感性が伝わってきそうです。美味しいお茶をごちそうにな [続きを読む]
  • 綺麗です。
  • 宮上誠さん。博多での陶芸展を終え、夜10時頃、戻られたそうです。自動車が上の駐車場に入った途端、我が園ながら驚いたと・・・。鹿児島県出水市上大川内 東雲の里あじさい園周りは真っ暗の中に、自動車のライトアップで、園内の桜や岩躑躅などがとても綺麗で、知り合いのテレビ局に電話をされたそうです。今とても綺麗。何が桜や岩躑躅が桜はどこでも今が綺麗な時私が綺麗と言っていると、押し問答が続いて、最後はその内に見に [続きを読む]
  • 間に合って良かったです。
  • 4月2日。収穫予定の「芽だし元気にんにく」です。青果店で買ったにんにくのタネは、やっぱり発芽しませんでしたので、タネ問屋から急に、生にんにくを仕入れて、それで水耕栽培を行いました。植え込んで丁度1週間目です。収穫できるまでに成長しました。東京都板橋区高島平に向けて、旅たちが本日、行います。間に合って、良かったです。 [続きを読む]
  • こんな状態です。
  • 本来であれば、左右の箱。本日(26日)の収穫予定ですが、右と左。にんにくのタネが違ったのです。植え付ける時、脳裡のどこかにはこの結果は、予想していました。植付て3日目位から、発芽に差が出始めて、やっぱりと思っていました。右のは、収穫して出荷できたのですが左の分は、根が伸びて、吸収した水溶液が、有害物質は分解・浄化はされていますので、近所の芽だし元気にんにくファンにお裾分けしました。大変喜んで貰いま [続きを読む]
  • この作業、又今日(25日)から復活
  • 芽だし元気にんにくのタネ。そのタネが良くない。多分青果用に冷凍処理され始めたのだろう。発芽しませんので、3月21日の収穫の後は、次の作業。新たな植え込みと翌日の薄皮剥きは、中断していました。新しいタネが、本日届くはずですので、今日から水曜日の分の植え込みを行うことにします。 [続きを読む]
  • 処理前・処理後
  • 毎週火曜日、木曜日。土曜日の日課になっている私の作業。それは、水耕栽培しているにんにくの薄皮剥きです。前日に、特殊な水耕液に付け込んだにんにくの鱗片。一晩で、水を吸い込み、皮が剥きやすくなっています。鱗片を一粒ずつ手に取って、傷つけないように皮を剥きます。この一箱、剥き終わるのに20〜30分要します。コンテナには薄皮が見えます。この薄皮。弘前大学農学部の発表ですが、リンゴに施すと、炭疽病が発症しな [続きを読む]
  • 試食品を無料進呈します。
  • 私が育てた「芽だし元気にんにく」です。収穫日は、「月」「水」「金」の3日間です。その収穫日に、1名様に限り、試食品を、日本全国、離島を含む、無料プレゼントします。私の考え方。美味しいものは、皆で少しずつ、分け与えたい。遠慮は無用です。是非、応募下さい。申込方法   E−Mail:npohowto21@yahoo.co.jp若しくは、Fax:0996-63-8070まで、 芽だし元気にんにく 試食品・・・・と明記し、お名前 [続きを読む]
  • 「あずき」という猫
  • 我が家の飼い猫。名前は「あづき」子猫の頃。心無い人に捨てられた野良でした。夜でした。暗がりから出てきた子猫を、哀れと思い。次男の夫婦が拾ってきた子猫。それ以来、我が家で飼い続けています。雌猫です。最近、猫の飼い方が問題になっています。動物病院で、避妊の手術を受けたばかり、3月19日。抜糸を受けて来ました。避妊後の様子は、お茶目っきがなくなってしまいました。 [続きを読む]